ショールが似合う人

2018年10月09日

 


以前、60代くらいのショートカットの女性が、綺麗な白髪とショールを風になびかせながら、
颯爽と歩いている姿に目をうばわれたことがあります。

「うわぁ・・カッコ良いなぁ・・」とおもわず視線を追いながら
その時ぼんやりと「ショールの似合う人になりたいなぁ」と感じたことを覚えています。

e29885img_8066

私は今までなんとなくショールというものに苦手意識がありました。

お洒落で憧れるけど、自分にはハードルが高いのでは・・?
どうやって巻いたらいいかわからない・・。

そんなことをぷつぷつと考えながらも気付けば30代を迎え、そろそろショールデビューの時期なのかしらと考え始めています。

では「ショールの似合う人」ってどんな人なのでしょう。ちょっと考えてみました。

「自分のスタイルを持っている人」

e29885img_78701

------------------------------
身長/156㎝
------------------------------


流行にとらわれず、常に自分のお洒落を楽しめる人。

気に入った色や肌触りのものを見つけたら、とことん愛用できる人は素敵だなと思います。

私の母も数十年、同じショールを巻いていますが、なぜか古くさくならない。
ショールには、時代や年齢に左右されない、普遍的な魅力があるようです。

e29885img_7868

毎年秋がくるたびに、馴染みの相棒をタンスから取り出す。

「あぁ今年もこの季節が来たんだなぁ・・」
そんな四季の巡りを感じることができるのも、長年の愛用者ならではの喜びかもしれません。


「凛とした人」

e29885img_7789

------------------------------
身長/157㎝
------------------------------


凛とすると一言でいっても、色々な意味があると思います。

姿勢が美しくシャンとしている人は、それだけでなんだか華がありますよね。

あとは、内面から凛としている人。
自分の軸のようなものをしっかり持っている人。

今まで私の出会ったそんな憧れの人たちは
不思議とショールをうまく着こなしに取り込んでいる人が多いんです。

猫背がちな私も、そんな素敵な方を見かけると、つられて背筋をピシっと伸ばしてしまいます。


「色使いを楽しめる人」

e29885img_7886

------------------------------
身長/157㎝
------------------------------


真っ白な画用紙に絵具を塗っていくことを楽しむように
自分の装いにも、自由に色を足していく。

シンプルな着こなしに、ちょっとした挿し色を入れたい時は
いざ、ショールの出番です。

e29885img_7767

------------------------------
身長/157㎝
------------------------------


顔に一番近い部分なので、明るい色を巻くだけで
ぱっと顔周りが華やいでくれるので嬉しいですね。

e29885img_7854

------------------------------
トップス: OCK 2way Top
身長/156㎝
------------------------------

また、あえて服装と同系色で合わせるのも、堂々と見えてかっこいいですね。
例えば、同じブラウン系と合わせて、シックなコーディネートもたまには楽しみたいなと思います。


「ルールに捉われない人」

e29885img_7709

------------------------------
トップス: KL オチバシシュウTop
身長/156㎝
------------------------------


わたしがショールを遠ざけていた一番の理由は
どうやって巻けばいいのかわからない、という基本的なこと。

でも実はルールなんて無いんですね。

そのまま肩にかけちゃっても良い!
ついつい難しく考えてしまっていたようです。

さっと自分の思う巻き方を、楽しみましょう!

e29885img_7695

------------------------------
身長/156㎝
------------------------------


そのまま首にかけるだけでも良し。

前や後ろで結んでみても良し。

ターバンのように頭に巻いても良し。

e29885img_7800

シサム工房のスタッフには、ベルトにひっかけて、こんな着こなし方をする人も・・!
よっ!おしゃれ番長!

むしろショールは、自分らしく自由におしゃれを楽しめるアイテムなのかもしれません。


「ショールが似合う人」になるためには、まずはショールを巻いてみるべし!

わたしもその第一歩をようやく踏み出せそうです。


Online Store タニ


---------------------------------------------------------------------------------

e29885e38390e3838ae383bcimg_8066

ショールアイテムは  >> コチラから <<


 


シサム工房 シサムコウボウ フェアトレード ファッション ショール マフラー