‘FT’ に関連する記事

Comments


フェアトレードアクセサリー展@もりのみやキューズモール店

2017年 5月 12日

こんにちは!

もりのみやキューズモール店のふじさんこと、フジナカです!


もりのみやキューズモール店では、只今フェアトレードのアクセサリーをギュっ!と集めて販売中~!!
img_3355

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フェアトレードアクセサリー展

5/1(月)~28(日)

@もりのみやキューズモール店

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

img_3362


期間限定のアクセサリーを、
チラリとご紹介♪



【 NADENA 】

エクアドルからやってきたこのアクセサリーは、プロジェクト・NADENA(ナデナ)による

エクアドルの首都、キト南部で活動するNGO団体、 ”CENIT” the Center for the Working Girl

(児童労働に従事する女児支援センター)との連携の下に誕生しました。



教育、職業訓練、栄養プログラム、健康・社会サービス、心理カウンセリング、

レクリエーションなどの幅広い活動を通して、児童労働に従事せざるを得ない子供達、

特に女の子達が過酷な貧困状態から抜け出せるように支援を行なっています。


img_3344 img_33451 img_3353




【 People Tree 】

ケニアのボンボルル・ワークショップとインドのタラプロジェクトからやってきたアクセサリー達。



「ボンボルル・ワークショップ」は、身体に障害を持つ人びとが経済的・社会的に自立し、

地域の一員として暮らせるよう支援するために1969年に設立されました。

アクセサリー、衣料品、木製品、皮革製品を作る4つの作業場で、150人以上が働いています。

img_33481 img_3349 img_33501

タラプロジェクトはカースト制度による差別や貧困といった社会問題を、

フェアトレードを通じて解決しようと設立されたNGO。


インド北部でアクセサリーやガラス細工などをつくる小規模の生産者グループが組織され、

タラ・プロジェクトを通じて技術向上の訓練や医療サービスの支援を受けています。


ピープルツリーは「ボンボルル・ワークショップ」や「タラプロジェクト」に

デザイン開発や品質向上の手助けをし、

公正な価格の支払いと継続的な発注をすることで支援しています。




【 CHA 】

地雷被害者やポリオによる女性の障害者が裁縫技術を学ぶために設立されたNGO。

現在では、難聴や知的障害、また家庭の事情による弱い立場の女性も受け入れています。



プノンペンにある工房では、スキルトレーニング施設と実際に彼女たちが作った

シルク製品が販売されており、その利益がCHAの運営費となっています。

img_3346 img_3360 img_3361



世界中のあちこちからやってきたアクセサリーたち。

色んな国に想いを馳せながら、心の旅をしてみませんか??

期間限定!!!5/28(日)まで!!!!

見逃せませんよっ!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フェアトレードアクセサリー展

5/1(月)~28(日)

@もりのみやキューズモール店

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


かわいいアクセサリー達とともにもりのみやキューズモール店で

お待ちしておりまーす♪

img_33541

もりのみやキューズモール店 フジナカ


====================

『フェアトレード』の舞台裏を楽しむ特別な日!

【 SISAM COLLECTION vol.5 】

日時:2017年5月19日(金)、20日(土)、21(日)

詳しいチラシはコチラ →■ (PDF)

・====================

facebooke794bbe5838f21

☆ 2015年シサムの福袋!!②

2014年 11月 23日


こんにちは!


最近「大根おろしアート」にハマっている

三宮SOL店 店長 フシノです。

141114_183201


…わかりますか?

「もののけ姫」にでてくる「こだま」です。

超 初心者大根おろしアートですので お試しあれ。




\   …えーっと…あれとこれと……ふんふん…   /

img_00101

先日、福袋作成完了しました!!



詳細はシサム国家機密なのでお伝えできませんが




ちょびっとだけ…女福はお洋服は最低でも、3着は必ず入ってます!

今年は、レザー小物(財布系ではございません)がマストで入っております!!



おっと…これ以上 お伝えすると、シサム国家に捕われてしまうのでここまで。


\  ずらーーーーーーーーーーーーーーーーり!!!!  /
img_0018



シサムの福袋 2015年

予約絶賛受付中です!



【速報】現在の各店の福袋予約残数

京都本店 〇

裏寺通り店 〇

大阪堀江店 〇

なんばCITY店 〇

神戸岡本店 〇

三宮SOL店 △



確実にGETしたい方は

お早目にどうぞ☆

※なお、こちらの予約注文受付は小売実店舗にて行っております。
※電話予約は一切受け付けておりません。ご了承ください。

三宮SOL店 店長 フシノ

☆ SISAM EVENT MONTH フェアトレードBOOK&INFO プチ読書感想文 ④

2014年 6月 7日

こんにちは。

先日初キャンプをしたら、大雨強風でもみくちゃになった三宮SOL店店長 フシノです。


皆様、フェアトレードBOOK&INFO はもうご覧になりましたか?

書籍は普段のシサムでは扱っていない6月末までの限定取扱い商品です。

「ん?書籍??」

「はっ!!まだだった!」

という方は、ぜひ店頭へ☆



では、

つられて本が読みたくなるかも?各店スタッフからのプチ読書感想文2です!

なんばCITY店 マチダ  『これでわかるフェアトレードハンドブック』

本のタイトル通り!ハンドブックとして使える内容です。

基礎から学びたい人におすすめ。
世界のフェアトレード団体の活動、生産者のことが具体的に載っています。
企業の利益優先の貿易がもたらす生産者の現状、
それをフェアトレードで行うとどう違うのかが書いてあります。
これまでのひどい現状の認識と、フェアトレードによるよりよい未来の世界を思える本です。」

burogu1

(スタッフ:マチダ)


続いて・・・

神戸岡本店 サガワ 『世界中から人身売買がなくならないのはなぜ?』

「人身売買と聞いて、自分には関係のないこと、と思う方は多いと思います。

以前の私もそうでした。。。でも、だからこそ、この本を読んでほしいです!
日本は人身売買の受け入れ大国でもあるそうです。
実際に現地へ行き、活動することは本当に素晴らしく、尊敬します。
しかし、読んで、知ることもとても大事な一歩です!
知らないで終わらせない、知ることからすべては始まります!

ぜひこの機会に読んでみてください!!」

efbd82efbd8fefbd8fefbd8b

(スタッフ:サガワ)


最後に…

京都本店 トモヒロ 『世界と日本のフェアトレード市場

「最近では、スーパーや百貨店などでもフェアトレードの商品を扱ったフェアが開
かれるようになり、
今度、学校でフェアトレードについて勉強するんですよー!
プレゼントはフェアトレードのものにしてるんです。
そんな、お客さまの声も耳にするようになりました。
フェアトレード商品を手に取る、目にする、知る!機会は増えてきてるんだなー
と思います。
この知る!の次のもう一歩先へ進める一冊!
フェアトレードとは?
の基礎基本はもちろん!
日本の取り組みと他国の取り組みを比較してしっかり学べる一冊です!
2009年の発行なので、データ、団体を取り巻く環境などは変化してきてますが、
内容はけっして色あせていませんよー!
フェアトレード月間の5月中に!ぜひ読んでみてくださいませ。」
e58699e79c9ftomohiro

(スタッフ:トモヒロ)



いかがでしたか?

プチ感想文。


そして、三宮SOL店からはおススメの読書シチュエーションをお届けします!

スタッフ・ミネシゲがよくやっている『朝読書』が個人的に衝撃的だったので紹介します。

本を夜寝る前に、読む…と言う方は結構いらっしゃると思います。

しかし、ミネシゲは朝起きて【すぐ】本を読むそうです。

起きてすぐに、カーテンを開けて部屋を明るくさせて

少しぼーーーーーっとしたぐらいで読みだすそうです!

そうすると、ちょっとずつ寝ぼけた頭がしゃっきりしてくるのだそうです。

勿論、傍にはシサムコーヒーを・・・・・・。
1400896208846

興味のある方は是非実践してみてくださいね!


三宮SOL店店長 フシノ

☆ SISAM EVENT MONTH フェアトレードBOOK&INFO がっつり読書感想文 ②

☆ SISAM EVENT MONTH フェアトレードBOOK&INFO プチ読書感想文 ③

☆ SISAM EVENT MONTH フェアトレードBOOK&INFO プチ読書感想文 ③

2014年 5月 17日


こんにちは!

最近、六甲山の緑が濃くなってきていてニヤニヤが止まらない三宮SOL店店長フシノです。


今回は、各店スタッフからのプチ感想文をご紹介します!


まずトップバッター!
堀江店マツオ  『ぼくは13歳 職業、兵士。

世界約70カ国に30万人以上いるといわれる子ども兵・・・
「僕は学校の先生になって、『より良い未来を作っていくことの大切さ』を教えたい」
元子ども兵のオケロ君の言葉が突き刺さりました。
大切なのはあきらめないということ。伝え続けるということ。
ワタシが変わる。少し歩き出すきっかけになる本です。
リアルな現実を伝えられると、目も耳も覆いたくなっていた今までのワタシ。

20140512_151942

(スタッフ:マツオ)

続いて
裏寺通り店タケダ 『ガンジー自立の思想 自分の手で紡ぐ未来』

「”自分に与えられたものを最大限に利用する人が
自分にできることをさらに増やしていきます。”
この本の一節です。
たくさんのものでいっぱいの今を生きる私たちに
「これから何をしていくか」を考るきっかけになる一冊です。」

img_1603

(スタッフ:タケダ)


いかがでしたでしょうか?各店舗スタッフのプチ読書感想文。


続きは次回!!

最後に、三宮SOL店スタッフの本を読む(読みたくなる)シチュエーションをチラリ。。。


スタッフ・ミネシゲは夜に、シサムのアバカランプシェードを二つ駆使して読書を楽しむそうです。

15W・・・と小さな明かりですが 二つあるとかなり明るく読書するには支障ないそうです♪

また、一つだけでもワット数を15W→40Wに変えるだけでもOKです!

少しムーディーな夜の読書タイムにランプもおススメです。

2014-05-06-13-21-04_deco


そして、私フシノは最近お風呂でしか本を読みません。

温めのお湯で半身浴をしながら、コップに水を入れて、がっつり読書タイム。

気付いたら、汗だくで続きが気になる本を読んでいる時は「上がる!?」「読み続ける?!」

の葛藤になることもしばしば。

慣れると、それが病みつきになります。

よかったら、お試しください♪

※フェアトレードBOOKの取扱は6月末までの期間限定です。※

過去の記事はこちら。

☆ SISAM EVENT MONTH フェアトレードBOOK&INFO がっつり読書感想文 ②

三宮SOL店 店長フシノ

☆ SISAM EVENT MONTH フェアトレードBOOK&INFO がっつり読書感想文 ②

2014年 5月 7日

只今、期間限定(6月末まで)でシサムコウボウ店内が本屋さんに!

そんな珍しい店内の本を鋭い目で見つめる一人のスタッフが・・・・・。


2014-05-05-18-31-11_deco2


本大好き三宮SOL店コバヤシ!!!!


そんな彼女ががっつり読書感想文を書いてくれました。

皆さま、ゆっくりお茶でも飲みながらお読みくださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[ぼくは12歳、路上で暮らしはじめたわけ]

合同出版 特定非営利活動法人 国境なき子どもたち 編著


ストレートチルドレンという言葉を耳にしたことのある方は多いと思います。

路上で生活、仕事をしている子ども、のイメージが強いでしょうか。


中には家族を支えるために都市部へ働きにでてきた子ども

あるいは親からの虐待によって家出した子ども、親に売られた子どももいます。

この本には様々な背景を持ったストリートチルドレンのリアルな話がたくさん書いてありました。


どうすればそんな子どもたちが減るのか、どうすれば安全な場所で暮らせるのか、と

現実に起こっている問題に対して様々な疑問が頭を巡り

じゃあ自分にできることは?というところにいつも辿りつきます。


この本にはそんな「自分にできること」についても

様々な行動の仕方も書いてあるので、ふむふむ!これなら!と

読み進めることができました。


特に本の中で印象的だったのは「ともに成長していく」という言葉。

(編著者であるNGOの国境なき子どもたちの基本理念でもあります)

一方的なお金や食べ物を与える、だけでなく

教育や環境、識字や職を彼らが身につけるために国境を越えてできることがあります。

そのひとつが“フェアトレード”でもあるんだな、と再確認。

私がストレートチルドレンに出会ったのは、まだピチピチの大学2回生のとき。

教授に連れられ行ったフィリピンにて、何度も子どもたちに囲まれ

都市部ではお花の飾りを売られたり、食べ物やお金をせがまれました。

また、パヤタスというゴミ山に訪れたときにも

ゴミ山で生活する沢山の子どもたちに出会いました。


cimg65623cimg65023

(この写真は保護施設や幼稚園で一緒に遊んだフィリピンの子どもたち!いい笑顔!)


テレビや本、授業でいわゆる「途上国」について知った気でいた私も

現地にて自分の五感で感じる、気温やにおい、騒音、歩いてみて初めて分かる足場の悪さ、など

全てに衝撃を受けて帰ってきました。


日本に帰ってきた私は「私にはいったい何ができるんだろう?」と悶々とする日々。

日本にいながらにして、自分のとる行動やお金の使い方が

まわりまわって途上国へ何かしらの影響があると知って

せめて責任のある行動をしなければ、と感じたのを覚えています。


確かその頃にフェアトレードについて興味を持って調べて

「これだ!!!」と思った記憶があります。


それから5年(!)、何ができるのか迷い続けていた私も

シサムコウボウの一員として、フェアトレードを通じた販売という方法で

自分にもできることを見つけられたのかな、と思います。


本を読むことは自分の知らない世界(ほんの一部であっても)を知ることができるので

とても好きなのですが、まさに無知の知。

延々とこれからも「私にできることってなんだろう」が付きまとうんだろな、と思っています。


三宮SOL店 コバヤシ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いかがでしたか?

コバヤシのがっつり感想文。

5月のシサムコウボウが皆さまの何かを知る、見る、学ぶ「きっかけ」となればと思います。

三宮SOL店 店長 フシノ

☆ サイコロ企画11月は『ネパールの手編みニット衣料』

2012年 10月 25日

皆様、こんにちは。

三宮SOL店 店長のフシノです。

 

早速ですが、11月のサイコロ企画の発表ですーーー!

 

 

今月は、季節柄にピッタリ☆のネパールの手編みニット衣料が対象品です!

 

 

img_1088

 

 

 

 

<今、着てるケープも手に持ってるセーターも

       スヌードも対象です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もしかしたら、もう耳馴染みになっている方もいらっしゃるかも?

今回もネパールのフェアトレードパートナー、Sana Hastakala(サナ・ハスタカラ)による商品です!

でも、前回のポカラバッグ、今回のウールニットシリーズは全く違う生産者グループによるものなのです。

 

 

今回は、サナ・ハスタカラの出張の様子を

商品部ヨシダにQ&A方式で迫ってみました!

 

 

Q1 今回のネパール出張の主な目的を教えてください。

 

2013秋冬物のサンプルチェックと2013春夏物の生産管理です。ニット衣料を生産してくれている

Sanaの事務所を訪れました。ネパールの首都カトマンズにあります。

 e382b5e383b3e3839711

2e382b5e383b3e38397e383abe38292e6898be381ab

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真左:サンプルチェックの様子、右:Sanaのスタッフとグループリーダーの方々

 

Q2 Sana Hastakalaには何人くらいの生産者の方がいらっしゃるんですか?

 

Sana には内部で直接働く人だけでなく、外部にも生産者がいます。
編み物、カシミヤショール、手織り生地、フェルト など様々な商品を作っていて、

1200人が関わっています。
その中でシサム工房のニット製品に携わってくれている編み手は約200人です。
出張の際は、Sanaのスタッフや編み手の方々と再会できることがなによりの楽しみです。

 

Q3 その他になにか楽しみに していることはありますか?

料理です! 私はネパール料理やインド料理が大好物なので、毎回、楽しみにしています。
Sana
のスタッフともいっしょに食事をすることがあり、

 

伝統的な料理や家庭料理を振舞ってくれることもあります!

 

2e58699e79c9f

2brekfast

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真左:Sanaのゲストハウスで頂ける朝食、右:シサムスタッフも大好物のロティロール

 

 

Q4 う~ん、それはおいしそうですねぇ。
そうして現地を訪れ、時間を共にすることで、仕事に役立ったことはありますか?

 

たくさんありますね!
最初は互いに少し緊張していた間柄が徐々にほぐれて、今では再会を喜べる仲になりました。
もちろん仕事上の良い緊張関係はあります。
それ以上に互いのためにもっと良い仕事をしようという気持ちが強くなっていると思います。

 

Q5 なるほど。互いを想い合 えるビジネスがフェアトーレードの根幹ですよね。

では最後に、今回の出張からなにか伝えたいことはありますか?

 

今回は生産者の方々の良い変化をたくさん教えてもらいました。
シサムの発注が年々、増えていることで、新しい編み手が加わってくれていました。
グループリーダーの方々の編みの技術には毎回、助けられていますし、

どんどん向上しています。
それだけに新たな商品開発への責任感が一層強まりました。
これ
かかも継続的に発注していくためにも、ぜひいっしょに生産者の方々を買い支えて欲しいと思います!

 

 

e5908de7a7b0e69caae8a8ade5ae9a-4  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなネパールのニット衣料がお得になるサイコロ企画は11月1日~15日の約2週間

お見逃し無く!!

 

■サイコロ企画、なにそれ??という方は改めてこちらをご覧くださいね ^^ ↓↓

e38395e382a7e382a2e58685e5aeb9e3839de382b9e382bfe383bca3_illusts22

 

 

 

 

 

 

 

 

SOL店 店長 フシノ