‘藍’ に関連する記事

Comments


SISAM gallery@OSAKA HORIE enn「 艸木色 」追加納品ありました!

2018年 10月 21日

.

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

SISAM gallery @ OSAKA HORIE

enn

「 艸木色

img_5029

@シサムコウボウ堀江店 ギャラリースペース

10/13(土)~10/28(日)

11:30~19:30 ※最終日は18:00まで

在廊日:10/16(火).20(土),21(日).27(土).28(日)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

.

.

こんにちは!堀江店 オガタです。

草木染作家のennさん、追加納品がありました!

まずは、藍染のはぎれをつなぎ合わせたショール!!!

kimg04091

手触りや色味がちがう布を

つぎはぎ、、、

布がはみ出ているところも味があります!

kimg04111

シンプルに首に巻いて

1539926193623

(作家 ennさん)

お洒落に巻いてブローチなどをつけても◎

1539926191459

ボリュームがあるのでしっかり羽織れます!!

1539926195454

一年中使えちゃうのも嬉しいポイントです!

続いては、お財布!!!

kimg0362

なんとこちら、

タンニンで鞣したヌメ革を草木染で染めています!!!!

手前から、茜・茜・新茶。

同じ茜でもちがう色味だったり、

グレーに染まる新茶。

ボタンも同じ色の革を使ったくるみボタンです。

光沢感のある草木染はとっても新鮮!!

革×草木染の経年変化は未知数ですね!

こちらのお財布は、

革もの工房のtickleさんとの共同製作です。

こだわりやのtickleさんが作ったお財布、

中を開けるとこんなかんじ!

kimg0364

カード入れの微妙なグラデーションがたまりません、、、♡

\ じゃじゃ~ん /

kimg0415

(店長 チバ)

小銭もお札もカードも出し入れしやすさを意識しました!!

たーっぷり入りますよ♪

草木染の糸もたくさん持ってきてくださいました!

ウール、コットン、リネン。

いろんな色のいろんな糸をお楽しみください!

kimg0361

自然の恵みたっぷりの作品を生み出すennさん。

実は都会生まれ、都会育ちだそうです!

「自然のなかで身近なもので暮らす生活」 山に入って

何か拾ったり田畑から実りをもらったり、、

そういうものに幼い頃からひそかに憧れていて、 と話すennさん。

.

kimg0365( 作家 ennさん )

.

大人になってから、たまたま

京都・大原にある染色工房へ遊びに行く機会があり

そこの田園風景をみて

「ここに住みたい!!!」 と思い、

そのままご縁があって しばらく勤められていたそうです。

.

.

糸を紡いだり、自然の色で染めたり、、

いまの活動の中でも基本になっているのは この時のこと。

.

すこし「染め」と離れていた時もあったそうですが

ennさんの心の中にはずっと「染め」はあり、

同じくやるのだったら 「一人でも多くの人にみてもらいたい!」と

作家活動を再び始められました。

.

いまは丹波へ通い、 近くの山から集めた植物や

ご自身で育てた藍、

近くにお住いの方に分けてもらう植物など、、

身近に手に入るものを使って染色をされています。

.

「草木染めを自分の生業にしたいんです」

そう語ってくれたennさんの作品は、

どれもすっと心に馴染む優しい色ばかり。

山の恵みをたっぷり詰め込んだ、 色々をぜひご堪能ください♪

.

.

店長チバもennさんの作品にメロメロです~!

kimg0414

.

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

SISAM gallery @ OSAKA HORIE

enn

「 艸木色 」

img_5029

@シサムコウボウ堀江店 ギャラリースペース

10/13(土)~10/28(日)

11:30~19:30 ※最終日は18:00まで

在廊日:10/16(火).20(土),21(日).27(土).28(日)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

秋のシサムの3か月

「Bingo de vote for ~ お買いものしてビンゴをそろえよう ~」!

9/1(土)~12月2日(日)

@シサムコウボウ、vote for全店舗

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

堀江店 オガタ

fbinstagram

Kachua入荷しました!&スタッフの秋~*@裏寺通り店

2018年 10月 17日

こんにちは。

裏寺通り店のムラタです。

朝晩、冷え込み、日中は汗ばむ暑さ、すっかり秋ですね。

こっくり、秋色なKachuaのお洋服のご紹介と、

後半に、ムラタの秋を、お届けしますので、お楽しみに?^^

Kachuaお洋服の作られ方などは

以前のブログをご覧ください♪

img_7258

img_7261

夏の衣料とはまた違う、色味やデザイン。

やっぱり、柄が、なんとも魅力的です。

68c6f034-e002-441e-b24d-a67808888cb6

シサムコウボウオリジナルのニットと組み合わせると、

これまた可愛いです!

img_7260

img_7282(スタッフ:タカギ)

ニット:ソフトウールフックラエリVest

こちらは、カシュクールワンピースなので、

紐をほどいて、羽織のようにしても着れます。

寒暖差の激しい一日は、こういった、羽織ものがおすすめです!

img_7259

トップス:オーガニックコットンのタートルネック

こちらは、触り心地、ふあっふあ~~~◯◎。

ボトムス:コーデュロイのキュロット を合わせています。

中は、フランネル素材が忍び込んでいるので、

柔らかあたたかの幸せな着心地です。

詳細は、リンク先より、ご覧ください。

img_7268

お取扱いは、10/30(火)までとなっております。

1点物も多いので、ぜひ、お早めに♪

はい!ムラタの秋をご紹介します^^

新米祭に行ってきました。

img_7245

収穫したてのお米や、ほくほくのジャガイモ、

あま~い玉ねぎ、トマトの味たっぷり詰まったカレー。

img_7242

楽しかったのは、お芋ほりー。

幼稚園ぶりにしました。

img_7255

実は、筋肉質な腕なので、片手で掘れるかも♪

なんて豪語していましたが、

土が固くて、手だけでは、なかなか進みませんでした。

横に刺さっている大きなスコップは使っていませんが、

ミニシャベルで、ほりほり。

普段、お洋服や雑貨が手仕事で作られているものに囲まれていますが、

あー、お野菜も手仕事で傷つけないように丁寧にほられたり、

収穫されているんだな、としみじみしたのでした。

次回はタカギの秋です。お楽しみに~~!

裏寺通り店 ムラタ

.

image1

fb instagram

SISAM gallery@OSAKA HORIE enn「 艸木色 」始まりました!

2018年 10月 14日

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

SISAM gallery @ OSAKA HORIE

enn

「 艸木色

img_5029

@シサムコウボウ堀江店 ギャラリースペース

10/13(土)~10/28(日)

11:30~19:30 ※最終日は18:00まで

在廊日:10/16(火).20(土),21(日).27(土).28(日)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

みなさま、こんにちは!

堀江店 フジタです。

自然の恵みをたっぷりつめこんだ、

草木染めのギャラリーが始まりました!

img_4996

ふんわりやさしい色が

太陽の光を浴びてなびく様子を見るだけで

なんだか幸せ気分になります、、!

今回シサムコウボウ初登場の草木染め作家、「enn」さんは

丹波市青垣町の山里に通い、

藍を育てたり、山の恵みを頂いたり、

時にはご近所の方からの植物のお裾分けを手に入れたり、、、、

そんな風にごく身近なものでもの作りをされている方なんです。

「enn」さんの作品はどれも優しい色と肌触り。

角がなくってすっと馴染む作品たちばかり。

こちらは使い込むごとにふわふわに馴染む、

リネンのガーゼ織りショールです。

img_5022

( スタッフ : オガタ )

img_4978

色とりどりのショールもぜんぶ草木の色に染まっています。

栗、びわ、桜、梅、お茶、藍など、、、

いろんな植物の力と、

色止めに使う鉱物(鉄やアルミ)の組み合わせで

たくさんの色を表現されているんですね!

同じ植物の染料でも組み合わせによって

まったく違った色で染まるから、不思議です、、!

そしてこちらは

すこし肌寒くなった今の時期から、これからやってくる冬に

活躍してくれる、ウール×リネンのショール!

img_5012

首元をきゅっとつめて暖めても良し。

img_5014

( スタッフ : フジタ )

寒暖差の大きい今の時期は

かばんに一枚忍ばせておいて

行き帰りだけさっと羽織るのも良しです。

img_4980

ばーーーーん!と大きく大きく広げているのは

様々な濃淡で染まった生地を合わせた、特性のタペストリー!!!

img_4988

お部屋の壁にかけてもいいのですが、

ennさんのおすすめは「すこし光を通してみること」。

そうすると、色が透き通ってとてもきれいにみえるんです!

おうちの中でも光の入る窓際に、そっとかけるとより綺麗に見えそうですね♪

おやおや?このながーーい布は何でしょう、、、?

img_5028

これこそ、今回ennさんが最もイチオシなアイテム!!

img_5004

ターバンにもなるし、、、

img_4993

サッシュベルトのように巻いてもOK!

使い方は十人十色♪

アレンジ次第で何通りものおしゃれを楽しめちゃうんです!

実は某シサムスタッフがインドの古布で作られた

同じような形の布アイテムを使っており、

そこから改良されてこのアイテムが誕生したんだそうです、、!

さて、一体誰のものなんでしょうか、、?

「自分で頭に巻いたりするのが苦手!」という方もご安心を!

img_5008

するっと頭にはめるだけの

簡単!ゴム付きターバンもございます!

ターバンなどのファッションアイテムをひとつ追加するだけで

いつものコーディネートの雰囲気がぐっと変わりますよ◎

おもしろ好きな方にはこちらがおすすめ!

img_4974

まるでかぼちゃみたいなコロンとした形のポシェットです!

何を入れるかは、皆さま次第!

手に持ってぷらぷらお散歩しても、

首からかけて大事なものをいれておいても良さそうですね◎

おでかけしやすくなったこの季節に、

ぜひ大阪の街の中で

植物の力と香りを感じにいらしてください♪

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

SISAM gallery @ OSAKA HORIE

enn

「 艸木色

img_5029

@シサムコウボウ堀江店 ギャラリースペース

10/13(土)~10/28(日)

11:30~19:30 ※最終日は18:00まで

在廊日:10/16(火).20(土),21(日).27(土).28(日)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

秋のシサムの3か月

「Bingo de vote for ~ お買いものしてビンゴをそろえよう ~」!

9/1(土)~12月2日(日)

@シサムコウボウ、vote for全店舗

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

堀江店 フジタ

fbinstagram

~世界の藍展 ~萌蘖・紺喜染織へたずねてきました♪ ②

2018年 8月 23日

みなさん、こんにちは!

三宮SOL店のマツオです。

みなさま、お楽しみいただいていますか?

藍好きの 藍好きによる 藍好きのための企画展!!!

img_4023

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「 世界の藍(あお)展 」

@三宮SOL店

8月4日(土)~8月26日(日)

前回ブログ→ 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

先日は、「藍と生」の くわはたあかりさん が在廊してくださいました。

img_4190

型紙なし、「まっすぐ」だけでできたお洋服

あかりさんの日々がカタチになっています。

高知県の川で染めているお話や

麻の種類やデザインの話まで、、

スタッフもお客様と一緒に聞き入ってしまいました。

世界の藍で染められたお洋服・・・

その国の風土によって違う、色の深み

img_4332

(スタッフ:ヤマモト)

プンチラマイ リネンフロントオープンワンピース

染める生地によって異なる、手触り

img_4198

(スタッフ:キタ)

小倉商会 刺し子プリーツスカート

手織り?機械織?

タグをみて「へぇ~~!!」とお客様とうなずきあう。

img_4200

生地と染めはタイ

縫製は日本

それぞれの手と手をつなぐブランド

長い長い旅を経て

この世界の藍展にやってきたお洋服たち

お客様とともに藍の魅力にはまっています。

※今回は、長いブログになりそうです。

ホットドリンクでも飲みながらごゆるりとお付き合いください。

抗菌作用、紫外線防止、血流促進さまざまな効果のある藍

剣道着、野良着、労働着のジーパン

砂漠の民は藍の布で水をこして飲み

さらには、エジプトのミイラに巻かれた布も藍染でした。

人間の生活に必要不可欠なものだった藍

「ああ。もっと知りたい!」

図書館で本を借りたり、インターネットで検索したり

知れば知るほど謎が深まります。

img_43351

中でも一番多かった質問が

「正藍染め(しょうあいぞめ)は色が移らないのはなぜ?」

一つの大きな理由は

「染め方のちがい」

「藍染め」 といっても、

生葉染め

灰汁(あく)で醗酵させる「醗酵建て」の藍染め

ハイドロなどの化学薬品で還元させる「化学建て」の藍染め

いろいろあります。

伝統的な「醗酵建て」による正藍染めのポイントは

成分の「付着」であるということ。

水に溶けない藍を灰汁(あく)で醗酵させると、

無酸素状態の藍甕の中に粉体で存在します。

十分に布に付着させ、外の空気にさらし酸化することで

元の水に溶けない藍になり、定着するので色移りしないというわけです。

img_4224

「藍染め」 と、書きますが、

藍染めは成分が繊維の中に入っていくのではなく表面に付着するのです。

だから仮に余分な藍の成分が他の服についたとしても

「付着」 なので少し洗えば簡単に落ちます。

( 参考:http://sho-aizome.com/ )

正藍染めで服を製作されているのは、

世界の藍展 初出展の 「萌蘖」 さん

この度、京都裏寺通り店のヨシダと一緒に、正藍染めを体験させて頂きました。

\ 明治から代々受け継がれている滋賀県の紺喜染織さんへ到着!! /

img_4255

紺喜染織さんの歩みと藍染体験の様子は

ヨシダのブログをご覧ください → 

img_4288

四代目の植西恒夫さんとご夫人が笑顔で迎えてくださいました。

御年84歳で、背筋まっすぐ!!

眉毛のふさふさは昔から変わらないそうです。

はじめてみせていただいた藍甕

img_4327

「落ちないように気を付けてね」 と言われつつ

落ちてみたい衝動を抑えきれないこの表情

ふとみると、横に穴が開いています。

img_4223

冬の寒さでも藍甕の微生物がちゃんと活動できるように

炭をいれて温度を保つのだそうです。

藍は生きてるのですね。

醗酵によって液面に浮かぶ藍色の泡

これを 「藍の華」 と呼ぶそうです。

img_4269

「藍の華」 がいっぱい浮かんでるのが、元気ビンビンの証拠!

染めを繰り返すと次第に少なくなっていきます。

そんな時、「なんやぁ、元気なくなくなっとるなぁ。」 と

植西さんが竹の棒でひと混ぜ。

すると、不思議、むくむくと藍の華が咲きました。

藍と植西さんが呼応しているようでした。

ふと壁を見ると・・・

img_4263

「たりない位で丁度いい たりてしまえば不足が出る」

ぐっと心にしみわたる直筆の言葉。

「便利になったら、次から不便やと思うやん」

「いっぺん機械になったら次から手を使うのが嫌になる」

「明治からなんもやり方は変わってない。この色はどこにもないんや」

藍が育つ土地を守り

地下水の恵みに感謝し

気温や湿度に併せて、手間をかけて日々藍と向き合う。

これが伝統を受け継ぐということ。

植西さんの言葉に決意と誇りを感じました。

藍甕に静かに入れるその瞬間は毎回どきどきしました。

img_4323

すーっと吸い込まれていく様子は神秘的。

藍が付くのを待っているお二人

img_4237

非常に静かです。祈りのよう。

マツオとヨシダというと、まぁ雑談の多いこと。

煩悩が多いのでしょうか。。。笑

藍が重なっていくと、生地もずっしり重い!

絞るのも力がいります!

img_4321

ヨシダは踏ん張りきれず、落ちそうに。。

藍甕に浸して、絞って、空気にさらして、水で洗って、、

この過程を染めたい色味によって何度も繰り返すことで、

ようやく濃色の藍になっていくのです。

想像以上の肉体労働です。

\ じゃ~ん!! /

img_4308

一生モノのノラワンピが完成しました!!

今年の稲刈り、やまのぼり、たきびキャンプはこれ一着です!

ふふふ。。嬉しい。

滋賀県信楽焼きのたぬきさんもこの表情

img_4261

ええ色に染まったね~。

「モノを売る人が、ここにきて手間を知ってくれることが嬉しいなぁ。」

「がんばって、売ってや!!」 と植西さん。

シサムとお洋服と同じ

モノのうしろにあるストーリー

世界の藍展でしっかりお伝えさせていただきます。

ぜひ、今週末はシサムコウボウ三宮SOL店へお越しください。

\ こちらもお楽しみに !!  /

9/1(土)~9/13(木)

萌蘖/hougetsu

@シサムコウボウ裏寺通り店 ギャラリースペース

詳しくはこちら→ 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「 世界の藍(あお)展 」

@三宮SOL店

8月4日(土)~8月26日(日)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

img_4331

(スタッフ:ヤマモト)

プンチラマイ バルーンワンピース

みなさまのご来店を、スタッフ一同心よりお待ちしています。

三宮SOL店 マツオ

期間限定お取り扱い:kachua&continuum@URADERA

2018年 8月 16日

こんにちは。

裏寺通り店のムラタです。

img_6260

本日のブログはムラタ・タカギペアでお送りいたします!

引きで見てみると、、?

img_6266白白かぶり^^ 体育祭のようですね。

出勤して一目見て、、思わず大爆笑しました~

この日訪れたお客さまも、代表も全身白コーデ。

なにが起こっていたんでしょうか。笑

さて、今回は8月限定でお取り扱いしている

continuum(コンティニューム)と、kachua(カチュア)のご紹介です!

37℃、38℃が日常化としてしまった京都。。

そんな暑い時季には涼しくて、

心地のいいお洋服を着たくなりますね。

普段、敏感肌でなくても、汗をかくと皮膚が弱くなったり、、

化繊ものでかゆくなったりしませんか?

img_6392

そんな方にはオーガニックコットン使用の

手染め服、continuumがおすすめです。

希少な編み機でゆっくりゆっくり編むことで

なんと、通常の2倍空気を含むオーガニックコットン。。

ぜひ触って確かめてほしいんです。。

このふわふわを、、!!!

img_6323

似ていても、色みや、デザインは

少しずつ、異なっています。

その違いを、見つけるのも楽しいですよ♪

わたしのお気に入りは、月の満ち欠けやフルムーン。。

img_6398

(スタッフ ムラタ)

んもう、、素敵すぎる><

星や月が好きで、よく見ていますが、

より、月を意識した生活が出来そうです。

絵画を観ているような気分♪

img_6404

(スタッフ タカギ)

少し首の詰まったデザインで袖が十分な丈あります。

peace”を探究し続けデザインされるコンティニューム。

こちらは、生地にプリントされている『ARMY』に、

布をたくさん継ぎはぎして、隠しているのです!

形は女性らしさがうまーく引き立つデザイン、

男女兼用で着れるゆったりデザイン、タンクトップも届いています。

直に触れるインナーこそ、肌に優しいものを、、*

お次は、インドの職人さんと商品作りするkachua。

img_6393

インディゴ/カシース染めのお洋服がたくさん届きました!

インディゴの青に加えて、カシースと呼ばれる硫酸第一鉄を染料として用いると、

グレーや黒っぽい色味を表現できます。

似た色味に見えますが、着るとがらっと印象が変わります。

実は先ほどタカギが履いていた

パンツはkachuaのもの。

ワイドで、すごーく動きやすい、そして涼しいんです!

img_6400

img_6385ノースリーブワンピースや、

img_6389袖付カシュクールワンピースなども♪

ショート丈や、長袖、スカートなどアイテムはたくさん。

お洋服を楽しみながら、暑い夏を

乗り切りましょうー!

裏寺通り店 ムラタ

.

image1

fb instagram

◇ 「萌蘖(ほうげつ)」再入荷しました! ◇@コピス吉祥寺店

2018年 8月 9日



こんにちは!

コピス吉祥寺店のイデです。



海の色や、空の色。

どこまでも広がる自然を思わせる、「萌蘖」の美しい藍色のお洋服たちが

大人気につき、再び淡路島からやってきました。

先月に引き続き、ほんの一部ですが

スタッフのおすすめをご紹介いたします!

(前回のブログはこちら→






◇ ノラふく ◇



代々続く滋賀の紺屋さんで一枚一枚手染めした、

正藍染めのお洋服。



img_4964(スタッフ : ミヤウチ)

光輝くようなグラデーションの正藍染めは、

何度も何度も染めの行程を経て、特に手間をかけてつくられています。

非常に色落ちが少なく、色移りを気にせず着こなしを楽しめるのが嬉しい藍の服です。



img_4975(スタッフ :イデ)

抗菌防臭作用があり、体温調節にもすぐれた正藍染めは、

真夏の装いにぴったり。

お洗濯も、ささっと水で手洗いするだけでOKだそう!

藍の持つ力には本当に驚かされます。






◇ 島のふく ◇



島の光や島の風、島の海をそのまま形にした、

島じかんを味わう服。



img_4990(スタッフ : コセキ)

竹素材のボタンがアクセントのベストです。

背中側には、美しい手織物の帯が!

img_4991

帯部分は、淡路島の染色家の方が淡路島産の藍、玉ねぎで染めた糸が使われています。

瀬戸内海の海を思い起こさせる色合いです。





◇ カディ ◇



インド北部でつくられる、

伝統的な手紡ぎ手織りのコットン生地。



img_4993(スタッフ : コバヤシ)

しっかり織られたカディのブラウス。一枚でさらりと着られます。

コットンレースや手刺繍など、細部に工夫が凝らされています。

風をよく通し、着心地の良いトップスです。






人の寿命よりも長生きすると言われる、藍のお洋服たち。

まだまだ、他にも紹介しきれないものが沢山ございます・・・!

一生ものの出会いを体験しに、ぜひいらしてくださいね。

8月下旬までの期間限定のご用意のため、どうぞお早めに!



※「萌蘖」の作品は一点ものです。売り切れの場合もございます。

※通信販売は致しかねますので、ご了承くださいませ。






\イベント出店情報/



・・・・・・GREENING MARCHE・・・・・・

日時 8月19日(日)10:00~17:00

場所 コピス吉祥寺A館1階コンコース

エコ照明・ソネングラス、シサムコーヒー、木の器など

盛りだくさんのラインナップです♩

ぜひ遊びにいらしてください~!

※8月は日曜日のみの出店です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



コピス吉祥寺店 イデ



fb instagram

世界の藍展はじまりました!

2018年 8月 7日

みなさん、こんにちは!

三宮SOL店のマツオです。

さ~て!やってまいりました!

藍好きの 藍好きによる 藍好きのための企画展!!!

img_4023

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「 世界の藍(あお)展 」

@三宮SOL店

8月4日(土)~8月26日(日)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

今年も世界中から藍染商品が大結集しました!

【初】 藍と生 高知県

【初】 萌蘖(ほうげつ) 淡路島(染めは滋賀県)

kachua インド

Tanka インド

pukur インド

indigo Planet インド

PunchiLamai スリランカ

小倉商会 (8月中旬より入荷予定) タイ

今年初出展の 「 藍と生  」(あいとき)

パターンはひかず

まっすぐだけでできている服。

着る人を思う、作り手の気持ちが

一度纏えばぐんと伝わってきます。

img_4066

三宮SOL店 店長 フシノ

PunchiLamai バルーン袖ブラウス

藍と生 巻きスカート

img_4064

スタッフ:キタ

藍と生 カシュクール

img_4063

前をあけて、シサムノガウチョパンツ を見せて

カジュアルな雰囲気にも。

【ビックニュース!】

高知県のお山の奥で

ゆっくりじっくりと

お洋服をつくる「藍と生」のあかりさんが

8月16日(木)お昼から夕方まで

在廊してくださいますよ~!!!

お楽しみに~!

こちらも初出展!「 萌蘖(ほうげつ)

明治から代々受け継がれる

滋賀県の正藍(しょうあい)染め

藍の香りがぷんぷんします。

img_4061

スタッフ:マツオ

滋賀県のノラノコという活動から生まれた野良着!

糸の奥まで藍の成分がしみ込んでいるので

多少の泥やにおいなんて弾いてしまうそう。

img_4062

裾のリブがかわいいい!

田植えも稲刈りもこれ一枚!

img_4022

色落ちしない、正藍染めの品々。

ぜひお試しください。

\ エプロンもありますよ! /

img_4060

胸ポッケとペン差しポッケ付き!

かき氷屋さんか流しそうめんがしたくなります。

「 kachua

柄もデザインもバリエーション豊かに取り揃えております。

img_4056

今年初めての黒いベースカラーは

藍とカシス(鉱物)の融合

img_4065

三宮SOL店 店長 フシノ

萌蘖(ほうげつ) コノラチュニックを羽織って

残暑厳しい晩夏シーズンも

紫外線を遮って涼しく

img_4059

スタッフ:フジイ

白のタックブラウス×藍

涼を感じる清楚な装いに。

まるで満天の星空のようなスカート・・・・

と見せかけて。。。

img_4058

パンツでした!!!

※掲載商品は、1点ものもございます。

通信販売は行っておりませんので、ご了承ください。

~ 夏の試着大会絶賛開催中! ~

img_4055

藍好きスタッフが

みなさまにピッタリな藍をご紹介します。

ぜひ藍色に染まりにいらしてくださいませ~!

img_4115-1

マツオもじわじわ染まっております。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「 世界の藍(あお)展 」

@三宮SOL店

8月4日(土)~8月26日(日)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

三宮SOL店 マツオ

ーー自然体でいられる服、小倉商会入荷しました!ーー

2018年 7月 30日

皆さま、こんにちは!

堀江店 フジタです。

=============================

西日本に大きな影響を及ぼした先日の大雨や、

台風の上陸など、、

自然の大きなパワーに圧倒される今年。

皆さま、ご無事でお過ごしでしょうか、、?

どうか一日でも早く心穏やかに

過ごせる日がやってきますように祈っています。

=============================

一年で一番、太陽がパワフルに照りつける夏!

楽しい季節ですが、

ちょっとでも涼しく過ごしたい!!!

そんなわけで、堀江店ではあるブランドが

初登場しました、、!!

その名も、、、、、

「 小倉商会 」 です!

img_3415

姉妹店ではご覧いただいたこともある方も

いらっしゃるかもしれませんね!

こちらのブランドは、

タイやベトナムで素材を見つけ、生地を織り、

お洋服の仕立てまでをしているブランドです。

キーワードとなるのは、「自然体」。

天然の素材にこだわり、

無農薬の綿や草木染などの天然染料を使ったお洋服は

優しい着心地と風合いです!

img_3412

そんな小倉商会さんのお洋服を

さっそく着てみました!!

img_2471

( スタッフ : フジタ )

トップス : 小倉商会

ボトムス : 小倉商会

サンダル : GN 3001W

民族衣装をモチーフにデザインされたものも多い小倉商会さんのお洋服。

フジタは、無農薬で手摘みの綿の「貫頭衣」 と

タイのLisu族のパンツをチョイス!

楽ちんに着こなせるのに、シルエットはすっきり見えます◎

img_2486

( スタッフ : オガワ )

ワンピース : 小倉商会

ショール : sasha つづれ織ショール nami

サンダル :GN 4507

オガワがチョイスしたのは、

腰のあたりから広がるふんわりギャザーが

乙女心をくすぐるワンピース!

インディゴに染まった深い色も軽やかに着こなせます♪

img_2457

トップス : Royal Heritage ハーベストシカクTOP

ボトムス : 小倉商会

バッグ : DEW ホグラボーダーBag S

サンダル :GN 4507

せっかくなのでいつもと違った雰囲気も楽しみたい!!と、

タイのフィッシャーマンパンツにも挑戦!

太目の糸で手織りされた生地が

ぽこぽこと立体的で素敵なんです!

ヒモで縛って履くので、暑いこの時期にもストレスフリー♪

img_24651

トップス : 小倉商会

ボトムス : MH クロスPT

サンダル : GN 3001W

堀江店スタッフの太鼓判を手にしたのは、

綺麗な藍 × 究極のドルマンスリーブトップス!

デコルテを綺麗に見せてくれる首まわりからは、

ふんわりしつつ、落ち感も魅せるシルエット◎

一度着てみる価値ありです!!

おでかけすることも多くなるこの時期に

過ごしやすいものばかり!

ぜひ見にいらして下さい♪

ご来店の際は、カンカン照りの太陽にお気をつけて

お越しくださいませ!

心よりお待ちしています。

堀江店 フジタ

fbinstagram

◇◇ SISAM gallery@OSAKA HORIE「みなみかわち 布そだてびと。」 ◇◇ 本日在廊日です◎

2018年 7月 19日

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

SISAM gallery @ OSAKA HORIE

「 みなみかわち 布そだてびと。

img_6091-1

@シサムコウボウ堀江店 ギャラリースペース

7/13(金・新月)~26(木)

11:30~19:30 ※最終日は18:00まで

在廊日:7/15(日)19(木)26(木)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

みなさま、こんにちは!堀江店のチバです。

先日、1回目の「 糸つむぎ to 織り 」ワークショプがありました。

img_61731

img_6174

img_6169img_6170

綿花から種を取り、糸車で糸を紡ぎ、

草木染めした毛糸とあわせて、コースター作りです。

地べたにぺたんと座り込んで、

なかなか触れる機会のない、昔ながらの木製の道具を使います。

本日19日(木)と、26日(木)の作家さん在廊日に

ご参加いただけます。

日々の暮らしに、自然の恵みとモノ作りが染み付いている

作家さんのいろんなお話を聞きながら、

そして、ゆるっとした雰囲気の中に秘めた

「和綿を広めたい」という熱い思いを聞きながら、

素材から紡ぐコースター作りです。

ぜひぜひ体験しにいらしてくださいね。

::::::::::::::::::::::::::

「 糸つむぎ to 織り

img_6108

72e4f3ac種とり機や、インドの糸紡ぎ機チャルカを使って綿を紡ぎ、

草木染めの毛糸と一緒に、コースターを織ります。

日時:7/15(日)19(木)26(木)①13:00〜 ②16:00〜

参加費:¥2,500+税(材料費込み)

ご希望の日時をお選びいただき、

シサムコウボウ堀江店(TEL:06-6533-0577)に

ご予約くださいませ。

::::::::::::::::::::::::::

そんな「布そだてびと。」さんのお洋服、着てみました!

img_6155img_6158ほんとにふわり、軽やか、涼しい!

インド・サルゥコットンの白シリーズ。人気です!

img_6162img_6157ゆるっと使いやすいシルエットのパンツたちは、

シサムのお洋服とコーディネートばっちりです!

img_6159img_6160着物のリメイクのワンピースは、

シルエットがめちゃくちゃキレイ!!!

今はとっても貴重な河内の着物たちが、

かっこよく生まれ変わりました。

img_6165img_6161いますぐ大活躍のアイテムがたくさんです!

そして、そのすべてお洋服のどこかに。。。

0ccd5f19手紡ぎ、手織りのポイントが施されていて、

キュンキュンです!!

ぜひみなさま、思いがたっぷりこもった作品たちを

見にいらしてくださいね。

今日19日(木)は、作家さんも一緒に、

お待ちしています。

※ギャラリー商品は一点ものです。売り切れの場合もございます。

※通信販売は致しかねますので、ご了承くださいませ。

※個展内容は、今回限りのものです。

同じ作家さんでも、個展により形態が異なりますのでご了承くださいませ。

堀江店 チバ

fbinstagram

◇◇ SISAM gallery@OSAKA HORIE「みなみかわち 布そだてびと。」 ◇◇ 始まりました!

2018年 7月 14日

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

SISAM gallery @ OSAKA HORIE

「 みなみかわち 布そだてびと。

img_6091-1

@シサムコウボウ堀江店 ギャラリースペース

7/13(金・新月)~26(木)

11:30~19:30 ※最終日は18:00まで

在廊日:7/15(日)19(木)26(木)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

みなさま、こんにちは!堀江店のチバです。

南河内の和綿を広めたい!と結成された

「みなみかわち 布そだてびと。」

初めての個展がはじまりました。

img_6106img_6113img_6107

草木染め作家「虹いろ屋」さんと

モノ作り仲間の「中野民穂」さん、2人の作品と、

和綿を種から育て、紡ぎ、織り、布になっていく一端が

見られる展示品が並びました。

「みなみかわち 布そだてびと。」は、

『部活みたいなもんやねん〜。』(by 虹いろ屋さん)

畑で和綿を育てよう!綿ができたから糸を紡ごう!

糸を染めよう!織ろう!

という、綿が布になって、カタチになっていくのを

やりたい人が集まって、やりたいことをやる。

『誰でも参加してええねん!』な、活動だそうです。

img_6129


思いは、「和綿を広めたい」

河内木綿が廃れて、100年以上だそうです。

個人で綿を作っている方はいても、流通にのっているものはなく、

今の日本の綿花自給率はほぼ0%なんだそうです。

綿の栽培は、土をきれいにする。

東日本大震災のあと、福島で綿花栽培が行われたりもしました。

少しでも、日本の綿を増やしたい。

その活動の1つとして、今回2人で個展を開催してくれました。

img_6119こちら、虹いろ屋さんの白シリーズ。

風邪通しよく乾きやすい、インドのサルゥコットンで作ったお洋服に、

img_6120

育てた和綿の手紡ぎ糸で、ちくちくが。

img_6123こちらは、中野民穂さんの作品。

今はもう作られていない古い南河内の着物を

アップサイクルして作ったお洋服たち。

img_6126ここにも、手紡ぎ糸の模様があります。

img_6122藍で染めたゆったりパンツにも、

img_61161

文房具・道具入れにも使えそうな、古布のカトラリー入れにも、

img_6117いろんな布で作られた、がま口にも、

すべての作品に、手紡ぎの糸や

手紡ぎ手織りの何かが施されています。

茶色は茶綿、青色は藍染め、ほんのり黄色は、あじさい染め。

img_6131

どどどどん、と糸車の展示もございます。

img_6130

昨年とれた南河内の和綿の種は、TakeFree。

在廊日はワークショプもございます。

「 糸つむぎ to 織り

img_6108

72e4f3ac種とり機や、インドの糸紡ぎ機チャルカを使って綿を紡ぎ、

草木染めの毛糸と一緒に、コースターを織ります。

img_6109ぽこぽこコットンを織り込んで、

手に温かい、優しいコースターを作りましょう。

なんでも、床にぺったん座って、

膝を突き合わせてやるそうです。

日時:7/15(日)19(木)26(木)①13:00〜 ②16:00〜

参加費:¥2,500+税(材料費込み)

ご希望の日時をお選びいただき、

シサムコウボウ堀江店(TEL:06-6533-0577)に

ご予約くださいませ。

みなさまのご来店お待ちしています!

※ギャラリー商品は一点ものです。売り切れの場合もございます。

※通信販売は致しかねますので、ご了承くださいませ。

※個展内容は、今回限りのものです。

同じ作家さんでも、個展により形態が異なりますのでご了承くださいませ。

豪雨被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

少しずつでも、穏やかな時間が増えていきますように。

堀江店 チバ

fbinstagram

*~~~夏のおでかけ展~~~*@コピス吉祥寺店

2018年 7月 5日



コピス吉祥寺店 ミヤウチです。

染めや織りが素敵すぎる涼しい服が

数量限定で届きました…!

とくべつな一枚をこの夏のお気に入りとして

お迎えするのはいかがですか?



◇*◇* 萌蘖(ほうげつ) *◇*◇



明治時代から続く滋賀の正藍染紺屋さんで

一枚一枚たいせつに手染めされた服たち。

藍の力で汚れを染み込ませず、お手入れも水洗いで十分。

ながく着続けたい服です。



instasize_180703153552

( 店長 : コバヤシ )

トップス : 萌蘖

ボトムス : ゴムフィッシャーパンツ

サンダル : grow naturally

吸い込まれるように惹きつけられる

藍のグラデーション!

生地がやわらかく馴染むのが楽しみになります。

シンプルなコーディネートがおすすめ♪



instasize_180702182415

( スタッフ : イデ )

サロペット : 萌蘖

インナー : ハンソデTOP

帽子 : アロークルリンHAT

ショール : オーガニックフワリショール

サンダル : grow naturally

野良作業の服から生まれたノラふく。

動きやすさを大切にしたオーバーオールも

そのまま街に出ていきたいおしゃれ着に。

ユニセックスで身長の高低があっても着られる一枚!



◇*◇* TANKA *◇*◇



インド・ラジャスターン州ウダイプールの女性自立支援団体

「Sadhnaサドナ」と「Kalavaカラワ」で作られた手刺繍製品。

「tanka」は「なみぬい」の意味です。

手紡ぎ手織りの生地はカディと呼ばれ、インドで古くから愛されています。



img_20180703_104005

( スタッフ : ミヤウチ )

ワンピース : TANKA

ボトムス : サシコパンツ

ショール : TANKA

サンダル : grow naturally

胸元にちょこんと布ボタンが可愛いワンピース。

ショールをプラスして冷房よけもバッチリです。

やわらかい生地が涼しく快適…♪



img_20180703_1024221

( スタッフ : コセキ )

トップス : TANKA

ボトムス : TANKA

サンダル : grownaturally

着ると気持ちが明るくなるイエロートップス。

ドットのふちにランダムに入っている刺し子がポイントです!

ゆるっとしたパティアラパンツと合わせてリラックスコーデ。



夏のおでかけにぴったりな涼しい服。

他にもまだまだ種類ございます!ぜひ店頭でご覧ください~



コピス吉祥寺店 ミヤウチ

fb instagram

◆◆sisam gallery @KYOTO URADERA ◆◆『kachua spring exhibition 2018』

2018年 5月 2日

こんにちは。

京都・裏寺通り店のムラタです。

お昼間はずいぶん暑くなってきましたね。

半袖の方も見受けるようになってきました!

暑くなってきた、いまの季節にぴったりな、

インディゴ/カシース染めのお洋服がたくさん届きました。

img_4837

●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

.

『kachua spring exhibition 2018』

@シサムコウボウ 京都・裏寺通り店 ギャラリースペース

2018/5/1(火)~14(月)

11302000 ※最終日のみ 17:00まで

在廊日:5/3(木)13:00~17:00

5/4(金)14:00~18:00

.

●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●

空や海、宇宙を連想させるような、きれいな空間。

今回は、レディースものだけでなく、、

img_4848

メンズ、

img_4849

キッズが揃いました♪

img_4845かわいいサイズ感、、!

親子、お揃いで着ていただけます^^

img_4865(店長:ワシノ)

このワシノがかわいすぎてたまらない。にやにや、、^^

パフスリーブや、ギャザーが女性らしさをだしてくれます。

ピクニックや海などおでかけのときにさらっと着れるワンピースは重宝しますよー♪

なんてったってラクちん!動きやすい♪

img_4869よく見ると、いくつも色と柄を重ねて

デザインされているのがお分かりでしょうか?

1枚の布なのに、奥行きまで感じられます。

img_4853(スタッフ:ムラタ)

普段は無地のトップスが多いわーという方に

ぜひ挑戦していただきたいパンツ。

生成りの、ガウンコートも届きました!

img_4850

シンプルに見えますが、袖や、紐の部分にはしっかり

Kachuaさん仕様のインディゴ染めデザインになっています♪

img_48511

img_4862インディゴに加えて、カシースと呼ばれる硫酸第一鉄を染料として用いると、

その漬けている時間によって、グレー~茶の色味も表現できるそうです。

薄~濃もそれぞれ。1枚のお洋服の中でも濃淡がはっきり出ています。

はー!着るとかわいい!!!といって

購入を決めて取り置きボックスに入れるワシノ。。笑

スタッフも一点モノ、狙っております。

みなさま、ぜひお急ぎください。

img_4846

在廊日、ぜひこだわりある作られ方や、作り手さんのお話を聞いてみて下さい♪

img_4844

●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

.

『kachua spring exhibition 2018』

@シサムコウボウ 京都・裏寺通り店 ギャラリースペース

2018/5/1(火)~14(月)

11302000 ※最終日のみ 17:00まで

在廊日:5/3(木)13:00~17:00

5/4(金)14:00~18:00

.

●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●

作品はすべて一点ものです。売り切れの場合もございます。

通信販売はできかねますので、ご了承ください。

京都・裏寺通り店 ムラタ

image1

fb instagram