‘知る’ に関連する記事

Comments


*~~*フェアトレードを楽しむお買い物をしよう①*~~*@コピス吉祥寺店

2018年 5月 14日



こんにちは!コピス吉祥寺店 ミヤウチです。

5月はシサム工房のフェアトレード月間!

各店でさまざまなイベントを開催中なので要チェック!です!



\ イベントおしらせ /

:::::::::::::

フェアトレードマルシェ@コピス吉祥寺こもれびデッキ

*今週末!* 5月19日(土)12:00-17:00

◎マルシェでお買い上げのお客様には

嬉しいプチギフトお渡しいたします!

≪要予約≫ワークショップの紹介記事はこちら↓

①刺繍コースター作り

②ブローチ・チャーム作り

:::::::::::::



ミヤウチは、お買い物をしたら商品タグを集めるのがちょっとした楽しみです。

ただデザインが可愛いからだったり、洗濯など取扱い方法を知るためだったり。

シサムコウボウのタグも、大切に取りおきたくなるタグ!

モノの背景がわかる「なるほど~」な情報がつまっています。

img_20180513_112804

左の小さなタグは「フェアトレード団体」であることを示す認証マーク。

右のタグは中をめくると、どんな人が作っている服?どこで作られているの?

フェアトレードってなに?ということを、わかりやすく書いています。

「What you buy is what you vote. (お買い物とは、どんな社会に

一票を投じるかということ。)」わたしたちの熱いメッセージもこめて!!!



フェアトレード団体は店内のPOPでもご紹介しています♪

「この服はどの団体で作られているんだろう?」と、店内を探検しても楽しいですよ!

同じ生産地の服をあわせて、おすすめコーデを着てみました!



\ Mahaguthi(マハグチ)from ネパール /

dsc_5522-01

( スタッフ : ミヤウチ )

dsc_5528-01

羽織: 2ボタントップ

ワンピース: ギャザーロングワンピース

バッグ: アフリカンスクエアー

ネックレス: さざなみロングネックレス

靴: grow naturally

張りのある生地感の2ボタントップは、着るほど柔らかく馴染みます。

オールシーズン活躍しそうなアイテム…!

高級感のあるふわりとした生地が人気の

extrathin(エクストラシン生地)ワンピースと合わせて上品コーデ。



\ Kalatmak(カラティマク)from インド /

img_4188

( スタッフ : イデ )

img_4194

羽織: ヨークシシュウブラウス

ワンピース: ハーベストノースリワンピース

バッグ: ホグラバッグS

ネックレス: シルバーネックレス タイヨウ

靴: grow naturally

鮮やかなブルーが目を引くノースリーブワンピースは

綿麻生地で快適な着心地。

Royal Heritageの刺繍ブラウスを羽織に。

真夏も涼しく過ごせるスタイルです。



来週火曜日(22日)にもコーデ記事をUPします!お楽しみに!



\ イベントおしらせ /

:::::::::::::

フェアトレードマルシェ@コピス吉祥寺こもれびデッキ

*今週末!* 5月19日(土)12:00-17:00

:::::::::::::



コピス吉祥寺店 ミヤウチ



fb instagram

☆ SISAM EVENT MONTH フェアトレードBOOK&INFO プチ読書感想文 ④

2014年 6月 7日

こんにちは。

先日初キャンプをしたら、大雨強風でもみくちゃになった三宮SOL店店長 フシノです。


皆様、フェアトレードBOOK&INFO はもうご覧になりましたか?

書籍は普段のシサムでは扱っていない6月末までの限定取扱い商品です。

「ん?書籍??」

「はっ!!まだだった!」

という方は、ぜひ店頭へ☆



では、

つられて本が読みたくなるかも?各店スタッフからのプチ読書感想文2です!

なんばCITY店 マチダ  『これでわかるフェアトレードハンドブック』

本のタイトル通り!ハンドブックとして使える内容です。

基礎から学びたい人におすすめ。
世界のフェアトレード団体の活動、生産者のことが具体的に載っています。
企業の利益優先の貿易がもたらす生産者の現状、
それをフェアトレードで行うとどう違うのかが書いてあります。
これまでのひどい現状の認識と、フェアトレードによるよりよい未来の世界を思える本です。」

burogu1

(スタッフ:マチダ)


続いて・・・

神戸岡本店 サガワ 『世界中から人身売買がなくならないのはなぜ?』

「人身売買と聞いて、自分には関係のないこと、と思う方は多いと思います。

以前の私もそうでした。。。でも、だからこそ、この本を読んでほしいです!
日本は人身売買の受け入れ大国でもあるそうです。
実際に現地へ行き、活動することは本当に素晴らしく、尊敬します。
しかし、読んで、知ることもとても大事な一歩です!
知らないで終わらせない、知ることからすべては始まります!

ぜひこの機会に読んでみてください!!」

efbd82efbd8fefbd8fefbd8b

(スタッフ:サガワ)


最後に…

京都本店 トモヒロ 『世界と日本のフェアトレード市場

「最近では、スーパーや百貨店などでもフェアトレードの商品を扱ったフェアが開
かれるようになり、
今度、学校でフェアトレードについて勉強するんですよー!
プレゼントはフェアトレードのものにしてるんです。
そんな、お客さまの声も耳にするようになりました。
フェアトレード商品を手に取る、目にする、知る!機会は増えてきてるんだなー
と思います。
この知る!の次のもう一歩先へ進める一冊!
フェアトレードとは?
の基礎基本はもちろん!
日本の取り組みと他国の取り組みを比較してしっかり学べる一冊です!
2009年の発行なので、データ、団体を取り巻く環境などは変化してきてますが、
内容はけっして色あせていませんよー!
フェアトレード月間の5月中に!ぜひ読んでみてくださいませ。」
e58699e79c9ftomohiro

(スタッフ:トモヒロ)



いかがでしたか?

プチ感想文。


そして、三宮SOL店からはおススメの読書シチュエーションをお届けします!

スタッフ・ミネシゲがよくやっている『朝読書』が個人的に衝撃的だったので紹介します。

本を夜寝る前に、読む…と言う方は結構いらっしゃると思います。

しかし、ミネシゲは朝起きて【すぐ】本を読むそうです。

起きてすぐに、カーテンを開けて部屋を明るくさせて

少しぼーーーーーっとしたぐらいで読みだすそうです!

そうすると、ちょっとずつ寝ぼけた頭がしゃっきりしてくるのだそうです。

勿論、傍にはシサムコーヒーを・・・・・・。
1400896208846

興味のある方は是非実践してみてくださいね!


三宮SOL店店長 フシノ

☆ SISAM EVENT MONTH フェアトレードBOOK&INFO がっつり読書感想文 ②

☆ SISAM EVENT MONTH フェアトレードBOOK&INFO プチ読書感想文 ③

☆ SISAM EVENT MONTH フェアトレードBOOK&INFO がっつり読書感想文 ②

2014年 5月 7日

只今、期間限定(6月末まで)でシサムコウボウ店内が本屋さんに!

そんな珍しい店内の本を鋭い目で見つめる一人のスタッフが・・・・・。


2014-05-05-18-31-11_deco2


本大好き三宮SOL店コバヤシ!!!!


そんな彼女ががっつり読書感想文を書いてくれました。

皆さま、ゆっくりお茶でも飲みながらお読みくださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[ぼくは12歳、路上で暮らしはじめたわけ]

合同出版 特定非営利活動法人 国境なき子どもたち 編著


ストレートチルドレンという言葉を耳にしたことのある方は多いと思います。

路上で生活、仕事をしている子ども、のイメージが強いでしょうか。


中には家族を支えるために都市部へ働きにでてきた子ども

あるいは親からの虐待によって家出した子ども、親に売られた子どももいます。

この本には様々な背景を持ったストリートチルドレンのリアルな話がたくさん書いてありました。


どうすればそんな子どもたちが減るのか、どうすれば安全な場所で暮らせるのか、と

現実に起こっている問題に対して様々な疑問が頭を巡り

じゃあ自分にできることは?というところにいつも辿りつきます。


この本にはそんな「自分にできること」についても

様々な行動の仕方も書いてあるので、ふむふむ!これなら!と

読み進めることができました。


特に本の中で印象的だったのは「ともに成長していく」という言葉。

(編著者であるNGOの国境なき子どもたちの基本理念でもあります)

一方的なお金や食べ物を与える、だけでなく

教育や環境、識字や職を彼らが身につけるために国境を越えてできることがあります。

そのひとつが“フェアトレード”でもあるんだな、と再確認。

私がストレートチルドレンに出会ったのは、まだピチピチの大学2回生のとき。

教授に連れられ行ったフィリピンにて、何度も子どもたちに囲まれ

都市部ではお花の飾りを売られたり、食べ物やお金をせがまれました。

また、パヤタスというゴミ山に訪れたときにも

ゴミ山で生活する沢山の子どもたちに出会いました。


cimg65623cimg65023

(この写真は保護施設や幼稚園で一緒に遊んだフィリピンの子どもたち!いい笑顔!)


テレビや本、授業でいわゆる「途上国」について知った気でいた私も

現地にて自分の五感で感じる、気温やにおい、騒音、歩いてみて初めて分かる足場の悪さ、など

全てに衝撃を受けて帰ってきました。


日本に帰ってきた私は「私にはいったい何ができるんだろう?」と悶々とする日々。

日本にいながらにして、自分のとる行動やお金の使い方が

まわりまわって途上国へ何かしらの影響があると知って

せめて責任のある行動をしなければ、と感じたのを覚えています。


確かその頃にフェアトレードについて興味を持って調べて

「これだ!!!」と思った記憶があります。


それから5年(!)、何ができるのか迷い続けていた私も

シサムコウボウの一員として、フェアトレードを通じた販売という方法で

自分にもできることを見つけられたのかな、と思います。


本を読むことは自分の知らない世界(ほんの一部であっても)を知ることができるので

とても好きなのですが、まさに無知の知。

延々とこれからも「私にできることってなんだろう」が付きまとうんだろな、と思っています。


三宮SOL店 コバヤシ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いかがでしたか?

コバヤシのがっつり感想文。

5月のシサムコウボウが皆さまの何かを知る、見る、学ぶ「きっかけ」となればと思います。

三宮SOL店 店長 フシノ