‘滋賀’ に関連する記事

Comments


sisam gallery @KYOTO URADERA  te-no-hira ツジタカコ&気球堂『ふたり』まもなく終了です。

2018年 11月 23日

こんにちは!

裏寺通り店のタカギです。

朝晩、寒い季節が到来しました。

体温高めのわたしですら、足先からジンジンと冷え始めております。

冷え対策、もうしないと、、なんて考えております。

陶の器と小物をつくるツジタカコさんと、

七宝焼のアクセサリーをつくる気球堂さんの

『ふたり』展、終了間近です。

●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

.

te-no-hira ツジタカコ & 気球堂

『ふたり』

@シサムコウボウ 京都・裏寺通り店 ギャラリースペース

2018/11/14(水)~27(火)

fullsizerender2

11302000 最終日のみ 18:00まで

27日(火)在廊予定!

.

●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○

前回のブログにあるように、ほっとした雰囲気のお2人。

ふたりの雰囲気がギャラリースペースにも伝わってきます。

img_6427ふたりの想いが1つに詰まった『ふたり』シリーズは

ここでのオリジナルになっております。

te-no-hiraさんの器は

ひとつひとつ手びねりでつくられています。

パンを焼いた灰を釉薬にしているパンの形のお皿や

img_6444

ファンの方も多い、

ころんと、つるんとしたモチーフのものや

img_6434

かっこいい渋めの錆色まであります。

これまた、とってもかっこいいんです。

img_6433

img_6449

どのお皿も食洗機・電子レンジOK!

生活になじんだ作りになっています。

器以外に、アクセサリーもつくられているのです。

陶器のピアス、ブローチもいろんなモチーフがあります。

img_6423

タカギは丸い子に一目惚れしてゲットしました!

わたしはイヤリング派なのですが、

とっても軽くて、長時間付けていても、

全然苦にならないです。

気球堂さんは北海道で

住まいや風景をモチーフに

飴のようなきれいな七宝焼のアクセサリーを作っています。

【七宝焼とは!】

七宝焼はガラスを主にした釉薬を金属版に盛り、800℃前後で燃焼してつくります。

仏典にある七宝のように美しいと、七宝焼と名がついたそう。

起源は古く、奈良時代にはシルクロードを渡って日本にやってきました。

泥七宝というのが江戸時代までの主流で、

現在日本で見られるエナメル状の七宝焼は明治時代に改良され

世界に類をみない独自の日本の工芸品になりました。

今日のヨシダのシンプルコーデにtreeのブローチを。

img_6462(スタッフ:ヨシダ)

遠くからでもきらっとアクセントになります。

img_64631

音楽好きのお友だちにプレゼントしたくなってしまうような楽器シリーズ。

細かい弦まであります。

img_6422

店長ワシノ・ヨシダがそろって、

かわいすぎる!ときゃっきゃしていた

コーヒー豆のピアスとイヤリングも追加で入荷しました。

img_6459

(スタッフ:ヨシダ)

タカギのオススメは雑居ビルシリーズ。

カラフルな色がなんともかわいいんです。

img_6451

ふたり展、残り5日となっていますので

是非、お立ち寄りくださいませ。

●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

.

te-no-hira ツジタカコ & 気球堂

『ふたり』

@シサムコウボウ 京都・裏寺通り店 ギャラリースペース

2018/11/14(水)~27(火)

fullsizerender2

11302000 最終日のみ 18:00まで

27日(火)在廊予定!

.

●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○

裏寺通り店 タカギ

sisam gallery @KYOTO URADERA  te-no-hira ツジタカコ&気球堂『ふたり』開催中!

2018年 11月 18日

こんにちは。

裏寺通り店のムラタです。

陶の器と小物をつくるツジタカコさんと、

七宝焼のアクセサリーをつくる気球堂さんの

合同展が始まりました♪

●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

.

te-no-hira ツジタカコ & 気球堂

『ふたり』

@シサムコウボウ 京都・裏寺通り店 ギャラリースペース

2018/11/14(水)~27(火)

fullsizerender2

11302000 最終日のみ 18:00まで

.

●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○

前回のブログはこちら

この、可愛らしいDMが届いてから

まだかまだかと待ちわびていました!

さてさて、初めての取り扱いで気になる方も多いと

思うので、さっそく紹介していきます。

まずは、te-no-hiraさん  からは、

陶器の器、アクセサリー、置物など様々。

ほっこりした時間を過ごさせてくれそうです。

img_8203

かと思いきや?! ユニークなデザインも作られるので、

ふふっと笑ってしまいます。

img_8199

img_8211スタッフ:ムラタ

あああ 陶器も、アクセサリーも、ほしくなってしまうデザインがたくさん、、!

気球堂さん からは、

七宝焼のアクセサリー。

世界でも類を見ない、美しい伝統工芸品です。

七宝焼、、聞いたことはあるけど素材は?というと

銅板に、ガラスを主とした釉薬に使うことで作られます。

七宝(金・銀・瑠璃・蝦蛄貝・瑪瑙・珊瑚・琥珀)に匹敵するほど、

美しいことから名付けられたそうです。

ブローチや、ネックレス、ピアスなどが揃いました。

img_8216

優しい色合いに、ついうっとりしてしまいます。

プレゼントにも喜ばれそうですね♪

ぷくっと、つやっと、グラデーションがきれいなものや、

img_8208

食パン!コーヒー!日常のあれ、がモチーフに。

img_8198

img_81971

今回、ふたり展のために、ふたりの作家さんのコラボ作品も届きました。

img_8195

img_8196七宝焼きと、陶器が、組み合わせになったピアス・イヤリングです!

着けてみると、こんな感じ。

img_8212

img_8214

tenohiraさんのブログより

いつか ふたりてんをしましょう 旅のついでの どこかで

話していたのは いつのことだったか 思い出せないけれど ようやくの今です

ちょっとだけ旅っぽい場所 路地裏をてくてく いらしてください

img_8200

きっと、気の合う ”ふたり” なんでしょう。

その “いつか” を、裏寺通り店で叶えて下さって、

このブログを見つけて、なんだか嬉しくなったのです。

●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

.

te-no-hira ツジタカコ & 気球堂

『ふたり』

@シサムコウボウ 京都・裏寺通り店 ギャラリースペース

2018/11/14(水)~27(火)

fullsizerender2

11302000 最終日のみ 18:00まで

.

●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○

作品はすべて一点ものです。売り切れの場合もございます。

通信販売はできかねますので、ご了承ください。

.

裏寺通り店 ムラタ

.

.

image1

fb instagram

◆◆sisam gallery @KYOTO URADERA ◆◆松波曜子『暮らしの器展』まもなく終了です。

2018年 10月 10日

こんにちは!

京都・裏寺通り店タカギです。

ここ3日間ほど京都は少しばかり暑い日が続いております。

秋はまだかな~なんて思っていたら、、、

img_6099

裏寺通り店のお庭のアズキナシが朱色の実をつけていて

ほっこり秋を感じました。

秋は美術・勉学・運動、、、

いろんなものがワクワクする季節ですね。

そんな「食欲」の秋に彩を添えてくれる、

ほっこりとした器のギャラリーのこり5日間の開催です。

●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

.

松波曜子

『暮らしの器展』

@シサムコウボウ 京都・裏寺通り店 ギャラリースペース

2018/10/1(月)~14(日)

fullsizerender

11302000 ※最終日のみ 18:00まで

在廊日:10/1, 10/13

.

●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●

松波曜子さんの器は滋賀の信楽の土を使って作られています。

信楽焼といえば、あのタヌキさんが有名ですよね。

そんな、歴史のある昔ながらの焼き物を普段使いに昇華している素敵な器なのです。

img_61151

前回ブログではたくさんの器をご紹介させて頂いたので、

今回のブログではタカギ・セレクトの器をご紹介いたします。

img_6104

/ ちょっこりと餃子をのせたくなるセット \

20cmほどの楕円形のお皿です。

5、6個の餃子がポンと乗るサイズ感。

img_6105

ひょうたん型の器がとってもかわいいんです。

醤油&お酢&ラー油とお酢&胡椒のタレの2種使いできてしまうのです。

img_6108/ 思わず、おかわり!したくなるカレーセット \

ニームの木のスプーン・フォークとも相性抜群。

完食した後に見える、グリーンのラインに思わずにまっとしてしまいます、、

img_6112

/ あつあつ!グラタンに\

手の平サイズのころんとした深めの器。

茶色の子は、なんとオーブン可能。

取っ手の部分のデザインが様々なのがまたキュンとします。

img_6113

img_6109

/ おやすみ前のリラックスタイムに\

思わずココアを作りたくなってしまうような優しい形。

一緒に写っている花瓶も可愛いサイズ感なんです。

作りながら、鼻歌歌ってしまいそうなコロンとした形と

取っ手の茶色の渋さがかっこいいんです。

img_6110

/グリーンが鮮やかな織部のシリーズ\

作家さんの松波さんのご出身地である岐阜県・多治見は織部の焼き物が有名な地域。

織部焼の特徴はこの鮮やかな青緑の釉薬。

食卓が一気に華やかにあること間違いなしです。

img_6111

松波さんの器は電子レンジも食洗機もOKなので、

カップに日本酒を注いで熱燗にも、、、♪

14日(日)までの開催になっております。

13日(土)には作家さんも来られるので、

ぜひ、お立ちより下さいませ^^

img_6101

●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

.

松波曜子

『暮らしの器展』

@シサムコウボウ 京都・裏寺通り店 ギャラリースペース

2018/10/1(月)~14(日)

fullsizerender

11302000 ※最終日のみ 18:00まで

在廊日:10/1,13

.

●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●

.

作品はすべて一点ものです。売り切れの場合もございます。

通信販売はできかねますので、ご了承ください。

.

.

裏寺通り店 タカギ

.

.

image1

fb instagram

◆◆sisam gallery @KYOTO URADERA ◆◆松波曜子『暮らしの器展』はじまりました。

2018年 10月 2日

こんにちは。

京都・裏寺通り店のヨシダです。

今回の台風24号で被害に遭われた方に

お見舞いとお悔やみを申し上げます。

早く平穏な日々に戻りますように、、。

最近は雨の日が多く、インドアのわたしは益々インドアになりました。

サボっていた洗濯ものたたみをしたり、料理を作り置きしたり、

雨の日は家事をするのに最適!

.

今回は料理がますます楽しくなる器が届きました。

.

●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

.

松波曜子

『暮らしの器展』

@シサムコウボウ 京都・裏寺通り店 ギャラリースペース

2018/10/1(月)~14(日)

fullsizerender

11302000 ※最終日のみ 18:00まで

在廊日:10/1, 10/13

.

●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●

.

前回のブログでもご紹介したとおり、

作家の松波さんは滋賀県・信楽で陶芸をされています。

.

やさしい手触りと色で、

日常に“ゆるみ”を持たせることを提案しています。

今回出展されている器たちをご紹介♪

fullsizerender

.

fullsizerender2

.

緑の釉薬は、織部焼で有名な緑の釉薬を使っています。

深みのある緑に吸い込まれそう。。

下の写真は花瓶。植物を差すと、花瓶が大地のように見えてきます。

.

.

fullsizerender3

松波さんの陶器は、全部電子レンジOK!

食洗機も使えます。

上の写真左のこげ茶の器のみオーブンも対応しています。

.

fullsizerender4

持ったらふにゃふにゃと形が変わりそうな、愛らしいカップ。

見ているだけで癒されます。

.

fullsizerender5

.

fullsizerender6

.

fullsizerender7

.

fullsizerender8

.

シンプルで使いやすい、

生活を温かく見守ってくれる器たち。

滋賀の自然のパワーがこもったお皿たちをぜひ見に来てください♪

.

●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

.

松波曜子

『暮らしの器展』

@シサムコウボウ 京都・裏寺通り店 ギャラリースペース

2018/10/1(月)~14(日)

fullsizerender

11302000 ※最終日のみ 18:00まで

在廊日:10/1,13

.

●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●

.

作品はすべて一点ものです。売り切れの場合もございます。

通信販売はできかねますので、ご了承ください。

.

.

裏寺通り店 ヨシダ

.

.

image1

fb instagram

◆◆sisam gallery @KYOTO URADERA ◆◆松波曜子『暮らしの器展』まもなく始まります。

2018年 9月 25日

.

.

こんにちは!

京都・裏寺通り店のヨシダです。

.

まもなく、生活にそっと寄り添ってくれるような、

温かみのある器たちがギャラリーに届きます*

.

●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

.

松波曜子

『暮らしの器展』

@シサムコウボウ 京都・裏寺通り店 ギャラリースペース

2018/10/1(月)~14(日)

fullsizerender

11302000 ※最終日のみ 18:00まで

在廊日:10/1,13

.

●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●

.

もともと、岐阜県の多治見で陶芸をされていた松波さん。

今は家族とともに滋賀県・信楽に住み、陶器の製作活動を続けられています。

.

みなさん、信楽焼はご存じですか?

よく商売繁盛のため店先に置かれるたぬきの置き物、あれも信楽焼なんです。

日本六古窯の1つに数えられています。

その特徴は信楽やその近くで採れる原料を細かく砕いて混ぜ、水分とともに良く練った陶土を使っているため、

素朴な土の味わいがポイントです。

.

.

ここで松波さんの作品をちょい見せ!

img_0255

.img_15961

.

img_2463

.

器の中身を引き立たせる落ち着いたデザインですが、

器自体にも愛着が湧いてきそうです◎

.

スーパーのお惣菜を盛るだけでもおしゃれに、

手作り料理はさらにおいしくなること、

間違いなし!

ぜひ、お見逃しなく~~!

●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

.

松波曜子

『暮らしの器展』

@シサムコウボウ 京都・裏寺通り店 ギャラリースペース

2018/10/1(月)~14(日)

fullsizerender

11302000 ※最終日のみ 18:00まで

在廊日:10/1,13

.

●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●

.

作品はすべて一点ものです。売り切れの場合もございます。

通信販売はできかねますので、ご了承ください。

.

.

.

ここからは、雑談。

この前はスタッフ・ムラタの誕生日でした。

サプライズが好きなわたしは、用意したプレゼントをどう渡すかに凝って考えたのですが、

結果、ムラタがお店のディスプレイを手入れしている最中に、

こそっとディスプレイにまぎれさせてプレゼントを置いておくことにしました。

.

・・・が、ムラタは一向に気づかない。

先にお客様に見つけられてしまうかもとひやひやしました

(幸い店内にお客様はおりませんでした)。

待ちきれずスタッフ・タカギが「ここのディスプレイどうしますか?」と誘導することに。

プレゼントを目にしてもまだ気づかず、一歩後ずさりをしたあとに、やっと気づきました。

img_7400

プレゼントを開けるスタッフ・ムラタ

.

img_7408

炙りトロを豪快に食べるスタッフ・ムラタ。

今年も泳ぐマグロのように彼女にとって勢いのある年にありますように・・・*

.

裏寺通り店 ヨシダ

.

.

image1

fb instagram

萌蘖・紺喜染織へたずねてきました♪①

2018年 8月 22日

.

.

こんにちは。

京都・裏寺通り店のヨシダです。

.

わたしは青が大好きです。

買い物の時、青色のお洋服ばかり手に取ってしまいます。

小さいころからの習性みたいで、青色に安心感があります。

空・川・海・・・自然界には無数の青が存在するからなのでしょうか。

自然につながりを求めているとき、無意識に青を求めているのかもしれません。

.

今回取り上げる藍染めは、まさに自然がもたらした青色で、

昔から人々に親しまれてきました。

歴史ある藍染めの染色工房へ行ったきたのですが、

こんなにも藍染めが奥深いなんて知りませんでした。

少し長くなるかもしれませんが、体験記お付き合いください♪

.

.

SOL店で開催中の『世界の藍展』と、吉祥寺店でもお取扱い中の萌蘖(ほうげつ)。

img_2977.

一目で恋してしまいそうな、藍染めのお洋服たち。

京都・裏寺通り店でも9/1(土)~13(木)にギャラリーを開催いたします!

.

○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

.

萌蘖/hougetsu

@シサムコウボウ裏寺通り店 ギャラリースペース

9/1(土)~9/13(木)

※最終日のみ 18:00まで

fullsizerender21.

【在廊日】

9/1(土)

.

○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

.

大好評の萌蘖さんのお洋服は、たくさんの手間がかけられていました。

今回はSOL店スタッフ・マツオに誘われ、

萌蘖が染色を行っている紺喜染織さんを訪れました♪

.

電車とバスを乗り継ぎ、

滋賀県湖南市の紺喜染織さんにたどり着きました。

fullsizerender9

迎えてくれた店先ののれんの青色にうっとり。

紺喜染織さんは江戸中期、京都で染色技術を学んだ初代が創業。

その頃はまだ一般家庭で綿を作り、糸を操り、その糸を紺屋で染めてもらって機を織ることが当たり前でした。

現在、4代目の植西さんという方が引き継がれています。

.

.

萌蘖・作家のあまづつみさんはパタンナーとして企業に勤めたあと、ご自身のお店を構えるなど、

長くお洋服に携わっておられました。

そんななか自然に寄り添いながら生活することを愉しむ集まり「ノラノコ」に頼まれ、

農作業用の服をつくることに。

滋賀県で活動している「ノラノコ」の服は、滋賀県で染めたい!という思いがあり、

あまづつみさんは滋賀の染織屋をさがします。

そのほとんどが廃業している中、縁あって紺喜染織さんと出会います。

.

.

あまづつみさんのノラふくづくりに対する想いは、

ここには書ききれないぐらいの熱量でした。それは、またの機会に。

.

.

さて、紺喜染織さんで体験した藍染めをご紹介!

ここでは、「正藍染(しょうあいぞめ)」という染め方の伝統を引き継いでいます。

.

img_7253

.

こちらが藍の葉っぱ。よく見ると青色の斑点が見えます。
この藍の葉を約100日かけて発酵させ、発酵の後はスクモ藍、藍玉にして保管します。
.
スクモ藍を藍ツボに入れ、石灰、灰汁、小麦の皮(ふすま)などを加え、
再度発酵させて藍染め液が誕生します。
.
img_7256
(スタッフ:ヨシダ)
.
img_7254
.
写真は藍染液が入った、甕(かめ)。
手前が薄く、奥に行くほど藍の濃度が濃くなっていきます。
藍染は濃度が低い甕から始め、だんだん濃度の高い甕に布を浸して染めていきます。
.
同じ染物でも、煮出して染める茜染めや草木染などとはちがうんですね。
藍染は繊維に染み込ませて、コーティングしていくイメージ。
.
.
img_7248
(スタッフ:マツオ)
マツオは自前の萌蘖さんのノラふくを染めます!
染める前に洗濯と脱水をして、服ののりをとっておきます。
.
.
img_7249
(スタッフ:マツオ)
.
甕に空気が入らないように、ゆっくり服を入れます。
浸すこと1分。
一番濃度が低い藍甕に浸すと、うっすら青色に。
液は、茶色ですが青色がしみ込んでるのが不思議。
.
img_7252
(スタッフ:マツオと萌蘖のあまづつみさん)
.
浸したあとは、染液を2人がかりでしっかりしぼります。
この作業が力を使う!
翌日に筋肉痛になっていたマツオです。
.
.
img_7269(スタッフ:マツオ)
.
絞ったあとは、ムラにならないように、
一度平面に広げます。
.
.
img_7250
(スタッフ:マツオ)
.
同じ甕に2度つけます。
空気が入らないようにそーっと。
ちなみに、甕の水深は1メートルほど。
藍好きはこの甕につかりたいんだとか・・。
.
.
img_7268(スタッフ:ヨシダ)
.
わたしも浸してみました!
3回目の染織でこの色。
浸す→絞る→広げるを7回繰り返しました。
結構な重労働・・。
.
.
img_7255
(スタッフ:ヨシダと紺喜染織の植西さん)
.
染織のあとはお洗濯。
暑かったので、足でじゃぶじゃぶ♪
井戸水を使っているので、
夏はひんやり、冬はあったかく感じるそうです。
このすすぎ洗いも7、8回繰り返します。
終わったあとはへろへろ。
.
.
img_7257
(スタッフ:マツオ)
脱水をかけて・・、
.
.

img_7244

(スタッフ:ヨシダ)

.

干します。

できたての藍染のお洋服に惚れ惚れ。

どうしたらこんなグラデーションができるのでしょうか。。

まだまだ知りたいことだらけです。

.

今回体験したのはここまでですが、

このあと水にひたしてアク抜きをします。

本当に手間がかかるんですね。

染めたマツオの服は果たしてどんな色に染まったのでしょうか?

それは次回のマツオのブログまでのお楽しみです!

.

.

img_7258

染めたあとの手。

植西さんに「やさしい人の手についた藍はなかなか取れないよ~。」

「3日間は取れないよ!」

と言われ驚きましたが、当日中にごしごし洗って落ちました。

どうやら植西さんの冗談だったようです(^_^;)

.

.

藍染の世界はいかがでしょうか?

知れば知るほど引き込まれる世界だと思います。

店頭に立っているだけではわからない、

お洋服が作られる背景を知れば知るほど、愛着が湧いてきます。

次回ブログでは、マツオが藍染をもうちょっと深堀します。

お楽しみに♪

.

○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

.

萌蘖/hougetsu

@シサムコウボウ裏寺通り店 ギャラリースペース

9/1(土)~9/13(木)

※最終日のみ 18:00まで

fullsizerender21.

【在廊日】

9/1(土)

.

○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

京都・裏寺通り店 ヨシダ

image1

fb instagram

◇ 「萌蘖(ほうげつ)」再入荷しました! ◇@コピス吉祥寺店

2018年 8月 9日



こんにちは!

コピス吉祥寺店のイデです。



海の色や、空の色。

どこまでも広がる自然を思わせる、「萌蘖」の美しい藍色のお洋服たちが

大人気につき、再び淡路島からやってきました。

先月に引き続き、ほんの一部ですが

スタッフのおすすめをご紹介いたします!

(前回のブログはこちら→






◇ ノラふく ◇



代々続く滋賀の紺屋さんで一枚一枚手染めした、

正藍染めのお洋服。



img_4964(スタッフ : ミヤウチ)

光輝くようなグラデーションの正藍染めは、

何度も何度も染めの行程を経て、特に手間をかけてつくられています。

非常に色落ちが少なく、色移りを気にせず着こなしを楽しめるのが嬉しい藍の服です。



img_4975(スタッフ :イデ)

抗菌防臭作用があり、体温調節にもすぐれた正藍染めは、

真夏の装いにぴったり。

お洗濯も、ささっと水で手洗いするだけでOKだそう!

藍の持つ力には本当に驚かされます。






◇ 島のふく ◇



島の光や島の風、島の海をそのまま形にした、

島じかんを味わう服。



img_4990(スタッフ : コセキ)

竹素材のボタンがアクセントのベストです。

背中側には、美しい手織物の帯が!

img_4991

帯部分は、淡路島の染色家の方が淡路島産の藍、玉ねぎで染めた糸が使われています。

瀬戸内海の海を思い起こさせる色合いです。





◇ カディ ◇



インド北部でつくられる、

伝統的な手紡ぎ手織りのコットン生地。



img_4993(スタッフ : コバヤシ)

しっかり織られたカディのブラウス。一枚でさらりと着られます。

コットンレースや手刺繍など、細部に工夫が凝らされています。

風をよく通し、着心地の良いトップスです。






人の寿命よりも長生きすると言われる、藍のお洋服たち。

まだまだ、他にも紹介しきれないものが沢山ございます・・・!

一生ものの出会いを体験しに、ぜひいらしてくださいね。

8月下旬までの期間限定のご用意のため、どうぞお早めに!



※「萌蘖」の作品は一点ものです。売り切れの場合もございます。

※通信販売は致しかねますので、ご了承くださいませ。






\イベント出店情報/



・・・・・・GREENING MARCHE・・・・・・

日時 8月19日(日)10:00~17:00

場所 コピス吉祥寺A館1階コンコース

エコ照明・ソネングラス、シサムコーヒー、木の器など

盛りだくさんのラインナップです♩

ぜひ遊びにいらしてください~!

※8月は日曜日のみの出店です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



コピス吉祥寺店 イデ



fb instagram

◆◆SISAM gallery@HORIE 萌蘖hougetsu◆◆作品のご紹介

2017年 8月 24日

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

img_3596

SISAM gallery @ HORIE

萌蘖 hougetsu

@シサムコウボウ堀江店 ギャラリースペース

9/3(日)まで

12:00~20:00 ※最終日は18:00まで

在廊予定日: 19日(土)、26日(土)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

みなさま、こんにちは!

堀江店 フジタです。

藍染めのお洋服をつくる「萌蘖」 さんのギャラリー、

今日は作品の制作の裏側と、

シサムのお洋服とのコラボコーデをご紹介したいと思います!

お洋服のデザインやパターンは全て萌蘖さんご本人がされています。

淡路島にUターンで戻ってこられて、島で暮らし、

そこで出会ったお仲間たちとお洋服を作ったりもされているんです!

\ 作られている洋服についての冊子をご用意くださっています! /

img_38121

img_3818

img_38141

img_3819

背表紙にはなんと、ホンモノの藍の種がくっついています♪

萌蘖さんが考えて、出来上がったお洋服は

滋賀にある 「紺喜染織」という藍染め工房へと持って行き、

全て自分たちで染めていらっしゃいます!!

\ 染めの様子も紹介されています◎ /

img_38161

こちらの工房の親方は4代目、現在83才で大大大ベテランだそう。

親方さんの指導のもと、染めの作業が進められていきます。

img_3817

熟成させた藍の染料がはいった甕(かめ)に布地を浸し、

薄い液から濃い液へと、繰り返し染めていくという根気のいる作業。

最も濃い生地だと一晩寝かせてまた染め直して、と

本当に時間をかけてじっくり作業されていくそうです。

そして染め上った生地を今度は二人がかりで

手の力だけで搾り上げるんだとか!!

「とくに生地の厚いのは、ほんまに力いるねん!」

そうおっしゃっていました。

染職人さんは想像よりもすごく力仕事なのかもしれませんね、、!

「より強くより美しく、ノラふくという名の衣として・・・」

萌蘖さんのお洋服には、想いがこもっています。

そんな手間ヒマかけた愛情たっぷりの 「ノラふく」 を

シサムの晩夏ものと一緒にきてみました!

img_4079

( スタッフ : フジタ )

トップス : 萌蘖

ボトムス : CH サイドヨークスルワール

前を閉じても開けても着られる、濃紺のハオリワンピースです。

ボトムも色味を合わせてシックにまとめてみました◎

img_4082

( 店長 : チバ )

トップス : KL ダブルガーゼ モッタイナクナイTOP

ボトムス : 萌蘖

ゆる × ゆるの組み合わせ!

シルエットはゆるくてもだらしなく見えない、こだわりのデザインです◎

\ お腹まわりと足元はこんな感じ!妊婦さんでも履けます! /

img_4083

img_4085

img_4093

トップス : KL パイピンパンダTunic

ボトムス : 萌蘖

エプロン風のワイドパンツ!

前から見るとエプロン?スカート?のような不思議なパンツ。

織生地がついている生地を腰まわりでふわっと巻きつけて履きます!

履き心地も抜群なんです◎

img_4094

腰のところの織り生地は

同時期に淡路島にわたった織物作家さんとのコラボで出来上がった生地。

一本一本の色がとっても鮮やかなんですよー!

img_4100

トップス : 萌蘖

ボトムス : MH カクシポッケSK

チバのお気に入りの一枚です!

胸元に2つちょこんと付いているボタンは留めると写真のような着こなしに。

染め方や染具合によって出る雰囲気もバラバラ!

それによってお値段も変わってくるので、

本当に手で染めてくれたんだ、、ということを改めて感じます。

img_4104

img_4111

トップス : 萌蘖

ボトムス : MH ストレートPT

最後は抜群の爽やかさ、白コーデ!

その差し色となっているのが、ワンピースの裾にある藍。

白の生地とは対照的に、とてもとても深い色で染まっています。

img_4113

今週26日の土曜日は作家さんの在廊予定です!!

ご興味ある方はぜひこの日を狙ってきてくださいね◎

次回のギャラリーは、、

img_6091

img_6092

Eisuke Hirosawa × Cinla 2人の作家さんによるワクワクな合同展です!

本格的なマクラメアクセ&天然石と木のアクセサリーが並びます。

世界を巡って集められたモノたちとの出会いをお楽しみにください!

■ ■ ■ ■ ■  営業時間変更のお知らせ  ■ ■ ■ ■ ■

堀江店の営業時間が9/4(月)より変更になります。

現 行: 12: 00 〜 20:00

変更後: 11: 30 〜 19:30

よろしくお願いいたします。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

堀江店 フジタ

e38396e383ade382b0facebooke383ade382b42

◆◆SISAM gallery@HORIE 萌蘖hougetsu◆◆始まりました!!

2017年 8月 20日

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

img_3596

SISAM gallery @ HORIE

萌蘖 hougetsu

@シサムコウボウ堀江店 ギャラリースペース

8/19(土)~9/3(日)

12:00~20:00 ※最終日は18:00まで

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

みなさま、こんにちは!

堀江店 フジタです。

藍、藍、藍のギャラリーがついに始まりました!!

しかも今回はシサム初登場の作り手さんです◎

img_3755

( 左:萌蘖さん 右:ご友人の織りもの作家さん )

淡路島に住んで、神戸などでも活動されている

『萌蘖』さんのお洋服や服飾雑貨が届いています!

ギャラリーのスペースは藍のいろでいっぱいです!

img_3765

img_3766

img_3767

ご自身でデザインやパターンを考えて、

出来上がったモノを染めるまでされています。

「藍は生き物。だからこそ生まれる色はその時によってちがう」

そうおっしゃっていた通り、

ひとつひとつ見比べてみても、色の染まり具合は様々で、

ほんとうにおもしろい!!

img_3768

同じデザインでも、染め方によって

全然表情の違う子たちもいます。

ノラふくを作られている萌蘖さん。

お洋服は天然素材の綿や麻を藍で染めているため、汚れにくく、動きやすい!!

そしてなんといってもデザインもかわいいんです◎

しかも藍自体に、防臭効果など嬉しい効能もあるんです!

さらに、お手入れのラクチンさがすごい!!

ちょっと土やどろなんかが付いたぐらいは、乾いてからさっとはらえばOK。

洗うときは、水でざぶざぶっと洗えばOK。

「防臭効果もあるし、そんな洗わなくても大丈夫なんよ」と話す萌蘖さん。

そんな萌蘖さんのおすすめは、農作業にも家事をする時にも

お出かけする時にもずっと使える2way帽子です!

img_37642

被るとこんな感じです!

農作業時には、ばっちり日よけ帽として。

img_3760

つばの部分を二つ折りにすれば

お料理する時の髪まとめとしても。

もちろんこのままおでかけだってしちゃいます!

img_3757

トップスやワンピースが多いのですが

中には堀江っ子が好きそうな

こんなゆるっとパンツもありますよー◎

img_3770

フジタとSOL店から来てくれていたナカイもさっそく試着!

img_2723

( スタッフ : フジタ )

img_2724

( スタッフ : ナカイ )

「出会ったときはな、ビビビッとくるねん。」

そんなビビビッとくる出会いをお楽しみに、

ぜひ一度足を運んでみてください!!

お待ちしていますー!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

img_3596

SISAM gallery @ HORIE

萌蘖 hougetsu

@シサムコウボウ堀江店 ギャラリースペース

8/19(土)~9/3(日)

12:00~20:00 ※最終日は18:00まで

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■ ■ ■ ■ ■  営業時間変更のお知らせ  ■ ■ ■ ■ ■

堀江店の営業時間が9/4(月)より変更になります。

現 行: 12: 00 〜 20:00

変更後: 11: 30 〜 19:30

よろしくお願いいたします。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

堀江店 フジタ

e38396e383ade382b0facebooke383ade382b42

◇◇夏のTシャツ展まもなく終了!◇◇ お次は・・・!?@堀江店

2017年 6月 13日

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「 夏のTシャツ展 」

6/1(木)~6/15(木)

@堀江店 2階ギャラリースペース

ブログ→ 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

みなさま、こんにちは!堀江店のチバです。

堀江店の2階ギャラリーに、ずらーーーーっっと並んでいるのは・・・

img_3070

ついつい心躍っちゃう夏のベーシックアイテム、Tシャツ!

男の子も女の子も、カップルで、兄弟で、お友達同士で・・・

たくさんの方に楽しんでいただけるように、

さまざまなデザイン、サイズをそろえています。

父の日や誕生日、ちょっとした贈り物にも選びやすいTシャツですが、

サイズで迷っちゃうこと、よくありますよね。

159cmのチバと、162cmフジタ、

〈JAMMIN〉と〈シサムのオーガニックコットン〉を着比べてみました!

サイズ選びの参考にしてみてくださいね。

〈 JAMMIN 〉

日常的に着るTシャツを買うことで社会に貢献できる

チャリティTシャツです。

お買い上げのうち、¥100がネパール震災の復興に寄付されます。

サイズは、1、2、3の3種類。

デザインにもとってもステキな意味が込められているので、

一緒にご紹介しますね。

img_3041

[サイズ 1]

HAPPINESSと名付けられたこのデザインは、

「私たちは皆、互いに助け合いたいと思っている。

人間とはそういうもの。

相手の不幸ではなく、お互いの幸福によって生きたいものだ」

という、チャップリンが語ったという言葉が描かれています。

img_3060

[サイズ 2]

「始まりはどんなものでも小さい」

イタリアの哲学者キケロが語ったとされる言葉と、

「自分らしいペースでがんばる」ミツバチ、

「苦労の成果」を表すペチュニア、

「希望」を表すガーベラ、

「心の美しさ」を表すクレマチスがデザインされています。

img_3036

[サイズ 3]

古代に使われていた不思議な力をもつと言われる「ルーン文字」で描かれた

「I AM ONLY DOING WHAT I CAN DO」と、

ミツバチの神秘的な生体。

巣と花の間で八の字や円を描きながら踊る様子、

子孫を残し、生涯を終える雄のミツバチがデザインされています。

〈 シサムのオーガニックコットン 〉

リピート買いする方がとっても多い、

着心地バツグンのオーガニックコットンTシャツ。

ユニセックスはM、L、XL。

レディースはM(1)、L(2)の、

全部で5サイズご用意しています。

まずはユニセックスから。

img_3072

[サイズ M]

img_3076

[サイズ L]

Mでスッキリめに、Lでゆるっと着てもかわいいですね。

男の子だけじゃなく、女の子でもダボダボすぎない、

ザ・Tシャツです!

レディースは・・・

img_3073

[サイズ M(1)]

img_3074
[サイズ L(2)]
バストで4cmの差があるので、着た感じはゆったりですが、
肩幅が1cmの差なので、見た目はあんまりダボダボ見えません。
丈感の2cm差が、効いてますね!
長めのTシャツ好きな方は、Lサイズオススメです!

堀江店のTシャツフェアは15日まで。

みなさまもいろいろ着比べて、

今年の1枚、見つけてくださいね。

そして、チバが履いてるこのパンツ・・・・

img_3077

堀江店にも来ましたよ〜〜〜〜!!!
kachuaさんの、藍染め服です!

img_3055

ワンピースもトップスも、インドの手紬・カディのさらさら感が
とっても心地いい!!
こちらも期間限定!お見逃しなく〜!

そして、Tシャツ展のお次は、久しぶりのギャラリーです!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

mellowe382b7e382b5e383a01

SISAM gallery @ HORIE

足田メロウ個展

「 テノコエ 」

@シサムコウボウ堀江店 ギャラリースペース

6/17(土)~7/2(日)

12:00~20:00 ※最終日は18:00まで

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

チバも大好き!!足田メロウさんが堀江店にやってきます!

ホォ・・・っとため息こぼれる、味のある絵。

今回は、絵の他に、

こけしや陶器、なんともほっこりするアイテムが並びます。

お楽しみに!!

堀江店 チバ

〇〇春支度、新作入荷しました♪ @京都・裏寺通り店

2015年 2月 19日

は~るよ、来いっ♪

は~やく、こい♪♪

こんにちは!

京都・裏寺通り店 の オノ です。

暦のうえでは、もう春なのに、

寒い日が続きますね。

先日、家の前につららが出来ていて、びっくりしました。

外は寒くても、

わくわくするような、新作、揃ってます♪

今回は、丸いもの と 四角いものを集めてみました!

img_2454

滋賀の作家の ハコミドリさんの 多肉植物

四角いハコにちょこんと入った植物がかわいいです。

そして、

今回、初めてお取扱いする

ペーパーウェイト

img_2455

そして、

食事が楽しみになる

まるとしかくの器たち。。。

img_2453

img_2452

身の回りから、少しずつ、春支度始めませんか♪

春服も、入荷中です☆

img_2472

(スタッフ 店長オノ)

京都・裏寺通り店 店長オノ