‘湯呑’ に関連する記事

Comments


ワシノのおしゃべり▲△▲器さがしの旅 in瀬戸△▲△@なんばCITY店

2016年 3月 31日

こんにちは、

なんばCITY店 店長のワシノです。

「ん!?あれれ!??」

と思われたみなさま、、

そう!私が 『今日のstaffコーデ』 以外のブログを書くのは

実に 何年ぶりか。。。。!!?

どきどきどき……

どうか あたたかく見守ってくださいませ。

さぁ!

ワシノがしゃべりますよ~

\ 私は器が大好きだーーー /

突然ですが、 器に目がないワシノ家族。

マグカップが欲しい という妹に誘われ、今回の帰省は 器をさがしに行くことに。

(と、その前に、、、犬の散歩。 のんびり屋なんです、うちの母。)

e5ae9fe5aeb6

愛知県・豊橋市の実家から

1時間強、車を走らせ 愛知県・瀬戸市に行ってまいりました!

e58699e79c9f-3

日本六古窯の一つであり、1300年の歴史を持つ 瀬戸の焼きもの。

その中にある 焼きものの町 『赤津(あかづ)』

国の伝統工芸に指定された 赤津焼 には7つの釉薬があり、

とーーーっても色とりどりなんです!

e58699e79c9f4

まずは1軒目♪

\ いってきま~~す!! /

31130

入った瞬間から テンションMAX~!!!

e3818be3819be382931 61

黙々どころか、おしゃべり大好きなワシノ家族は ひたすらしゃべる!!

「あっ これかわいい~!!」

「ヤバイ!ねぇねぇこれ見て~!!!」

e3818be3819be382932

あっけにとられる甥っ子10ヶ月(゜。゜)

焼きものの町 だけあって、少し車を走らせれば 所狭しと窯元が点在しているんです。

50

2軒目、3軒目とはしごし、

ひたすら物色、しゃべるしゃべる!!

718293

うるさい家族に気づき、、、(笑) 快く工房にまで案内してくださいました~^^

882992

一つ一つ手仕事で作られている器たち。

おじさんの手にかかれば一つ数十秒!! 「これくらいでやらにゃあ飯が食えん」 そうです(^_^;)

大~~満足のワシノ家族◎

記念にぱしゃり♪

51

【ワシノ】 オーガニックコットン・ロングカーデワイドパンツ、カンタショール

【妹】 ラグランPOガウチョパンツ草木染ボーダーショール鹿の子ベレー

【母】 オーガニックコットン・ラグランワンピースダブルガーゼスイヘイパンツ

ここで一句。

* だれよりも 家族が1番 シサムファン *

そして・・・・

嵐のような買い物は、

\  ドーーーーーン !!! /

e599a831

/ 3人合わせて 24枚!!! \

またもや食器棚がえらいこっちゃあ~~~

ちなみに

ワシノの1番のお気に入り♪

e3838ae382b9

/ ナスカレーにナスの煮物… がんばって料理するぞ~~~!!\

e38289e38184e38289e38184e38289e38184

/ ぼくもつくるぞ!へいらっしゃい!\

なんばCITY店 店長 ワシノ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『〇〇のおしゃべり』シリーズ

なんばスタッフのプライベートを ちょこっとご紹介♪

前回マチダのおしゃべり→

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▼▲Uradera Gallery  AYAKO CERAMICS 「ふゆそら」 はじまりました!▲▼

2014年 12月 14日

こんにちは!

京都・裏寺通り店のオノです。

きれいな色の陶器たちが、裏寺店に届きました♪

received_633131086795855

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

Uradera Gallery  vol.7

AYAKO CERAMICS EXHBITION

「 ふゆそら 」

@シサムコウボウ 京都・裏寺通り店奥 ギャラリースペース

12/12(金)- 12/25(木)


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

作家在廊日:

13(土)14(日)16(火)17(水)22(月)

13:00~18:00予定

今回は、裏寺店に届いた商品をちらり・・・

真っ先に目に飛び込んだのは、こちら! ↓

img_2253石のかけらを拾い集めたような、つぶつぶリング

img_2254着けてみました♪

他にも、タイピンや、ネックレス、ピアス、ブレスレットなど。

img_2261

うつわ と ゆのみ

img_2262

かわいい。。。

img_2255

よーーく見ると、すごく可愛い!

img_2268

作られているのは、陶芸家の小川文子さん

優しい雰囲気が作品にも表れているようです。。。

なお、作品は全て、陶器で出来ています。

img_22511

小川さんの手により、

こんな、空間が出来上がりました!

img_2264


img_2265スタッフ: オノ

クリスマス 25日(木) まで、絶賛開催中です~!\

※写真は展示商品一例です。

また通信販売は行っておりません。

展示商品は京都・裏寺通り店のみ・期間限定でのお取扱いです。あらかじめご了承ください。

FB 2,000いいね!サポーター大募集!!

是非、シサムのフェイスブック に 『いいね!』 してください!

top2

京都・裏寺通り店 店長 オノ

堀江店・裏寺通り店 ★NEW ARRIVAL!★ 新しい作家さんのやちむん入荷しました!

2013年 5月 23日

みなさまこんにちは。堀江店・コクリョウです。

 

 

シサムでもファンが多いやちむん(沖縄のやきもの)に、
新しい作家さんの作品が入荷しました!!

堀江店・裏寺通り店限定です!

届いたばかりの、素敵なやちむんをご紹介します♪

 

_dsc4383

_dsc53841

 

_dsc53721 

 

今回入荷したのは知花實(ちばなみのる)さんという方の作品で、
シサムでは初めてのお取り扱いです。

 

知花實さんは沖縄・読谷(よみたん)村出身。
大学卒業後、沖縄に関わることをしたいという思いがあり、
読谷山焼読谷山窯で修業されました。

その後、もともと森だった土地に、水を引き、電気を通し…、
6年もの月日をかけ、手作りで工房と自宅を完成。

現在、読谷村やちむんの里の一番奥地の横田屋窯(ゆくたやがま)で、
ご家族とお弟子さんの3人だけで作陶されています。

 

土づくりから窯出しまで全て手作業で行われており、
年に2回焼くのがやっとだそうです。

 

そんな知花さんが作られた、温かみのある素敵なやちむんたち・・・。

_dsc5382_dsc5373

「昔のやりかたでつくりたい」とこだわり、
原料のねんども沖縄の土を使います。

シサムで扱っている北窯の作家さんのやちむんは、重厚で大胆。
沖縄らしいおおらかさを感じます。

一方、知花さんのやちむんは、器の厚みが少し薄く、
筆のタッチも柔らかで、とても柔和な雰囲気をまとっています。
そして、出来上がったばかりの焼き物なのですが、
どこか古い焼き物の様なたたずまい。

緑の釉薬の発色もとてもきれいです。

 

是非、実物を手に取って、ご覧下さい!

img_40301

img_40271

img_4035

 

堀江店 コクリョウ