‘村’ に関連する記事

Comments


sisam gallery @KYOTO URADERA ドダウリ村のキルト展 開催中!

2018年 12月 5日

.

.

こんにちは!

京都・裏寺通り店のヨシダです。

.

もう12月ですが、なんだか暖かい気温?にびっくり。

去年はじめて京都の冬を経験して、「底冷えはこういうことか!!」と思い知ったので、

穏やかな寒さはありがたいのですが、

これも異常気象かと思うと心配になります。

今年は寒い冬は来るのでしょうか?

.

.

さて、裏寺通り店ではネパールの女性たちのキルトが届いてます☆

●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

.

「ドダウリ村のキルト展」

@シサムコウボウ 京都・裏寺通り店 ギャラリースペース

2018/12/1(土)10(月)

11302000 最終日のみ 18:00まで

46734458_2174672302780800_6473910303837913088_n

.

●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○

.

fullsizerender1

カラフルなキルトたちが並ぶ様子は、あちらの市場を連想させます♪

.

.

かわいいこ揃いの今回の展示会。

おすすめはキルトのバッグ。

img_8235

.

img_82341.

ネパールの女性たちがデザインしたキルトからできています。

絵はなんと一筆書き!

ネパールには昔から家の土壁に女性が一筆書きで絵を書く習慣があり、

そこから発想を得たのだとか。

.
バッグにはある秘密が・・・
.
img_8237
こちらかわいらしい猫がキルティングがされた面もかわいいのですが、
.
img_8238
中を見ると・・・
裏にもキルティングを発見!
.
img_8239
こちらを表にしても使えるリバーシブルです☆
.
.
他にも、座布団や壁掛けやランチョマットとして使えるサイズのもの。

fullsizerender2

img_8231

.

大きなこたつ掛けにもできるもの。

fullsizerender3

.

コースターもございます。

fullsizerender6

.
スタッフ:ムラタのお気に入りは、真ん中に抽象的な模様があるこの子!!
fullsizerender5
.
商品の1つ1つにはこのように作った方の名前が書かれています↓

img_8246

(↑マンデラさんが作ったキルト)

img_8245

このように、どなたか作ったか分かるようになっています!!

ラッキーだと、今回主催の中園さんがいらっしゃれば、その方のエピソードまで聞けちゃいます。

.

fullsizerender4

無農薬のチウリはちみつは、

そのまま食べるとキャラメルのような味がしました!

これからの季節、風邪予防にいかがでしょう?

.

.

国際交流の会とよなかが、もともと女性の仕事がないネパール・ドダウリ村に、

キルトの技術を伝道したのは今からたった5年前。

日本のキルトの先生が方法を教えたところ、

あちらの文化と混ざってできた世界に一つだけのキルトです!!

.

お気に入りを探しにきてくださいね☆

.

.

●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

.

「ドダウリ村のキルト展」

@シサムコウボウ 京都・裏寺通り店 ギャラリースペース

2018/12/1(土)~10(月)

11302000 最終日のみ 18:00まで

46734458_2174672302780800_6473910303837913088_n

.

●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○

作品はすべて一点ものです。売り切れの場合もございます。

通信販売はできかねますので、ご了承ください。

.

.

裏寺通り店 ヨシダ

.

.

image1

fb instagram

sisam gallery @KYOTO URADERA ドダウリ村のキルト展 始まります!

2018年 11月 27日

こんにちは。

裏寺通り店のムラタです。

さむーい!と思ったら、今週は19℃近く?!

暖かくなるそうです。寒いと縮こまってしまうので、ほっと^^;

さて、ほっこりデザインのギャラリーが始まります。

●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

.

「ドダウリ村のキルト展」

@シサムコウボウ 京都・裏寺通り店 ギャラリースペース

2018/12/1(土)10(月)

11/30(金)よりご覧いただけます!

46734458_2174672302780800_6473910303837913088_n

11302000 最終日のみ 18:00まで

.

●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○

前回様子はコチラ

ドダウリとは、ネパールの小さな村のこと。

その村で、こつこつと、女性たちが豊かな作品を作りあげるのです。

詳細はドダウリキルトミュージアムHPをご参考ください。

ドダウリキルトは、山や、動物がモチーフになっています。

下絵なしに、いきなり布をちょきちょき…!

それも、一回でこのデザインを切り取ってしまうのです。

ただただ、感心。

46663927_2174672306114133_4761177891377512448_n

届くアイテムは、キルト以外にも、クッションカバー、バッグなども。

また、2015年の大震災で大きな被害の出たカトマンズ付近、

ファルシドール村で復興のために制作している

ニット製品・テオリショールなども届くそうです。

キルトの売上は、経費をのぞくすべてが、現地のNGOに送金され、

キルターの収入と材料代、日本への送料にあてられます。

うちには、この子がいます^^

img_8393なんの動物だろう、、?^^

眺めていると、なんだか和みます。

どんな動物たちに出会えるかわくわくしますね。

どうぞ、お楽しみに♪

作品はすべて一点ものです。売り切れの場合もございます。

通信販売はできかねますので、ご了承ください。

裏寺通り店 ムラタ

.

.

image1

fb instagram

◆◆sisam gallery @URADERA ◆◆ネパール・ドダウリキルト 展 お急ぎくださーい!

2017年 7月 23日

こんにちは。

京都・裏寺通り店のムラタです。

ただいま開催中のキルト展は、一週間のみの開催になります!

キルト展チラシ10.26

:*:*:*:*:**::*:*:*:*:**::*:*:*:*:**:

ネパール・ドダウリキルト 展

@シサムコウボウ 京都・裏寺通り店 ギャラリースペース

2017 / 7/19(水)~25(火)

11:30~20:00 ※最終日は18:00まで

前回ブログはこちら〇〇〇

:*:*:*:*:**::*:*:*:*:**::*:*:*:*:**:

作り手さんたちは、ネパールのドダウリ村という地域で暮らす

女性達、12人で制作されています。

みなさん、いきいきとした表情が眩しいです!

dsc01370

どれも可愛くて全部紹介したいのですが、、

心を鬼にして?ピックアップした作品をお届けしますね♪

dsc01364(スタッフ:オオバ)

dsc01365

dsc01366

片面ずつ違うデザインに、リバーシブルになったカバン。

元気になる色使いでるんるんしますね~♪

同じカバンシリーズからもう一つご紹介!

dsc01361(スタッフ:ムラタ)

dsc01362

dsc01363

動物の正体が気になります、、。

お次は、定番キルト。

正方形サイズがまた可愛い!

ブルー系の配色は、暑い夏にぴったりです。

軽くて柔らかい!とオオバの表情に表れていますねー

dsc01367

もちろんこちらも、リバーシブル!

dsc01368

dsc01372

子どもTシャツも揃っています。

(大人サイズがほしいなあ、、)

プレゼントにもおすすめです。

dsc01369

クッションも豊富に揃っています!

dsc01371

開催期間が短いので、ぜひお早めにいらしてください。

お待ちしておりますっ!

dsc01374

作品はすべて一点ものです。売り切れの場合もございます。

通信販売はできかねますので、ご了承ください。

京都・裏寺通り店 ムラタ

e38396e383ade382b0facebooke383ade382b44

◆◆SISAM gallery @URADERA◆◆カオハガンキルト × ドダウリキルト 大盛況の在廊日!

2015年 12月 8日

こんにちは。

京都・裏寺通り店のトクナガです。

先日、”きんとん雲ヘアゴム”を付けていると姪っ子がほしそうにしていたので、

「仕方ないなあー、あげるよ」と、譲ってあげ、

自分用に新たに買ったのですが、

後日実家に帰ると、

なんと…

いらなかったのか、実家のタンスの引き出しにそっと入っていました…

3歳の姪っ子にはまだ早かったようです。

結局自分で2個使っていますよ。いいんですよ。

さてそんな切ないお話はさておき、

大好評開催中の裏寺ギャラリー!

○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

カオハガンキルト(fromフィリピン)

×

ドダウリキルト(fromネパール)

@シサムコウボウ裏寺通り店 ギャラリースペース

12/2(水) ~ 12/15(火)

※最終日のみ 18:00まで

○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

週末の在廊日にはたくさんの方々がご来店くださいました!!

dsc07555

遠くからでも、圧巻の美しさ!

手仕事の素晴らしさが堪能できる空間となりました。

dsc07551

(TIFA中園さんと吉川順子さん)

そして…

なんと、現地でキルトづくりの指導をされている、吉川順子さんが

12月6日付の朝日新聞京都版に掲載されています!

dsc07553(スタッフ:トクナガ)

フェアトレードと現地の製作風景が記載されています。

裏寺ギャラリーのこともチラッと載っていますよ~!!

今回はキルト以外の作品をご紹介いたします。

◆◆手編みのニット帽◆◆

dsc07559

すべて柄や大きさが違うため

自分だけのお気に入りの帽子が見つかります♪

心躍るようなカラフルな色使いに、

冬の寒さも吹き飛びます♪

◆◆手編みの手袋◆◆

dsc07564

こちらも一点ずつ色が違います☆

指先がでるようになっているので、スマホを持つこともできます!

ちゃんと考えられてますね…!

dsc07562

そのほか、レッグウォーマーやマフラーもございます。

dsc07566(キルトの広げながらお話をされる様子)

とにかくカラフルな色の世界観!

裏寺通り店の一角が賑やかになっています♪

ぜひ見にいらしてください。

○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

カオハガンキルト(fromフィリピン)

×

ドダウリキルト(fromネパール)

@シサムコウボウ裏寺通り店 ギャラリースペース

12/2(水) ~ 12/15(火)

※最終日のみ 18:00まで

○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

dsc07554

裏寺通り店 トクナガ

facebooke794bbe5838f2

◆◆SISAM gallery @URADERA◆◆カオハガンキルト × ドダウリキルト 始まりました!

2015年 12月 3日

こんにちは!

京都・裏寺通り店の オノ です。

始まりました!

○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

カオハガンキルト (from  フィリピン)   ×   ドダウリキルト (from  ネパール)

@シサムコウボウ裏寺通り店 ギャラリースペース

12/2(水) ~ 12/15(火)

※最終日のみ 18:00まで

よし川順子さん 在廊日 12/5(土)、12/6(日)

○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

まずは、2つのキルトの違いをご紹介します。

【カオハガンキルト】

フィリピンで作られています。

海や山の自然、暮らし、動物がモチーフになっていて、

鮮やかで、大胆なキルトです。

【ドダウリキルト】

海のないネパールで作られているのが、ドダウリキルトです。

こちらは、山や、動物がモチーフになっています。

影絵のように、一枚の布が切りとられて、

モチーフになっています。

店内には

目を見張るような、

鮮やかなキルトが、ずら~っ!と並びます。

dsc07538

dsc07537

dsc07540

dsc075351

すごいのは、制作する際、

下絵なしに、いきなりハサミを入れて、縫って仕上げていくところ。

動物の目となる部分は、

ドット柄の布の ●部分を切りとり縫い付けるのだとか!

dsc07541

見ていると、素朴でほっこりします。

また、キルトの売上は、

経費をのぞくすべてが、現地のNGOに送金され、

キルターの収入と材料代、日本への送料にあてられます。

大きさは、大きなものから、ランチョンマットサイズまで

たくさん、揃えてます。

期間中、ぜひ、遊びに来てください♪

○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

カオハガンキルト (from  フィリピン)   ×   ドダウリキルト (from  ネパール)

@シサムコウボウ裏寺通り店 ギャラリースペース

12/2(水) ~ 12/15(火)

※最終日のみ 18:00まで

よし川順子さん 在廊日 12/5(土)、12/6(日)

○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

★おまけ★

TIFA(国際交流の会とよなか)

のみなさんによる

搬入の様子を ちらり。。。

dsc07532

「待ってまーーす!!」

dsc07531

dsc07533

京都・裏寺通り店 店長 オノ

facebooke794bbe5838f2

インド滞在記 ~Royal Heritage後編~

2012年 10月 26日

なんばCITY店 店長のワシノです!

インド中北部・Lucknow(ラクノウ)でつくられる『Royal Heritage』

『インド滞在記~後編~』は、

いよいよ刺繍の村、BISWAに足を踏みいれます♪  →前編はコチラ

135

案内してくださったのは、

しっかり者のかわいらしい23才、エラムさん。

では、まいりましょ~♪

***************************************************

≪下絵つけ≫

インドの代名詞ともいえる、ブロックプリント

370-1

0991

手彫りの木のハンコを、
ナチュラルインディゴのインクにつけ、刺繍の下絵をつけます。

130

力強く、ぐっっっと一押しする二ランジャンさん。

まさに職人技でした!!!

1101

そんな彼の、カワイイ奥様&4人の子供ちゃんたちが
あたたかく迎えてくださり、ワシノとーってもご満悦♪
368-1 108

*********************************************************************************************************************

≪刺繍≫

“どんな人たちが、ワタシたちの着る服をつくってくれているんだろう~。。。”

私が一番行きたかった場所。会いたかった人達。

刺繍をしてくれている女性達です。

1441

146

おぉ。。家の前に牛が。。。。。

若干ビビりながらも進んでいくと、、、

そこには、楽しそ~に家族そろって刺繍する、女性達がいました。

152

初めは表情のかたかった女のコたちも、

ヒンディー語の本をひろげ質問すると、刺繍は「たのしい!」「かんたん!」と言って、みんなニッコニコ♪

ベテランお母さん、サムスニサさん。

なんと、、、、、

私達、デリーで買ったmyショールに、その場で刺繍してもらっちゃいました!!!

178

まさに一点モノ。

あ~~~、なんて贅沢。。。。。。

村を一周するほんのの2~30分で、ちゃちゃちゃーーーっと仕上げてくださいました!!

1721611832

こうやって代々、母から娘へ受け継がれていくんですね^^*1842

村のあちこちの家で、シサムの刺繍をしてくれていましたよ!

2131902

*************************************************************************************************************************************

≪洗濯≫

実はこれ、男性の仕事・・・!

日本とはぜんぜん違う文化に、びっくりしました!

348-1

343-1こ~んな石の洗濯板を使い、

1枚におよそ10分もかけ、真っ白に洗い上げます。

まさに力仕事!!!!!

洗ったあとは・・・・・  こ~んなステキな光景に!!!

086

あまりのキレイさにはしゃぐワシノ。。。。(汗)

そしてそして

さらにびっくりしたのがこのアイロン!

0821

358-12ちっちっちっ、ただのアイロンとはわけが違うんです!

・・・・・・・・持ち上がらない。。。!!!!

かの有名な、清水寺の“弁慶の杖”のようでした。。。

ほら、プロレス級の力を持つわが妹ですら、こんな感じです(笑)

それを毎日7時間もかけているという、このお母さん、、、、、脱帽です。。。

***************************************************

今回の旅で感じたこと。

たくさんの人たちの笑顔や、幸せとつながっていられる「シサム」は、本当に幸せだなぁ~、ということ。

e58699e79c9f-14

そしてその一員であること、

そんな仕事をさせてもらえているということに、

改めて誇らしさと、ありがたさを感じてくることができました。

私たちがココに立っていられるのも、

「シサムコウボウ」を選んでくださっている、お客様あってのこと。

本当に、ありがたく、想っています。

自分の身に付けているもの、口にするもの、触れるもの・・・

それらが手元に来て、離れていく、そのストーリーに想いを馳せる。

そんな人が、一人でも多くなってほしいなぁと、願っています。

これからもっともっと

たくさの幸せが、日本中、こうして海を越えて世界中、そして地球全体につながっていきますように・・・

なんばCITY店 店長ワシノ