‘新規タグの追加’ に関連する記事

Comments


1アイテム2コーデ@神戸岡本店

2018年 9月 29日





こんにちは!

神戸岡本店のノムラです。



暑さも落ち着き過ごしやすくなってきました。
秋のコーディネートも楽しくなります♪
今回も1アイテム2コーデのご紹介です。




OCN オーガニックコットン コンパクトファネルネックPO


オーガニックコットンファネルネックPO


身頃や袖に切り替えを入れて編地の方向を変えることで
全体の形がゆるみ過ぎず
スッキリ着こなししやすいシルエットのプルオーバー。


【ファネルネックでオフィスコーデ】

img_6034

(スタッフ:ノムラ)


トップス:オーガニックコットンファネルネックPO

ボトム:サイドタックPT

シューズ:GROW NATURALLY GN-2063


裾のアシンメトリーが全体に落ち着いたシンプルコーデに
ワンポイントアクセントになります。




【ファネルネックでおでかけコーデ】

img_6032

トップス:オーガニックコットンファネルネックPO

ボトム:ストックプリントギャザーSK

シューズ:GROW NATURALLY GN-2033


デザイン性と動きやすさを兼ね備えた
ファネルネックは秋のおでかけにピッタリ。
スッキリとしたスカートと合わせ女性らしさアップ!






オーガニックコットンなのでふわっと柔らかく
着心地抜群です!!ギフトにもおすすめの1枚です。
秋のコーディネートを是非お楽しみ下さい ♪




神戸岡本店 ノムラ




fb instagram

『 SISAM COFFEE 新聞 vol.30 』

2018年 4月 30日



こんにちは。SISAM COFFEE新聞編集長のサタケです。

前回のSISAM COFFEE新聞では、フィリピン出張で訪ねた、
フェリーさんの農場についてお伝えしました。

今回は、SISAM COFFEEを生産者さんから買い付け、日本へ届けてくれている、
NGO「コーディリエラ・グリーン・ネットワーク(CGN)」のスタッフさんと、
セミナーで訪れた村の生産者さんにインタビューをしてきた様子をお伝えします。



長〜いので、ぜひコーヒー片手にゆっくり読んでいただけたら嬉しいです。




まずは、CGNのスタッフさんをご紹介。

CGNは、コーヒー豆の買い付けだけではなく、必要備品のサポート、
コーヒー栽培の技術指導、環境保全など、様々な面で、生産者さんをサポートしています。

そんなCGNで働いているリリーさんに少しお話を伺いました。

img_6709e381aee382b3e38394e383bc

リリーさん、実はキューグレーダーという資格を持っています。


キューグレーダーとは、一言で言うと、コーヒーの味や品質の評価ができる資格です。
簡単に説明してしまいましたが、キューグレーダーは世界共通の資格で、
取得するには、とても難しい試験を通らなくてはなりません。
コーヒーの一般的な知識はもちろん、味覚・嗅覚を使い、微妙な味の違いを識別できるか、
などなど、多岐にわたる試験をクリアして初めて、キューグレーダーを名乗ることができます。

そんな素晴らしい資格を持っているリリーさん。
のどかな山岳地帯に暮らす山岳民族の出身で、とても真面目な方。


サタケ:「いつからCGNで働いているんですか?」

リリーさん:「もともと、大学で林学を学んでいて、森林に関わる仕事がしたいと探していたところ、
CGNと出会いました。はじめは、ボランティアスタッフとして働き始め、やがてスタッフとして働くようになりました。」

img_6708e381aee382b3e38394e383bc


サタケ:「いつからコーヒーの活動に関わるようになったんですか?」

リリーさん:「CGNのコーヒープロジェクトには、2010年から関わっていて、
フィリピンのさまざまな場所でセミナーを行ってきました。
その中で、キューグレーダーの資格も取りました。」


「キューグレーダーの資格を取るのは、プレッシャーもあって大変だったわー」
と笑いながら話してくれたリリーさん。

それもそのはず、キューグレーダーは試験が難しいだけでなく、
実は試験費用もなかなかお高め。
「命がけで頑張んなさいよ〜(笑)」 と、CGNの代表・反町さんからも
プレッシャーがあったみたいです。笑


無事にキューグレーダーになったリリーさんですが、
今でも毎朝2つのコーヒーを飲み比べ、味の違いを判別しているそう。
純粋に違いが知りたいという気持ちもあるとのことでしたが、
そのプロ意識には、こちらも背筋が伸びました。


サタケ:「キューグレーダーとしてのやりがいはなんですか?」

リリーさん:「資格があるのとないのでは、説得力に雲泥の差が出るの。
資格を取る前も、セミナーを行っていたけど、資格を取った後のほうが、
以前よりも説得力が出て、生産者さんの聞く耳も変わるわ」

img_6694e381aee382b3e38394e383bc

たくさんは語らないリリーさんですが、お話を聞く中で、
しっかりとした芯を持った、素晴らしい女性 だなととても感じました。


さらに、リリーさん、実は現在大学院にも通っている学生さんなんです。
まだまだ学びたいことがたくさん。
さらには、9歳と5歳の二人のお子さんのママでもあります。
CGNのスタッフであり、学生であり、ママでもあるリリーさん。
日々、家庭のこと、仕事のこと、学校のこと、とやることが山積みです。

それでも、「自分なりに時間を区切って、子ども達との時間も取るようにしているわ」
とお話ししてくれました。


専門的な知識を持って、
おいしいコーヒーを作るサポートをしてくれているスタッフの存在を知ることができました。

img_6710e381aee382b3e38394e383bc2



続いて、今回の出張で訪れた村のひとつ、サグポ村の生産者さんお二人にお話を伺いました。

サグポ村は、バギオから約2時間半ほどの山あいにある小さな村です。
ここの生産者さんは、女性がほとんど。

img_6873e381aee382b3e38394e383bc


セミナー場所に着くなり、かわいい子どもたちがたくさん遊んでいました。
みなさん、家事・育児をしながら、コーヒー栽培をしています。

img_6817e381aee382b3e38394e383bc


生産者さんのお二人、リガオさんとエリファスさんに、セミナーの合間時間に
インタビューをさせてもらいました。

リガオさん(写真右から2番目)は39歳で、5人のお子さんのママでもあります。
エリファスさん(写真左)は32歳、3人のお子さんのママです。
みなさん子だくさん!!

img_6942e381aee382b3e38394e383bc


サタケ:「いつ頃からコーヒー栽培をしているのですか?」

エリファスさん:「2002年ごろから。裏庭で5本の苗木を植えたところから始めたの」


サタケ:「コーヒー栽培を始める前と後では、何か違いはありますか?」

リガオさん:「コーヒー栽培を始める前は、サヨテ(ウリ科の作物)と他の野菜を育てていたけれど、
コーヒー栽培を始めたことで、副収入を得られるようになったわ」


サヨテは、フィリピンではとてもポピュラーな野菜で、市場でもよく見かける作物です。
昔から育てている人も多く、現地の人の現金収入の主な手段でしたが、
サヨテの単一栽培だけだと、森林の土壌が弱ってしまいます。
コーヒー栽培を始めることで、より安定した収入を得ることができ、
土壌を強くすることもできます。


エリファスさん:「それから、こうしてセミナーを開いてくれて、学ぶ機会が増えたこと。
勉強して知識を増やせることはとても自分たちの励みになります。
あと、買いに行くのではなく、自分たちで育てたコーヒーを飲めることかな」

img_6944e381aee382b3e38394e383bc1


サタケ:「コーヒー栽培で楽しいことは何ですか?」

リガオさん:「自分の育てたコーヒーを飲めることと、自分の育てたコーヒーが、
海外に届けられていること、こうして海外のひとたちとも繋がっていられることです」
と嬉しそうにお話ししてくれました。

img_6945e381aee382b3e38394e383bc



サグボ村は、まだまだこれから生産量を増やしていこうとしているところ。
おふたりとも日々、家のこともこなしながら、
コーヒー栽培をしていくことは大変なこともあるそうですが、
家族と離れて出稼ぎなどに出ず、こうした今までの生活の中でも続けていけることは、
とても貴重な手段なんだなと思いました。

img_6966e381aee382b3e38394e383bc


フィリピン滞在中、訪れた場所場所で、いつも熱々のコーヒーを出してくれました。
1日何回くらい飲むの?と、インタビューしたお二人に聞くと、
「何回かな?数えたことないけど、日に何度も飲むわ(笑)」 と話してくれた通り、
本当に現地の方も、何杯もよく飲んでいました。
そのくらい、コーヒーは身近なものなんですね。

img_7002e381aee382b3e38394e383bc



今回、実際にSISAM COFFEEを作ってくれている生産者さんや、
産地を訪れ、セミナーの中や移動の道中でいろいろなお話を聞き、
フィリピンのコーヒー栽培について、私もたくさんのことを学ばせてもらいました。


奥が深いコーヒー栽培。もちろんこれからの課題もいろいろありますが、
生産者さんにとっても、コーヒーを選ぶ私たちにとっても、そして環境にとっても
良い選択となるアグロフォレストリーで作られた
SISAM COFFEEが持つ可能性も感じることができました。

img_7001e381aee382b3e38394e383bc



やーっと入荷したSISAM COFFEEを久しぶりに飲んで、
「やっぱりSISAM COFFEEはおいしい」と思いました。

このおいしい一杯が、届けてくれている方にも環境にもいい、みんなが幸せになるSISAM COFFEE。

これからも、たくさんの方に届けていきたい!と決意新たに、フィリピンを後にしました。



フィリピン出張のお話をお伝えした、前回と今回のSISAM COFFEE新聞。


長々と最後まで読んでいただきありがとうございました!


SISAM COFFEE 新聞 編集長 サタケ


e381bfe38293e381aascoffee1_500

■SISAM COFFEEについて■

・・・ SISAM COFFEE 新聞 バックナンバー ・・・

vol.1vol.2vol.3 / vol.4 / vol.5 vol.6 / vol.7 / vol.8 / 号外 / vol.9 / vol.10

vol.11vol.12/ vol.13/ 号外/ vol.14/ vol.15/ vol.16/ vol.17/ vol.18/ vol.19/ vol.20

vol.21 vol.22vol.23vol.24vol.25vol.26号外vol.27vol.28/ vol.29

『 SISAM COFFEE 新聞 vol.29 』

2018年 4月 25日



みなさま、こんにちは。

SISAM COFFEE新聞編集長のサタケです。

まだ寒さも残る3月。SISAM COFFEEのふるさと、フィリピンへ行ってきました!


img_6323_500

わたくし、初フィリピンです!


関空から直行便で約4時間で首都マニラに到着。そしてマニラから高速バスで約5時間。

map_500

SISAM COFFEEのふるさと、バギオに着きました。
バギオはマニラのあるルソン島の北部コーディリエラ地域の玄関口に位置します。
(上の画像の★印のあたりです)

気温30度、灼熱のマニラから一変、バギオに着くなり、
「す、涼しい・・・」と、びっくりの気温差。

それもそのはず。ここバギオは、標高1400メートルほどで、
一年を通して、日本の5月、6月くらいの気温なのだそう。

このバギオで、SISAM COFFEEは作られています。



さて、今回の出張の目的は、
【 フェアトレードのメリットを伝えること 】


img_6747_500_2
(今回のセミナーの様子。写真左で話しているは、同行していた卸チームのスタッフ:ヤバタ)


近年の世界的なコーヒー需要の増加とともに、フィリピンコーヒーの注目も高まり、
毎日多くの海外バイヤーが、フィリピンコーヒーを買い付けに訪れているそうです。

市場が大きくなると、価格も不安定になります。
バイヤーが、高い値付けをし、最初の年だけ買い付けに来て、次の年はこなくなってしまい、
育てたコーヒー豆を売る先がなく、収入が確保できなくなってしまう。
そういったケースも少なくありません。

しかし、フェアトレードのコーヒーを育てることは、
単発的なものではなく、お互いを知り、信頼関係を築きながら、
継続的なやりとりを続けていくことができる。

その意味を伝えるため、2つの村でセミナーを行って来ました。

セミナーの様子は、facebookにアップしていますので、ご覧頂けたら嬉しいです。
#フィリピン出張記 のハッシュタグで調べて頂くと見つかります。
fb




このブログでは、生産者さんの様子をお伝えしていきたいと思います(^^)

まずは、セミナーに行く前日に、いまSISAM COFFEEを一番作ってくれている、
フェリーさんの農場を訪れました。

SISAM COFFEEがデビューして約4年。
生産地を訪れたスタッフから何度も名前を聞いていたフェリーさん。
やっと会える!とわくわくしていました。

乗り合いバスのジプニーに乗り込み出発!

img_6417_500_2
(こちらCGNのジプニー。カラフル!)



img_6440_500_2
(中はこんな感じ。コンパクトなシートに横乗りスタイル)



滞在していたゲストハウスから、ジプニーに揺られること約1時間半。
細~い道も進みながら、たどり着いたのはのどかな場所。

img_6448_500_2



「こっちだよ~」と先導するスタッフについていくと、大きな看板が。

img_6450_500_2



また少し歩いて、急な斜面を下りると、
優しい笑顔のフェリーさんが出迎えてくれました。

img_6797_500






ちょうど、収穫した豆のパーチメントを取る作業があったので体験させてもらいました。

コーヒー豆は、赤い実がなり、その中からこんな風にベージュの実が出てきます。

img_6453_500


この実を乾燥させて、表面の薄いベージュの皮(パーチメント)を取ると、生豆になります。

img_2932_500

この生豆を焙煎すると、よく見る焦げ茶色のコーヒー豆になるのです。


フェリーさんの農場では、このパーチメント除去作業も手作業!

深さのある木の臼の中にコーヒー豆を入れ、長ーい棒で突く。ひたすら突く。

img_6478_500


臼の中心をうまく突かないと、大事なコーヒー豆が外にこぼれてしまい、うまく作業が進みません。

簡単そうに見えますが、この棒が意外と重く、臼の真ん中を突くのがムズカシイ!!

img_6482_500

思っているのと、実際にやるのとでは大違い。うまくできず、役立たずでした(笑)


img_6475_500

フェリーさんは、さくさくとリズミカルにやっていました・・・!



img_6477_500

しばらくすると、こんな風にパーチメントが取れて、コーヒーの生豆が出てきました。

これは、一杯のコーヒーが出来上がるまでのほんの一部の作業。
おいしい一杯のためには、たくさんの手作業を経ているのです。
体験してみて初めて分かる、作り手さんの大変さでした。



その後、フェリーさんに農場を案内してもらいました。

広~~~い農場の中には、たくさんの木々が青々と生い茂り、
パイナップル、バナナ、パッションフルーツ、などなど、おいしそうなフルーツが実っていました。
このフルーツたちのおいしいこと!!!
採れたてをその場で食べさせてもらいました。甘かったな~~


img_3355_500 img_3374_500


私たちと一緒にセミナーを行うために農場を訪れていた、
インドネシアのコーヒー栽培専門家の方も、フェリーさんの農場を見て、
「パラダイス!!!」と言っちゃうほど。

それほどに、フェリーさんの農場は、たくさんの種類の木々や果物が実り、
まさに、アグロフォレストリーを実践していました。


フェリーさんは、約23年間農業を続けており、最初は50本の苗からスタートさせ、
今や数えきれないほどの木々や作物のなる美しい農場を管理しています。

img_6487_500
(コーヒーの苗木)


あまりに広いので、どこにコーヒーの木が植わっているか忘れそうなほど。
でも、フェリーさんはちゃんと覚えているそうです。

20年以上、農業を続けているフェリーさんですが、日々、工夫や努力は欠かしません。

自作のコンポストを作成し、さらに、そのコンポストから出る水分には
多くの栄養が含まれていると考え、溜めて農場の作物に与えていました。
農薬などには頼らず、自然から出る栄養分を無駄にせず再利用していました。

img_6566_500

このフェリーさんの工夫には、専門家の方も脱帽。
そして、その培養液の有効活用の方法を伝授。

このお話には、フェリーさんも興味津々で聞き入っていました。


アグロフォレストリーでコーヒーを栽培することは、決して簡単なことではありません。

しっかりと知識を持って管理していくこと、そして忍耐強く実践していくことが大切だと実感しました。


写真を撮らせてもらうときも、「シサムゥ~~」と言いながら写真に写るお茶目なフェリーさん。

img_6540_500



地道に、忍耐強く、アグロフォレストリーでコーヒー栽培を続けているフェリーさんに感謝しつつ、
SISAM COFFEEが、こうしてたくさんの作物と一緒に生き生きと育てられている現場を見ることができ、
とてもうれしく思いました。


いつものコーヒー一杯が、どんな環境で作られているのか。
しっかり知った上で選ぶことが、私たちの暮らす地球への心配りにもなる。

そのことを、身を持って感じることのできた1日となりました。
img_6500_500



さて、次のブログでは、CGNのスタッフと、セミナーを行った村の生産者さんへの
インタビュー記事です。お楽しみに~◎



SISAM COFFEE 新聞 編集長 サタケ



e381bfe38293e381aascoffee1_500

■SISAM COFFEEについて■

・・・ SISAM COFFEE 新聞 バックナンバー ・・・

vol.1vol.2vol.3 / vol.4 / vol.5 vol.6 / vol.7 / vol.8 / 号外 / vol.9 / vol.10

vol.11vol.12/ vol.13/ 号外/ vol.14/ vol.15/ vol.16/ vol.17/ vol.18/ vol.19/ vol.20

vol.21 vol.22/ vol.23/ vol.24/ vol.25/ vol.26/ 号外/ vol.27/ vol.28

★秋のシサム3か月『秋のよそおい展』まもなく終了!@神戸岡本店

2017年 10月 27日




こんにちは!
神戸岡本店のノムラです。
「秋のよそおい展」
がまもなく終了致します!

img_3877

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

『秋のよそおい展』
10/17(火)~ 10/31(火)
@神戸岡本店

これまでのブログ→

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

今回はお出かけしたくなる
コーディネートをご紹介いたします。


読書の秋!図書館へいくなら。。。
img_3901
(岡本店店長:コクリョウ)

カクシポッケSK
トップスはベーシックな
VネックリラックスTOPを。
グリーンをポイントに
かわいらしいコーディネート。


旅行や紅葉を見に行くなら。。。
img_3893
(スタッフ:ノムラ)

動きやすいスタイルがおすすめ!
ゆったりクロスPT
柔らかな着心地のリブタートルネック
ワンポイントに
小倉商会さんのコットンショール
を巻いてみました。


カフェでまったり過ごす時には。。。
img_3903

シサム定番のワイドスルワール
ぬくぬくラグランPulloverを合わせて。
ボトムスがゆったりなので
短めのトップスを合わせて
すっきりとした印象に。



コットン・リネン・ヘンプ素材で
つくられた小倉商会さんのアイテムも
間もなく終了致します!
img_3879
(スタッフ:マツオ)

ゆったりとしたシルエットのトップスで
細身のパンツでボーイッシュに。


あれもこれもと物を入れたくなる
ファスナー付きポケット!
img_3881


1枚の羽織で丈の長さを変えて
表情を楽しめます。
img_3884
首元にボリュームを出して
短めにすっきりと。
thumbnail_img_3890

首のラインがすっきりトップス。
img_3905


たくさんの方に
「長く着れる!」
「生地が柔らかく馴染むのが楽しみ」
とワクワクしながら選んで頂いています。
どれもこれも
1点ものです!!!!
三宮SOL店のヤマモトも
見にきました!
どれもかわいい~とこの表情!
thumbnail_img_3921
(スタッフ:ヤマモト)



着て笑顔になる
「 秋のよそおい展 」
お見逃しなく~♪




神戸岡本店 ノムラ

efbc95e696b9e38288e381973

e38396e383ade382b0facebooke383ade382b421

★秋のシサム3か月『秋のよそおい展』開催中!@神戸岡本店

2017年 10月 21日




こんにちは!
神戸岡本店のノムラです!

風が冷たくなってきました!
そんな時はぬくっとしたアイテムを
取り入れて快適に過ごしませんか?

img_3779


◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

『秋のよそおい展』
10/17(火)~ 10/31(火)
@神戸岡本店

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇


極太の糸を使用した
厚手生地のアイテムをご紹介。

【アツデショートジャケット】
img_3789
img_3791

裏地が付いているので暖かく
短い丈でボトムスも合わせやすいです。
(スタッフ:ノムラ)


【シサムノガウチョPT】
img_3823

足さばきが良く動きやすいパンツ。
レギンスを履いて更に
あたたかく着て頂けます。
(スタッフ:コクリョウ)


【ジャンバースカートOP】
img_3853

ゆったりしつつ
平織の生地なのでカチッとした
印象を与えるワンピース。
タートルをいれたり
羽織ったりして表情を変えられます。
(スタッフ:マツオ)



期間限定で
■ 小倉商会 ■ さんの
お洋服やショールが登場。

手織り生地・ヘンプコットン素材で
普段使いしやすいデザイン。
生地がしっかりしていて
とても柔らかな着心地です。

img_3793
広げるとこんなにもゆったり!
img_3795
パンツは民族衣装を
変形したデザイン。


カキノキ科・木の実で染めた
黒檀のワンピース。
自然なタックが入って
女性らしいラインが魅力的です。

img_3841


羽織物としても
かっこよく着こなせるワンピース。

img_3808


短めの羽織はワンピースに
相性ばっちり。
袖は長めでゆったりとしたシルエット。

img_3805


インディゴで染めた羽織は
ジャケット風のシルエット。

img_3827
img_3828

手紡ぎ手織りの
コットン素材のショールは
ギフトにもおすすめです!
ボリューム感を出したり
コンパクトに巻いたり。
ワンポイントアイテムに。

img_3816img_3811
img_3821img_38431


お洋服はユニセックスのアイテムもあります!

img_3844
img_3847



気になるアイテムがある方
どれも風合いが異なり

\ 1点もの / です!

お見逃しなく!



神戸岡本店 ノムラ



efbc95e696b9e38288e381973

e38396e383ade382b0facebooke383ade382b421

★秋のシサム3か月『秋のよそおい展』始まりました!@神戸岡本店

2017年 10月 17日




こんにちは!
神戸岡本店のノムラです。

岡本店ではお出かけしたくなる
季節にピッタリ♪
『秋のよそおい展』が始まりました!


◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
『秋のよそおい展』
10/17(火)~ 10/31(火)
@神戸岡本店
◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇


使うほどに生地が柔らかくなじむ
ボトムスを紹介!

■スカートにも見えるロングキュロット。
短め丈のトップスと合わせてスッキリと。

img_3758
(スタッフ:マツオ)

【ロングキュロットPT】×【メランジvest】


■ウエストのタックを見せて
トップスはインしてコーディネート。
ショートブーツとのバランスもピッタリの丈感です。

img_37641
(スタッフ:コクリョウ)

【タックギャザーSK】×【マチデアケシメネルTOP】


■ゆったりめなトップスには
ストレートパンツと合わせました。
動きやすく幅広いシーンで活躍します。

img_3759
(スタッフ:ノムラ)

【ストレートPT】×【ダブルガーゼシシュウロールカラーTOP】


そして
今年も登場!
【小倉商会 】のアイテムが!
img_3773img_3777
img_3778img_3774

手織り生地やリネン・コットン素材に黒檀・藍で染められた
どれも表情が異なる1点物 です。
柔らかく身を包んでくれるので
手放せなくなります。


是非!
『秋のよそおい展』
見にいらして下さい♪♪♪



神戸岡本店 ノムラ




efbc95e696b9e38288e381973

e38396e383ade382b0facebooke383ade382b421

△▲△ 夏の手仕事展③ △▲△ 手仕事のあれこれ@なんばCITY店

2017年 6月 20日

こんにちは。

なんばCITY店 マチダです。

生まれ育った吹田市の、

水泳の授業が他より厳しいものだったと

お客様に教えてもらい初めて知りました。

臨海学習というのがあり、皆で遠泳した

小学生の夏の記憶が蘇りました。

fullsizerender3

あと、もう1つ。

泳ぎを教えてくれたのは、船乗りだった祖父。

毎年夏になると市民プールに

連れて行ってくれていました。

おかげで今でも泳ぐのは大好きです。

さあ、今年はどこの海で泳ぐことになるのかな。

.

.

.

残り一週間となりました!

。○ 〇 。○ 〇 。○ 〇 。○ 〇 。○ 〇 。○ 〇 。○ 〇

『 夏の手仕事展 』

@なんばCITY店

6月3日(土)~25日(日)

。○ 〇 。○ 〇 。○ 〇 。○ 〇 。○ 〇 。○ 〇 。○ 〇

前回のブログ

△▲△ 夏の手仕事展 △▲△ 始まります!!

△▲△ 夏の手仕事展② △▲△ インドからできたてほやほや届きました!!

.

.

【 スタッフの日常にある、 夏の手仕事品 】

\ スタッフ マニワ /

▲ Two Chapati ダブルガーゼクロス 小 ▲

img_9068.

img_90691

.

お弁当包みとして。

インドのおじさんとランチタイム。

お弁当を食べる時は、ランチョンクロスにもなりますよー。

.

▲ Two Chapati ショール ▲

img_9094

マニワの日常使い、ヘアターバンとして使用中。

巻き方は、マニワに聞いてくださいね。

.

.

\ スタッフ マチダ /

▲ Two Chapati ショール ▲

img_9098

トップス : CH オナカポッケTOP

ボトムス : クロスパンツ

サンダル : GROW NATURALLY GN-4502

ショール : Two Chapati (*一点物です)

毎年夏の人気者クロスパンツとコーデ。

短めトップスを合わせてクロス部分を目立つように。

ボリュームショールを合わせるとバランス良く、

冷房対策、日焼け対策にも。

さっと羽織れるサイズの大判ショールは、

夏に大活躍です。

見えにくいけど、ブロックプリントの柄が素敵です。

.

.

\ スタッフ オガワ /

▲ シサム ダブルガーゼ コレクション

Two Chapati ショール ▽

△ Kachua パンツ △

img_9097

トップス : フレンチタックTOP

ボトムス : Kachua (*一点物です)

サンダル : GROW NATURALLY GN-2026

ショール : Two Chapati (*一点物です)

着やせ効果大!コンパクトなシルエットのプルーオーバーと

kachuaのパンツでコーディネート。

ダブルガーゼは、着る人のからだを優しく包みこみます。

大判のショールはぐるりと巻いて。

.

.

\ 店長 ワシノ /

Two Chapati ダブルガーゼクロス 大

fullsizerender-21

.

このムチムチ感がたまらない~!

可愛すぎるこの子はだれだ?!

正解は、ワシノの甥っ子です。

ガーゼクロスの大きいサイズは、

こうやって赤ちゃんのおくるみやブランケットに。

マルチクロスはギフトとしてもおすすめです。

ガーゼの心地よさに、赤ちゃんもスヤスヤ・・・zzz

小さい手で、しっかりガーゼを握ってますね。

.

.

.

今週の日曜まで!

。○ 〇 。○ 〇 。○ 〇 。○ 〇 。○ 〇 。○ 〇 。○ 〇

『 夏の手仕事展 』

@なんばCITY店

6月3日(土)~25日(日)

。○ 〇 。○ 〇 。○ 〇 。○ 〇 。○ 〇 。○ 〇 。○ 〇

.

.

.

下のマークを ポチっとして、

なんばCITY店のインスタグラムを

ぜひ覗いてみてください!

2974_s

.

.

.

なんばCITY店 マチダ

◆◆SISAM gallery @URADERA◆◆「カンボジアハンドメイド展」始まりました!

2017年 6月 3日

こんにちは!

京都・裏寺通り店のオオバです!!

早いもので6月に突入しましたね!

そして!待ちに待っていたギャラリーがやってきました!

こちら↓↓

uradera

○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

カンボジアハンドメイド展

@シサムコウボウ裏寺通り店 ギャラリースペース

6/2(金)~6/15(木)

在廊日:6/10(土)・11(日)・15(木)

※最終日のは18:00まで

カンボジアハンドメイド展のFBイベントページはコチラ…〇〇〇

○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○

搬入から立ち会わせてもらったのですが、

誰よりも早く目にできるしあわせ感じちゃいました♪

dsc011091

dsc011101

着々とギャラリースペースが出来上がっていきます

カンボジアは学生の頃から行きたいと思いながら、

まだ訪れたことのない国…

dsc01114

dsc01113

色とりどりの商品が並べられウキウキ

でも京都にいながらにして、カンボジアを

肌で感じられるボリューム満点の

ギャラリーになっています!

dsc01118

(左からサンタピアップ:ナカオさん・CHA  JaPAN:タケムラさん・スタッフ:オオバ・店長:オノ)

「ジャーン!完成!!」

今回の搬入は、お馴染みの!?

こちらのお二人が来てくださいました♪

dsc01115

(左からサンタピアップ:ナカオさん・CHA JAPANタケムラさん)

それぞれの団体の一押しを語ってもらいました♪

dsc01116

サンタピアップのナカオさん一押しの商品は

こちらのブレスレットです!

一押しポイントを伺うと、カンボジアの方にこの

ブレスレットを作ってもらうようになって12,3年が経つそうです。

長い年月をかけ、大勢の人の手作りで、

日本にやってきているこれらの作品。

ひとつひとつに、作り手さん顔写真が付いており、

想いを馳せることができます。

ナカオさんにとってとても思い入れのあるブレスレットです。

続いてはCHA JAPANのタケムラさんの一押しをご紹介♪

dsc01117

とってもカラーバリエーションが豊富なネックレス!

一押しポイントは、ベテランの職人でも一つ作るのに、

2~3時間はかかる上に、研修生には難しくて作ることができないという

とても手の込んでいる作品。

ひとつひとつのビーズを、シルクの生地で包みこみ、

しっかり糸を巻き付けて丈夫に仕上げられています。

こちらの作品も数に限りがあるので早いもの勝ちですよ!!

そして私の一目惚れはこちら♪

dsc01112

何だか分かりますか??

シャツの襟元なんです!!どれ一つとして同じデザインのものがなく、

心をわしづかみにされてしまうオリジナリティ溢れるデザインです!

カンボジアと日本の架け橋である

ギャラリー商品は全て限りがありますので、

みなさまお急ぎください~!!

まだまだたっくさんご紹介したいのは

やまやまですが、実際に見るまでのお楽しみということで♫

夏にピッタリな商品が多数揃っていますよ^^

京都・裏寺通り店 オオバ

e38396e383ade382b0facebooke383ade382b4

★NEW ARRIVAL @全店舗★

2017年 4月 15日




みなさま!こんにちはっ!
神戸岡本店のノムラです。


今週は、春夏にピッタリ!
新作アクセサリーが届きました! /


17ss_a4_e69f84e38080e38390e3838ae383bc2-211x300


サイダーの瓶やコーラの瓶を
リサイクルし
独特のレトロで可愛らしい味わいに
演出した「ミトラ・グラス」シリーズから
新作アイテムのご紹介です!


フェアトレード アクセサリー MitraGlass :ミトラグラス



・白のアンティーク風ビーズを使い
ゆらゆら揺れ涼しげな印象に。

【シルバーチェーンイヤリングE1】

MB シルバーチェーンイヤリングE1

【シルバーチェーン ピアスP1】

MB シルバーチェーンピアスP1


・トップにガラスとビーズを組み合わせ
きれいな海をイメージして作られました。

【ウミノ ビーズ イヤリングE4】

MB ウミノビーズイヤリングE4

【ウミノビーズ ピアス P4】

MB ウミノビーズピアスP4


・表面に打ち込みを施した
楕円形のシルバートップ。
シルバーの表面は打ち込みがあり
遠くから見たときの光の風合いが魅力的!

【シルバー ウェーブ イヤリングE3】

MB シルバーウエーブイヤリングE3

【シルバー ウェーブ ピアス P3】

MB シルバーウエーブピアスP3


・[ 泡 ]をイメージしたシルバーのトップが
上品な印象に◎

【シルバー アワ イヤリング E2】

MB シルバーアワイヤリングE2

【シルバー アワ ピアスP】

MB シルバーアワピアスP2

・シルバーとガラスの組み合わせが爽やかなネックレス。
[泡]シリーズで楽しむのもオススメです。

【シルバー NC アワ】

MB シルバーNC1 アワ


・葉っぱのようなシルバーのトップとガラスを組み合わせたデザイン。
チェーンはアジャスターつきなので
トップスの首元の開きに 長さを調節できます。

【シルバー NC‐2 リーフ】

MB シルバーNC2 リーフ


・アンティーク風ビーズに
ドロップ型のシルバーのトップ を組み合わせたデザイン。

【ビーズ NC3 ドロップ】

MB ビーズNC3 ドロップ


・大地をイメージした色使いのネックレス。
付けやすい長さのチェーンになっています。

【ビーズ NC4 ソイル】

MB ビーズNC4 ソイル


・さわやかな水をイメージしたデザインで
涼しげな印象に。

【ビーズ NC5 ウォーター】

MB ビーズNC5 ウォーター



どのアクセサリーも涼しげで今すぐ付けたくなります。

スタッフのお気に入り&オススメ!!

img_2025

img_2026

( スタッフ : マツオ )

【ビーズ NC5 ウォーター】

お気に入りキュンポイントはっ!?

「 いろんなブルーが入っていて
真っ白なオーガニックコットンTシャツで
グッと涼しげになるところです。
真ん中の濃いブルーがたまりません♪」



img_2022

img_2008img_2011


( スタッフ : コクリョウ )

【シルバー アワ イヤリング E2】
【シルバー NC‐2 リーフ】

オススメ ポイントはっ!?

「ガラス×シルバーの組み合わせが◎!
ミトラシリーズは大好きで、ロングネックレスを愛用しているのですが、
今年の新作はシルバーが組み合わさって、よりかわいくなりました!
『アワ』と『リーフ』でモチーフは違っていても統一感があるので、おそろいでつけてみました♪」





気持ちの良い季節には
アクセサリーをつけるのも
楽しくなります!

是非!
「ミトラ シリーズ」の新作アクセサリーを見にいらして下さい♪



神戸岡本店 ノムラ



====================

『フェアトレード』の舞台裏を楽しむ特別な日!

【 SISAM COLLECTION vol.5 】

日時:2017年5月19日(金)、20日(土)、21(日)

詳しいチラシはコチラ →■ (PDF)

・====================

e38396e383ade382b0facebooke383ade382b42

今日のstaffコーデ1 × 素材を楽しむ

2017年 2月 1日
by Sol



■お気に入りの1枚は

育てるように、着こなして。





こんにちは、三宮SOL店ナカイです。

お店にやってくる新作のお洋服にワクワクなこの頃です♪

毎シーズン大人気のシサムのデニムシリーズ。

洗いをかけていないノンウォッシュ加工(生デニム)なので、

ピュアなインディゴを楽しめ、

また、着れば着るほど育つように、味が出てくる。

そんな、素材の良さを活かしたところが

シサムらしくて、大好きです。



一見、カジュアルなデニムのシャツワンピ―スを

ベージュのコートと合わせると、少し大人目な印象に。

首元もノーカラーですっきりです!





img_0346



img_0347





キャップ : 3トーンキャップ

アウター : ツイルラグランソデコート

ワンピース : シャツOPアツデニム “17SS New Arrival!!”

パンツ : ストレートパンツ

シューズ : GROW NATURALLY GN-2045





「みんなが幸せになる服を着ようフェア」も全店舗で開催中!

詳しくはこちら → ■■■■■■





三宮SOL店 ナカイ






=他のコーディネート一覧へ=





leftmenu_staffcode16ss





facebooke794bbe5838f2




10/23(日)まで! +++ シサムフェア ~フランネル素材~ +++@全店

2016年 10月 19日





こんにちは!

神戸岡本店・コクリョウです。

みなさま、もう さわってみられましたか??

2年ぶりに復活した、この素材!!

img_20161017_152320

/ ふか ふか・・・♡ \



=========================

10/7 (金) ~ 10/23 (日)

+++ シサムフェア ~フランネル素材~ +++@全店

ブログ →

=========================



軽い!

あったかい!!

かわいい~!!!

と、

3拍子そろったフランネル素材のお洋服は、

いろんなシーンで大活躍しちゃいます!!



フランネル  で・・・?

★  ご 近 所  ★

img_20161017_130334

( スタッフ : ノムラ )

ふわっと軽いフランネルギャザースカートは、

シルエットがきれいで、普段使いにもおでかけにも◎!





フランネル  で・・・?

★  旅 行  ★

img_20161017_130308

( スタッフ : マツオ )

軽いのにあたたかい!ネルシャツワンピースは、

旅行に持って行ってもかさばらず、急な寒さ対策もばっちり!





フランネル  で・・・?

★  お 仕 事  ★

img_20161017_130233

( スタッフ : コクリョウ )

裏地にフランネル生地がついているツイルブルゾンは、

表のツイル生地がきれいめな印象で、お仕事にもぴったり!






今年はトップス、ボトム、アウターと、

フランネル素材のアイテムがたくさん登場しているので、

ぜひお店で手に取ってみてくださいね◎





ちなみに・・・、

フランネルのお洗濯のポイントは、

「単品洗い!」 です。

フランネル素材や厚手の手織り生地などのお洋服は、

洗濯時の摩擦によって、毛玉ができてしまうことがあります。

なので、洗濯機を使って洗う場合は、

他のお洋服と一緒に洗うよりも単品で洗った方が、摩擦が少なくなります。

弱流コースで単品洗いしていただくことで、

毛玉ができにくくなりますよ◎

img_20161017_150737

/ へー。やってみようかな~。 \

( スタッフ? : あざらしさん





みなさまも、お気に入りのアイテムを見つけてみてくださいね~♪

ご来店お待ちしております。



神戸岡本店 コクリョウ





明日20日は、ポイント5倍!!

5e5808d

e7a78be381aeefbc93e3818be69c884

2016_e7a78be381aee382b7e382b5e383a03e382abe69c88e8a1a8e7b499e99da23

e38396e383ade382b0facebooke383ade382b44


+++ シサムフェア ~フランネル素材~ +++@全店

2016年 10月 15日

こんにちは!

京都・裏寺通り店 カツタニ です。

冬支度する間もなく、急に寒くなりましたね。

そんな時期にぴったりのフェア始まってます!

10/7 (金) ~ 10/23 (日)

+++ シサムフェア ~フランネル素材~ +++@全店

前回のブログ  でも鼻息ものとして紹介ありましたが、

まさに鼻息ものなんです!!

軽くて、暖かくて、

大人っぽく上品にも着れて、

カジュアルにも着れて、

着回し力抜群!!

シサムコウボウのフランネルのお洋服、ぜひ手にとってみてくださいね♪

今回は、秋コーディネートと冬コーディネートご紹介します!

〇〇 秋 〇〇

dsc098601

(スタッフ:カツタニ)

帽子: ヘンプウールベレー

トップス: オーガニックコットン ドルマンスリーブトップ

ボトムス: フランネルギャザースカート

オーガニックコットンとフランネル生地で、心もほんわり・・・♪

着心地良すぎるー!!

dsc09861

アウター : ツイルブルゾン

朝、晩の冷える時間帯には、ツイルブルゾンを羽織って。

中のポッケの柄がキュート♪

こちらのブルゾンも軽い軽い!

インナーにはネル素材を使っているので、暖かいです。

続いて・・・

●● 冬 ●●

dsc09864

トップス : ドルマンキリカエシャツ

ベスト : チェックベスト

ボトムス: フランネルギャザースカート

シャツ + べスト の組み合わせは間違えなし!!

ニットとフランネル生地を合わせることでさらに暖かく♪

dsc09865

袖部分にゆとりがあるので、シャツ特有の動きにくさは、ゼ・ロ

dsc09867

朝、晩の冷える時間の通勤や通学には、このスタイル!

アウター : ツイルラグランソデコート

帽子: 2wayネックウオーマ―

アームウオーマ― : ツリーアームウオーマ―

ロング丈のコートのインナーは、やはりネル素材

ニット小物と合わせて、防寒ばっちりです♪

最後に、こちらもご紹介。

ネルシャツワンピースは、

ワンピースにも、羽織にもなる優れもの♪

dsc098571

ワンピース : ネルシャツワンピース

アウター : ツイルラグランソデコート

dsc09858

ワンピース : Vネックタックワンピース

羽織り : ネルシャツワンピース

軽くて暖かいだけじゃなく、着回し力も抜群のシサムのネル素材!

ぜひお試し下さいね♪♪

そして、そして!!

\ みなさまー!お待たせしました!/

あの季節です♪♪

ガブー!!

dsc09869

(スタッフ: オオバ & ムラタ )

ついに、★フェアトレードチョコレート★、一部入荷です!!

久しぶりのあの味、あの口どけ・・・・♪

冬季限定です!!

e7a78be381aeefbc93e3818be69c884

2016_e7a78be381aee382b7e382b5e383a03e382abe69c88e8a1a8e7b499e99da23

e38396e383ade382b0facebooke383ade382b44

京都・裏寺通り店 カツタニ

.