‘七彩の替え’ に関連する記事

Comments


☆ ちせryota taniuchiアクセサリー展@京都本店・神戸岡本店

2011年 11月 13日

毎月15日は京都本店から徒歩3分の「知恩寺」にて手作り市が開催されます。

そしてそして、毎月恒例の静原の授産施設「七彩の風」さんのお野菜、楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。

今月のお野菜はピーマン、ししとう、伏見とうがらし、三度豆、長大根、かぶ、辛味大根、人参、金時人参、しょうが、里芋、などなど!

もちろん人気の芋クッキー、ラングドシャもやってきます。

また今月はサンプル大放出市50%オフや、インドの手刺繍が美しいブラウスたち¥5,000(税込¥5.250)均一も開催しますよー!

 

***********イベントの告知***************

みなさんもご存知の方が多いのではないでしょうか??

シサムに並ぶ真鍮の動物や植物がモチーフになったアクセサリーたち。

素朴で無骨で可愛らしくて、女性だけではなく男性にも愛用して下さる方が本当に本当に多いんです。

このシリーズは京都で「ちせ」というお店をされている、谷内亮太さんが作っています。

なんと11月19日(土)より京都本店、神戸岡本店の2店舗で、谷内さんのアクセサリーを今までになくズラーーーーーと沢山並べる予定です!

今回は谷内さんの工房にお邪魔し、その製作風景を見学させてもらいました。

 

工房はこんな坂の途中にあります。

ifone-9111

近所の猫ちゃん

ifone-909

 さあ、さっそく作る工程を見せてもらいます。

工房には道具がずらりと並び、作りかけのアクセサリーがたくさん。

ifone-9161

まずは真鍮の板を切り出して、モチーフの元となる形を作ります。何せ金属ですので固い!

切り出すだけでも時間がかかり、丸くカーブを出すのも大変。

ifone-9331

今回は「鳥」がテーマです。

ピカピカの鳥が、どうやったらこんな風に良い感じになるんでしょうかー?

ifone-9411

まずはかなづちと鉄の道具を使ってトントントントンと打ち付けて、谷内さん独特のでこぼことした風合いをつけて

モチーフの顔や模様を打ち出していきます。すごく地道な作業ですが、ここがモチーフの核になる部分!

ifone-9501

 そしてそして、次はバーナーを使って真鍮モチーフを焼きます。

この時にネックレスやピアスにする為に真鍮のわっかも溶接します。

ゴーーーーーーーーーー

これにやすりをかけていきます。

 

ifone-9433

 

ほら、こんな良い感じに仕上がります。

ステキ!まるで古代遺跡の中から発掘した宝飾品のようですね。

ifone-942

今回はお見せできませんでしたが、本当は使いやすくしたり、風合いを保つ為に他にも色々な工程があります。

これは新作。いろんなモチーフが一つのネックレスについています。

男性にもオススメです。

ifone-938

真珠貝、まるで海の底に沈んでいるようですね。これがピアスになる予定です。

ifone-937

 ハヤブサと月の満ち欠けのモチーフ。これからどんな風に出来上がっていくんだろう。。

ifone-935

他にもシサムに並ぶ予定のモチーフをたくさん見せてくださいました。

京都本店と神戸岡本店だけでも合計期間中100アイテムほどが並びます。

ifone-915

シサム工房でしか手に入らないものも作ってくださる予定です。

京都本店 ヤマモト