‘ラージュ・ラクシュミ’ に関連する記事

Comments


◇◇おすすめ!あったかオーガニックコットン @なんばCITY店◇◇

2016年 12月 3日

こんにちは!

なんばCITY店 オガワです。

ここ最近グッと気温が下がり、本格的に冬が近づいてきましたね。

先日、散歩がてら鶴見緑地公園に紅葉を見にいったのですが、

もうすでに落ち葉の絨毯・・

それを聞いた写真好きの父が送ってくれたのがこちらの写真。

image11

奈良の大仏池の近くで、

風景に溶け込んでちょこんと座っている鹿が何とも可愛い・・

こちらも・・だいぶん落ち葉です(笑)

.

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

今回、この時期に特にオススメしたいのは

何と言ってもオーガニックコットン!

実際に着ていて感じるのは、

あたたかさは勿論のこと、

本当に柔らかくて着心地が良いのです!

また、シンプルなデザインなので、

他のお洋服とも合わせやすく、着回しができる!

そして他の素材と違って、気を遣わず洗濯ができるのが魅力!

そんなシサムのオーガニックコットンを作っているのは、

インド・オディッシャ州のフェアトレードNGO団体

「チェトナ・オーガニック」

(コットン原料の生産者)

コットンだけでなく、

年中収穫できる換金作物を無農薬で育てるよう指導し、

農家さんへの様々なサポートを行っています。

そして洋服を作っているのが、

インド・コルカタに拠点を置く企業、

「ラージュ・ラクシュミ」

(衣料生産工場)

チェトナのオーガニックコットンを

フェアトレードプレミアム付きの価格で買い支え、

しっかりと管理された工場で、

Tシャツ素材やニット素材の生地が作られています!

今年の秋冬より、タートルネックトップなどは、

厚手の生地を使って作られ、ふかふかな着心地に!

スムース生地のため、

しっとりとした肌触りと伸縮性があります!

.

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

そこで、

なんばスタッフがオススメするのは、

これらオーガニックコットン同士を組み合わせたコーディネート!

これから来る厳しい寒さに無敵です!

こちらはインナーとしてあたたかく・・

image2

( スタッフ : ミネシゲ )

オーガニックコットン  :  Uネックトップ × ラグランスリープPO

帽子 : SN ボタンキャップ

ゆったりしたドルマン風カーデの中に

タートルネックとパッチベストを着てさらにあたたかく・・・

image3

( スタッフ : オガワ )

オーガニックコットン  :   タートルネックトップ ×  ドルマン風カーデ

ニット  :     SN レザーパッチベスト

ドルマンスリープトップとの重ね着であたたかくスマートに・・

image1

( スタッフ : ミネシゲ )

オーガニックコットン  :  リブタートルネック ×    ドルマンスリーブトップ

帽子 : SN ヘンプウールベレー

これからの寒さに、オーガニックコットンが1枚あれば重宝します!

ただ、さらにその上をいくあったか2枚重ね!

おススメです!!!


是非試してみてくださいね!


なんばCITY店 オガワ

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

gift2

e38396e383ade382b0facebooke383ade382b48

☆ サイコロ企画 3月・・・「春のオーガニックコットンフェア」④ 三宮SOL店

2016年 3月 11日

みなさま こんにちは!

三宮SOL店マニワです。

今日は3月11日。

昨年の3月に訪問した宮城・福島のことを思い出します。

春だというのに分厚い雲が空を覆っていました。

16-03-07-21-58-33-896_deco

津波で流された街…。

「必ずここに戻って来る!」

という想いをこめた黄色いハンカチが

風にはためいていました。

福島の仮設住宅にお住まいの方からいただいた

「東北の震災のこと あなたの記憶からなくさないでね。」

という言葉は、今でも心にあります。

□  □ □  □ □  □ □  □ □  □ □  □ □  □ □  □ □  □ □  □ □  □ □  □ □  □ □  □ □  □ □  □ □  □ □  □ □  □ □  □

さて!

3月のサイコロイベント

もうお店で対象品のチェックをしていただけましたか?

と~っても名残惜しいですが…

\ もうすぐ終了です~ /

e382b5e382a4e382b3e383ad

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月の対象商品は

◆◇春のオーガニックコットンフェア◇◆

31日(火)~15日(火)まで

サイコロ企画とは

【生産者団体の チェトナ・オーガニックとラージュ・ラクシュミについてはコチラ】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月サイコロイベント最後のブログは

オーガニックコットンのアイテムを使って

パンツスタイル と スカートスタイル

2パターンのコーディネートをお届けします!

△▼  ラグランニットワンピース ▼△

【 パンツスタイル 】

ワンピースをチュニックとしてコーディネート。

肌触りバツグンのニットワンピースとラクチンパンツで

極上のリラックスタイムを!!

16-03-07-18-37-54-598_deco

( スタッフ : マニワ )

ワンピース : ラグランニットワンピース (サイコロ対象品)

パンツ : サイドギャザーパンツ

ショール : 手織りショール F

シューズ : U.

【 スカートスタイル 】

とろみのあるワンピースを ちょっと大人っぽく

すっきりと1枚で着てみました。

16-03-07-18-39-46-278_deco

ワンピース : ラグランニットワンピース (サイコロ対象品)

ショール : 手織りショール E

バッグ : ワンハンドルバッグ

ネックレス : 花びらネックレス

△▼  ベーシックカーディガン ▼△

【 パンツスタイル 】

コンパクトな羽織りは小柄な方にぴったり!!

カットソー生地は薄手なので、今はコートの下に重ねて。

春はもちろん、夏には冷房対策や日除けとしても活躍します。

16-03-07-20-04-12-332_deco

( スタッフ : ノムラ )

羽織り : ベーシックカーディガン (サイコロ対象品)

トップス : People Tree

パンツ : ガウチョパンツ

ネックレス : 水紋ネックレス

バッグ : ミニバッグ

シューズ : U.

【 スカートスタイル 】

ふんわりスカートとも相性◎

ベーシックなカットソー生地のカーディガンは

シンプルなので、トップスやボトムスの色・柄問わずお召しいただけます。

16-03-07-20-05-18-202_deco

羽織り : ベーシックカーディガン (サイコロ対象品)

トップス : People Tree

スカート : バルーンスカート

シューズ : U.

△▼  ドレープカーディガン ▼△

【 パンツスタイル 】

ボタンなしでサッと羽織れる前開きカーディガンは

旅行のお供や通勤にも使えます!

パンツスタイルもドレープの付いたカーディガンでエレガントに。

16-03-08-13-23-55-604_deco

( スタッフ : ナカイ )

羽織り : ドレープカーディガン (サイコロ対象品)

トップス : ショートクルタ

パンツ : ストレートパンツ

シューズ : U.

【 スカートスタイル 】

同色のワンピースと合わせて。

インナーをボーダーにするとグッとおしゃれ度が上がります。

小物をバッグと足元をダークトーンでおさえると大人顔に。

16-03-08-13-21-11-395_deco

羽織り : ドレープカーディガン (サイコロ対象品)

ワンピース : カタプリーツワンピース

インナー : ボートネックトップ (サイコロ対象品)

バッグ : フレアバッグ

ショール : 手織りショールC

パンプス :  GROW NATURALLY

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月の対象商品は

◆◇春のオーガニックコットンフェア◇◆

31日(火)~15日(火)まで

サイコロ企画とは

【生産者団体の チェトナ・オーガニックとラージュ・ラクシュミについてはコチラ】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

着心地がとってもよくて

着回しがたくさんできて

かわいい。

だけじゃない!!

着る人 作る人 そして環境の

幸せを願って生まれた

シサムコウボウのオーガニックコットンたちを

手に取って 愛でていただけたら

こんなに嬉しいことはありません!!

e382b5e382a4e382b3e383ad1

☆ サイコロ企画 3月・・・「春のオーガニックコットンフェア」① もりのみやキューズモール店

☆ サイコロ企画 3月・・・「春のオーガニックコットンフェア」② 神戸岡本店

☆ サイコロ企画 3月・・・「春のオーガニックコットンフェア」③ 京都・裏寺通り本店

☆ サイコロ企画 3月・・・「春のオーガニックコットンフェア」④ 堀江店

16-03-07-20-18-29-231_deco

facebooke794bbe5838f21

三宮SOL店 マニワ

◆◇ みんなでつながれ!フェアトレード報告会!!@三宮SOL店・裏寺通り店 ◇◆

2015年 6月 3日

「 え… 30分に1人って…… 本当に?? 」

「 がび~ん…ショック…… 」

みなさま、こんにちは! 三宮SOL店のマニワです。

冒頭の言葉は……

先日、裏寺通り店と三宮SOL店で開催された

『 フェアトレード 報告会 ~もののうしろにあるストーリー2015~ 』

のお話を聴いたマニワ心の声です。

コットン貿易においては先進国に有利な構造があって、

途上国の多くの生産者さんは生産コストすらまかなえない

厳しい状況を強いられているそうです。

世界最大の綿花の生産地であるインドのコットンベルトでは

30分に1人が自殺しているという衝撃的な報告が…。

そのほとんどの方が借金して買った農薬をあおって亡くなるそうです。

農薬を大量に使用しているコットン農家では、

土地や水や人に大きなダメージを受けるどころか、

命まで奪われているという事実。

遺伝子組み換えのコットンの種を使用せず、

農薬も使用しないオーガニック(有機)栽培に切り替えることで

コットン農家の人々の暮らしは大きく大きく改善されます。

シサムは「チェトナ・オーガニック」というコットンの農家と、

その農家のコットンを買い取ってお洋服にしてくださっている

「ラージュ・ラクシュミ」という縫製工場の方々と手をつなぎ、

フェアトレード + オーガニックの商品を開発しました。

スピーカーであるシサムコウボウ副代表のヒトミは

「 共感する人と 『つながる』 ことで、無駄のない大量生産とは違う道を行くのです! 」

「 参加してくださったおひとりおひとりが今日聴いたことを広めてくださったら、どんなに嬉しいでしょう!! 」

と語りました。

【 裏寺通り店報告会の様子 】

img_3266

裏寺通り店スタッフ マツシタ

img_3273

当日裏寺通り店で開催されたマラソンイベントの様子はこちらよりご覧ください → 

【 三宮SOL店報告会の様子 】

2015-06-01-06-41-33_deco

2015-06-01-06-45-38_deco

三宮SOL店スタッフ ノムラ

img_0770

シサムコウボウ副代表 ヒトミ

dsc_4920

報告会の後はお店で実際にシサムのオーガニックコットンシリーズを触っていただきました!

img_0788

フェアクローバー + FTSN関西 のみなさまと!

2015-06-01-08-55-49_deco

参加してくださった方の感想を、ヒトミの一言コメントとともにいくつかご紹介いたします。

「 チェトナやコットン生産のことについて、知らないことばかりだったので

とても勉強になりました。アメリカの大企業のビジネスによって

苦しんでいる人たちがたくさんいるということはショックでした。 」

ヒトミ : 「 うんうん! 」

「 綿100%の物を買ったり、天然の物を買うようにはしていますが、

栽培方法まで考えると、本当にちゃんとした物に出会うのは

むずかしいんだなぁと思いました。 」

ヒトミ : 「 そうだね。 」

「 今回のおはなしがすごくタメになって、考えるチャンスが出来ました。 」

ヒトミ : 「 よかった! 」

「 生産者の人たちがたいへんな思いをして作っているなんて知らなかった。

ぜひ広める人になりたいと思った。 」

ヒトミ : 「 ♡ 」

「 農業の現状がビジュアルとお話で、とてもよく伝わってきました。

また、素晴らしい活動をされていることがわかり、応援したい気持ちになりました。 」

ヒトミ : 「 わーうれしい! 」

「『共感する人とつながる』本当に素敵な考え方だなぁと感じます。

今日のお話をきけて心がポカポカです。」

ヒトミ : 「うれしい♡」

「 私も今までフェアトレードの商品が、大量生産されている商品に

どうやって太刀打ちするのかなって疑問だったのですが、

『ちがうやり方で、それを応援してくれる人とがんばる』

っていう考え方にとても納得しました。

世界中の人にフェアトレードの商品を強要するのではなく、

『共感できる人とつながる』という姿勢がとてもしっくりきたし、

素敵だと思いました! 」

ヒトミ : 「 そう言ってもらえるとうれしいな♡ 」

すべてのアンケートに目を通したヒトミの言葉です。

「 受け取ってくださってる!! 伝わってる!!!

言いたかったことが伝わっているだけではなく、

それを受けて自分のアクションにつなげようと

してくださっているのがわかって、本当にうれし~い! 」

スピーカーのヒトミを介して、インドのコットン農園の方や

工場で働く生産者さんをより身近に感じられました。

そしてシサムコウボウに足を運んでくださるみなさまと

シサムオーガニックコットンのお洋服たちが更にいとおしく

大事に思えた1日でした。

「フェアトレード報告会~もののうしろにあるストーリー2015~」

に参加してくださったみなさま!

本当に本当にありがとうございました~~~~

三宮SOL店マニワ