‘モスリンカディ’ に関連する記事

Comments


◆◆◆藍展◆◆◆始まります!! @三宮SOL店

2015年 8月 1日

.

こんにちは。

三宮SOL店 店長フシノです。

.

.

とうとう始まります!

.

◆◆◆藍展◆◆◆

.

.

一点ものも、かなりございますので

藍染好きな方は是非お早目のご来店がおススメです!

.

今日は取扱い作家さん、ブランドを一挙にご紹介!

.

.

◆pukur◆

img_4825

【モスリンカディ】という、カディ(手紡ぎ手織りのやわらか生地)よりさらに繊細な生地で作られた夏おススメブラウス!!

pukurさんはこの夏は、こちらのTOPS 1アイテムのみというこだわりもの。

.

◆nimai-nitai◆

img_4826

シサム工房ではご存知の方も多いnimai-nitaiシリーズから「藍」なアイテムを再入荷しました!

あれ?こんなアイテムあったかな?な商品もございます。お楽しみに♪

.

◆tanka◆

img_4840

ちくちく…どのシリーズにも丁寧にていねいに刺し子がほどこされているTANKAシリーズ

青色衣料は極わずかと限られておりますのでお早目に!

.

◆kachua◆

img_4829

(×シサムコウボウ コットンカーディガン)

藍染とカシス(鉱石)染の2色でものづくりをされているkachuaさん

しっかり厚生地のものから、カディを使用したさらさら生地まで様々な表情が揃います。

.

◆Indigo Planet◆

img_4827

(×nimai-nitai シルクショール)

インドのカディを使用し、ものづくりをされているブランド。今年はリネン生地も登場!!

毎年かなり限られた数しか入荷がなく、毎年フシノがオロオロしている間に完売してしまうシリーズです。今年こそは…

.

◆小倉商会◆

img_4828

タイでものづくりされているブランドで、生地はしっかりめが特徴。

私も藍染ヘンプコットンTシャツを6年くらい愛用中。(ただ今2枚のみ入荷中!)

山岳民族の生地をリメイクなどもされていて、少し無骨な、素朴な、テイストです。

※小倉商会さんのみ、8月15日(土)までの取扱いとなります。

.

◆シサムコウボウ◆

img_4831

タイからやってきたモン民族のスカートをはじめ、インドの手刺繍シリーズは

今年の藍色が最高に素敵!!

ネパールで手織りされている 二色織の藍カラーアイテムも必見です♪

.

.

.

.

以上、7ブランド(!!!!)で作り上げられる「◆◆◆藍展◆◆◆」是非見にいらしてください!

8月1日(土)~8月24日(月)

.

.

きっと藍の空間に涼しさを感じていただけます。

.

img_4833

img_4839

/ 藍染に囲まれてうっとり・・・ \

.

.

.

三宮SOL店 店長 フシノ

◆◆SISAM gallery@HORIE◆◆kachua展「雨と藍」まもなく終了→次回galleryは、、

2015年 7月 30日

●kachu2015堀江店(アウトライン)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Kachua summer exhibition

~雨と藍 2015~

@シサムコウボウ堀江店 ギャラリースペース

7/18(土)~8/2(日)

※最終日は18:00まで

kachua池亀さんの在廊日:

8/2(日)12:00~

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

こんにちは、堀江店 店長のタケダです。

あつい、あつい、あつい、、、

暑かったのでこの間、堀江店スタッフ マツオのおすすめ

堀江やぶ というごはん屋さんに行きました。

五助そば、ほんとに美味しくて やみつきになりますよ。

さて、そうこうしているうちにもう8月!

現在開催中のgalleryものこり数日!

まだ行けてない!というかたはぜひ、土日が残っていますよ~

わたくし、タケダもkachuaさんの大ファンの1人です。

2階に上がると。。わっ、、、

ため息が出るほどの繊細さが詰まったスペースに。

炎天下にこんな涼しげなコーデはいかがですか?

fullsizerender7

堀江店 店長・タケダ

そして、次のgalleryはこちら!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

fullsizerender8

SAHA KOYO×MAKTUB 共同展

@SISAM gallery HORIE

8/4(火)~17(月)

※最終日は18:00まで

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

◆SAHA KOYO◆

旅に出て、モロッコで伝統音楽に出会いモロッコ雑貨のデザインをはじめ

モロッコの職人さんと日本のスタイルになじむ靴やサンダルの制作をはじめられたそう。

今回はモロッコ雑貨や靴、サンダル、楽器まで並びます!

◆MAKTUB◆

旅の途中、世界中に古くから伝わる「マクラメ編み」に出会い

アクセサリー作りをスタート。旅先で出会った天然石と合わせて

アクセサリーを作ってらっしゃいます

そんなお2人の合同展。

モロッコで出会われたお2人が大阪の堀江に

モロッコの風を届けてくださいます!

詳しくは次回ブログで!

お楽しみに~!!

堀江店 店長 タケダ

□待望の…!手仕事お洋服入荷しました□@三宮SOL店

2015年 7月 19日

こんにちは!三宮SOL店ナカイです。

最近、飲む「お酢」がマイブームです。

お風呂あがりに一杯飲んでスッキリ!

なにかおススメありましたら、ぜひ教えてください◎

さて、台風一過!と共にSOL店に素敵なお洋服が届きました!

2年振り待望の入荷!!

【pukur(プクル)】

img_4750

pukurさんのお洋服は、モスリンカディと呼ばれる糸を使ってインドでつくられています。

カディとは、手紡ぎ・手織りの布のことを言いますが
モスリンカディはその中でも
インドの東部の西ベンガル州からバングラディッシュにかけて
織られている薄い綿織物。
約1グラムの綿を、200メートルもの長さに紡ぎ、
その糸を使って、手紡ぎ・手織りされた生地なんです。

ということはつまり、普通のカディよりも、
糸を紡ぐのに、とーーーーっても根気と時間のいる作業!

乾燥していると糸が切れやすくなるので、高温多湿のベンガルが向いており、
作られるようになりました。

そんな繊細な生地を、
インドの草木や、日本の草木で染めたお洋服たち。
藍染めや、スオウ、マリーゴールドで染めた優しい色合い。
見ているだけで、穏やかな気持ちになります。

着心地は軽く、着ていることを忘れてしまうくらい!
私ナカイも2年前から愛用していますが、
お洗濯していくごとに、どんどん柔らかく着心地がよくなります!!

img_47681
(スタッフ:ノムラ)
身長149cm Mサイズ着用

efbc92fullsizerender2
(スタッフ:ナカイ)
身長160cm Lサイズ着用



そして、各店で大人気の

【tanka(タンカ)】

SOL店にも入荷しています!

img_47451 img_47461
img_47471 img_47481

tankaさんは、インドのフェアトレード団体サドナと一緒にものづくりをされています。
ていねいに手間隙かけて織られた布に
ちくちくなみぬいを施したお洋服や雑貨たち。
どこか素朴で温かみがあって。。。どれも本当に素敵です。

img_47652

img_47701

(初めて見る実物のtankaさんのお洋服に
上がるテンションを抑えきれないナカイとノムラ…)


ほっこり可愛い小物もありますよ♪

img_4774



サドナとものづくりをしている様子の写真も
アルバム展示していますので、
来られた際はぜひ、ご覧になってください!



手仕事のお洋服は
やっぱり素敵!!


みなさま、ぜひ見にいらしてください!
どちらも数量限定ですのでお早めに!!!

※今回ご紹介した商品は

三宮SOL店限定の取り扱いとなります。

また、通信販売は行っておりませんので

予めご了承くださいませ。

三宮SOL店 ナカイ

【 ものがたりブログ ⑥ 】

2013年 7月 20日
みなさん、こんにちは!

三宮SOL店のサタケです。
あつーい日が続いていますが、暑いときこそ外遊びがしたくなります!
以前、野球をやっていたので、
キャッチボールがしたくてたまらなくなります。 

さて、
おひさしぶりの ものがたりブログです。
のんびり続けて、第6弾です!

今回は、現在三宮SOL店でお取り扱いしております、
pukur(プクル)さんについてです。

pukurさんは、
長野で染めを行なっている、草木染作家の女性が作っている
お洋服のブランドです。
pukurとは、ベンガル語で【池】という意味なんだそう。

pukurさんのお洋服は、モスリンカディと呼ばれる糸を使ってインドでつくられています。
 
 
モスリンカディとは・・・?
ベンガル語で「なめらか」という意味もあるモスリン。
名前の通り、絹?と思う方もいるほど。
インドの東部の西ベンガル州からバングラディッシュにかけて織られている薄い綿織物のことを
モスリンといい、
約1グラムの綿を、200メートルもの長さに紡ぎ、その糸を使って、手紡ぎ・手織りされた生地なんです。

またカディとは、手紡ぎ・手織りの布のことを言います。
イギリス植民地時代、インドの独立を求めたガンジーは、
国民に自分たちの布は、自分たちでつくるという運動をしました。
チャルカと呼ばれる、糸を紡ぐ道具をつかい、一本一本、手作業で紡いでいきます。

普通のカディよりも、さらに細いモスリンカディは、
糸を紡ぐのに、とーーーーっても根気と時間のいる作業なんだそう。
乾燥していると糸が切れやすくなるので、高温多湿のベンガルが向いており、
作られるようになりました。

インド人にモスリンの話をすると、
サリー(インドの女性の民族衣装で6m程の長さのある布)が
マッチ箱に入るほど薄いとか、
指輪に通せるのだと教えてくれるんだそう!

それほど、細く薄く繊細な生地なんですね・・・!!

そんな繊細な生地を、
インドの草木や、日本の草木で染めたお洋服たち。
藍染めや、ヨモギ、マリーゴールドで染めた優しい色合い。
藍染めは、化学薬品を使わず染める、本藍染め。1枚染め上げるのに10日間かかるのだそうです!
そして、シサムでもおなじみの、ブロックプリントが施された鮮やかな色合い。
つい、ふと手に取りたくなってしまいます。

pukur1 pukur2

細ーーーーい糸で紡がれているため、生地もとっても薄く、
汗の吸収性、そして速乾性も優れており、着心地バツグン!!

pukur5 pukur6

デザインもシンプルで着やすく、
合わせるアイテム次第でいろんな表情を見せてくれます。 

pukur4
人と動物とが共に働く田園風景の広がるベンガルの村で、手紡手織の”モスリン”は織られています。
機織り職人の家族は、朝起きて甘いチャイを飲みながらすぐに仕事をはじめ、
娘さんは糸巻き、息子さんは荿通し(おさとおし)、お父さんは糊付け、と 家族で分担しながら一枚の布を仕上げます。

『”外服薬”というように、肌に直接触れるものは薬にもなります。
また、”手当て法”など、手を当てることで体が癒されたりと、
手を使うことで本人も癒されたり、 手で作られたものにも癒されます。
なので、たくさんの二との手がかけられた手紡ぎ手織りされた布のもつエネルギーは、すごいなと思います。
インドと日本の草木で染めた、肌にやさしい、心地よい服作りをしていきたいと思っています。』
と、pukurさん。

繊細で、そっと寄り添うようなやさしい生地のお洋服たち。

ぜひ、お店で触れて、着てみてください。

*********************************************************************************

三宮SOL店で、8月10日(土)から
「世界の藍(あお)展」と題して、藍染めや青色のお洋服のみを集めたイベントを開催いたします!

ネパール、タイ、インドから集まった青色のお洋服たち。
このイベントから新しく仲間入りするブランドさんもありますので、 ぜひお越しください!
詳細は後日お知らせいたしますね◎

三宮SOL店 サタケ