‘ハンドメイド’ に関連する記事

Comments


◆◆ sisam gallery@KYOTO URADERA ◆◆「港のモダンなカバン展」残り5日!

2018年 6月 21日

.

.

こんにちは!

京都・裏寺通り店のヨシダです!

.

ギャラリースペースに、

最高にイカしたバッグが届いてます!

dubluvyobsと書いて、ダブラブヨブズと読みます。

.

○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

.

dubluvyobs

港のモダンなカバン展

@シサムコウボウ裏寺通り店 ギャラリースペース

6/16(土)~6/26(火)

※最終日のみ 18:00まで

img_4662.

【カスタムオーダー日程】

6/16(土)、17(日)、23(土)、24(日)、26(火)

受付時間

14:00-17:00

.

○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

fullsizerender4

/国産の蠟引き加工の帆布を使ったアイテムたち\

.

とっても丈夫なので日常使いに最適!

経年変化があり、使うほど柔らかく、

持ち主と一緒に育ちます**

.

今回は裏寺通り店ギャラリースペースに集結したバッグたちを、

一挙大公開!!!

お気に入りの子がみつかりますように。

.

img_6779

.

img_67811

.img_6780

.img_67781

.img_6777

.

img_6776

.

img_67681

.

fullsizerender3

.

fullsizerender2

.

他のデザインもございますので、

ぜひお店に探しに来てくださいい!

.

.

ここからはスタッフのオススメをご紹介!

店長ワシノは「あれもこれもかわいい!!」と大はしゃぎ。

.

fullsizerender6

(スタッフ:ワシノ)

どんなお洋服にでも合うベーシックなリュックサック。

この子がどんな風に育つのか楽しみ..。

.

fullsizerender5

(スタッフ:ワシノ)

こちらはめずらしく柄がついたもの。

dubluvyobsのバッグはユニセックスで使えるので、

家族などと兼用で使ってもいいかも。

.

img_65611

(スタッフ:ヨシダ)

私はトートバッグを選びました。

荷物が増えがちなわたしは、

ゆったりしたこのぐらいの大きさのバッグが好きです。

この子にはある秘密が・・、

.

img_47922

(スタッフ:ヨシダ)

.

底までつづくポッケがあるんです!

電車やバスの定期券を底に忍ばせて、

改札で定期をバッグから出さず、底でピッとできちゃいます!

着眼点がおもしろい!

.

img_67601

(スタッフ:タカギ)

タカギはボーイズライクにきめてみました!

リュックサックは薄型なので、

電車の中で背中から降ろさなくても邪魔になりません◎

.

img_67621

(スタッフ:タカギ)

柄の長さを調整できるバッグもあります。

.

.

土日と最終日は、

オリジナルのバッグが作れるカスタムオーダーを承ります!

時間は14~17時の3時間限定です。

.

これからのあなたの暮らしに寄り添う、

“相棒”を探しに来てください!

.

.

○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

.

dubluvyobs

港のモダンなカバン展

@シサムコウボウ裏寺通り店 ギャラリースペース

6/16(土)~6/26(火)

※最終日のみ 18:00まで

img_4662.

【カスタムオーダー日程】

6/16(土)、17(日)、23(土)、24(日)、26(火)

受付時間

14:00-17:00

.

○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

・.
作品はすべて一点ものです。売り切れの場合もございます。

通信販売はできかねますので、ご了承ください。

裏寺通り店 ヨシダ

image1

fb instagram

◇初夏の彩り展~スタッフおすすめコーデ!!~@なんばCITY店

2018年 6月 20日

こんにちは!

なんばCITY店 ノグチです。

皆さま、先日の地震、お怪我はなかったでしょうか?

震源地の近くにお住いの方は、今も不安な気持ちでおられると思います。

被害にあわれた方々、心よりお悔やみ申し上げます。

早く平穏な日々が戻りますように。。。

昨日まで当たり前だったことが、

今日からはそうでなくなってしまうようなことが、

いつ起こるかなんて、誰にも分かりません。。

だからこそ、どんな時でも、皆が手を取り合って、

知っている人も知らない人も、当たり前に助け合える、

そう思えていたら、少し勇気が出る気がします。

まだまだ予断を許さぬ時ではありますが、

万全の備えをしながら、

毎日を前向きに暮らしていきましょう。

それでは改めて、ブログをお届け致します。

◇初夏の彩り展◇

@なんばCITY店

6月4日(月)~6月24日(日)

前回までのブログはこちら

◇初夏の彩り展◇はじまりました!

◇開催中!◇初登場ブランド紹介

すっかり夏らしくなってきましたね〜。

今回は、夏の暑さが待ち通しくなるような、彩りも豊かな涼しいコーデ!!

【kachua】

img_22901

(スタッフ   ヤマモト)

TOPS:Kachua カシュクールTOP

ネックレス:ローマングラスNC

パンツ;MHストレートPT

靴:GROW NATURALLY

手染めならではの、かすれ感が味わい深い、藍染カシュクールトップス。

前を重ねて結んですっきりチュニックにも、

両端だけを結んで羽織りにしても◎。

手紡ぎ、手織りのカディーコットンは、着心地もサラサラです。

一枚でコーディネートの顔になるのでボトムスはあえてシンプルに。

【Mahaguthi × kachua】

img_50893

(スタッフ ノグチ)

帽子:リボンHAT

トップス:MHノースリギャザーTOPS

スカート:Kachua

サンダル:GROW NATURALLY

涼やかな風が吹き抜けるkachuaのスカートに、

優しい風合いのMahaguthiのExtra-thin生地シリーズのトップスを合わせました。

img_50901

身体に沿うよう紐で調節ができるスカートは、着心地ラクチンで、

しかもシルエットがとてもスッキリ見えると大好評!!

img_50652

(スタッフ ノグチ)

帽子:SNフックラコットンベレー

ワンピース:Kachua

バッグ:コクモツBag

サンダル:GROW NATURALLY


一枚づつ、かすれ具合や色味の違うスカートやワンピースにトップス色々。。

抜け感が出るよう、敢えて白い部分をナチュラルに残し、

技あり!!と叫んでしまいます。

【トミー工房×Kalatmak】

img_6315

(スタッフ  ヤマモト)

トップス:KLWソデギャザーシャツ

アクセサリー:トミー工房

バッグ:ホグラボーダーBAG S

ボトムス:KLWファーマーPT

靴:GROW NATURALLY

まるで宇宙に吸い込まれるような、鮮やかで精緻な彩りを放つ

トミー工房のアクセサリー。

ボトムスの色をアクセサリーの色と合わせて、

夏のワクワクがトキメキで格上げ!

トップスはアクセサリーが映えるようにシンプルに。

img_63201

色んな色が入っているので、その日のラッキーカラーでまとめちゃうのも楽しいですね!

【アトリエふわり】

img_5046

(スタッフ ナカイ)

ハット:ヘンプコットンワイヤーHAT

トップス:アトリエふわり

ボトムス:KLサシコPT

バッグ:DEW ホグラバッグL

サンダル:GROW NATURALLY

たまらなくかわいいハリ感のある、リネン100%のお洋服達。

思わずニヤケてしまいます。

チュニック、キャミソール、スカート、ワンピースなどなど。

どのお洋服も、作家さんやデザイナーさんの思いがしっかりと感じられる、

愛おしいほど表情のあるものばかり。

心がほっとする、手間ひまの賜物達。

是非会いに来てくださいね。

◇初夏の彩り展◇

@なんばCITY店

6月4日(月)~6月24日(日)

なんばCITY店 ノグチ

fb1instagram2

◆◆ sisam gallery@KYOTO URADERA ◆◆「港のモダンなカバン展」はじまります!

2018年 6月 16日

.

こんにちは!

裏寺通り店タカギです。

最近は台風が接近したりで不安定なお天気。

わたくし、実はとっても雨女なんです。笑

修学旅行、校外学習、友達との旅行でさえ

晴れ間って少なかったなと思いだしました。

雨降ってるときや降る前は片頭痛もちなのであんまり得意ではないですが

雨上がったあとの外の空気感がかなり好きだなと最近思っております。

\!本日から!/

京都・裏寺通り店初!港町・神戸で生まれた帆布のカバン展はじまります!

○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

港のモダンなカバン展 presented by dubluvyobs』

@シサムコウボウ裏寺通り店 ギャラリースペース

6/16(土)~6/26(火)

※最終日のみ 18:00まで

img_4662

【カスタムオーダー日程】

6/16(土)、17(日)、23(土)、24(日)、26(火)

受付時間

14:00-17:00

○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

‘“Simple but Something Funny!”

シンプルだけどなんかオモシロイ!

をモットーにデザイン、制作されているカバンたち。

img_4652

シンプルだけど周りの人と被らない1点もののリュックサック。

国産の蠟引き加工の帆布を使用して、

作家さんがお二人でハンドメイドでつくられているそう。

丈夫な帆布ですが使っていくうちに丈夫なまま

柔らかくしなやかになっていきます。

img_46551

中ポケットの色がまた違うのにもキュンとします。

ポーチやペンケースも沢山届きました!

img_4653

ポケット沢山で使い勝手もよし◎!なポーチたち。

ポーチってなにをいれようかなって考えるとワクワクします。

秘密のポケットも隠されている遊び心満点です。

服飾学生時代にいろんな人や学生、先生に出会ったりして

いつも思うのですが、モノづくりを楽しんでやられている方の作品は

モノに楽しさや自由が宿っているし、その作家さんの想いや人生も反映されていると思います。

今回、カスタムオーダー受付可能となっております!

———————————————————————-

【カスタムオーダー日程】

6/16(土)、17(日)、23(土)、24(日)、26(火)

受付時間

14:00-17:00

———————————————————————-

作家さんにご相談しながら、ぜひ自分色のバックにしてください!

自分の想いと作家さんの想いが乗っかった素敵なバックになること間違いなしです。

素敵なバックとお待ちしております。

img_4658

○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

港のモダンなカバン展 presented by dubluvyobs』

@シサムコウボウ裏寺通り店 ギャラリースペース

6/16(土)~6/26(火)

※最終日のみ 18:00まで

【カスタムオーダー日程】

6/16(土)、17(日)、23(土)、24(日)、26(火)

受付時間

14:00-17:00

○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

作品はすべて一点ものです。売り切れの場合もございます。

通信販売はできかねますので、ご了承ください。

裏寺通り店 タカギ

image1

fb instagram

◇初夏の彩り展◇開催中!@なんばCITY店

2018年 6月 12日

こんにちは!

なんばCITY店のオガワです。

梅雨の季節がはじまりましたね。

先日、実家の庭を見ると

色とりどりの紫陽花が咲き誇っていたので

少しお裾分けしてもらいました!

e7b4abe999bde88ab1

ただ今、なんば店でも彩り豊かな

服やアクセサリーが大集合しています!

◇初夏の彩り展◇

@なんばCITY店

6月4日(月)~6月24日(日)

前回までのブログはこちら

◇初夏の彩り展◇はじまりました!

それでは、

なんば店初入荷のブランドをご紹介します!

【 aterier Fuwari 】

img_22471

オーガニックコットン、リネン、ヘンプなどの天然素材を使い、

タイの職人さんの手によって、ひとつひとつ丁寧につくられた

フェアトレードのお洋服です。

ブランドのコンセプトは

人にも地球にも優しい服

オーガニックコットンは国産のものを使い、

リネンは日本、イタリア、フランスのものを使用しています。

リネンという素材を選んだ理由は、

農薬を使わない、

使ったとしてもすごく少なくてすむということから。

つけられているボタンは、

放置しても、土に埋めても自然に土に還る

ココナッツや貝で手作りされています。

img_63551

次から次へと消費するのではなく、

たくさん着つづけた後には

ハンカチやタオル、他のものに作りかえて

最後まで使っていただけたら・・・

そんな願いも込められています。

img_63541

着心地のよい素材にカラフルな色、

そして着崩れしない丈夫さ!

身につけたとき、

明るくふわりと幸せな気分になるお洋服♪

ぜひ店頭で、手に取ってみてくださいね!

続いては・・

【 トミー工房 】

e38388e3839fe383bc2

色づかいが可愛らしいアクセサリーたちは、

上質紙にアクリル絵具で絵を描き、

強度のある特殊な樹脂でコーティングしてつくられています。

コンセプトは

何気ない日常に彩りをつけること』

小さなおまじない』

古代の人々が、日々着飾るものに

魔除けや徳や福、生に対する願いなどの

特別な意味を込めたりしていたように、

慌ただしく、

心の余裕を忘れがちな現代を生きる人々の日常に

小さな花を添えるような、

さりげないお守りのような存在でありたい。

そんな思いでつくられています。

e38388e3839fe383bc3

造形作家  冨永友加里さんがつくるアクセサリーは

本当に色彩豊かなものばかり!

作品を生み出す際、大切にしていることをお聞きすると、

「プラスのエネルギーを持つ作品をつくる為に、

自身の心を良い状態にすること。

作品を通じて、わずかでも世の中にプラスの連鎖を生み出したい。

人の心を揺さぶるもの、

人の心に優しく語りかける作品を作り続けていきたい」と、

熱く語ってくれました。

最後に、ヤマモトお気に入りのアクセサリーを、

シサムの服とコーディネートしてみました!

e38388e3839fe383bc4

( スタッフ : ヤマモト )

イヤリング・ブローチ : トミー工房

トップス : MH ボトルネックTOP

明るく爽やかな初夏!

季節に負けない

彩り豊かな服やアクセサリーを

ぜひ取り入れてみてくださいね♪

◇初夏の彩り展◇

@なんばCITY店

6月4日(月)~6月24日(日)

なんばCITY店 オガワ

fb1instagram2

◇初夏の彩り展◇はじまりました!

2018年 6月 8日

こんにちは。

なんばCITY店ナカイです。

夕方になると心地よい少しひんやりした風が吹くこの季節。

新学期から少し慣れ、夏に向けてワクワク計画を立てたり

部活の大会がんばるぞ!と活きこんだり

友人とおしゃべりしながら下校した風景を思い出し、幸せな気持ちになります。

そんな夏のはじまりに、

スパイスを加えてくれる

「彩り 」がなんばCITY店に集まります。

◇初夏の彩り展◇

@なんばCITY店

6月4日(月)~6月24日(日)

◇_トミー工房

造形作家 冨永友加里さんの手仕事アクセサリー。

昨秋、三宮SOL店でも人気だったブローチに加え

ピアス・イヤリングも初登場です!

img_6181-1

img_6184

透明感のある、爽やかな色使いがとっても素敵。

着け心地もとても軽く、夏にぴったりです!

◇_Roman Glass

1800~2000年前のローマ時代のガラスから作られたアクセサリー。

長い年月 ・ 土の成分 ・ 気候の条件が

すべて揃った時にだけうまれるその虹色の輝きは、世界に一つの宝物。

img_6216

◇_aterier Fuwari

先月、裏寺通り店でのギャラリーで大好評だった

アトリエふわりさん がなんばCITY店に初登場!

人にも地球にも優しい服をコンセプトに、

オーガニックコットンやリネンを用いたフェアトレードのお洋服。

fuwari

「色を味方につける」がアトリエふわりのコンセプトの1つ、

涼しいリネン素材で、日々に彩りを加えてくれます。

*アトリエふわりさんは少し遅れて6/19(火)入荷予定です!

なんばCITY店インスタグラムにて入荷次第お知らせいたします。

◇_Mahagthi

「人生を切り開くものづくり。」

やわらかな織地のネパールのフェアトレードのお洋服。

img_6221

たくましく育った作物の葉、収穫の後のきれいな夕日など

初夏の農場が思い浮かぶようなきれいな色で着飾ってください。

着ていく毎に風合いが増すマハグチのお洋服は

何年も何年も、着る方のお洒落に寄り添ってくれます。

img_6220

◇_kachua

「手仕事」・「自然素材」・「顔の見える関係」

インドの手仕事や文化を尊重しつつ、

毎日を豊かにする商品をみなさんにお届けしたいとモノづくりをされています。

kachua

カディコットンや、藍染め・鉱石染め

小さな村 “palai(パレイ)”の手仕事にぜひ触れてみてください。

今回はキッズ衣料も少し入荷いたします♪

◇_Kalatmak Hemp Cotton

「母から娘へ、姑から嫁へ暮らしの未来のため代々受け継がれる伝統手刺繍」

手刺繍が美しいKalatmakからヘンプコットンシリーズがこの春夏デビューしました。

img_6217

ビビットなカラーと麻混のさらさら生地が夏にぴったりです。

一針一鉢丁寧に施された手刺繍が華やいだ気持ちにしてくれます。

180104-108-m-03-dl

みなさまの夏が素敵なものになりますように、

そんなセレクトでお待ちしております。

ぜひ、遊びにいらしてください◎

◇初夏の彩り展◇

@なんばCITY店

6月4日(月)~6月24日(日)

なんばCITY店 ナカイ

柄・柄・柄フェア@もりのみやキューズモール店

2018年 6月 7日

こんにちは!

もりのみやキューズモール店のふじさんこと、フジナカです。

もりのみやキューズモールの近くに、美味しいパン屋さんができましたよー!

img_1890

R Baker  (アールベイカー)

もりのみやキューズモール店からすぐ!!

大阪城公園内にあります。

木陰になっているテラスもあり、新緑と、さわやかな風を感じながら

美味しくいただきました♪

18-06-06-16-56-54-115_deco

( スタッフ フジナカ )

ミネシゲとフジナカが大好きな蓮根さまがドンっと鎮座している

蓮根と金平パン!!

img_1850

パンはもちもち~蓮根はしゃきしゃき~♪

そして、豆乳ドーナツ♡

img_1891

最高に美味しかったです。

パン好きの方、是非行ってみてくださいね♪

さてさて、明日から始まります!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

柄 ・ 柄 ・ 柄 フェア

6/8(金)~24(日)

@もりのみやキューズモール店

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

tankaのお洋服たちが届きました♪

img_1880img_1884img_1885

img_1881img_1883img_1886

img_1875img_1876img_1955

img_1879img_1878img_1877

img_1952img_1954img_1953

tankaのお洋服とシサムのお洋服は相性バツグン◎

img_19041img_19011img_1905

( 店長 ミネシゲ : 165cm )

img_1903

帽子 : SN リボンHAT

トップス : tanka

ボトムス : MHバルーンPT

靴 : レザー フラットパンプスプレーン

img_1921img_1920img_1914

img_19121

帽子 : SN リボンHAT

トップス : MH ノースリギャザーTOP

ボトムス : tanka

バッグ : ホグラBag

靴 : GROW NATURALLY

img_1909img_1907img_1910

( スタッフ フジナカ : 153㎝ )

img_1908

帽子 : SN トンガリHAT

トップス : KL ツブツブシシュウTOP

ボトムス : tanka

バッグ : ホグラBag

靴 : GROW NATURALLY

img_1928img_1936img_19311

img_1924

帽子 : SN フローズンHAT

トップス : tanka

ボトムス : MH ストレートPT ヘンプコットン

靴 : GROW NATURALLY

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

柄 ・ 柄 ・ 柄 フェア

6/8(金)~24(日)

@もりのみやキューズモール店

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

.

期間限定の涼やかなお洋服たち。
お気に入りを見つけに来て下さい♪

お待ちしております♪

もりのみやキューズモール店 フジナカ

9が付く日はキューズデー!

もりのみやキューズモール店のみ、ポイント2倍です♪

お見逃しなく~

fb-1 instagram1

◆◇◆ フェアトレード ファッションフェア 2018 ◆◇◆残りあと2日!@なんばCITY店

2018年 5月 30日

こんにちはなんばCITY店ナカイです。

いよいよ残り二日となりました!

◆◇◆ フェアトレード ファッションフェア 2018 ◆◇◆

~インドの伝統・プリント技法~

@なんばCITY店

5/12(土)~5/31(木)

シサムの「ハンド シルク スクリーン プリント」の工場は、

ムンバイから夜行電車で14時間の旅。

ラジャスタン州の州都ジャイプルの郊外サンガネールにあります。

2img_3806s

デザインに合わせた特注のスクリーンを使って

2人一組となり染め上げています!

詳しくはこちら→◇◇

2img_3276s1

ここまでは何度かブログでもご紹介していたのですが、

じつはこのハンドスクリーンプリント、以外にも天候に大きく左右されるところも難しい点

プリントは湿度によって、染み込む速さが変わるため、5~9月の雨季はなかなか仕事が進みません。

特に品質に気を使う輸出品は、からっと晴れた日にプリントするそうです。

2img_3272s

それでは冬の仕事は順調かというと、そう簡単にはいかないそう。

なぜならプリントの台はコンクリート製。

12~2月の冬は朝露が作業台に下りるので、それが乾く10時くらいから仕事を始めます。

2img_3292s

2img_3294s1

CHスタッフとプリント工場スタッフといっしょにプリントの進捗状況と質をチェック。

生地を摩擦して、色移りをチェック。さらにサンプル生地と製品の色調を確認します。

2img_3353s

商品部スタッフが工場を訪ねた日も、

サンプルチェックをしている間にいつのまにか外は大雨。

本日のプリント工程はやむなく終了となりました。

生産者さんの天候を受容する姿勢と工夫には頭が上がりません!!

simg_3355

このように作られているCHのハンドプリントのお洋服でコーディネート!

お待たせしました!店長ワシノの登場です

CreativeHandiclafts

img_7200

(なんばCITY店 裏寺通り店 店長 : ワシノ)

ハット : リボンHAT

トップス : ノースリウシロフタエTOP

パンツ : プチPT

バッグ : アフリカンスクエア

サンダル : GROW NATURALLY

主役になる 赤のスクリーンプリント柄を引き立たせた

ナチュラルシンプルコーデ!

img_7196

フタエの隙間に施されたたっぷりの刺繍もかわいい~!!

遊び心も忘れません♪

img_7204

トップス : ミモザノースリTOP

ショール : リネンオーガニックコットンショール

パンツ : ダブルガーゼファーマーPT

サンダル : GROW NATURALLY

丈感のいいミモザTOPを、あえてゆる~くパンツにinすることで

足長効果に!!

上はコンパクト、下はボリューミーにして、

リラックスな大人のバランス◎

さて、年に一度のフェアトレード月間もいよいよ終盤、

なんばCITY店スタッフの真面目な思いをリレー形式でつづらせていただいてます。

今年のテーマは「フェアトレードファッションの魅力」

~最後のバトンを受け取り 店長ワシノがお伝えします~

img_71892

フェアトレードファッションの魅力・・・

“ 晴れ晴れとした気持ちでお洋服が楽しめる ”

ことだと、私はおもっています。

かつて、

全国チェーンのアパレルで働いていた時、

途上国との格差を広げる一員になっているのではないか…と

販売することに自信が持てなくなってしまいました。

それと同時に、

安くて不透明な服を選ぶと

罪悪感が湧き、不安になります。

フェアトレードに出会ってからの私は、

胸を張ってお洒落が楽しめたり、作り手さんを想像し感謝したり、

一点一点の歪みや個性の違いにキュンとしたり・・・

ファッションに対してより奥深く

社会や世界を見据えながら

モノの本質を見る価値観が培われたと感じています。

フェアトレードファッションは、

「私に自信をくれる!!」

それが一番の魅力です。

◆◇◆ フェアトレード ファッションフェア 2018 ◆◇◆

~インドの伝統・プリント技法~

@なんばCITY店

5/12(土)~5/31(木)

残すところあと2日!

魅力あふれるフェアトレードファッションでお洒落をしに、

ぜひいらしてください♪

前回までのブログはこちら→

①ブランドラインナップ

②フェアトレードファッションの魅力 ナカイ編

③フェアトレードファッションの魅力 オガワ編

④フェアトレードファッションの魅力 ノグチ編

なんばCITY店 ワシノ ナカイ

fb1instagram2

◆◇◆ フェアトレード ファッションフェア 2018 ◆◇◆5/31(木)まで!@なんばCITY店

2018年 5月 29日

こんにちはなんばCITY店ノグチです!

みなさまもうご覧いただけましたか?

◆◇◆ フェアトレード ファッションフェア 2018 ◆◇◆

~インドの伝統・プリント技法~

@なんばCITY店

5/12(土)~5/31(木)

ブランドの中から今回もおススメコーデをご紹介!

【CreativeHandiclafts

CreativeHandiclafts(以下CH)から

なんとも愛らしいミモザ柄をご紹介。

暑い夏に気持ちよく着て頂ける、さらりとした極薄プリント生地。

シサのCHプリント生地史上いちばんの薄手です!

生産者さんも、さらさらの触り心地に大注目!だそう^^

img_6107

(スタッフ : ノグチ)

バンダナ : オーガニックフワリショール

トップス : ミモザシカクTOP

スカート : ピンタックSK

サンダル : GROW NATURALLY

一枚でもサラリと着られるミモザシカクTOPは、

ロングスカートやワイドパンツとも合わせやすく、使いまわし力バツグン!

縁取りされて描かれた黄色く輝くミモザが、鮮やかに白地に映えるナチュラルイエローと、

淡い紫のお花に、ほんの少し緑を差し込んだ、可愛くはかないライトパープルの二色をご用意。

img_49491

img_4951

ちなみに、ノグチが嬉しそうに手に持っているのは、現在開催中NEXT ORDERフェアの対象商品!

Artisanのお財布やカードケースなどが、なんと50%Offです!

詳しくはコチラ!

FOR NEXT ORDER

【kapuwa】

柔らかい色味のものからはっとさせられるカラーの

大人プリント生地のお洋服もございます。

img_6108

(スタッフ : ノグチ)

トップス : ツブツブシシュウTOP

スカート : Kapwa MUM SK

サンダル : GROW NATURALLY

バッグ : アフリカンスクエア

一目ぼれしてしまった大きな花柄のスカートは。

ハッとするような鮮やかさがありながら、

ブロックプリントならではの奥ゆかしい色合いやかすれ感が

ん~~たまらない!!

あえて白い部分を残すようにプリントされた絵柄は、まさに職人技!

img_4944

img_49461

さて、年に一度のフェアトレード月間、

今年もなんばCITY店スタッフの真面目な思いをリレー形式でつづらせていただいてます。

今年のテーマは「フェアトレードファッションの魅力」

~オガワからバトンを受け取りノグチがお伝えします~

img_5831

大学生の時に初めてボランティア活動でスリランカへ行き、

日本とは比べ物にならないほどの、容易ではない暮らしを目の当たりにしました。

同時に、そこで生きる底抜けに明るい人々に、

私のほうが励まされたり、“生きる”ことや“想う”ということの本当の意味を教えられたり。

私はこの人達の為に何かをしなければいけない、といった責任感に苛まれながらも、

結局、大きくは動き出せないまま大人になりました。

多分、我慢したり無理をしたりしなければ、

”いいこと”はできないのだと、思っていたのだと思います。

フェアトレードファッションは、自分自身も楽しみや満足を得ながら、

作っている人たち、それに携わるすべての人たちが、

一歩ずつ一歩ずつ、幸せになることを感じることができる。

今もまた、あの屈託のない輝く笑顔に、

どこかで繋がっていると、感じることができる。

「世界の裏側の人々と、幸せを分かち合いながら生きることができる。」

それが、私にとってのフェアトレードファッションの魅力です。

◆◇◆ フェアトレード ファッションフェア 2018 ◆◇◆

~インドの伝統・プリント技法~

@なんばCITY店

5/12(土)~5/31(木)

前回までのブログはこちら→

①ブランドラインナップ

②フェアトレードファッションの魅力ナカイ編

③フェアトレードファッションの魅力オガワ編

なんばCITY店 ノグチ

fb1instagram2

◆◇◆FAIR TRADE ファッションフェア 2018 ◆◇◆ミナピタポイントアップ!@なんばCITY店

2018年 5月 23日

こんにちはなんばCITY店ナカイです。

好評開催中でございます~、こちら!

img_5938

◆◇◆ フェアトレード ファッションフェア 2018 ◆◇◆

~インドの伝統・プリント技法~

@なんばCITY店

5/12(土)~5/31(木)

ブランドの中から今回はこちらをご紹介!

【nimai-nitai

「ひとりの人と出会うようにひとつのモノに出会う」

ほぉっ・・とため息が思わず出てしまう素敵なお洋服がたくさん届いています。

img_6077

(スタッフ : ナカイ)

ハット : アロークルリンHAT

トップス : nimai-nitai

パンツ : バルーンPT

バッグ : アフリカンスクエア

レギンス : オーガニックコットンレギンス

パンプス : GROW NATURALLY

img_6079

一見、形はシンプルなトップスかと思いきや後ろはアシンメトリーに長さがあります!

変形トップス×変形パンツで柄がより活きる~!

img_6080

羽織り : nimai-nitai

トップス : ウシロフタエTOP

ネックレス : Mitragrass ロングビーズNCヒカリ

パンツ : nimai-nitai

バッグ : アフリカンスクエア

シューズ : GROW NATURALLY

モノトーンの様々な柄をパッチワークしたトラウザーパンツを主役に、

青を足して初夏らしさもだしました。

羽織りもこっそり青地に青の水玉プリントがイカす!

img_60561

【Creative Handicrafts】

インドのスラムに暮らすパートナーたちが作り出すお洋服。

スクリーンプリントの生地を丁寧に縫製しています。

img_6081

(スタッフ : オガワ)

ショール : オーガニックリネンショール

トップス : Creative Handicrafts ハナシカクTOP

バッグ : アフリカンスクエア

サンダル : GROW NATURALLY

筆ペンで描いた花模様が美しいトップス。

腰ちょうどの丈がロングスカートのきれいめコーデと相性ばっちり

イエロー×ネイビーは夏の爽やかさがでます。

img_6082

ショール : kapuwa

トップス : ハーベストシカクTOP

ボトムス : Creative Handicrafts サイドヨークSurwal

バッグ : ホグラバッグM

サンダル : GROW NATURALLY

柄×柄って難しく感じるのですが・・・NO!

テーマ(四角・直線など)が同じ柄同士、同系色のものを選ぶと合わせやすいですよ。

首元と足元、離れた場所に配置することで縦長に見える嬉しい効果も!

さて、年に一度のフェアトレード月間、

今年もなんばCITY店スタッフの真面目な思いをリレー形式でつづらせていただいてます。

今年のテーマは「フェアトレードファッションの魅力」

~ナカイに続きオガワがお伝えします~

img_5822

一番頭に浮かんだのは、

やはり「手仕事」。

手刺繍、手編みのニット、ハンドプリント、

手打ちのアクセサリー、手彫りのブローチ・・・

すべてのモノに手間暇がかけられています。

生産者さんがひとつひとつ、

時間をかけて丁寧につくっている姿を想像すると、

とてもあたたかな気持ちになります。

「こんなに細かい刺繍、どれ位時間かかってるんやろう?」

「このブローチ、ほんまにフリーハンドで彫ってるんか・・スゴイ!」

店頭で商品を整えている時、

元来不器用な私はいつも感心させられます。

作っている人びとの手や時間を身近に感じ、

その国の文化に思いを馳せることができる、

それがフェアトレードファッションの魅力だと思います。

=============================

ここで!

みなさまに大事なお知らせです!!

なんばCITY&パークス でお得なイベントがあります!

.

【 !! ポイント10倍フェア !! 】

5/25(金)・5/26(土)・5/27(日)

( ※ シサムのメンバーズカードは通常ポイントです )

\ 対象は このポイントカード!!  /

お持ちでない方も 当日のお買い物から発行できます!

詳しくはこちら

.

3日間限定

お得なポイント10倍フェア!!

みなさまのご来店をお待ちしております!

◆◇◆ フェアトレード ファッションフェア 2018 ◆◇◆

~インドの伝統・プリント技法~

@なんばCITY店

5/12(土)~5/31(木)

前回までのブログはこちら→

①ブランドラインナップ ②フェアトレードファッションの魅力ナカイ編

なんばCITY店 オガワ ナカイ

fb1instagram2

◆◇◆FAIR TRADE ファッションフェア 2018 ◆◇◆開催中@なんばCITY店

2018年 5月 21日

こんにちは、

先日「キャロル」という新ニックネームがついた

なんばCITY店ナカイです。

今年も開催中です!5月の恒例イベント

img_5937

◆◇◆ フェアトレード ファッションフェア 2018 ◆◇◆

~インドの伝統・プリント技法~

@なんばCITY店

5/12(土)~5/31(木)

世界フェアトレードデー」の先日12日(土)から

なんばCITY店名物、

フェアトレードファッションフェアを開催中です。

詳細は前回のブログをチェック→■■■

ブランドの中から本日はコチラをご紹介

【kapuwa (カプワ)】

柔らかな色味と美しい柄が印象的なkapuwaのお洋服。

北インド・ジャイプールの職人と互いに尊重し合い出来上がるその裏には

たくさんのこだわりが詰まっています。

■ひとつの図案にするのは4色まで

kapuwa-6

木版の材料は限られた資源、そして熟練した職人でも一つの図案を彫り上げるのに時間を要するため

4色=一つの図案に木版が4つまでに収まるようデザインされています。

また、職人により丁寧に彫り上げられる木版は50年使えるといわれています。

40年後、50年後にまたプリントできるように、流行にのりすぎず、長く使えそうな柄を。

4色の中で、たくさんの可能性を秘めたデザインを楽しんで描かれています。

■白の余白もデザインの一部

img_how03a

余白を造るからこそ、柄のズレや染料のにじみからくるグラデーションがよく映える。

あえて白を考え、そこをプリント職人に託し、その出来上がりを楽しんでいます。

そんなkapuwaさんのお洋服を使ってコーディネート!

img_5972

トップス : MHノースリギャザーTOP

スカート : kapuwa

バッグ : SNコクモツBAG

サンダル : GROW NATURALLY

img_5947

ワンピース : kapuwa

ヘアアクセ : subakamana ノゾキアナヘアゴム

レギンス : オーガニックコットン レギンス

パンプス : GROW NATURALLY

img_5981

トップス : kapuwa

バッグ : アフリカンスクエア

スカート : PTMピンタックスカート草木染

シューズ : GROW NATURALLY

img_5940

お洋服をデザインしてから生地を作るのではなく、

柄の生地が出来上がってから、その生地が一番活きる形にデザインするkapuwaのお洋服。

あらゆるイメージの中から、お気に入りをぜひ見つけてくださいね。

さて、年に一度のフェアトレード月間、

今年もなんばCITY店スタッフの真面目な思いをリレー形式でつづらせていただきます。

今年のテーマは「フェアトレードファッションの魅力」

トップバッターはナカイが務めます~

img_5804

フェアトレードの商品と一言で表しても

食品や雑貨など、嬉しいことに年々種類が増えていっています。

その中で、フェアトレードのお洋服は

同じ商品同士でも手仕事ならではの一点ずつの違い、不均一さがあります。

不均一さ=多様性!

ハンドプリントや手刺繍、少しの違いにこだわって選ぶ楽しさはもちろん

違いがあるってかっこいいなと思います ^ ^

そして、お洋服は繰り返し使うことで、天然素材がよりいい風合いになっていくことだけでなく

人に見てもらい「かわいい!」「素敵!」「どこで買ったの?」

そんな言葉で、自分まで誇らしい気分になります。

フェアトレードのお洋服に出会うまでも、おしゃれをすることは好きでしたが

似合っているのか、組み合わせはおかしくないかな~など

どこか自信が持てずにいました。

ちょうど思春期真っただ中、コンプレックスを感じている部分から

「人との違い」に不安があったのだと思います。

多様性や経年変化のかっこよさ、それをフェアトレードのお洋服から感じて

身に着けることで、私も少しずつ成長できているのかしら・・・。

作り手さんと着る人が一緒に育っていける、

それがフェアトレードファッションの魅力だと思います。

みなさまと作り手さんの架け橋になれるよう、シサムで色々な提案をしていきたいです。

◆◇◆ フェアトレード ファッションフェア 2018 ◆◇◆

~インドの伝統・プリント技法~

@なんばCITY店

5/12(土)~5/31(木)

前回のブログはこちら→■■■■

なんばCITY店 ナカイ

fb1instagram2

★NEW ARRIVAL @全店舗★

2018年 5月 12日

こんにちは。

京都・裏寺通り店のムラタです。

シサムコウボウのSpring&Summerコレクションが、

今週で全て届きました!

つい先日までひんやりした気温に戻っていましたが、

今週からはぐっと暑い日が続くそうですよ。

そんな暑い日にさらりと着たい、

羽織ものやカーディガンの中は涼しく!

なんて方にもおすすめです。

さっそくご紹介していきます♪

MH サラリハンソデTOP

180104-142-s-03-dlふわり。さらり。

着ていることを忘れそうになる?!極薄の生地感です。

この生地の大ファンの方も多いのではないでしょうか。

極細の糸を織り込んで作られた「エクストラシン」生地。

img_4955(スタッフ:ヨシダ)

ヨシダも、思わず、ふわり。さらり。のポーズ♪

ゆったりしたデザインなので体型を気にせずに着れます。

また、風がすーっと抜けていって体にはりつかないので本当に涼しいんです!

爽やかな色味で4色展開です!

img_50061

CH ミモザシカクTOP

img_4966

(事務所スタッフ:ウシジマ)

胸元のタックや、ゆったりした袖口、

シンプルな形ですが、工夫を凝らしてあります。

img_4968

背中はボタンが付いているので、

脱着しやすいですよ♪

img_50051このミモザのお花モチーフも、

インドの伝統的な手仕事、ハンドシルクスクリーンプリントで作られたもの。

2img_3276s

手作業とは思えない美しさです!

180104-145-s-08-dl同じ柄で、ノースリーブも♪
こちらは襟もとにギャザーがよっています。
ボタンをあけて着てもかわいいです♪
180104-143-s-03-dl遠目で見ると、シンプルなノースリーブですが、、
寄ってみると、可愛いんですよー^^
目を凝らしてみてみて下さい。。!

img_4977

(スタッフ:ムラタ)

見えてきましたか?

この刺繍が、、。

20170303181523-1_500

そして、後ろ姿もまたきゅんとなるデザイン。

クロスした生地と散りばめられた刺繍。

img_4979

18su20_5_500_2ライトインディゴ色ではこんな風に見えます。

もちろん、今回ご紹介したお洋服もNGOを介して

作られたフェアトレードのお洋服。

こちらはフェアトレードNGOを通じた商品となります 「世界とあなたをつなぐ フェアトレードのこと」 もののうしろにあるストーリー

ちなみに、本日5/12(土)は世界フェアトレードデイ!

まわりの方や、家族にフェアトレードをアピールしていきましょう♪

ぜひお近くの店舗で、チェックしてみて下さい。

みなさまのご来店、お待ちしています。

京都・裏寺通り店 ムラタ

fb-1 instagram1

◆◇◆FAIR TRADE ファッションフェア 2018 ◆◇◆5/12(土)~@なんばCITY店

2018年 5月 9日

こんにちは、なんばCITY店ナカイです。

先日の一コマ▽

img_5814

お客様と偶然にも双子コーデ!

お話している間にポーズも同じに!(笑)

I様ありがとうございます♪

さて、ステキなお知らせです~

◆◇◆ フェアトレード ファッションフェア 2018 ◆◇◆

~インドの伝統・プリント技法~

@なんばCITY店

5/12(土)~5/31(木)

.

.

「世界フェアトレードデー」である 5/12(土)から

なんばCITY店 毎年恒例の

フェアトレードファッションフェアがはじまります。

今年のテーマは「ハンドプリント」

インドの伝統技法「ハンドスクリーンプリント」「ブロックプリント」の

虜になる空間が広がります♪

【 kapuwa 】

e38193e3828cefbc81

シサム初登場のkapuwa(カプワ)。

北インド・ジャイプールの職人さんとともに

ブロックプリントのお洋服や布小物を作られています。

まずは、代表兼デザイナーの宮本さんの木版の図案を元に

素材の特性を知り尽くした木版職人は、50年使える木版を彫りあげます。

img_5837

次に、プリント職人が気温や湿度など風を読み、染料の配合をしながら

追いかけっこのように連なって色を重ねて生地を仕上げていきます。

img_5838

服のデザインは宮本さんの手により、生地の風合いが一番活きるもの、

さらに、ジャイプールの工場が持つ技術レベルを加味したものが描かれます。

そして、ジャイプールで裁断・縫製され、日本へ届けられます。

パートナーの工場の創業者は技術を身に着け、カースト制度の階級を自ら上った稀な方。

自身の経験から人の気持ちを慮り、工場で働く人々を絶えず思いやる姿勢が、

あたたかな環境を作り出しています。

そんな工場と宮本さんの出会いで「kapuwa」は生まれました。

img_5840

どんなオーダーにも妥協せずに向き合うプロフェッショナルな姿勢、

ジャイプールの工場の彼らが新しい技術を身に着けるとkapuwaとしてもできることが増えていく。

どちらかがどちらかを助けるのではなく、お互いに「今」できることを尊重し、ともに歩む。

メイド・イン・ジャイプールの、やさしいお洋服です。

e38193e3828c2

【 nimai-nitai 】

nimai

毎回大人気のnimai-nitai(ニマイニタイ)。

伝統的な手仕事が今もなお継承されているインドの村々。

植物染めのブロックプリントのお洋服は、

北西部のグジャラート州アジュラックプルとラージャスターン州のバグルー村で

受け継がれてきた職人たちによる手仕事の布を、大切に仕立てています。

img_5868

ニマイニタイにとっての“フェアトレード”とは、

それぞれその地に暮らす村人や職人ひとりひとりと向き合い、

働く環境や賃金においても双方が納得できていることを前提とした上での

モノづくりを極めていくことだと考えています。

ひとりの人と出会うように、ひとつのモノに出会う。

つくる人とそれを使う人の想いをつなげ、

ひとりひとり、ひとつひとつが大切にされる。そんなお洋服です。

img_5869

【 TWO CHAPATI 】

img_5870

先月の裏寺通り店でのギャラリーの記憶が新しい

TWO CHAPATI(トゥーチャパティ)さんよりガーゼの小物も届きます。

TWO CHAPATIとは2切れのインドのパン。

「過酷な労働状況」 をあらわす言葉でありながら、

「2切れのパンがあれば幸せ」 という意味があるそうです。

インドの伝統を尊重しつつ、

新しいデザインで、たくさんの人にインドの文化や

インドで起こっている問題を伝えたい!

img_5871

伝統的な文化と手仕事と素材を大切にしながら、

ポップでカラフルな作品ひとつひとつに、熱い想いをこめて

北インドのジャイプールと日本で製作されています。

【 Creative Handicrafts 】

e291a118ssimg02_1

縫製を仕事とすることで自立と自信を得られる場所。

インドの商業都市、ムンバイの都市スラムで活動している

フェアトレードNGO「クリエイティブ・ハンディクラフト」。

スラム住民の自立を支援するため、都市スラムに暮らすたくさんの女性たちを対象に、

複数の縫製グループを作り、国内外での販売を支援しています。

s0020003

プリント生地は「スクリーンプリント」の技法で丁寧に作られています。

プリント柄を版にしてそして2人がかりで「スキージ」という

刷毛のようなものを使って染料を落としていくのです。

img_5874

この春夏は「farm」をテーマに、筆ペンで図案を描いた大人な花柄や

農作業からインスピレーションを受けたスカートなど

洗練されながらもほっと心があたたまるデザインが揃っています。

180104-124-m-01-dl

【 subakamana 】

468ba8a5-2c7b-433b-817c-49bbed17db46

柄のお洋服を引き立たせる真鍮のアクセサリー。

subakamana(スバカマナ) とは相手に幸せを願うときに使うネパールの言葉。

つける方のお守りになりますように。

柄!柄!柄!なラインナップ

生地にプリントされた柄の数だけひとの思いもつまってます。

作り手さんに思いを馳せながら、

ぜひお気に入りの一枚を見つけにいらしてくださいね◎

◆◇◆ フェアトレード ファッションフェア 2018 ◆◇◆

~インドの伝統・プリント技法~

@なんばCITY店

5/12(土)~5/31(木)

昨年のブログはこちら⇒□□□□□

なんばCITY店 ナカイ

img_5683

ハンコ作りからブロックプリントを体験できるワークショップも

好評予約受付中です!

詳しくはこちら!⇒□□□□□

fb instagram1