‘デザイナー’ に関連する記事

Comments


◆◆sisam gallery @URADERA ◆◆ 『TWO CHAPATI & Jayati Goenka Exhibition』始まりました!

2017年 10月 15日

こんにちは。

京都・裏寺通り店のムラタです。

two chapatiのギャラリーが開催しました!

今回は、インドのジャイプールに在住のデザイナー、

Jayati Goenkaの草木染お洋服と共同出展です♪

img_84471

●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

木版プリントと自然素材の服

『TWO CHAPATI Exhibition』

@シサムコウボウ 京都・裏寺通り店 ギャラリースペース

10/14(土)~10/24(火)

11:30~20:00 ※最終日のみ 18:00まで

●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○

img_18031

この可愛いガーゼタオルの、ファンになられた方も多いのでは?

今回も、愛嬌ある動物や、お花柄のデザインが豊富に揃いました。
搬入風景♪
dsc01693
丁寧に並べられ、、
dsc01700

素敵な空間が出来上がってきました。

今回、初登場のjayatiのお洋服、必見ですよ!!!

かーわーいーーいーーー!

dsc01694

dsc01695

dsc01698

細かい細工がたまりません♪

着用イメージなどは次回ブログをお楽しみに。

dsc01701

img_1806(two chapati 伏見さん)

ぜひ、遊びにいらしてください♪

●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

木版プリントと自然素材の服

『TWO CHAPATI Exhibition』

@シサムコウボウ 京都・裏寺通り店 ギャラリースペース

10/14(土)~10/24(火)

11:30~20:00 ※最終日のみ 18:00まで

●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○

作品はすべて一点ものです。売り切れの場合もございます。

通信販売はできかねますので、ご了承ください。

京都・裏寺通り店 ムラタ

e382a2e383bce38388e3839ce383bce38389-11-214x30011

e38396e383ade382b0facebooke383ade382b422

☆ SISAM EVENT MONTH フェアトレードのおしごと紹介 その① 商品部・マツダ

2014年 4月 8日

みなさま、こんにちは。Online Store担当・サカイです。

シサムコウボウのお誕生日や、フェアトレード月間などなど、イベント目白押しの3・4・5月。

お店からは離れてしまいましたが、わたしもブログ読者のみなさまに楽しんでもらいたい!

ということで、いつもは関西6か所の実店舗からお届けしているこのブログですが

Online Store担当・わたくしサカイのおります

「 シサム工房 事務所 」で働く人々を ちょこっとご紹介したいと思います!!

皆様の身近に「 フェアトレード 」を感じていただける実店舗の裏には、

「こんなお仕事もあるのね~」と思って頂けるようなお仕事も?

まずは、お店に並ぶ商品を生み出す 【 商品部 】 からご紹介したいと思います!!

=====================================================================================

商品部はその名の通り、シサムのお洋服や雑貨など、オリジナルアイテムが生まれる源。

あのかわいこちゃんや、人気者くんの生みの親たちが集まっています!

実際にインドやネパールの生産者のところへ向かい、一緒に商品を作るためにみっちりお話したり、問題を解決したり…生産者たちとのつながりの要でもあります。

matsudasan

【 商品部 】マツダ

×

Mahaguthi ビッグチェックボートネックPO

【 おしごと 】

テキスタイルのデザイン、色の選択肢・服のデザインの提案

織りとプリントのパターン製作、仕様書の作成

サンプル製作について、NGOとのやり取り、修理の指導

【 自分のおしごとの好きなところや、楽しいところは? 】

もともとミシンオペレーターや、織り手としての経験があるので、

NGOの工場で生産者たちと問題点、その改善策を模索しているときが一番たのしい。

【 自分のおしごとの大変なところは? 】


海外の生産現場は、何でも揃っていたり、どんなことでもできるような環境ではないので、

使える素材や縫製のパターンなどが限られていること。

日本とは基本的な服作りの概念が違うので、こちらの作り方を通そうとするとうまくいかないこと。

日本の商品と、NGOでの検品基準が違うので、計画通りに商品があがってこないこと。

写真は、2015年秋冬商品用のパターンを引いている姿。

職人のような、真剣な横顔です。

ちなみに、マツダが着ている「ビッグチェックボートネックPO」も、マツダが担当している商品。

生産者とのやり取りも、とっても根気のいるお仕事ですが

「そのNGOや生産者が得意な部分を引き出して、デザインに入れながら、一緒に商品を作っていきたい」

というマツダの言葉が、とってもサカイの胸に響いたのでした。

これからも、もう一人のデザイナー・スガノとタッグを組んで、シサムのお洋服たちにたくさん「可愛い!」のスパイスを詰め込んで頂きましょう!

(この二人、「おすがとおまつ」のとってもいいコンビなのです!)

=====================================================================================

次回は 4/15(火) に更新します!どんなおしごとが登場するのか、乞うご期待!!

Online Store サカイ