‘チャリティー’ に関連する記事

Comments


Tシャツ、びいどろ、夏。@京都本店

2019年 7月 10日

.

.

京都本店 マエサキでございます。

.

今年は梅雨入りも遅く、

まだほんのり湿気があって、風は涼しい日々。

晴れ始めたら、本格的な夏の始まりですね。

.

本日のラインナップはこちら

.

───────────────────────────

.

▼夏とTシャツと私

▼みずみずしい、びいどろのアクセサリー

.

───────────────────────────

.

.

【 夏とTシャツと私 】

.

夏は好きでも暑さは苦手なマエサキ。

出来るだけ心地よく、

カンタンにオシャレを楽しみたいから。

.

そんなときにやっぱり手に取るのは

Tシャツ。これです。

.

京都本店では、夏のTシャツフェアを実施中!

.

.

- JAMMIN -

.

img_1453

.

JAMMINのTシャツは

Made in JAPAN!

この夏、限定入荷してます。

.

生地、縫製、染色、製版、プリント……

全てにこだわりぬいた至高の1枚の数々です。

詳しくは jamminのHP から

.

絶対にお気に入りの1枚になること間違いなし。

.

img_1408

( スタッフ:マエサキ / 170cm )

.

tops : JAMMIN

bottoms :   ロングタックスカート

.

真っ黒ワントーンも、

コットン×ガーゼなら重くない。

大きなプリントの入ったTシャツなので

あえてモード系でキメてみる。

.

.

プリントもちょっと個性派。

.

img_1455

.

.

右上のハンドサインに隠された意味とは……?!

.

.

img_1450

.

.

もちろん、1枚でオシャレ!な

無地も色とりどり、ございます。

.

.

.

- ORGANIC COTTON -

.

みんな大好き、シサムのオーガニックコットンシリーズ。

今回はユニセックスの半袖Tシャツで夏コーデです。

.

img_1392

( スタッフ:タカギ / 155cm )

.

cap : サナBeret

tops : オーガニックコットン ユニセックスTシャツ ( size S )

bottoms :  アツデニムスソタックPT

.

シンプルな白いTシャツだからこそ

着心地と素材にこだわりを持つ。

それってすごくオシャレさんだな、と私は思います。

.

.

img_1398

.

.

デザインのあるデニムと合わせることで

定番のコーディネートにも差がでる!

.

.

img_1431

.

hat : ストライプリボンhat

tops : オーガニックコットン ユニセックスTシャツ ( size L )

bottoms : ダイケイPT

.

あえてLサイズでゆったり見せも、夏の定番。

ユニセックスなら首がつまっているので

大きなサイズを着ても首が開きすぎません。

.

とことんゆるゆる楽ちんシルエットですが

オーガニックコットンは生地も丈夫!

すぐよれよれにならず、きちんとキレイな形を保ちます。

.

.

.

【 みずみずしい、びいどろのアクセサリー 】

.

風鈴、そうめんのガラス食器、ラムネのビー玉

.

夏とガラスの相性は抜群。

ひんやりした氷や流水のような

透明感やみずみずしさは

視覚から涼しさを与えてくれます。

.

今年の夏も大人気、

3みっつのアクセサリーが入荷!

.

ちなみに、びいどろってポルトガル語なんですって。

.

.

img_1297

.

.

まるで飴細工のようなミルフィオリ。

まさに、金太郎飴のように模様のはいった

ガラス棒をカットしたものを使っています。

小さいながらもしっかり耳元を彩る姿は

まるでガラスの花束。

.

.

img_1296

.

.

ガラスの○○、ってなんでも素敵に聞こえませんか?

こちらは、ガラスのイヤーカフ。

ちょっと乙女心がきゅんとする響き。

.

強化ガラスで作られているので、傷つきづらく

でもしっかり軽いのでストレスフリー。

金属アレルギーの方にもオススメです。

.

.

img_1426

.

※ピアスはスタッフの私物です

.

他のピアスやイヤリングと重ね付けも◎

.

.

img_1294

.

.

大振りなデザインも、ガラスだからシンプルになる。

でも、透明ってちゃんと存在感のある“ 色 ”ですね。

.

.

ラクチン ・ キレイ ・ キモチイイ

.

三拍子そろったアイテムで

暑い夏も楽しみましょう。

.

.

本日 7/10(水) は

ポイント5倍DAY!!

e3839de382a4e383b3e383885e5808defbc88e5898de697a5efbc89

.

.

.

京都本店 マエサキ

.

fb-17 instagram5

・・◆・・寄り添う 時計展・・◆・・ No.3  神戸岡本店

2014年 12月 23日




こんにちは。

神戸岡本店 サガワです。



e382b5e382ace383afe69982e8a888

こちらは、サガワ私物のAUBEの手巻き時計です。

私がシサムに入る前に購入したので、3年以上は使っています。

最近、くたくたになっていたダークブラウンのベルトをキャメルの明るい色に替えました。

なんだか、新しい時計をつけているような気分です。

時計は1つしか持っていないので 毎日つけている なくてはならない相棒です☆




みなさまも 自分だけの 素敵な時計が見つかりますように・・・・。

e69982e8a888e5b195efbd84efbd89efbd93efbd901


・・◆・・寄り添う 時計展・・◆・・

~12月25日(水)まで

1点ものばかりですので

ぜひお早めに見にいらしてくださいね◎


前回ブログ→






◆それぞれの個性が光る 品々ばかりです。

じっくり ベルトから文字盤までご覧になってみてください☆

e69982e8a888efbc93e69982e8a8881e69982e8a888efbc97

e69982e8a888efbc96e69982e8a888efbc94e69982e8a888efbc95






◆岡本で人気のある 時計はこちら↓

緑のベルトと 月と太陽が描かれた文字盤が特徴で 男性・女性問わず使いやすい!

手巻き時計のチクチク鳴る音も素敵です♪

e69982e8a888e4babae6b097efbc92

e69982e8a888e4babae6b097






◆前回ブログでも 紹介していた 逆回転の時計と数字のないこちらの時計

時間を見るだけじゃなく、アクセサリーとしてのデザインも、
大事ですよね。

つけている本人しかわからないような、

くすっとしちゃうデザインやちょっとした遊び心は、手作り時計ならではですね。

e98086e59b9ee8bba2efbc921 e98086e59b9ee8bba2



——————————————————————————————

——————————————————————————————



他にも 手軽なプレゼントにおすすめ商品が届きましたよ―――――!!

岡本店でのみ 期間限定販売の 「MERRY  SOUP

阪神・淡路大震災後 20年の神戸から送る 元気の出るスープ☆

岡本の人気レストラン「パレルモ」の本山シェフと

MERRY PROJECT」を行っている水谷孝次さんがコラボしたチャリティースープ!!

【売上は一食につき20円がMERRY PROJECTに寄付されます。】

e38391e383ace383abe383a2

“LOVE” ”PEACE” ”SMILE” をキーワードに3つのカラーで味を表現しています。

e38391e383ace383abe383a2efbc92



そして

優しい色合いが素敵なこちらのソックスは・・・

continuum(コンティニュウム)」さんの土染めソックス

continuumさんといえばオーガニックコットンのTシャツが、

シサム全店でも人気ですが

今年の秋から 新しく土染めのソックスを作られています。

土からこんな色合いが出るのかと スタッフも驚きでした!!

ベースのソックスは シサムでもおなじみのヘンプソックスなんです!

レディース・メンズサイズとございます☆

手縫いのワッペンやアンティークビーズ、手書きのタグと

いつもながらcontinuumさんのこだわりは凄い!の一言!!

e382b3e383b3e38386e382a3e3838be383a5e382a6e383a0

——————————————————————————————

——————————————————————————————



新商品がたくさん 入ってきた岡本店にぜひ 遊びにいらしてください☆

みなさま ぐんっと 冷え込んできましたので 体調には十分気を付けて

楽しい クリスマス・お正月を過ごしましょう~~!!



神戸岡本店  サガワ

岡本 ハッピーバトン 2013

2013年 9月 6日

こんにちは。

神戸岡本店 サガワです。

hb hbe3839ee38383e38397

今年も

岡本 ハッピーバトン ~身近な人を幸せに、できることから始めよう~

9月1日(日)~9月30日(月)で開催しています!!

◆ハッピーバトンとは??

神戸 岡本周辺を舞台に チャリティー・オーガニック・フェアトレードなど

個々が実践する取り組みなどを発信していく取り組みです。

地域のみんなが一緒に「デキルコト」を考え、人や社会・地球をしあわせにする行動をつなげていく取り組みです。

◆今年のテーマ

100人と握手しよう!

大きなテーマをあげることで 岡本で友達作りやイベント・街づくりにも気軽に参加できるようにと考えています。

参加方法など 詳しくはこちらをご覧ください。→コチラ

お気軽に スタッフにも お尋ねください。

昨年のハッピーバトンの様子は→コチラ

では、

岡本で たくさんの出会いがありますように・・・・・。

神戸岡本店  サガワ

ついに2日後、7月31日(日)は・・・♪

2011年 7月 29日

7月31日は、第1回

チャリティーフリマ@シサムオフィス みかげ 

オフィスみかげは、京都本店から自転車で5 分程のところにあります。

最近、週末天気予報を何度もチェックしたり(今のところ、晴れ予報!)

準備はこれで良かったかな~と考えたり・・・

なんだか、ソワソワしてます。

 

そして、私の一押しは、

にこまるクッキー

このクッキーを作っているのは東日本大震災により、福島県会津美里町の避難所に避難している楢葉町の方々です。

その人達が手を動かし、作ることで不安な気持ちを落ち着けてもらおう。という思いから始まりました。

 

その名は 『にこまるプロジェクト』  枝元 なほみさん主催の”チーム むかご ”から生まれました。

 

クッキーにはハガキがついていて、被災地の方からのメッセージが書かれており、裏には購入して頂いた方が、

お返事を書き込めるようになっています。お手紙を読むとグッとくるものがあります。

すてきな発想ですね♪

味も、もちろん格別!!

中には、ドライクランベリー または クルミが入っていて、どちらも美味しいですよ~

クッキーも、とても可愛いので、当日は楽しみにしてくださいね~!

e381abe38193e381bee3828b

にこにこ つながる にこまるクッキー♪

”チームむかご ”については、こちら⇒http://mukago.jp/

”にこまるプロジェクト”詳細については、こちら⇒http://news.canpan.info/2011/05/post-239.html

 

 

 その他にも、子どもも大好き、くじ引き や 金魚すくい  ☆ 1杯 ¥200~ のベトナムカフェ屋台 ☆ 陶芸ワークショップ ☆

シサムスタッフ 手作りの料理 と小物たち ☆ 作家さんの手作り彫金アクセ   などなど☆

他にもたくさんご用意してますーー!

大人も子どもも みんな集まれーーー☆

 

*また、会場には専用駐車場などございませんので、お車でお越しの際は

  近隣の有料パーキングをご利用いただくか、バス・タクシーなどの交通機関をご利用ください。

 

京都本店 オノ

『3.11支え続けよう!FAIR TRADE×東北』 チャリティーエコバッグプロジェクト 3/3

2011年 7月 18日

東北地方での大震災、福島第一原発での事故は、
京都に暮らす私にとっても、とてつもなく大きな衝撃でした。

すぐに阪神大震災を思いおこし、
規模がそれを超えたものであることがわかるにつれて
想像を絶する事態であることが、あらためて実感としてわき起こってきました。

以来、支援につながる何かをしたい、何が自分にできるか、
を考え、ずっと意識してきました。

フェアトレードを生業として事業をする私としては、
今、大切なのは、強い意志をもって、
今回被害にあい、あたり前にあった日常を奪われた人たちを
継続的に「支え続ける」こと、だと考えています。

大震災が起きて間もなく、
被災地になかなか行くことのできない私たちの代わりとして、
信頼できるNGOを選び、そこを通した支援を始めました。

そのNGOが被災地NGO協働センターです。

店頭募金や、売上の一部を支援金につなげる仕組みを工夫することで、
毎回、たくさんのお客様がご協力を下さり
支援金(2011.7月現在計625,002円)を送ることができました。

ですが、震災から4ヶ月以上が経ち、
だんだんと支援金を集めるのが難しくなってきました。

被災地の状況は、これからさらに復興に向けた支援が必要であるにも関わらずです。

そこで考えたのが、私たちの本業であるフェアトレード
支援金募金活動とを組み合わせたチャリティバックを商品企画し、
販売することで継続して支援金を捻出することでした。

実際には、そのチャリティバックプロジェクトは、
4月の終わり頃から進みだしました。

というのも、大震災や原発事故発生以降、
開発途上国に暮らす人々の厳しい状況への関心や支援が、
一方で薄まってしまうのは、非常に残念だと考えたのが始まりでした。
今でも、開発途上国では、

4人に1人の子どもが栄養失調で、
4秒に1人の子どもが、5歳になる前に命を失っています。

また、今なお
2億人以上の子どもが児童労働の現場で働かされている状況
があります。

被災地支援と、開発途上国に暮らす人々への支援
どちらに対しても、継続して支えていくアクションをとっていきたい、
と考えています。

 
「支え続ける」ことは、
たやすいことではないことは経験上よく知っています。
強い意志とたくさんの人の支えが必要です。

 
商品企画から2ヶ月、
ようやく “what you buy is what you vote ”
(お買い物とはどんな社会に一票を投じるかということ)をプリントした、
フェアトレードのチャリティバックが届き、7月1日から販売を始めています。

 
このフェアトレードのチャリティバックは、
作り手のインド、ムンバイのスラム女性に仕事を提供し、
同時に、その収益が東北被災地の支援金となります。
ぜひ多くの人が購入して
「支え続ける」活動にご協力いただければと願っています。

 

 
☆ 7月31日(日)、事務所の駐車場スペースで 14時~18時
 ちいさなチャリティ フリマ(ミカゲマーケットvol.1 ~つくること、つながること、ささえること~) を行います。

 
 京都にお越しの際は、是非お立ち寄り下さい!
 フェアトレードのチャリティバックも販売します。
 場所は、京都本店から徒歩距離です! 

mikage01

 
 

 

より大きな地図で シサム工房 事務所 を表示

 

 

 

 

 

 

代表 水野泰平

 

 

 

 

 

<関連記事>

『3.11支え続けよう!FAIR TRADE×東北』 チャリティーエコバッグ販売  1/3

『3.11支え続けよう!FAIR TRADE×東北』 チャリティーエコバッグの作り手(CH) 2/3

『3.11支え続けよう!FAIR TRADE×東北』 チャリティーエコバッグプロジェクト  3/3

 

『3.11支え続けよう!FAIR TRADE×東北』 チャリティーエコバッグの作り手(CH) 2/3

2011年 7月 13日

今回販売する形となった“チャリティーエコバッグ”。

生産者は、インドの商業都市、ムンパイの都市スラムに暮らす女性達です。
_dsc1401e382b3e38394e383bc

比較的簡単に作れるエコバッグは、インドの商業都市・ムンバイの都市スラムで活動している、フェアトレードNGO『Creative Handicrafts/クリテイティブハンディクラフト』の指導の下、スラムに暮らす手に職を持たない女性たちの技術訓練の一環で作られています。
4img_0797e381aee382b3e38394e383bc

 

13_mg_9577e381aee382b3e38394e383bc

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インドのスラム街に住む女性達に仕事を提供し、
販売を通して、さらに東北の被災地支援につなげる。
販売の仕事に携わっている私たちだからこそできる協力のあり方だと思います。

 

 

16dscf9239

17dscf9246

15dscf92451

  

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 「クリテイティブハンディクラフト」は、その都市スラムに暮らすたくさんの女性たちに縫製や刺繍の技術訓練や運営方法の共有化などの支援を行っています。そんな女性たちが作ってくれた商品の購入は、彼女たちの自立や社会的な地位の向上に役立っています。

 

 

※支援金は、現地で救援活動をしている『被災地NGO協働センター』に寄付させていただきます。

 

  
1枚¥600(税込¥630円)の販売金額のうち、¥300を、現地で救援活動をしている
被災地NGO協働センターさんへ寄付させて頂きます。

 
シサム工房では、「3.11支え続けよう」を合言葉に、
これからも継続して、「東日本大震災」で被災された方々に、支援を続けていきます。

皆様のご協力をお願い致します。

=========

チャリティーエコバッグは、

シサム工房 実店舗 ・ シサム工房 OnlineStore ・ シサムの商品 取り扱い店舗にて販売致します。

 

 

 

 

 

 

<関連記事>

『3.11支え続けよう!FAIR TRADE×東北』 チャリティーエコバッグ販売  1/3

『3.11支え続けよう!FAIR TRADE×東北』 チャリティーエコバッグの作り手(CH) 2/3

『3.11支え続けよう!FAIR TRADE×東北』 チャリティーエコバッグプロジェクト  3/3

 

『3.11支え続けよう!FAIR TRADE×東北』 チャリティーエコバッグ販売 1/3

2011年 7月 8日

シサム工房の“シサム”とは、アイヌ語で「良き隣人」という意味を持っています。
「世界中の様々な人と、良き隣人でありたい」 
このような想いがシサム工房の歩みの原点です。

「よき隣人(シサム)でありたい」という願いは、
FAIR TRADEへの想いと、今回の大地震で被災された全ての方への想いも同じ。
シサムとして何ができるか。また継続できる方法を模索し形となったのが、“チャリティーエコバッグ”です。

_dsc1401e382b3e38394e383bc

バッグにプリントした”what you buy is what you vote”とは
”お買い物とはどんな社会に一票を投じるかということ”という意味。

_dsc0016e381aee382b3e38394e383bc

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インドの商業都市・ムンバイの都市スラムで活動している フェアトレードNGO
『Creative Handicrafts/クリテイティブハンディクラフト』でオリジナルのエコバッグを作りました。

 ※ 無漂白コットンにて作成しています。

 

_dsc0019e381aee382b3e38394e383bc

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_dsc0023e381aee382b3e38394e383bc

  

 

 

 

 

  
インドのスラム街に住む女性達に仕事を提供し、
販売を通して、さらに東北の被災地支援につなげる。
販売の仕事に携わっている私たちだからこそできる協力のあり方だと思います。

 
※1枚あたり、『¥300』を東日本大震災の支援金として寄付させていただきます。

※支援金は、現地で救援活動をしている『被災地NGO協働センター』に寄付させていただきます。

e38381e383a3e383aae38386e382a3e8aaace6988e573

 

比較的簡単に作れるエコバッグは、クリテイティブハンディクラフトの指導の下、
スラムに暮らす手に職を持たない女性たちの技術訓練の一環で作られています。

 

poster_a3bag25761

 

 
1枚¥600(税込¥630円)の販売金額のうち、¥300を、現地で救援活動をしている
被災地NGO協働センターさんへ寄付させて頂きます。

 
シサム工房では、「3.11支え続けよう」を合言葉に、
これからも継続して、「東日本大震災」で被災された方々に、支援を続けていきます。

皆様のご協力をお願い致します。

=========

チャリティーエコバッグは、

シサム工房 実店舗 ・ シサム工房 OnlineStore ・ シサムの商品 取り扱い店舗にて販売致します。

 

 

 

 

 

<関連記事>

『3.11支え続けよう!FAIR TRADE×東北』 チャリティーエコバッグ販売  1/3

『3.11支え続けよう!FAIR TRADE×東北』 チャリティーエコバッグの作り手(CH) 2/3

『3.11支え続けよう!FAIR TRADE×東北』 チャリティーエコバッグプロジェクト  3/3

 

☆ シサムの3ヶ月 5月のサイコロブログリレー② 【フェアトレードの原点】 ~六角通り店~

2011年 5月 6日
こんにちは。
いつもよりもっとフェアトレードが身近になる。フェアトレード月間の5月です。
シサムスタッフが考える「フェアトレード」をブログリレーでお届けしています。
  
【関連記事】★フェアトレードブログリレー 過去のブログは●こちら●
 
今回は六角通り店より!

 

東日本大地震発生の日から、2ヶ月が経とうとしています。

 

亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、また被害に遭われた被災地の皆様、そしてその後家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

 

 

今回の大震災は私たちにとって大きなターニングポイントとなったように感じています。

 

商店街を歩いていると、たくさんの高校生が声を張り上げて、募金活動をしているのを良く見かけました。

 

花屋さんの店先には「チャリティーガーベラ」、美容院の前には「チャリティーカット」の文字。

コンビニやパチンコ店では節電のため、照明を自主的に減らしています。

 

 それぞれ全く違う生活を送る人々、様々な場所で働く人々が、「被災地のために」という共通の想いを持って、自分達にできることを考え実践しています。なるほど、そんな形で貢献できるんだ~。

 

 あっちでもこっちでも。その数は驚くほどです。

 たとえ状況は絶望の中にあっても、そこに一筋の希望さえ見出しました。

 

 

フェアトレードとは:

 

『国際貿易における先進国と途上国の公平さを図り立場の弱い途上国の生産者・労働者により良い取引状況を提供し、彼らの権利を強化することで持続可能な発展が実現できるように貢献する。(ウィキペディアより)』

 

 

そして、世界中のあらゆる困難な状況の下で生活をしている人々と共に生きる、シサム=隣人として付き合いたい。それがわたしたちの考えです。

 

 今回の地震で家を失くし、家族やクラスメートを失い、生きる希望を見失いかけている人々。

 世界の裏側だけでなく、まさに、ここ日本でそうしたひとが大勢います。

 

私はそういう人々とも、シサム=隣人でいたい。とそう思います。

  

きっと、隣人たちとはみんな”お互いさま”

 

誰かのために、と思ってしていることも、気づけば与えられていることのほうが多いものです。

 

私も毎回、フェアトレードパートナーの手仕事を見るたびに新たな発見や感動を与えてもらっています。

ラウン管を通して見える東北の人々からも、毎日元気をもらっています。

 

 

これからもお店のスタッフとして、自分個人として。

 

それぞれできることはたくさんあるはず。世界中の人々、日本の人々のために。

身近なレベルで長期的に実践します。

 

 

そして今回気づいたこと。

 シサムコウボウという空間が果たす役割。。

 

例えつらいこと悲しいことがあったとしても、そんなこと忘れてしまうような

楽しい会話が弾む安らぎの場であったり、

 

時間を忘れてほっと一息つける雑踏の中のオアシスであったり。

 

 面白い物を見つけて新たな発見ができたり、手仕事に触れて知らない世界の人々の生活を想像してみる場所であったり。その素晴らしさに感動したり。

 

 お店をのぞきにきてくださる方にとって、そういう場であればいいなと、そう思います。

 

 フェアトレード商品を買って国際貢献できる場、というのはもちろんのこと。

 

楽しいお買い物ができる場所、であることは大前提で。

 

 

いつもいつでも思考を止めず、被災地にも世界中の人々にも想いを馳せ、

 

人と人とのつながりを感じながら、

 

まっすぐと地に足をつけて歩んでいきたいと思います。

 

 

志を共にするスタッフのみんなと一緒に。

 

 

 img_1378

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんの光と希望が

 

 世界中の生命の元に

  

絶えず降り注ぎますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

六角通り店   ナカソネ 

 

 

 

 

<関連記事>

☆ サイコロ企画 5月はオリジナルフェアトレード商品すべて対象! ~20倍うれしいサイコロ企画☆~

☆ サイコロ企画 5月のサイコロブログリレー① 【広がれ!フェアトレード】 堀江店

☆ サイコロ企画 5月のサイコロブログリレー② 【フェアトレードの原点】 六角通り店

☆ サイコロ企画 5月のサイコロブログリレー③ 【フェアトレードのしくみ】 京都本店

☆ サイコロ企画 5月のサイコロブログリレー④ 【フェアトレードのぬくもり】 岡本店

☆ サイコロ企画 5月のサイコロブログリレー⑤ 【フェアトレード】 三宮SOL店

☆ サイコロ企画 5月のサイコロブログリレー⑥ 【それぞれのフェアトレード】 KUZUHA MALL店

 

 【関連記事】★フェアトレードブログリレー 過去のブログは●こちら● 

  

 ☆ シサムの3ヶ月って何?

 <PDFチラシ ダウンロード>

シサムの3ヶ月チラシはコチラ(2.1M)

 

インドの子どもたちから素敵な贈り物が届きました!

2008年 12月 16日
by Uradera

帰り道。なんだか、いつもよりしーんとした景色を見て、冬の訪れを感じました。

さて、今年の10月から、シサムレジ前にて、インドのブッダガヤにある学校”ニランジャナスクール”への募金箱を設置させていただいています。

貧しくて学校に通うことのできない子供515人と、孤児20人が暮らしている学校です。子どもたちのために、と本当にたくさんの方がご協力下さりました。みなさんの気持ちがたっくさんつまった募金箱。「あれ、もう入らないよ?」とお客様に教えていただき、六角通り店では募金箱がいっぱいになっていました。。ご協力下さったみなさん、興味を持ってくださったみなさん、本当にありがとうございます。

caicjc8sそんな中、なんと、子どもたちの写真とかわいい絵と手紙が届きました・・!

元気に楽しく学校生活をおくっている子供たちの笑顔。

勉強して覚えた英語の手紙と、素敵な絵を描いてくれました。一生懸命に描いてくれたんだなーというのが伝わる素敵な手紙です。

現在、六角通り店レジ前にて展示してますので、是非ご覧くださいね。

インド ニランジャナスクールへの募金箱は12月末までとなっています。

子どもたちの笑顔がずーっと続きますように。

世界中の人々が幸せな年を迎えることができますように。

 

六角通り店  ヒロナカ