‘スクリーンプリント’ に関連する記事

Comments


★秋のシサム3カ月「秋のよそおい展」20日まで★

2018年 9月 16日



こんにちは。

神戸岡本店のウラトミです。


あっという間に9月半ばを迎え、吹く風に肌寒さを感じるようになりました。

日暮れに神戸の空を見上げると、うろこ雲が見られることがあり

一層秋を身近に感じる今日この頃。


今年起こった幾多の自然災害で、いつもの『日常』がとても尊いものなのだと

改めて考えさせられました。

被害にあわれたみなさまが、少しでも早く穏やかな日常を迎えられるよう

心より、お見舞い申し上げます。










■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

『 秋のよそおい展 』

9月7日(金)~ 9月20日(木)

「 TWO CHAPATI 」

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



インドの職人さんと一緒にものづくりをされている「TWO CHAPATI」より

ガーゼや手紡ぎの生地で作られた、お洋服やハンカチ・ショールなどなど

秋のコーデに彩りをそえるアイテムが揃っています◎


前回のブログでもご紹介していますので

そちらも合わせてご覧ください⇒◆◆◆





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




【ハオリカーデ】

image-132

(スタッフ:ウラトミ)




image-133




image-131



オレンジ色が鮮やかな柔らかい生地のハオリは

お好みで紐のアレンジが楽しめます。

リボン結びで可愛らしく、紐を通してカシュクールにも。

どんな形で着ても、美しいドレープが生まれます。





【ブラウス】

image-128

(店長:コクリョウ)




image-129




image-1341



細やかなタックの上品さと裾のフリルが印象的な緑のブラウスは

ボタンを外すことで羽織にも使っていただけます。

後ろ姿は装飾がなくスッキリしているので

前後で雰囲気が変わるのも魅力です。






【スカート】

image-1232


image-136



小さめモチーフがプリントされたこちらのスカート…

じつは十字が描かれているんです!

主張しすぎない、からし色が秋にピッタリ。

デニムと相性が良いのはもちろん

色んな挿し色コーデにも◎






【ガーゼハンカチ】

image-124





image-125




ギフトにもおすすめなダブルガーゼのふわふわハンカチ!

ユニークなタッチで描かれるのは

お花やライオン、それにおじさんまで…!?

ゆる~いイラストに、ついつい顔がほころびます。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







今回ご紹介したお洋服や小物のお取扱いは、9月20日までとなっております。

素敵なアイテムがずらりと並ぶこの機会、

お立ち寄りの際はぜひご覧くださいませ!





神戸岡本店 ウラトミ







1点ものや期間限定のアイテムなので数に限りがございます。

是非お早めに見にいらして下さい♪



fb instagram

★秋のシサム3カ月 「秋のよそおい展」始まりました!@岡本店★

2018年 9月 8日




こんにちは!

神戸岡本店のノムラです。

台風・地震・大雨により各地で被災された方へ
お見舞い申し上げます。
一日でも早く、落ち着いた日常を迎えられるように・・・



秋のよそおいにピッタリのアイテムが届きました◎

img_5902

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

『 秋のよそおい展 』

9月7日(金)~ 9月20日(木)


「 TWO CHAPATI 」より
ガーゼや手紡ぎの生地で作られた
お洋服やハンカチ・ショールが登場です!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



伝統的な素材を大切に
北インドジャイプールと日本で
物作りされている「 TWO CHAPATI 」

どのアイテムも秋のスタイルやワンポイントにおすすめです♪




img_59113
img_5898


ハンドスクリーンプリントで
手織り生地のショール。
ボリュームを出して巻いたり
大判なので膝掛けに使ったり
活躍まちがいなしです!





img_5916

やわらかなカディのシンプルな生地に
ガラスビーズのチャームがついたショール。
2つ折りにし、輪に通して巻くのがおすすめです。






img_5897

ラグマットを使って作られたトートバッグ。
丈夫な生地なので型くずれしにくく長く使えます。
シルバーやゴールドのラインが
さりげなく上品さを演出します。





img_5849

(スタッフ:ノムラ)

ショールでも使われている
スクリーンプリントの手織り生地スカート。
秋の風をフワっとまとって奇麗なラインを楽しめます。





img_5894

img_5891
img_5890
( スタッフ:ウラトミ )

丈が短めのコートは
刺繍やポケットにはボタンがついていたり
所々に細かな手が加えられています。
ボーイッシュスタイルに
裏地のドット柄をちらっと見せて
甘さを出したコーディネート♪





img_5883
img_5896

サイドに大きくスリットの入ったワンピース。
前は無地にボタンをポインに
後ろはブロックプリントの生地。
着込むほどに柔らかく
着心地の良さが増していきます。





他にもポーチやガーゼハンカチ・タオルも届いております。


img_5913
img_5914



1点ものや期間限定のアイテムなので数に限りがございます。
是非お早めに見にいらして下さい♪





神戸岡本店 ノムラ





fb instagram

◆◇◆ フェアトレード ファッションフェア 2018 ◆◇◆残りあと2日!@なんばCITY店

2018年 5月 30日

こんにちはなんばCITY店ナカイです。

いよいよ残り二日となりました!

◆◇◆ フェアトレード ファッションフェア 2018 ◆◇◆

~インドの伝統・プリント技法~

@なんばCITY店

5/12(土)~5/31(木)

シサムの「ハンド シルク スクリーン プリント」の工場は、

ムンバイから夜行電車で14時間の旅。

ラジャスタン州の州都ジャイプルの郊外サンガネールにあります。

2img_3806s

デザインに合わせた特注のスクリーンを使って

2人一組となり染め上げています!

詳しくはこちら→◇◇

2img_3276s1

ここまでは何度かブログでもご紹介していたのですが、

じつはこのハンドスクリーンプリント、以外にも天候に大きく左右されるところも難しい点

プリントは湿度によって、染み込む速さが変わるため、5~9月の雨季はなかなか仕事が進みません。

特に品質に気を使う輸出品は、からっと晴れた日にプリントするそうです。

2img_3272s

それでは冬の仕事は順調かというと、そう簡単にはいかないそう。

なぜならプリントの台はコンクリート製。

12~2月の冬は朝露が作業台に下りるので、それが乾く10時くらいから仕事を始めます。

2img_3292s

2img_3294s1

CHスタッフとプリント工場スタッフといっしょにプリントの進捗状況と質をチェック。

生地を摩擦して、色移りをチェック。さらにサンプル生地と製品の色調を確認します。

2img_3353s

商品部スタッフが工場を訪ねた日も、

サンプルチェックをしている間にいつのまにか外は大雨。

本日のプリント工程はやむなく終了となりました。

生産者さんの天候を受容する姿勢と工夫には頭が上がりません!!

simg_3355

このように作られているCHのハンドプリントのお洋服でコーディネート!

お待たせしました!店長ワシノの登場です

CreativeHandiclafts

img_7200

(なんばCITY店 裏寺通り店 店長 : ワシノ)

ハット : リボンHAT

トップス : ノースリウシロフタエTOP

パンツ : プチPT

バッグ : アフリカンスクエア

サンダル : GROW NATURALLY

主役になる 赤のスクリーンプリント柄を引き立たせた

ナチュラルシンプルコーデ!

img_7196

フタエの隙間に施されたたっぷりの刺繍もかわいい~!!

遊び心も忘れません♪

img_7204

トップス : ミモザノースリTOP

ショール : リネンオーガニックコットンショール

パンツ : ダブルガーゼファーマーPT

サンダル : GROW NATURALLY

丈感のいいミモザTOPを、あえてゆる~くパンツにinすることで

足長効果に!!

上はコンパクト、下はボリューミーにして、

リラックスな大人のバランス◎

さて、年に一度のフェアトレード月間もいよいよ終盤、

なんばCITY店スタッフの真面目な思いをリレー形式でつづらせていただいてます。

今年のテーマは「フェアトレードファッションの魅力」

~最後のバトンを受け取り 店長ワシノがお伝えします~

img_71892

フェアトレードファッションの魅力・・・

“ 晴れ晴れとした気持ちでお洋服が楽しめる ”

ことだと、私はおもっています。

かつて、

全国チェーンのアパレルで働いていた時、

途上国との格差を広げる一員になっているのではないか…と

販売することに自信が持てなくなってしまいました。

それと同時に、

安くて不透明な服を選ぶと

罪悪感が湧き、不安になります。

フェアトレードに出会ってからの私は、

胸を張ってお洒落が楽しめたり、作り手さんを想像し感謝したり、

一点一点の歪みや個性の違いにキュンとしたり・・・

ファッションに対してより奥深く

社会や世界を見据えながら

モノの本質を見る価値観が培われたと感じています。

フェアトレードファッションは、

「私に自信をくれる!!」

それが一番の魅力です。

◆◇◆ フェアトレード ファッションフェア 2018 ◆◇◆

~インドの伝統・プリント技法~

@なんばCITY店

5/12(土)~5/31(木)

残すところあと2日!

魅力あふれるフェアトレードファッションでお洒落をしに、

ぜひいらしてください♪

前回までのブログはこちら→

①ブランドラインナップ

②フェアトレードファッションの魅力 ナカイ編

③フェアトレードファッションの魅力 オガワ編

④フェアトレードファッションの魅力 ノグチ編

なんばCITY店 ワシノ ナカイ

fb1instagram2

◆◇◆ フェアトレード ファッションフェア 2018 ◆◇◆5/31(木)まで!@なんばCITY店

2018年 5月 29日

こんにちはなんばCITY店ノグチです!

みなさまもうご覧いただけましたか?

◆◇◆ フェアトレード ファッションフェア 2018 ◆◇◆

~インドの伝統・プリント技法~

@なんばCITY店

5/12(土)~5/31(木)

ブランドの中から今回もおススメコーデをご紹介!

【CreativeHandiclafts

CreativeHandiclafts(以下CH)から

なんとも愛らしいミモザ柄をご紹介。

暑い夏に気持ちよく着て頂ける、さらりとした極薄プリント生地。

シサのCHプリント生地史上いちばんの薄手です!

生産者さんも、さらさらの触り心地に大注目!だそう^^

img_6107

(スタッフ : ノグチ)

バンダナ : オーガニックフワリショール

トップス : ミモザシカクTOP

スカート : ピンタックSK

サンダル : GROW NATURALLY

一枚でもサラリと着られるミモザシカクTOPは、

ロングスカートやワイドパンツとも合わせやすく、使いまわし力バツグン!

縁取りされて描かれた黄色く輝くミモザが、鮮やかに白地に映えるナチュラルイエローと、

淡い紫のお花に、ほんの少し緑を差し込んだ、可愛くはかないライトパープルの二色をご用意。

img_49491

img_4951

ちなみに、ノグチが嬉しそうに手に持っているのは、現在開催中NEXT ORDERフェアの対象商品!

Artisanのお財布やカードケースなどが、なんと50%Offです!

詳しくはコチラ!

FOR NEXT ORDER

【kapuwa】

柔らかい色味のものからはっとさせられるカラーの

大人プリント生地のお洋服もございます。

img_6108

(スタッフ : ノグチ)

トップス : ツブツブシシュウTOP

スカート : Kapwa MUM SK

サンダル : GROW NATURALLY

バッグ : アフリカンスクエア

一目ぼれしてしまった大きな花柄のスカートは。

ハッとするような鮮やかさがありながら、

ブロックプリントならではの奥ゆかしい色合いやかすれ感が

ん~~たまらない!!

あえて白い部分を残すようにプリントされた絵柄は、まさに職人技!

img_4944

img_49461

さて、年に一度のフェアトレード月間、

今年もなんばCITY店スタッフの真面目な思いをリレー形式でつづらせていただいてます。

今年のテーマは「フェアトレードファッションの魅力」

~オガワからバトンを受け取りノグチがお伝えします~

img_5831

大学生の時に初めてボランティア活動でスリランカへ行き、

日本とは比べ物にならないほどの、容易ではない暮らしを目の当たりにしました。

同時に、そこで生きる底抜けに明るい人々に、

私のほうが励まされたり、“生きる”ことや“想う”ということの本当の意味を教えられたり。

私はこの人達の為に何かをしなければいけない、といった責任感に苛まれながらも、

結局、大きくは動き出せないまま大人になりました。

多分、我慢したり無理をしたりしなければ、

”いいこと”はできないのだと、思っていたのだと思います。

フェアトレードファッションは、自分自身も楽しみや満足を得ながら、

作っている人たち、それに携わるすべての人たちが、

一歩ずつ一歩ずつ、幸せになることを感じることができる。

今もまた、あの屈託のない輝く笑顔に、

どこかで繋がっていると、感じることができる。

「世界の裏側の人々と、幸せを分かち合いながら生きることができる。」

それが、私にとってのフェアトレードファッションの魅力です。

◆◇◆ フェアトレード ファッションフェア 2018 ◆◇◆

~インドの伝統・プリント技法~

@なんばCITY店

5/12(土)~5/31(木)

前回までのブログはこちら→

①ブランドラインナップ

②フェアトレードファッションの魅力ナカイ編

③フェアトレードファッションの魅力オガワ編

なんばCITY店 ノグチ

fb1instagram2

◆◇◆FAIR TRADE ファッションフェア 2018 ◆◇◆ミナピタポイントアップ!@なんばCITY店

2018年 5月 23日

こんにちはなんばCITY店ナカイです。

好評開催中でございます~、こちら!

img_5938

◆◇◆ フェアトレード ファッションフェア 2018 ◆◇◆

~インドの伝統・プリント技法~

@なんばCITY店

5/12(土)~5/31(木)

ブランドの中から今回はこちらをご紹介!

【nimai-nitai

「ひとりの人と出会うようにひとつのモノに出会う」

ほぉっ・・とため息が思わず出てしまう素敵なお洋服がたくさん届いています。

img_6077

(スタッフ : ナカイ)

ハット : アロークルリンHAT

トップス : nimai-nitai

パンツ : バルーンPT

バッグ : アフリカンスクエア

レギンス : オーガニックコットンレギンス

パンプス : GROW NATURALLY

img_6079

一見、形はシンプルなトップスかと思いきや後ろはアシンメトリーに長さがあります!

変形トップス×変形パンツで柄がより活きる~!

img_6080

羽織り : nimai-nitai

トップス : ウシロフタエTOP

ネックレス : Mitragrass ロングビーズNCヒカリ

パンツ : nimai-nitai

バッグ : アフリカンスクエア

シューズ : GROW NATURALLY

モノトーンの様々な柄をパッチワークしたトラウザーパンツを主役に、

青を足して初夏らしさもだしました。

羽織りもこっそり青地に青の水玉プリントがイカす!

img_60561

【Creative Handicrafts】

インドのスラムに暮らすパートナーたちが作り出すお洋服。

スクリーンプリントの生地を丁寧に縫製しています。

img_6081

(スタッフ : オガワ)

ショール : オーガニックリネンショール

トップス : Creative Handicrafts ハナシカクTOP

バッグ : アフリカンスクエア

サンダル : GROW NATURALLY

筆ペンで描いた花模様が美しいトップス。

腰ちょうどの丈がロングスカートのきれいめコーデと相性ばっちり

イエロー×ネイビーは夏の爽やかさがでます。

img_6082

ショール : kapuwa

トップス : ハーベストシカクTOP

ボトムス : Creative Handicrafts サイドヨークSurwal

バッグ : ホグラバッグM

サンダル : GROW NATURALLY

柄×柄って難しく感じるのですが・・・NO!

テーマ(四角・直線など)が同じ柄同士、同系色のものを選ぶと合わせやすいですよ。

首元と足元、離れた場所に配置することで縦長に見える嬉しい効果も!

さて、年に一度のフェアトレード月間、

今年もなんばCITY店スタッフの真面目な思いをリレー形式でつづらせていただいてます。

今年のテーマは「フェアトレードファッションの魅力」

~ナカイに続きオガワがお伝えします~

img_5822

一番頭に浮かんだのは、

やはり「手仕事」。

手刺繍、手編みのニット、ハンドプリント、

手打ちのアクセサリー、手彫りのブローチ・・・

すべてのモノに手間暇がかけられています。

生産者さんがひとつひとつ、

時間をかけて丁寧につくっている姿を想像すると、

とてもあたたかな気持ちになります。

「こんなに細かい刺繍、どれ位時間かかってるんやろう?」

「このブローチ、ほんまにフリーハンドで彫ってるんか・・スゴイ!」

店頭で商品を整えている時、

元来不器用な私はいつも感心させられます。

作っている人びとの手や時間を身近に感じ、

その国の文化に思いを馳せることができる、

それがフェアトレードファッションの魅力だと思います。

=============================

ここで!

みなさまに大事なお知らせです!!

なんばCITY&パークス でお得なイベントがあります!

.

【 !! ポイント10倍フェア !! 】

5/25(金)・5/26(土)・5/27(日)

( ※ シサムのメンバーズカードは通常ポイントです )

\ 対象は このポイントカード!!  /

お持ちでない方も 当日のお買い物から発行できます!

詳しくはこちら

.

3日間限定

お得なポイント10倍フェア!!

みなさまのご来店をお待ちしております!

◆◇◆ フェアトレード ファッションフェア 2018 ◆◇◆

~インドの伝統・プリント技法~

@なんばCITY店

5/12(土)~5/31(木)

前回までのブログはこちら→

①ブランドラインナップ ②フェアトレードファッションの魅力ナカイ編

なんばCITY店 オガワ ナカイ

fb1instagram2

◆◇◆FAIR TRADE ファッションフェア 2018 ◆◇◆開催中@なんばCITY店

2018年 5月 21日

こんにちは、

先日「キャロル」という新ニックネームがついた

なんばCITY店ナカイです。

今年も開催中です!5月の恒例イベント

img_5937

◆◇◆ フェアトレード ファッションフェア 2018 ◆◇◆

~インドの伝統・プリント技法~

@なんばCITY店

5/12(土)~5/31(木)

世界フェアトレードデー」の先日12日(土)から

なんばCITY店名物、

フェアトレードファッションフェアを開催中です。

詳細は前回のブログをチェック→■■■

ブランドの中から本日はコチラをご紹介

【kapuwa (カプワ)】

柔らかな色味と美しい柄が印象的なkapuwaのお洋服。

北インド・ジャイプールの職人と互いに尊重し合い出来上がるその裏には

たくさんのこだわりが詰まっています。

■ひとつの図案にするのは4色まで

kapuwa-6

木版の材料は限られた資源、そして熟練した職人でも一つの図案を彫り上げるのに時間を要するため

4色=一つの図案に木版が4つまでに収まるようデザインされています。

また、職人により丁寧に彫り上げられる木版は50年使えるといわれています。

40年後、50年後にまたプリントできるように、流行にのりすぎず、長く使えそうな柄を。

4色の中で、たくさんの可能性を秘めたデザインを楽しんで描かれています。

■白の余白もデザインの一部

img_how03a

余白を造るからこそ、柄のズレや染料のにじみからくるグラデーションがよく映える。

あえて白を考え、そこをプリント職人に託し、その出来上がりを楽しんでいます。

そんなkapuwaさんのお洋服を使ってコーディネート!

img_5972

トップス : MHノースリギャザーTOP

スカート : kapuwa

バッグ : SNコクモツBAG

サンダル : GROW NATURALLY

img_5947

ワンピース : kapuwa

ヘアアクセ : subakamana ノゾキアナヘアゴム

レギンス : オーガニックコットン レギンス

パンプス : GROW NATURALLY

img_5981

トップス : kapuwa

バッグ : アフリカンスクエア

スカート : PTMピンタックスカート草木染

シューズ : GROW NATURALLY

img_5940

お洋服をデザインしてから生地を作るのではなく、

柄の生地が出来上がってから、その生地が一番活きる形にデザインするkapuwaのお洋服。

あらゆるイメージの中から、お気に入りをぜひ見つけてくださいね。

さて、年に一度のフェアトレード月間、

今年もなんばCITY店スタッフの真面目な思いをリレー形式でつづらせていただきます。

今年のテーマは「フェアトレードファッションの魅力」

トップバッターはナカイが務めます~

img_5804

フェアトレードの商品と一言で表しても

食品や雑貨など、嬉しいことに年々種類が増えていっています。

その中で、フェアトレードのお洋服は

同じ商品同士でも手仕事ならではの一点ずつの違い、不均一さがあります。

不均一さ=多様性!

ハンドプリントや手刺繍、少しの違いにこだわって選ぶ楽しさはもちろん

違いがあるってかっこいいなと思います ^ ^

そして、お洋服は繰り返し使うことで、天然素材がよりいい風合いになっていくことだけでなく

人に見てもらい「かわいい!」「素敵!」「どこで買ったの?」

そんな言葉で、自分まで誇らしい気分になります。

フェアトレードのお洋服に出会うまでも、おしゃれをすることは好きでしたが

似合っているのか、組み合わせはおかしくないかな~など

どこか自信が持てずにいました。

ちょうど思春期真っただ中、コンプレックスを感じている部分から

「人との違い」に不安があったのだと思います。

多様性や経年変化のかっこよさ、それをフェアトレードのお洋服から感じて

身に着けることで、私も少しずつ成長できているのかしら・・・。

作り手さんと着る人が一緒に育っていける、

それがフェアトレードファッションの魅力だと思います。

みなさまと作り手さんの架け橋になれるよう、シサムで色々な提案をしていきたいです。

◆◇◆ フェアトレード ファッションフェア 2018 ◆◇◆

~インドの伝統・プリント技法~

@なんばCITY店

5/12(土)~5/31(木)

前回のブログはこちら→■■■■

なんばCITY店 ナカイ

fb1instagram2

◆◇◆FAIR TRADE ファッションフェア 2018 ◆◇◆5/12(土)~@なんばCITY店

2018年 5月 9日

こんにちは、なんばCITY店ナカイです。

先日の一コマ▽

img_5814

お客様と偶然にも双子コーデ!

お話している間にポーズも同じに!(笑)

I様ありがとうございます♪

さて、ステキなお知らせです~

◆◇◆ フェアトレード ファッションフェア 2018 ◆◇◆

~インドの伝統・プリント技法~

@なんばCITY店

5/12(土)~5/31(木)

.

.

「世界フェアトレードデー」である 5/12(土)から

なんばCITY店 毎年恒例の

フェアトレードファッションフェアがはじまります。

今年のテーマは「ハンドプリント」

インドの伝統技法「ハンドスクリーンプリント」「ブロックプリント」の

虜になる空間が広がります♪

【 kapuwa 】

e38193e3828cefbc81

シサム初登場のkapuwa(カプワ)。

北インド・ジャイプールの職人さんとともに

ブロックプリントのお洋服や布小物を作られています。

まずは、代表兼デザイナーの宮本さんの木版の図案を元に

素材の特性を知り尽くした木版職人は、50年使える木版を彫りあげます。

img_5837

次に、プリント職人が気温や湿度など風を読み、染料の配合をしながら

追いかけっこのように連なって色を重ねて生地を仕上げていきます。

img_5838

服のデザインは宮本さんの手により、生地の風合いが一番活きるもの、

さらに、ジャイプールの工場が持つ技術レベルを加味したものが描かれます。

そして、ジャイプールで裁断・縫製され、日本へ届けられます。

パートナーの工場の創業者は技術を身に着け、カースト制度の階級を自ら上った稀な方。

自身の経験から人の気持ちを慮り、工場で働く人々を絶えず思いやる姿勢が、

あたたかな環境を作り出しています。

そんな工場と宮本さんの出会いで「kapuwa」は生まれました。

img_5840

どんなオーダーにも妥協せずに向き合うプロフェッショナルな姿勢、

ジャイプールの工場の彼らが新しい技術を身に着けるとkapuwaとしてもできることが増えていく。

どちらかがどちらかを助けるのではなく、お互いに「今」できることを尊重し、ともに歩む。

メイド・イン・ジャイプールの、やさしいお洋服です。

e38193e3828c2

【 nimai-nitai 】

nimai

毎回大人気のnimai-nitai(ニマイニタイ)。

伝統的な手仕事が今もなお継承されているインドの村々。

植物染めのブロックプリントのお洋服は、

北西部のグジャラート州アジュラックプルとラージャスターン州のバグルー村で

受け継がれてきた職人たちによる手仕事の布を、大切に仕立てています。

img_5868

ニマイニタイにとっての“フェアトレード”とは、

それぞれその地に暮らす村人や職人ひとりひとりと向き合い、

働く環境や賃金においても双方が納得できていることを前提とした上での

モノづくりを極めていくことだと考えています。

ひとりの人と出会うように、ひとつのモノに出会う。

つくる人とそれを使う人の想いをつなげ、

ひとりひとり、ひとつひとつが大切にされる。そんなお洋服です。

img_5869

【 TWO CHAPATI 】

img_5870

先月の裏寺通り店でのギャラリーの記憶が新しい

TWO CHAPATI(トゥーチャパティ)さんよりガーゼの小物も届きます。

TWO CHAPATIとは2切れのインドのパン。

「過酷な労働状況」 をあらわす言葉でありながら、

「2切れのパンがあれば幸せ」 という意味があるそうです。

インドの伝統を尊重しつつ、

新しいデザインで、たくさんの人にインドの文化や

インドで起こっている問題を伝えたい!

img_5871

伝統的な文化と手仕事と素材を大切にしながら、

ポップでカラフルな作品ひとつひとつに、熱い想いをこめて

北インドのジャイプールと日本で製作されています。

【 Creative Handicrafts 】

e291a118ssimg02_1

縫製を仕事とすることで自立と自信を得られる場所。

インドの商業都市、ムンバイの都市スラムで活動している

フェアトレードNGO「クリエイティブ・ハンディクラフト」。

スラム住民の自立を支援するため、都市スラムに暮らすたくさんの女性たちを対象に、

複数の縫製グループを作り、国内外での販売を支援しています。

s0020003

プリント生地は「スクリーンプリント」の技法で丁寧に作られています。

プリント柄を版にしてそして2人がかりで「スキージ」という

刷毛のようなものを使って染料を落としていくのです。

img_5874

この春夏は「farm」をテーマに、筆ペンで図案を描いた大人な花柄や

農作業からインスピレーションを受けたスカートなど

洗練されながらもほっと心があたたまるデザインが揃っています。

180104-124-m-01-dl

【 subakamana 】

468ba8a5-2c7b-433b-817c-49bbed17db46

柄のお洋服を引き立たせる真鍮のアクセサリー。

subakamana(スバカマナ) とは相手に幸せを願うときに使うネパールの言葉。

つける方のお守りになりますように。

柄!柄!柄!なラインナップ

生地にプリントされた柄の数だけひとの思いもつまってます。

作り手さんに思いを馳せながら、

ぜひお気に入りの一枚を見つけにいらしてくださいね◎

◆◇◆ フェアトレード ファッションフェア 2018 ◆◇◆

~インドの伝統・プリント技法~

@なんばCITY店

5/12(土)~5/31(木)

昨年のブログはこちら⇒□□□□□

なんばCITY店 ナカイ

img_5683

ハンコ作りからブロックプリントを体験できるワークショップも

好評予約受付中です!

詳しくはこちら!⇒□□□□□

fb instagram1

―世界を渡る―型染めワークショップ ご予約受付中です!@三宮SOL店

2017年 6月 27日

こんにちは、三宮SOL店ナカイです。

最近自宅のご近所猫のクロちゃん(年端もいかぬ美猫)に

子猫が産まれたようで、

どうにかお近づきになれないか、日々観察中です。

3匹のお母ちゃん

頑張れクロちゃん!

fullsizerender4 fullsizerenderefbc921

前置きが長くなりましたが、三宮SOL店では

日々を彩る、染めのワークショップのご予約受付中です!

✣―世界を渡る―型染めワークショップ―✣

fullsizerender11

リネン素材のランチトート or A4トートバッグに「型染め」

そして、お手持ちの200gまでのお洋服などを

べんがら染や藍錠染め、もしくは型染めでリメイクして頂けるワークショップです!

日時 : 7月15日(土)

①11:00~13:00 ②14:00~16:00

定員 : 各回10名さま

場所 : 神戸国際会館SOL地下2階ワークショップスペース

「SOL365Workshop」

料金 : お一人様 ¥3,800 (税込¥4,104)

持ち物 : エプロン(または汚れてもいい服装)、染めたいもの(200gまで※)

特典 : ◎当日のシサムコウボウのお買い物5%OFF券プレゼント!◎

※一昨年、昨年のワークショップでは、200g越えの際、追加料金で染めて頂けておりましたが

今回のワークショップでは、時間の都合上、原則200gまででお願い致します。

ご参考に・・・ → Tシャツ1枚、レディースブラウス1枚程度が約200gです。

200g以内でしたらハンカチなどの小物で複数枚でも可能です。

前回のブログ(⇒■■■■■)でも少し、触れていたのですが、

今回のワークショップで体験頂ける、「型染め」は

日本の伝統的な染色技法。

シサムにもお洋服や小物として並んでいる、

インドの「スクリーンプリント」のルーツなのです!

20151021_121551-605x3401

型染めはその名の通り、

型紙を用いて布地に柄をつける技法。

はっきり柄をつけたり、

刷毛を使い、グラデーションにしたり

いろいろな表現が楽しめます。

image131

img_1763

日本の小紋の型染めがイギリスに渡り、

ステンシルやシルクスクリーンという形に変化し

世界に広まったといわれています。

あのルイ・ヴィトンの柄も

日本の小紋柄のデザインに大きく影響を受けたとか・・!

今回のワークショップでは、

講師の小渕さんが買い集められたり、

作成された型紙をた~くさんご用意してお待ちしております!

img_3018

e784a1e9a18c1

b0022291_184356981

動物や、お花、小紋柄 などなど。。。

かわいいリネンバッグに

お好みの柄で染めて頂けますよ~◎

仕上がりイメージはこんな感じです!▽

img_3019

img_23671

b0022291_1830324 honkaku11

b0022291_18305875 b0022291_184911692

バッグを型染めした後は、

お手持ちのTシャツなどに

べんがらや藍錠で色付けしたり、

はたまた、型染めで少し柄付してみたり。。と

お家で眠っているお洋服※も

ぜひ、お気に入りの色や柄に変身させてください♪

image71

image1213

※一昨年、昨年のワークショップでは、200g越えの際、追加料金で染めて頂けておりましたが

今回のワークショップでは、時間の都合上、原則200gまででお願い致します。

ご参考に・・・ → Tシャツ1枚、レディースブラウス1枚程度が約200gです。

200g以内でしたらハンカチなどの小物で複数枚でも可能です。

毎日持ち歩けるサイズのバッグ、、、

どんな柄にしよう。。。。

あのお気に入りの白のTシャツ、黄ばみが気になるから

染めてみてもいいかも、、、いや、裾に型染めにワンポイントもありかな。。。

fullsizerender32

img_1976

と、私も、もんもんと悩んでいます(笑)

みなさまも、ぜひ色々な柄、

お気に入りのもののリメイク、ご一緒に楽しみましょう~!

ご参加お待ちしております♪

三宮SOL店 ナカイ

e382b7e382b5e383a0e59e8be69f93e38281

―世界を渡る―型染めワークショップ 7/15(土)開催します!@三宮SOL店

2017年 6月 11日

こんにちは、三宮SOL店ナカイです。

今回のブログは

梅雨の晴れ間のようなHOTなお知らせです!

170104-011-m-01-dl170104-015-m-05-dl

170104-041-m-01-dl170104-040-m-07-dl1

シサムコウボウで毎年大人気の

インドのプリント生地のお洋服や小物。

こちらは「スクリーンプリント」という

手染めの技法で柄をつけています。

20151020_1716161-605x340

20151021_121551-605x340

(詳しくはこちらのブログをご覧ください⇒■■■■■

多彩な柄の中に見える

「ズレ」は、手染めならでは。

ずっと、ずっと大切に使いたくなる

愛おしさがわきます。

img_18201

さて、そんな「スクリーンプリント」ですが、

実はルーツは、

日本の伝統的な染色技法 「型染め」にあるのです!!

日本から、インド、さらにはヨーロッパにも伝わった?!

まさに、世界を渡ってきた染色技法。

「型染め」を体験頂ける、ワークショップをSOL店で開催いたします!

image23 img_2362

✣―世界を渡る―型染めワークショップ―✣

日時 : 7月15日(土)

①11:00~13:00 ②14:00~16:00

定員 : 各回10名さま

場所 : 神戸国際会館SOL地下2階ワークショップスペース

「SOL365Workshop」

料金 : お一人様 ¥3,800 (税込¥4,104)

持ち物 : エプロン(または汚れてもいい服装)、染めたいもの(200gまで※)

特典 : ◎当日のシサムコウボウのお買い物5%OFF券プレゼント!◎

※一昨年、昨年のワークショップでは、200g越えの際、追加料金で染めて頂けておりましたが

今回のワークショップでは、時間の都合上、原則200gまででお願い致します。

ご参考に・・・ → Tシャツ1枚、レディースブラウス1枚程度が約200gです。

200g以内でしたらハンカチなどの小物で複数枚でも可能です。

本日:6月11日(日)からご予約受付しております!

ご予約方法 : シサムコウボウ三宮SOL店の店頭、

もしくはお電話(10:00~20:00)にて受付

電話番号 : 078-200-4188

(※6月14日(水)は神戸国際会館SOL館 定休日の為 受付ができません。申し訳ありません。)

一昨年、「おてがる藍錠染めワークショップ」や

昨年の「インド手仕事~ブロックプリントと藍錠染めのワークショップ~」でも教えて頂いた

「古色の美」の小渕裕さんを講師にお招きし、

型染めのお話し会と

べんがらや藍錠の染料で型染めを実際に体験頂けます!

今回のワークショップでは、

リネン素材のバッグ2種類↓

82215091 91022693

ランチトート OR A4トートバッグ

の どちらかを型染めしていただいた後、

お手持ちのお好きな物(200gまで※1)で

べんがら染めの体験もして頂けます!※2

※1 一昨年、昨年のワークショップでは、200g越えの際、追加料金で染めて頂けておりましたが

今回のワークショップでは、時間の都合上、原則200gまででお願い致します。

※2 型染めは乾いた布地にしか施せませんので、

バッグは生成地での状態の上に型染めになります。

また、お手持ちのものも、ワークショップの時間内で

べんがら染めを施した上には

型染めをすることはできませんので、ご了承くださいませ。

詳しくは、スタッフまでお尋ねください。

型紙は、講師の小渕さんのお手持ちのコレクションの中からお選びいただけます!

(一例です↓)

img_2367 img_2366

世界から愛されている、「型染め」の技術。

ぜひ、体験してみてください!

\みなさまのご参加、心よりお待ちしておりま~~ス!/

img_1814

(左 スタッフ : フジイ 中 スタッフ : ナカイ 右 三宮SOL店 店長 : フシノ)

三宮SOL店 ナカイ

◆◇◆FAIR TRADE ファッションフェア 2017 ◆◇◆ 私がシサムにいる理由:ワシノ @なんばCITY店

2017年 5月 25日

こんにちは。

なんばCITY店 店長のワシノです。

.

さて。

なんば では

「世界フェアトレードデー」から、

毎年恒例の大人気イベント!

.

◆◇◆ FAIR TRADE ファッションフェア 2017 ◆◇◆

~人と地球にやさしいお洒落~

5/13(土)~5/31(水)

.

絶賛開催中でございます♫

.

前回ブログはコチラ → ①マニワブログマチダブログオガワブログ

→ おすすめコーディネート&新入荷

.

.

最後バトンを受けとりました 私ワシノ。

まずはブランド紹介から!

.

.

【People Tree】

pt

冬季限定チョコでお馴染み

ピープルツリー。

シサムと同じく フェアトレード専門ブランドです。

.

「人も木も地球に生きるすべてがフェアに暮らせる世界に」

こだわった自然素材、

その土地に伝わる伝統技法で、

手仕事をする。

人にも環境にも健康的な方法で、 ものづくりをしています。

fullsizerender22

トップス ・ パンツ ・ ピアス(私物) : People Tree

ネックレス : subakamanaコリアンダーネックレス

ショール : フワリテオリショール

サンダル : GROW NATURALLY GN-2026(私物)

.

私がはじめてフェアトレードに出会ったのも

ピープルツリーのアクセサリー。

なにか特別なもののように感じて、 大事に大事に使っていたのを覚えています。img_2285

.

.

【subakamana】

img201607291924556572413

Subakamana(スバカマナ) とは、相手に幸せを願うときに使うネパールの言葉。

.

ネパールの山々や豊かな自然、幸運にまつわるものから インスピレーションを受け、

“たくさんの幸せが訪れますように”と 願いを込めてデザインされています。

.

生産者は ネパールのフェアトレードNGO「MAHAGUTHI」を介した職人さん達

mo-rudo12 cut31

真鍮板から切り抜く作業は なんと手作業!

電動ノコギリなんてありません・・・!!!

.

私もほぼ毎日つけているリング。

プチっと四角いタルチョが

おまもりのように 願い事を届けてくれそうな気がします。

img_22781

.

.

.

そして、

FAIR TRADE ファッションフェア。

今年のブログテーマは・・・

.

『私がシサムにいる理由』

.

.

fullsizerender4

私の夢は

「すべての命が生きやすい世界をつくること」

それを叶えるために、 今 シサムで働いています。

.

私は地球が大好きで、

動物も植物も土も人間も みな等しい命だとおもっています。

だけど、今の世界は

人間が利己主義になり、 他の命を 軽率に扱ったり 命にすら気づいていなかったり・・・

.

自分以外の他者へ 想いを馳せる

自分の選択する物や事が 他へ未来へ どう繋がるのか

そんなことをみんなが想えば、

世界はもっと愛にあふれ 生きやすくなる命が増えるとおもうのです。

.

“ フェアトレードの服 1着 に込められた 想い ”

一人でも多くの生産者家族の笑顔が増える

愛着をもってながく着ることで ゴミが減る

自信をもってお洒落ができ 内面からも輝く

.

私にできる 販売 という方法で、

フェアトレードの服を広めていくと 同時に

「想いを馳せる」 思想を広めていくことが 私の使命なのかな、と 感じています。

.

.

でも、 今 1番の原動力。

それは

「大切なお客様がたくさんいるから」 だと、 先日のシサコレで 改めて気づかせていただきました。

必要としてくださり 胸いっぱいの幸せをくださる。

私にとって シサムは、

まさに 天職 なんだとおもいます。

.

.

.

.

◆◇◆ FAIR TRADE ファッションフェア2017 ◆◇◆

~人と地球にやさしいお洒落~

5/13(土)~5/31(水)

.

.

昨年のブログはコチラ → ■ ■ ■

.

.

なんばCITY店 店長 ワシノ

.

.

.

e38396e383ade382b0facebooke383ade382b4

◆◇◆FAIR TRADE ファッションフェア 2017 ◆◇◆ 私がシサムにいる理由:オガワ @なんばCITY店

2017年 5月 21日

こんにちは。

なんばCITY店 オガワです。

.

今年も始まっています!大人気イベント

.

◆◇◆ FAIR TRADE ファッションフェア 2017 ◆◇◆

~人と地球にやさしいお洒落~

5/13(土)~5/31(水)

image16

「世界フェアトレードデー」である 5/13(土)から

なんばCITY店 毎年恒例の

FAIR TRADEファッションフェア絶賛開催中です!

前回のブログはコチラ → ①マニワブログマチダブログ

今回は2つのブランドをご紹介!

まずは・・

なんばCITY店初登場!!

【 Punchi Lamai 】

14912100531

深い緑におおわれた島、スリランカ。

その大地のエネルギーをたっぷりたくわえた植物を染料にして、

現地の女性たちがひとつひとつていねいに

時間をかけて手染めしています。

4434

26

そしてお洋服をつくるのも現地の女性たち。

小さな縫製工房で、仕上げまで一人1着づつを仕立てています。

草木染は、つくる環境や染料、布地によって何通りもの色が生まれます。

スリランカという風土からしか生まれない、

鮮やかな天然の色を肌で感じてみてください。

3image2

( スタッフ : マニワ )

トップス : Punchi Lamai

ボトムス : CH タックストレートPT

サンダル : GROW NATURALLY GN-4507

つづいて・・

シサムのオリジナルブランドでもある

【 Royal Heritage 】

124

231170104-116-s-09-dl

美しく繊細な 『チカン刺繍』

北インド・ラクノーの伝統手工芸であり、

400年間にも渡り母から娘へと受け継がれています。

ラクノーの建築、花、フルーツなど、

自然からインスピレーションを受けた美しい様々な模様。

刺繍をしているのは、

ラクノーの中心部からはなれた村の女性たちです。

89

この女性たちを支えているのが、NGOカラティマク手工芸自助財団

伝統刺繍技術を使って、女性たちが経済的自立を目指し、

力を合わせて働いています。

ではここで、

2つのブランドのお洋服を使って

FAIR TRADEファッション!!

2image11

( スタッフ : マニワ )

トップス : Royal Heritage マエシシュウブラウス

ボトムス : Punchi Lamai

ネックレス : MB シルバーNC2 リーフ

ショール : sasha フワリテオリショール

サンダル : GROW NATURALLY GN-2026

きれいな黄色のパンツに

さわやかな白ブラウスを合わせた

涼しげで大人めなコーデ。

この夏のファッションにぜひ取り入れてみてくださいね!

そして、

FAIR TRADE ファッションフェア。

今年のブログテーマは・・・

.

『私がシサムにいる理由』

マチダからバドンを受け継いだ、オガワです。

私がフェアトレードを知ったのは、よく読んでいた西村佳哲さんの書籍でした。

本の中で、フェアトレード団体ネパリ・バザーロが取り上げられていて、

フェアトレードの詳しい仕組みを知り、興味を持ちました。

「大阪でフェアトレードのお店ってどこにあるんだろう?」

ネットで検索し、そこではじめてシサムコウボウの存在を知ります。

一時的なチャリティではなく、仕事のパートナーとして継続的に支援していく仕組み。

本の知識だけではわからない、実際の現場や仕事ってどんな感じなんだろう?

どんなつながりがあるんだろう?

今までの寄付というカタチではなく、『仕事として関わってみたい』

そんな想いでシサムに入りました。

1年にも満たないですが、

日々の仕事を通して少しずつ実感しているのは

「 たくさんの人とのつながり 」です。

生産者さんやNGO団体、そしてお客様とのつながり。

生産者さんのことを身近に感じれば感じるほど、

たくさんの方にフェアトレードや生産者さんのことを

しっかりお伝えしなければと思っています。

「フェアトレードを通して生まれる

たくさんの人たちとのつながりを大切にしたい」

222

これが今、私がシサムにいる理由です。

◆◇◆ FAIR TRADE ファッションフェア2017 ◆◇◆

~人と地球にやさしいお洒落~

5/13(土)~5/31(水)

. .

前回のブログはコチラ → ①マニワブログマチダブログ

. .

なんばCITY店 オガワ

. . .

====================

『フェアトレード』の舞台裏を楽しむ特別な日!

【 SISAM COLLECTION vol.5 】

日時:2017年5月19日(金)、20日(土)、21(日)

詳しいチラシはコチラ →■ (PDF)

・====================

e38396e383ade382b0facebooke383ade382b4

.

◆◇◆FAIR TRADE ファッションフェア 2017 ◆◇◆ 私がシサムにいる理由:マチダ @なんばCITY店

2017年 5月 14日

こんにちは。

なんばCITY店 マチダです。

.

.

.

今年も始まりました!5月の大人気イベント

.

◆◇◆ FAIR TRADE ファッションフェア 2017 ◆◇◆

~人と地球にやさしいお洒落~

5/13(土)~5/31(水)

.

.

「世界フェアトレードデー」である 5/13(土)から

なんばCITY店 毎年恒例の

FAIR TRADEファッションフェア開催中です!

詳細は、前回のマニワブログを →■

.

.

ブランドの中からは今回はこちらをご紹介。

【 Creative Handicrafts 】 (略称CH)

インドのスラムに暮らすパートナーたちが作り出すお洋服。

手作業によるシルクスクリーンプリントやフェアトレードデニムのあれこれ

.

そんなCHのお洋服でFAIR TRADEファッション

img_8777

トップス : Punchi Lamai

ボトムス : サイドヨークスルワール

ネックレス : MB ビーズネックレス5 WATER

.

.

5月は、よりフェアトレードと商品を身近に感じてもらいたい!

商品部マツダから聞いた、CHの生産者のはなし。

「 CHに育ててもらって、私には光が見えました 」

そういう女性の一人、ビューラさん。

結婚の為に地元の村からムンバイのスラムに住むようになり、

言葉の壁、お金の問題、色々と苦労をしました。

そんな時CHに出会い、縫製の才能を伸ばし、

今ではシサムのスルワール(上のコーデ写真のものです)も担当の

4班という部署のリーダーです。

今では一家をほぼ支えているそう!

img_8767

マツダが美しいと絶賛の美(ビ)ューラさん

.
目に見えるフェアトレード、自立支援をビューラさんから感じませんか?

生産者情報をもっと詳しく見るならコチラ → ◆

.

.

そして、

FAIR TRADE ファッションフェア。

今年のブログテーマは・・・

.

『私がシサムにいる理由』

.

.

マニワからバトンタッチを受け、マチダです。

年一度のフェアトレード月間!

真面目に聴いてほしい思いを書かせてもらいました。

なぜ、私がシサムで働いているのか。

WHAT YOU BUY WHAT YOU  VOTE

まさにその言葉!

何を選択するか、それが私の、私たちの未来の選択になります。

シサムで働き出したのは、2004年。

ここから長い間、今思えば私の原動力にあったのは怒りや恐れでした。

利益優先の大企業、 悪化する地球環境、被害を受ける途上国の人々、

こんなことがまかり通るのはおかしい!という怒り、

もし仮に私たちがこんな生活を強いられたら嫌だ・・・という恐れ。

.

img_87701

.

今は、愛を原動力に行動しているかということを意識するようになりました。

愛から選択する私たちの行動は、自分と他者を思いやる平和な未来へ導いてくれます。

だから、自分の愛の意識を、一票にして投じる。

平和な未来にしたい。

ワクワク、楽しいがあるから、私のお金をそこに投資する!

小さな力と力…つながって最後には大きな力になっていきます。

人、地球にとってより良い未来を選択できる可能性のある仕事に携わっている。

それが私の今シサムで働いている理由なのかなーと思います。

これからも、愛から行動をして平和な世界を見ていきたいと思っています。

皆さまも、どうか日々の行動を愛から起こしてくださいね。

.

.

.

◆◇◆ FAIR TRADE ファッションフェア2017 ◆◇◆

~人と地球にやさしいお洒落~

5/13(土)~5/31(水)

.

.

前回のブログはコチラ → ■ ■ ■

.

.

なんばCITY店 マチダ

.

.

.

====================

『フェアトレード』の舞台裏を楽しむ特別な日!

【 SISAM COLLECTION vol.5 】

日時:2017年5月19日(金)、20日(土)、21(日)

詳しいチラシはコチラ →■ (PDF)

・====================

e38396e383ade382b0facebooke383ade382b4