‘エピソード’ に関連する記事

Comments


〇sisam cinema vol.23『台北カフェ・ストーリー』〇&新年ご挨拶

2019年 1月 6日

こんにちは。

裏寺通り店のムラタです。

新年、明けましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いいたします。

2019年一発目のシネマはこちら!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

23 sisam cinema

48375616_2079547308763582_3414198477163331584_n-1『台北カフェ・ストーリー』

予告動画はこちら

日時: 2018/1/30()

料金:店頭前売券¥900(税込) / 当日券¥1,000(税込)

(小学生までは無料、中高生は¥500(税込))

受付: 19:00/ 上映: 19:30

※当日の営業は 19時までとなっております。

●●●ご予約方法●●●

① 京都・裏寺通り店、店頭にて前売り券を販売中

② インターネットからもご予約出来ます、予約フォームはこちら

③ 電話でもお気軽にご予約いただけます電話番号:075-212-1653

.

上映中、飲食可能です。フェアトレードチョコレート、ジュース、アイスの販売しております。

(持ち込みはご遠慮いただいております。)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

OLを辞め、台北でカフェを開いた美人姉妹が、

お客さまと「特別なもの」で物々交換することで話題に。

おしゃれなカフェ、おしゃれな映画ではスローライフを楽しむ様子を描いています。

55a6ea35723fc47b_s2

その中で様々なお客様と接し、ものに対する想いや価値観を発見していくのです。

ある人にとってはガラクタに見えても、ある人にとっては宝物になる。

ある日、世界中で集めた石鹸35個と何かを交換したいという男が訪れます。

始めは断る姉でしたが、35個のエピソードを聞くたび魅せられていきます。

21e9608ea2ff07f4_s2

背景を聞いて心が温まったり、世界を知ったり

「自分にとって本当に大事なものは何か?」

自身やお客さまに問いかけ、そのテーマを軸に物語が進んでいきます。

観終わった後は、穏やかで優しい気持ちにさせてくれることでしょう♪

参考URL

みなさま年末年始は、どのように過ごされましたか?

わたしは30日の仕事終わり、帰省するヨシダと夜行バスの時間まで温泉とご飯に行き、

大晦日と年明けは伊豆で大好きなカメラを片手に、大好きな海へもぐってきました。

早朝ダイビングでは、、初日の出がなかなか出てこず、、

img_9169

しばらくたつと出てきました!

img_9211海の中から見る太陽の光はさいっこうに綺麗です><

埼玉へ帰省したヨシダにも写真をもらいました。

どんっ!

img_9302お雑煮~~~(〇^ ^〇)美味しそう。

初出勤はこのメンバー

めでたく紅白色で揃えてみました。

img_93011(スタッフ:ヨシダ・ムラタ・ミヤギ)

おや?初ミヤギ!新人スタッフが仲間入りです^^

また、後日ご紹介させていただきますね。

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします!

裏寺通り店 ムラタ

image1

fb instagram

ほっこりしたい方向けのお話@なんばCITY店

2015年 3月 2日

こんにちは、なんばCITY店のマスナガです。

いよいよ春が近づいて来ましたね!

なんばスタッフ(特に寒がりの店長ワシノ)も春を待ち焦がれています。

今日はそんな春風を後押しするあったかいお話を!

お茶でも飲みながら、

電車に揺られながら、

ゆるーく読んで頂けたら嬉しいです。

私マスナガ(まっすんと呼んでください♪)、とてもどんくさいんです。

これまでしてきたどんくさいエピソードは数知れず…。

この前もやってしまいました。

006

(スタッフ マスナガ  ↑↑お弁当を食べているつもり・・(笑))

お店の営業時間が終わり、荷物を持って店を出ようとすると…

なんだか荷物が少ない。

はっ!朝にはあったはずの「お弁当箱」が無いではありませんか。

なんばCITYの従業員用休憩室に忘れてきてしまったようです。

「ガーン・・」と思い、帰りに警備室に問い合わせ。

が、届いておらず…

「食べた後のお弁当箱なんて誰も盗まんやろー」そう思ってたので、いつか出てくると思っていると、

2日後、携帯に連絡をもらいました。

「ありましたよー」

でもその日は、私は休日。取りに行ったのは次の日の夜。

無事返ってきてよかったーと思い、帰宅。

とはいえ、ほぼ丸3日間も放置されたお弁当箱。

いろんな菌が繁殖してそうで開けるのがコワい・・。

覚悟を決めてフタを開けると・・・

「!!!!!」

開けてびっくり!

なんと、汚い嫌~な臭いがするかと思いきや

キレイにキレイに洗われていたのです。

これは予想外でした。

翌日、警備員さんに

「洗って頂いていてありがとうございました」とお伝えすると

「あぁ~うちの女子社員ですねきっと、全然大丈夫ですよ~」と笑顔。

「私もこんな風に仕事ができるようになりたい」とその時思いました。

誰かに言われたことだけをしている人は

お弁当箱を洗ってはくれなかったと思います。

私のことを思ってくれたから

手間と時間を使って洗ってくれた。

私も相手を自然に思いやれる働き方がしたいと思いました。

そんな思いで心機一転!

今日からより一層、お客様やスタッフを思いやって仕事をしようと思います。

そんな素敵な警備員さんがいる、なんばCITYに少し来たくなりましたでしょ?(笑)

シサムにも新作がたくさん届いているので

ぜひ覗いてみてくださいね~♪

なんばCITY店 マスナガ

e4b8ade5a4ae