‘アピクリ’ に関連する記事

Comments


20周年の夏!!デットストックセール開催!@京都本店

2019年 7月 24日

こんにちは!

京都本店のタカギです。

今週の日曜は選挙でしたね。

私は、期日前投票をしてきました。

自分の住んでいる国ですし、他人事ではないと改めて思う機会でした。

今年はシサム工房20周年の夏!!

同じく、20年目の今年、本店の夏はなんと。。。

倉庫に眠っていたアイテムをどーーん!と大放出!

--------------------------

13e9cda0-c4a6-4881-953a-0451032cb23a

「激レア!!夏のデットストックセール」

7/26(金)~売切れ次第終了

※京都本店のみでのお取り扱いです

--------------------------

シサム20年の歴史は、京都本店20年の歴史。

フェアトレードのアイテムたちはたくさん生まれてはお嫁にいき、

皆様の大事なワードローブになっているはず。

そんな中、お店に並ばなかったレアアイテムが数年もの時を超えて京都本店に!

今回は、そんな箱入りの娘・息子「デットストックズ」をお披露目!

シサム工房20年の歴史がぎゅーと!詰まっております!!

そんな堀出しデットストックたちを一部紹介♪

--------------------------

その① ぜーーーんぶ1点もの!!

「ユーズド・バティックのチャイナカラートップス」

img_91101

1つ1つ、仕立ても違う1点もの。

ユーズドなので個性的なものがいっぱい!!

img_9111

インドネシアのフェアトレード団体「APIKRI」の

手仕事詰まったブラウスです。

img_9061

(スタッフ:タカギ/身長:156cm)

バティックチャイナカラートップス

【新作】MH シサムノガウチョPT(GR・2)

スッキリしたトップスなので、

ゆったりめのボトムスと合わせるスタイルがオススメです。

シサムノガウチョは1と2で長さも違うので

お気に入りの長さをみつけられるはず!!

バティックとは、

東南アジアで作られるロウケツ染めの布地。

ちなみに、ロウケツ染めとは、染めようとする色以外の所を蝋で覆う技法です。

(日本でも古来からある染めの仕方です~)

古代ヒンドゥ・ジャワ王族に愛されていたものだそう。

1945年のインドネシア独立の際は、

アイデンティティの象徴にもなりました。

そして、2009年にはにはユネスコの世界無形文化遺産に登録されています。

ボタンがチャイナボタンなのがとってもかわいい!!

img_9099

--------------------------

その② 手織り生地がたまらない!

「ワークジャケット風ビックシャツ」

ネパールのフェアトレードパートナー、マハグチの激レア衣料が入荷!

マハグチの生地は丈夫で、お洗濯にも強いのですよ。

img_9088

(店長 トクナガ/身長:158cm)

ワークジャケット風ビックシャツ

OCK ユニセックスTシャツ(WH)

【新作】PTM ピンタックSKリネン

ピンタックの上質な主役スカート。

ちょっとガーリーすぎるかな、、、とお思いの方には

ワーク系やミニタリー系のジャケットがオススメ。

甘辛いコーデがかっこよく、締めてくれます。

もちろん、ビッグシャツなので、

メンズシサマーにもみていただきたい子たちです。

img_9102

--------------------------

まだまだ、他にも「デットストック」達は

京都本店に眠っておりますので、

ぜひ、とんとんと起こしてあげてください♪

梅雨特有の不安定な空模様の日も続いておりますので、

どうぞご自愛くださいませ。

京都本店 タカギ

fb-17 instagram5

フェアトレードのある暮らし♪♪

2012年 5月 23日

みなさーーーん☆

 img_02273

フェアトレードのある暮らし、してますか~?

 

 

「ん~~~ホントはしたいんだけど…

何からしていいのかわからん(*′ω`)」

 

 

そんなアナタのために!

今回は、ワシノがプライベートも含め、どどっとご紹介しちゃいますね~♪

________________________________________________________________________

 

まずはコチラ!

 

みなさんは、お花が好きですか??

 

img_0239

 私はド田舎育ちというのもあり、

緑や木がないと死んでしまうううううぅーーというほどのw、グリーン好きです!

 

そんな私の一番のお気に入り♪

インド・Noah’s Ark(ノアーズ・アーク)のブリキポット!

img_02231

 

プリントミスのブリキを再利用してできているプランター、じょうろ、レターラック…

一点一点、おなじようで全てちがう!!!

 

んん~~~カワイイです。。。(*′ω`)

 

私のお家にはたーくさんの緑があるんですが、

e58699e79c9f-24特にお気に入りのこのコは、ブリキポットがとーっても似合うんです^^*

 

                                  

 

                                  

                                 ほら、カワイイでしょ♪

 

 「そんな癒しはいらんなぁ~…」

という方には!

 

ペン立てにして使っても◎♪

e58699e79c9f-3

________________________________________________________________________

 

続いてのオススメはコチラッ!

 

インド・Creative Handicrafts(クリエイティブ・ハンディクラフト)の風呂敷!

 img_02321

 

「えぇ~風呂敷なんて~…(*′ω`)」

とおっしゃるそこのアナタ!

img_02351 

実はこのコ、かなりの優れものっ!

 

img_0248

ほらっ、あっという間に風呂敷バッグ♪♪

ちょっとお出掛けするのにカワイイでしょ^^*

 

 

他にも 

お弁当包みのバンダナはもちろん! my箸&my箸袋までフェアトレード☆

 img_02431

 

さらには

お弁当箱のつづらランチョンマットに至るまで・・・・

 

身の回りには、意外とフェアトレードで愛用できるモノが、いーーーっぱい溢れているんですね~^^*

 _________________________________________________________________________

 

いかがですか?

 

みなさんもまずは身近なところから

ちょこっとずつ、ちょこっとずつ、、、、、

 

フェアトレードのある暮らしにしてみては^^*

 

きっと、

自分の生活に繋がっている、海の向こうの作り手さんのことを想い、

 

今よりもちょこっと、優しい気持ちになれるはず…

 e58699e79c9f-44

 

 

まずは朝一杯のコーヒーから・・・・・^^*

 

 

 

神戸岡本店 ワシノ

フェアトレードブログリレー⑨ フィリピンのCCAPのお話

2012年 5月 21日
 
5月はフェアトレード月間。シサムコウボウのフェアトレードをもっと身近に知って欲しい。
そんな想いでつづる「フェアトレードブログリレー2012」! 全10回でお送りいたします!
  
 
omote_3_re22
 
【関連記事】★フェアトレードブログリレー 過去のブログは●こちら●

-------------------------------------------

 
 p8073602

 CCAPのコーディネーター・チャリナさんと。こちらの意図をすぐに理解し、的確なアドバイスをくれる素晴らしい人です。

s-_dsc03451

アバカネストボール(税込¥3,465 照明具(スクリューA)付)
「巣」をイメージした柔らかい光が特徴。
 
 
◆シサム工房・商品開発部・『CCAP』担当デザイナーの裵の自宅にて、
 フィリピンへの出張から帰国したぺさんと愛猫ミーちゃんのお話...
 


「ただいま!ミーちゃん、元気だった?これ、お土産のフィリピンの猫缶。」

 「おかえりにゃ!うーんいつもの猫缶と変わらないぞー」

「そうだよ。日本で売ってる猫缶はフィリピン産のものも多いからね。」

 「これもおみやげー?コロコロ転がって面白いにゃ」

「やめてーそれはアバカネストボールの新作のサンプルよ!おもちゃじゃないわ」

 「へー。どうやって作るのか想像できないにゃ」

「これはね、ビーチボールにアバカの糸を巻きつけて球状に形成して、後でビーチボールの空気を抜いて外すのよ」

 「にゃんだか簡単そうだにゃー。ミーも作ってみたいにゃー」


「実際にやってみるとこれがなかなか難しいのよ。
あなたが人間だったら、シサム工房堀江店でワークショップがあるのだけれど。。。(5月20日にシサム工房堀江店にて、アバカランプをつくるワークショップが行われました。)」

 「人間っていいにゃ~!ミーは堀江公園で日向ぼっこでもするにゃ~それでCCAPはどうだった?」

「優秀なスタッフがとってもがんばってくれていたわよ。
品質管理も徹底しているし、買い手の私たちの意見をよく聞いて、取り入れようとしてくれるの。
なにより情熱が伝わってきたわ」

 「そうなんにゃー。日本も自然災害が多いけど、フィリピンも大変そうだにゃ」

「生産者の方々の家や作業場が洪水で流されてしまったこともあったし、CCAPの事務所が浸水してしまったこともあるの。それでも仮設住宅で生産活動を続けて、納期に間に合わせようとがんばってくれていたのよ。
CCAPの商品はほとんど天然素材だから自然から恩恵も受けているんだけれどね」

 「CCAPはフィリピンを救うかもしれないにゃん!」

「そうなって欲しいわね。
CCAPはフェアトレードNGOとして、児童労働の廃止や正当な賃金の支払い等を、生産者にきちんと求めているのよ。
プロ根性よね」

 「すごいにゃー。ぺーちゃんにとってフェアトレードのプロフェッショナルってなに?」

「フェアトレードを、自立のためのプロセスとして仕事をすることね。」

 「どういうことにゃ?」

「フェアトレードは素晴らしいわ。世界にもっともっと広がっていくべきだと私は思う。
それと同時にフェアトレードがゴールではないかもしれないと思うこともあるのよ。
CCAPはフェアトレードを活用して生産者に成熟してもらって、
生産者が海外との取引や品質向上を自ら担っていくことを目標にしているわ。]


 「うーにゃ。CCAPにとっては生産者への支援を続けるための答えがフェアトレードだったけれど、
 生産者にとっては答えじゃないってことかにゃ?


「答えかもしれないし、ヒントかもしれない。きっとそれを私たちが決めてしまわなくてもいいのよね。
CCAPが支援を続けていけるように、日本のお客様に買っていただけるような魅力的な商品をどんどん提案していくわよ!」

 「その前に猫缶もう一個ちょうだいにゃーフェアトレードの猫缶がにゃいのかにゃ。今度、猫サミットで提案してみるにゃ」

「そうねーどんどんフェアトレードの幅が広がっていくといいわね!じゃ私はもう寝るわアバカパンプキンの電気消すわよー
おやすみ。ミーチャン」
 

商品部・『CCAP』担当デザイナー  裵

【関連記事】★フェアトレードブログリレー 過去のブログは●こちら●