‘アイロン’ に関連する記事

Comments


初夏の装い*楽で涼しげに。vol.3 @ 裏寺通り店

2019年 6月 24日

こんにちは。

京都・裏寺通り店です。

.

一日の中でも、急にじめじめっと蒸してきて

あっつ~~いと感じる日がありますね。

冷房に頼るのではなく、お洋服の素材や着こなしを

工夫するだけで、意外と涼しく、快適に過ごせるのです♪

.

今回ピックアップするのは、ヘンプコットンの生地。

19sklhc0301_6-500x500

「ヘンプコットン」とはなんぞや?!

なぜ、「ヘンプコットン」?!

.

コットンはおわかりのように、植物の綿からできているもの。

ヘンプは麻の一種です。リネンやジュートも麻ですがその仲間。

和名でいえば、大麻(おおあさ)。

.

そのヘンプには、どんな効果があるのでしょうか?

ずらずらっとご紹介していきます。

.

✤環境に優しい✤

育てるのがとても簡単で、農薬や肥料は不要。

土の栄養もほぼ要りません。

256452_402921059764409_486334695_o-640x4301(参考ページ)

なのに、こんなに大きく、それも短期間で育つのです!

世界中どこでも育ち、2~3mになります。まさにエコ素材。

.

✤着ていて快適✤

吸汗性抜群(コットンの約4倍!)

速乾性抜群!紫外線から肌を守る!

雑菌の繁殖も防ぐので、消臭効果もあります。

汗を吸ってくれるわ、すぐに乾かしてくれるわ、

匂いも気にならない、夏にもってこいの生地なんです。

.

✤丈夫✤

洗濯するほど、繊維は丈夫になります。

ヘンプだけだとはじめが硬いのですが、

コットンと掛け合わせることで、元々柔らかい。

またアイロンいらずとったメリットにも繋がります。

最近、裏寺スタッフがはまっている

同じ商品の色違いでどんなコーディネートができるか、

雰囲気がかわるか、をご紹介していきます!

.

そんなわけで、紹介したいヘンプコットン生地を使った、

ターゲットのお洋服はこちら!

ノースリーブピンタックワンピース

136629470.

ノースリーブだと心配になりがちな、

腕のあき具合、、、ほどよいです!

136629470_o4

.

.

.

unnamed3(スタッフ ミヤギ)

ワンピース:ノースリーブピンタックワンピース

トップス:キナリネックラウンドシシュウブラウス

靴:GN-2066

.

明るいグリーンは、初夏にぴったり!

気分もウキウキしてしまいます。

色味は元気ですが、胸元の刺繍とギャザーが大人顔なので、

綺麗目にもカジュアルにも変身できます。

キナリの半袖カーデをクルンとウエストで巻いて、

綺麗にそして太陽にも負けないコーデです!

ウエストマークすると全体にしまりが出るので、

是非お試しください☀

.

unnamed-13(スタッフ ムラタ)

ワンピース:ノースリーブピンタックワンピース

ハオリ:ワイドスクエアシャツ

ネックレス:シルバーネックレスタイヨウ

サンダル:GN-4507

.

渋渋な色味が落ち着くので好きなのですが、

小物でバランスを取るようにしています。

たとえばきらっと光るタイヨウネックレスに、ピアス、

帽子やサンダルは色物を選びました。

.

.

unnamed6

(店長 マニワ)

ワンピース:ノースリーブピンタックワンピース

ショール:リネンオーガニックコットンショール

サンダル:GN-4506

.

ブラック × ベージュの大人な色合わせを選びました。

リネン混のショールを肩にかけてやわらかふんわり。

ブラックのノースリーブワンピースは

ジャケットやカーディガンを羽織ってフォーマルにも使えちゃう。

さらりと纏える麻は、湿度の高い季節を乗り切る

最強のパートナーです!

.

.

.

むしっと暑くなってきたこの時期に

1枚お試しいかがでしょうか。

お待ちしております♪

.

京都・裏寺通り店   ムラタ

.

image1

fb instagram

インド滞在記 ~Royal Heritage後編~

2012年 10月 26日

なんばCITY店 店長のワシノです!

インド中北部・Lucknow(ラクノウ)でつくられる『Royal Heritage』

『インド滞在記~後編~』は、

いよいよ刺繍の村、BISWAに足を踏みいれます♪  →前編はコチラ

135

案内してくださったのは、

しっかり者のかわいらしい23才、エラムさん。

では、まいりましょ~♪

***************************************************

≪下絵つけ≫

インドの代名詞ともいえる、ブロックプリント

370-1

0991

手彫りの木のハンコを、
ナチュラルインディゴのインクにつけ、刺繍の下絵をつけます。

130

力強く、ぐっっっと一押しする二ランジャンさん。

まさに職人技でした!!!

1101

そんな彼の、カワイイ奥様&4人の子供ちゃんたちが
あたたかく迎えてくださり、ワシノとーってもご満悦♪
368-1 108

*********************************************************************************************************************

≪刺繍≫

“どんな人たちが、ワタシたちの着る服をつくってくれているんだろう~。。。”

私が一番行きたかった場所。会いたかった人達。

刺繍をしてくれている女性達です。

1441

146

おぉ。。家の前に牛が。。。。。

若干ビビりながらも進んでいくと、、、

そこには、楽しそ~に家族そろって刺繍する、女性達がいました。

152

初めは表情のかたかった女のコたちも、

ヒンディー語の本をひろげ質問すると、刺繍は「たのしい!」「かんたん!」と言って、みんなニッコニコ♪

ベテランお母さん、サムスニサさん。

なんと、、、、、

私達、デリーで買ったmyショールに、その場で刺繍してもらっちゃいました!!!

178

まさに一点モノ。

あ~~~、なんて贅沢。。。。。。

村を一周するほんのの2~30分で、ちゃちゃちゃーーーっと仕上げてくださいました!!

1721611832

こうやって代々、母から娘へ受け継がれていくんですね^^*1842

村のあちこちの家で、シサムの刺繍をしてくれていましたよ!

2131902

*************************************************************************************************************************************

≪洗濯≫

実はこれ、男性の仕事・・・!

日本とはぜんぜん違う文化に、びっくりしました!

348-1

343-1こ~んな石の洗濯板を使い、

1枚におよそ10分もかけ、真っ白に洗い上げます。

まさに力仕事!!!!!

洗ったあとは・・・・・  こ~んなステキな光景に!!!

086

あまりのキレイさにはしゃぐワシノ。。。。(汗)

そしてそして

さらにびっくりしたのがこのアイロン!

0821

358-12ちっちっちっ、ただのアイロンとはわけが違うんです!

・・・・・・・・持ち上がらない。。。!!!!

かの有名な、清水寺の“弁慶の杖”のようでした。。。

ほら、プロレス級の力を持つわが妹ですら、こんな感じです(笑)

それを毎日7時間もかけているという、このお母さん、、、、、脱帽です。。。

***************************************************

今回の旅で感じたこと。

たくさんの人たちの笑顔や、幸せとつながっていられる「シサム」は、本当に幸せだなぁ~、ということ。

e58699e79c9f-14

そしてその一員であること、

そんな仕事をさせてもらえているということに、

改めて誇らしさと、ありがたさを感じてくることができました。

私たちがココに立っていられるのも、

「シサムコウボウ」を選んでくださっている、お客様あってのこと。

本当に、ありがたく、想っています。

自分の身に付けているもの、口にするもの、触れるもの・・・

それらが手元に来て、離れていく、そのストーリーに想いを馳せる。

そんな人が、一人でも多くなってほしいなぁと、願っています。

これからもっともっと

たくさの幸せが、日本中、こうして海を越えて世界中、そして地球全体につながっていきますように・・・

なんばCITY店 店長ワシノ