‘こたつ’ に関連する記事

Comments


〇●期間限定●『一点モノ展』開催中●〇@裏寺通り店

2018年 1月 13日

こんにちは。

京都・裏寺通り店のムラタです。

先日、吉田山の山頂に、大正時代からある建物を利用したカフェに行ったり、

古民家を利用したゲストハウスに泊まってきました。

img_2910

天然の木や竹を、建物や机、タンスに、、。

自然そのもののざらざらとした触り心地、

細かな手彫り、安心感。

img_2906

今の時代にもしっかり残っていることに感心すると共に、

これからも残したい、日常にとりいれて

日々自然に感謝するようにしたい。

そんな想いまで溢れてきます。

シサムで働き始めてから、「古いもの・そのまま素材」

に対する、「好き」が増して、増して、しょうがないんです。

そんなわたしにぴったりの、(わたしだけでなく^^)

アンティークものや、一点モノがお好きなみなさまに

お送りする、「一点モノ展」が裏寺通り店にて、開催中です。

img_2929

*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――

『一点モノ展』

2018/1/9(火)~1/18(木)

@京都・裏寺通り店

*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――

前回のブログはこちら

インドやタイから届いたアイテムはこちら!

大物から、小物まで。

img_2931

img_2930

img_2932

和室に暮らす、ムラタはチャパティーテーブルがほしい、、

畳×木 合うに決まっている!!!

img_2942

(スタッフ:ムラタ)

img_2939

味があって、この彫りがなんとも。。

はーーーーー!どうしよう可愛い。。がとまらない。

img_2940

家具をご検討の方はサイズを測って

いらっしゃるといいかもしれないです♪

img_2934

家具は困っていないけど

パーツにこだわりたい方も、是非いらして下さい。

このように、タンスに使用する真鍮の取手。

バラ売りしてます!

img_2936

img_2937さまざまなタイプあります~♪

ヨシダが、元気に紹介しているアイテムは、

元気をくれる、ラリーキルト!

img_2945

(スタッフ:ヨシダ)

リバーシブルで、全然ちがう絵柄になっていたり、

チクチク、ちくちく、刺し子刺繍が施されていたり、、

とにかく広げてびっくりなキルトになっています。

この寒い時季には、こたつカバーにもおすすめです♪

アイディア次第で様々な場面で使っていただけますよ^^

是非スタッフにご相談下さい。

寒い日が続きます、風邪にはお気をつけ下さいね。

みなさまのご来店、お待ちしております。

*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――

『一点モノ展』

2018/1/9(火)~1/18(木)

@京都・裏寺通り店

*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――

京都・裏寺通り店 ムラタ

image1

2974_s1

e38396e383ade382b0facebooke383ade382b48

◆◆SISAM gallery @URADERA◆◆ 布と手と巡りあう展 始まりました!

2015年 12月 17日

こんにちは。

京都・裏寺通り店 カツタニです。

寒くなってきたので、こたつdeみかんが身に染みる季節ですね。

が、しかし!

こたつは天使の顔をした悪魔な一面もありますので、カツタニの家にはこたつはありません。

つまり、ごろごろしちゃうので危険なんです。

強い意志を持ちたいものです。

では、寒さも吹き飛ぶ温かみあふれるギャラリーの紹介です。

○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

バーンノーク「布と手と巡りあう展」

@シサムコウボウ裏寺通り店 ギャラリースペース

12/16(水)~12/29(火)

11:30~20:00

※最終日のみ 18:00まで

在廊日:12/17(木)、18(金)、28(月)、29(火)

○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

タイやインドで出会った布を使った色とりどりのお洋服や小物たちがずらり!

dsc076158

手織り手染めのぬくもりにあふれた空間です!

dsc07627

バーンノークの児玉さん

インドやタイに出向きこのようにひとつひとつ布を触り、巡り合うそうです。

巡り合った布たちはタイやインドの方々の手によって、お洋服や小物やバックたちができあがっていきます。

「生地を触るのが好きなんです」と、

児玉さんの布と触れ合う時の優しい笑顔が印象的です。

dsc07629

こちらは、タイのモン族に伝わる伝統の刺繍です。

細かくてとっても鮮やかな色彩。

タイでは、悪霊は生地の間や背後からやってくるという言い伝えがあり、

伝統衣装の背中につけるそうなんです。

この刺繍を縫う時は家族の幸せや、身の回りに災いがこないことを祈りながら縫うそうです。

何とも愛を感じます。

dsc07630

このように木の額にいれてみたり、

dsc07631

ポーチに進化したり・・・

お家に飾ってお家を守ってもらうもよし、いつも持ち歩くもよしですね。

まだまだ他にも素敵なお洋服や鞄などみていただきたいものがたーくさんあります。

タイとインドの伝統や文化を尊重し継承しながら、タイとインドがmixされたオリジナルの作品たち。

『タインディア』

とっても興味深いです!

バンノーク児玉さん、明日は在廊予定です。

急に寒くなってきましたが、愛にあふれた手仕事の作品に会うと心がほっこりします。

ぜひ会いに来て下さいね!

・○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

バーンノーク「布と手と巡りあう展」

@シサムコウボウ裏寺通り店 ギャラリースペース

12/16(水)~12/29(火)

11:30~20:00

※最終日のみ 18:00まで

在廊日:12/17(木)、18(金)、28(月)、29(火)

○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

fb-findusonfacebook21

京都・裏寺通り店 カツタニ