★秋のシサムの3か月 *ショールフェア@全店

2017年 9月 22日

こんにちは。

京都本店のトクナガです。

9/15(金)から始まった

「 秋のショールフェア 」

前回のブログでは、シサムの新作

MESHのシルクショールについてご紹介いたしました。

今回はSASHAのウールショールのご紹介を~♪

●SASHA●

170901-087-s-20-dl

サシャは、西インドで手工芸品の開発とマーケティングを行うフェアトレードNGO。

紛争により、住む場所を失われた貧しい女性たちが集まり、

受け継がれた手工芸の技術を使って自立していけるよう、1978年に創立されました。

img20160412175556746897

サシャには、

1 :フェアトレードビジネス部門

2 :ソーシャルケア部門

3 :マイクロファイナス部門

があり、 生産を進める上で色々なサポートを得られることが分かります。

img_1943

サシャのスタッフさんたち☆

p9042524-1

↑サシャで出してくれた絶妙な表情のビスケットたち(笑)

シサムとの窓口になってくれているのはデビカさん。

e381a7e381b3e3818be38195e38293

とっても明るく感情表現が豊かで、気配りもできる素敵な女性です。

布製品、金属製品、木製品などなど…

サシャが扱う様々な商材の各担当者と

海外バイヤーとの間に立って調整をしてくれているすごい人!

そう、スーパーウーマン!

各製品の担当者が、バイヤーからの指示(英語)を理解できるように、

終業後に英語教室を開いたりしていたそうです。

おかげで今はスムーズにやり取りができるように。

デビカさんとやり取りをしているのは、商品部のエンドウ。

img_8331

「薄手のコットンショールを2枚重ねて巻くのが可愛いんです」と、

ショール開発担当のエンドウ。

エンドウは、ショップのスタッフと、現地NGOの架け橋となる存在です。

エンドウは2児のママでもあり、

アクセサリーやショールなどのデザイン、海外への出張までも担当しています。

こちらもシサムのスーパーウーマン!

そんなエンドウも昔はシサムのショップに立っていました。

いろんな場面を見てきたエンドウだからこそ、

お客様、ショップスタッフ、デザイナー、NGO、生産者さん。

ニーズやお声を敏感に取り入れて、いつも商品作りに活かしてくれています!すごいです…!

さて、コルカタのサシャNGOオフィスから車に揺られて約3時間半。

織物で有名な、Fulia(フリア)という街があります。

ここで、サシャの手織りショールは作られています。

フリアにいる沢山の織り手さんとサシャがやり取りをして、ものづくりをしています。

e7b994e3828ae6898befbc921

サシャと生産者さんの窓口となっているのが、絵の先生もしているプラディプタさん。

タクシーの中でも流れてくる曲に合わせて歌い出す陽気でおちゃめな方。

p9052668

生地や素材の事にとても詳しくて頼もしい存在です。

サッカーをしていたとのことで、華麗なボールさばきを披露してくれました。

するとそこへ、村の生産者さんたちのリーダー、ピントゥさんも。

「俺もサッカーをしていたんだ」と見せてくれました。

p9052665

写真を見ているだけでも元気がでる、

笑顔のステキな生産者さんたち。

p9052616

村の生産者さんたちに「サシャとの関係はどう?」と質問すると、

「支払いの面でも安心」

「フェアトレードのコンセプトについても信頼できる」

「ハートが違う!サシャのフィロソフィに共感している」

「技術的なことやファイナンス等に関して相談に乗ってくれる」

と、生産者さんたちが、サシャに対し、とても信頼を寄せられていることがよくわかります。

e69d91e381aee3839ee3839ee381a8e5ad90

サシャと生産者は上下関係でなく、

お互いに尊敬しあっている関係という印象ですね!

生産者さんの感性も素敵で、サンプルを眺めていても欲しくなる可愛いものばかりだったと、エンドウ。

そんなサシャから届いたショールがこちら★

170901-088-s-05-dl

170901-088-m-03-dl

sasha ハーフボーダーウールショール

ボーダーと無地が半々のデザイン。

両端にワンポイントのラインが入っており、ちらっと見せるのが可愛い!

ボーダーを主役にしたり、ボーダーを無地の隙間から少しだけのぞかせたり。

巻き方によって印象が変わるので、コーディネートのアクセントに、1枚あると便利です。

170901-087-m-04-dl

170901-087-m-03-dl

170901-087-s-05-dl1

sasha 2トーンウールショール

色の組み合わせがきれいな2トーンショール。

巻き方によって見せる色の割合を変えられるので、

コーディネートに合わせて、巻いてみてください。

薄手でさらりとしたウールショールなので、冬だけでなく春や秋にも活躍します♪

img_8422

(スタッフ;トクナガ)

ウールでこの透け感!

巻くと本当に軽くてあたたかいです。

今回、初の薄手ウールショールを作ったのは、

手織りというサシャの強みと、繊細さを感じてもらいたくて商品化しました。

ぜひ、この繊細さと肌触りを体感して頂きたいです◎

p9052617

サシャのショールは手織り生地を使用しております。

手織りの生地は、均一に織られる機械織りに比べ、

織り傷や織りムラがどうしても生じてしまいますが、

それこそが手織りの風合と感じて頂ければと思います。

遠い国の小さな村で作られるショールが、海を越えて私達に届くなんて、

なんだかロマンチックですよね。

頭に巻いたり、ブランケット代わりにしたり、

首にぐるぐる巻きにしたり、羽織ったり、、、

ショールひとつで、いろんな使い道があり、その人の生活の一部になる。

ショールを贈り物として選ばれる方が多いのも分かります。

貰って嬉しい、極上ショール。大切な人へのギフトにぜひ◎

img_8299

開発担当エンドウと新作のウールショール★

(おまけ)

img_8360

壁ドン、エンドウ。

京都本店 トクナガ

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

秋のシサム3か月

Find SISAM’S GOHO Yoshi

~ショップの5つのお宝集めよう~

9/1(金)~12/3(日)

@小売全店舗

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

e382a2e383bce38388e3839ce383bce38389-1



現在この記事はコメントを受け付けていません