フェアトレードアクセサリー展@もりのみやキューズモール店

2017年 5月 12日

こんにちは!

もりのみやキューズモール店のふじさんこと、フジナカです!


もりのみやキューズモール店では、只今フェアトレードのアクセサリーをギュっ!と集めて販売中~!!
img_3355

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フェアトレードアクセサリー展

5/1(月)~28(日)

@もりのみやキューズモール店

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

img_3362


期間限定のアクセサリーを、
チラリとご紹介♪



【 NADENA 】

エクアドルからやってきたこのアクセサリーは、プロジェクト・NADENA(ナデナ)による

エクアドルの首都、キト南部で活動するNGO団体、 ”CENIT” the Center for the Working Girl

(児童労働に従事する女児支援センター)との連携の下に誕生しました。



教育、職業訓練、栄養プログラム、健康・社会サービス、心理カウンセリング、

レクリエーションなどの幅広い活動を通して、児童労働に従事せざるを得ない子供達、

特に女の子達が過酷な貧困状態から抜け出せるように支援を行なっています。


img_3344 img_33451 img_3353




【 People Tree 】

ケニアのボンボルル・ワークショップとインドのタラプロジェクトからやってきたアクセサリー達。



「ボンボルル・ワークショップ」は、身体に障害を持つ人びとが経済的・社会的に自立し、

地域の一員として暮らせるよう支援するために1969年に設立されました。

アクセサリー、衣料品、木製品、皮革製品を作る4つの作業場で、150人以上が働いています。

img_33481 img_3349 img_33501

タラプロジェクトはカースト制度による差別や貧困といった社会問題を、

フェアトレードを通じて解決しようと設立されたNGO。


インド北部でアクセサリーやガラス細工などをつくる小規模の生産者グループが組織され、

タラ・プロジェクトを通じて技術向上の訓練や医療サービスの支援を受けています。


ピープルツリーは「ボンボルル・ワークショップ」や「タラプロジェクト」に

デザイン開発や品質向上の手助けをし、

公正な価格の支払いと継続的な発注をすることで支援しています。




【 CHA 】

地雷被害者やポリオによる女性の障害者が裁縫技術を学ぶために設立されたNGO。

現在では、難聴や知的障害、また家庭の事情による弱い立場の女性も受け入れています。



プノンペンにある工房では、スキルトレーニング施設と実際に彼女たちが作った

シルク製品が販売されており、その利益がCHAの運営費となっています。

img_3346 img_3360 img_3361



世界中のあちこちからやってきたアクセサリーたち。

色んな国に想いを馳せながら、心の旅をしてみませんか??

期間限定!!!5/28(日)まで!!!!

見逃せませんよっ!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フェアトレードアクセサリー展

5/1(月)~28(日)

@もりのみやキューズモール店

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


かわいいアクセサリー達とともにもりのみやキューズモール店で

お待ちしておりまーす♪

img_33541

もりのみやキューズモール店 フジナカ


====================

『フェアトレード』の舞台裏を楽しむ特別な日!

【 SISAM COLLECTION vol.5 】

日時:2017年5月19日(金)、20日(土)、21(日)

詳しいチラシはコチラ →■ (PDF)

・====================

facebooke794bbe5838f21



現在この記事はコメントを受け付けていません