sisam cinama 始まります!!!@京都・裏寺通り店

2017年 2月 27日

こんにちは。

京都・裏寺通り店のムラタです。

友人から、「花かんざし」というお花をいただきました。

img_23301花言葉は「思いやり・温順」

あまり水を必要としないところもわたしに似ているそうで

(普段から水分摂取量が少ないんです、、)このお花にしたそうです。

人柄を考えて、もらう贈り物ってなんて嬉しいんでしょう~

img_2327蕾も、咲き始めも、咲いた花も可愛くて仕方ないです。

さて、みなさまに大事なお知らせがあります!

この度、裏寺通り店にて、毎月、映画上映を行うことが決まりました!!!

その名も、「sisam cinema」

内容としては、自分の暮らし、ありたい世界など、社会的な問題をテーマとした

ドキュメンタリー映画がメインです。

4月以降は毎月最終水曜日を上映予定としています。

※イベントなどで変更させていただく場合もございます。

****************************************

上映日時: 第一回  2017/3/8(水) 19:00~

(受付は、18:00~)

上映作品: 『ポバティー・インク あなたの寄付の不都合な真実』

料金: ¥1,000(税込)

ご予約不要ですので、ご都合が合えばお気軽にお越しください。

****************************************

※なお、上映日お店自体は18時半で営業終了いたしますので、

お買物予定の方はお早めにお越しください。

裏寺通り店で映画上映って、、

裏寺通り店のどこで、、?と思いますよね。

こちらです!

dsc00612

このスペースでプロジェクターに投影して上映します*

dsc00613

この、ポップ♪でがやっ♪としたスペースがどう変わるのかは、

当日のお楽しみです!ふふ

気になる上映作品、『ポバティー・インク あなたの寄付の不都合な真実』ですが、

2/22(水)、全店舗お休みをいただいて行なわれた研修会で

シサムスタッフ全員で一足お先に鑑賞してきました。

poster

貧しい国や被災地域に物やお金を寄付すること、

困っている、助けたいと思っておこした行動が

支援される側の人たちには、好意と感じられていないかもしれません。

継続的に無料で古着や、食糧、が供給される

=現地の産業が廃れ、職を失い、貧困に陥るということ。

自分たちで立ち上がる機会を失わせているということ。

正しい支援ってなんだろう?

途上国とどう接することが一番『ため』になるんだろう?

と考えさせられる映画でした。

わたしが印象に残っているシーンは、

「援助を受けるより、米を作って輸出をしたい。」、切実に願っていました。

貧しいといわれているアフリカには、自給自足し、輸出出来るくらい豊富な資源がある。

真の声を聞かれないまま続けている行動が、

人によっては、好意と感じられていなかったんだなと知りました。

寄付・支援のありかたについて、とても考えさせられる映画です。

途上国だけでなく、日本の被災地などでも関連する問題だと思います。

是非、見にいらして下さい。

****************************************

上映日時: 第一回  2017/3/8(水) 19:00~

(受付は、18:00~)

上映作品: 『ポバティー・インク あなたの寄付の不都合な真実』

料金: ¥1,000(税込)

ご予約不要ですので、ご都合が合えばお気軽にお越しください。

*facebookの 映画上映イベント はコチラ

****************************************

e38396e383ade382b0facebooke383ade382b43

京都・裏寺通り店 ムラタ



現在この記事はコメントを受け付けていません