『 SISAM COFFEE 新聞 号外!!! 』

2016年 3月 3日




みなさま、こんにちは!

SISAM COFFEE 新聞編集長のサタケです!

先日、きれいなミモザを近所のお花屋さんで買いました。
あ~~春!!いいですね~♪
sa81 sa88






さて!

今回のSISAM COFFEE 新聞は、

みなさまにとーーーっても大事な発表があります!!!



大事な発表に向けて、ちょいと正装を…

sa5



では、発表致します。

ゴホン

sa6






ジャカジャカジャカジャカジャカ・・・・・







ジャジャン!!!!



なんと!


SISAM COFFEEが!



ソーシャルプロダクツアワードの

優秀賞を受賞しました~~~!!!!

sa3




おっと、
「ソーシャルプロダクツ」・・・?ってなんだろ?と思う方も多いかと思います。



簡単にご説明♪

「ソーシャルプロダクツ」とは、
消費者だけでなく、生産者、社会、環境に配慮された商品・サービスのことで、
エコ、フェアトレード、オーガニック、地域の活力向上、伝統継承などなど、
持続可能な社会の実現に貢献するものなんです!


ソーシャルプロダクツの普及、推進を目的とした表彰制度が、
「ソーシャルプロダクツアワード」 です!



今回、SISAM COFFEEは、

ソーシャルプロダクツとして認定して頂け、かつ、

今年のソーシャルプロダクツアワードの 【優秀賞】 に選ばれたのです!!!


つ・ま・り!!


商品背景や、商品の魅力、味、これまでの取り組みが大きな賞として、

評価して頂けたということです!!




すごいです!素晴らしいです!!


\\ おめでとう~~~~~!!!!! //
sa4




コーヒーは、日本人にもとてもなじみがある飲み物ですね。
カフェや喫茶店、レストランでも必ずといっていいほどメニューにあり、
家庭でも気軽に飲める飲み物です。

しかし、日本のコーヒー市場の中でのフェアトレードコーヒーの割合は0.2%以下ととても少ないんです。
その上、コーヒー栽培は、今でもプランテーションという単一作物だけを作り続け、土地が弱ってしまうリスクや
児童労働の問題、国際価格の不安定さからの買い叩きなどの問題を抱えています。
こんなにも身近な飲み物なのに、その生産背景にはまだまだ問題が山積みなのです。


だからこそ、自分の飲む一杯は、しっかりと選び続けていってほしいです。


作り手・売り手・買い手・社会・地球環境

五方みんなが幸せになるコーヒー

SISAM COFFEE



ぜひ!ぜひ!まずは飲んでみてください!

SISAM COFFEEのパッケージには、
SISAM COFFEEのストーリーが書かれています。

ご自身でもゆっくり読んでみてください。
プレゼントで選んでくださったなら、プレゼントを渡した方にも、
「ぜひ読んでみてね」 とお伝えしてくださいね。


あなたのおいしい一杯が、みんなの幸せにつながります!


コーヒーも、フェアトレードを選びましょう!




\\\ 喜びのジャーーーーーーンプ!!! ///

sa22

(蝶ネクタイ風にしているのは手ぬぐいです♪)



SISAM COFFEE 新聞 編集長 サタケ





e381bfe38293e381aascoffee1

↑こちらの画像をクリックしていただくと、SISAM COFFEEスペシャルページをご覧いただけます!

■SISAM COFFEEについて■

・・・ SISAM COFFEE 新聞 バックナンバー ・・・

vol.1vol.2vol.3 / vol.4 / vol.5 vol.6 / vol.7 / vol.8 / 号外 / vol.9 / vol.10

vol.11vol.12/ vol.13/ 号外/ vol.14/ vol.15/ vol.16/ vol.17/ vol.18/ vol.19/ vol.20

vol.21 vol.22/ vol.23/ vol.24/ vol.25/ vol.26



現在この記事はコメントを受け付けていません