☆ サイコロ企画 3月・・・「春のオーガニックコットンフェア」①もりのみやキューズモール店

2016年 2月 28日

こんにちは!

もりのみやキューズモール店のふじさんこと、フジナカです!



さぁさぁ!

やってきますよ~

3月のサイコロ企画!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

e382b5e382a4e382b3e383ade38390e3838ae383bc1



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月の対象商品は……

インドより

◆◇春のオーガニックコットンフェア◇

3月1日(火)~15日(火)まで

【サイコロ企画とは】

オーガニックコットン栽培についてはコチラ→

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



春の新作オーガニックコットンシリーズは、

今年のトレンドを程よく取り入れた

肩の力の抜けた大人のリラックスカジュアルスタイル。



色もおしゃれなボーダーが入ったり、今までとは

また一味違うシリーズで登場です!



今回は、オーガニックコットンを使ってお洋服を仕立てている

ラージュ・ラクシュミを紹介します。



インド・コルカタに拠点を置く企業「ラージュ・ラクシュミ」は

チェトナ・オーガニックのオーガニックコットンを、

フェアトレードプレミアム付きの価格で買い支えています。



img_5080
(インド・コルカタの街並み)
kimg2967
(黄色の車は「モート」と呼ばれる三輪の乗合タクシー)



チュトナ・オーガニックで育てられたオーガニックコットンは
紡積工場へ運ばれ、糸になります。



その後、ラージュ・ラクシュミにやってくるんですね。


kimg3043-1

kimg3015

(工場の様子)


ラージュ・ラクシュミの工場は原料から紡績、縫製、出荷まですべての段階で

オーガニックコットンの純粋性を証明する最も厳しい国際認証である

「GOTS認証(Global Organic Textile Standard)」を取得しています。



これって素晴らしい!



つまり、原綿から最終製品までの生産全工程において、

人体に有害な化学物質を使用しないよう管理されているってこと。



オーガニックコットンを原料とすることで、

生産者の健康と生活だけでなく、環境も守っているんですよね。

img_50652a-1
kimg2982img_5092
(製品開発の様子 )

着る人だけが心地よいだけでないこのシリーズ!

沢山の人の愛情が注がれてつくられている、シサムのお洋服たち。


ぜひ店頭にて

この良さを実感しに、いらしてください~!

kimg08102

kimg3048

(おまけ)

商品部スタッフ出張時のお昼ごはん・・・

美味しそうですね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆◇春のオーガニックコットンフェア◇◆

3月1日(火)~15日(火)まで

【サイコロ企画とは】

ポイント最大10倍のこの機会を、お見逃しなく~!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1456453779204

もりのみやキューズモール店 フジナカ



現在この記事はコメントを受け付けていません