マチダのおしゃべり△▲△タイ旅 海編△▲△@なんばCITY店

2016年 2月 26日

.

サワディーカー!(こんにちは)

なんばCITY店 マチダです。

日焼けしすぎて、ギャルみたいと言われる日々です。

e382bfe382a4

新春がはじまったと同時に、タイに行ってきました。

タイを鯛(たい)と思い、鯛を釣りに行くと言っている3歳になったばかりの息子は

初めての海外の旅。

料理人のパートナーは、タイ南部のスパイスの味を、

私は美しい海を求めて。

目的地が南部に定まり、プーケットが旅の拠点になりました。

しばし旅気分でご覧ください。

美しい海が見たい!

ほんとうは水深30Mまで見通せるという!

シミラン諸島というところに行きたかったんですが、

そこまでの道のりはハードで、子どもの体力上、今回は近場で。

ちなみにシミラン諸島こんなところだそうです。

舟が浮いているように見える、水の透明度!

e382b7e3839fe383a9e383b3e382b7e3839fe383a9e383b3efbc923

私達が行ったのはプーケットの港から、スピードボートで30分強のラチャヤイ島。

それでも、シミラン諸島と同じアンダマン海(インド洋)の外洋にあるラチャヤイ島は、

今まで見た海の中で一番綺麗でした!

e383a9e38381e383a3efbc91

ちなみにラチャヤイ島も、舟が浮いているように見える透明度!!

e383a9e38381e383a3efbc92

海が綺麗すぎて、にやけてしまう。

水中に潜ると、目の前を魚がスイスイ行き交い、

白砂の底を、水面の光がゆらゆらと揺れている。

身体の体温が低くなるまで、ひたすら泳いでいました。

e6b5b7efbc95e6b5b7efbc93

必死で撮った水中写真。

でも、負けずと日本の沖縄や奄美の海もキレイなんだと再実感していました。

やはり日本の自然はすごい!

そして、少しだけ真面目な話。

これだけ綺麗な場所、やっぱり見たい人が多く、観光客も多いんですよね。

どうか自然が壊れていきませんようにと願います。

綺麗な海に、ケミカルな日焼け止めやサンオイルが浮いていたり、

真っ白な砂浜にゴミをそのままにしておいたり、

宿泊施設からの排水はどうなっているんだろうと心配してしまいます。

いつか、自然豊かな観光地では、

合成界面活性剤の使用が禁止!

という日が来てくれたらいいなと妄想しています。

ギャルみたいに日焼けしましたが、

ケミカルフリーでアウトドア用の日焼け止めもお教えしますよ。

気になる方は聞いてください。

最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。

最後に南部の味を求めて旅していたパートナーも満足の、ローカルなご飯屋さん。

イスラムやマレーシアの影響もある南部のタイフードはスパイシーなものが多いのだそう。

e382bfe382a4e38395e383bce383891

efbc92e382bfe382a4e38395e383bce38389

メニューがなく、素麺の様な麺の入ったプレートを手にとり、

お母さんの目の前にある寸胴に入ったルーの中から、好きなルーを選び、

ぶっかけてもらったら、食卓においてある副菜を好みでどうぞスタイル。

チキンとゆで卵代はFREEでなく、加算されます。

地元の人たちばかりなので、見よう見まねで注文出来ました。

・ ・

次回またタイ南部の美しい街編をお伝えしたいと思います。

コープンカー!(ありがとうございます)

なんばCITY店からのお知らせ

今年もやります!

3月1日(火)~31日(木)

\春のレザーシューズ展/

e5b18be58fb01

くわしくは次回ブログを!

なんばCITY店 マチダ

なんばCITY限定!

パークス・シティカードが2月の平日14時まで ポイント5倍!!!

春支度もぜひ少しお早めに♪



現在この記事はコメントを受け付けていません