◆◇◆ フェアトレード BOOK & INFO ◆◇◆その③

2015年 5月 21日

こんにちは!

1枚目の魚の目コロリは効かなかったので、2枚目に突入の京都・裏寺通り店のマツシタです!!

ft_book_pop_s_s

前回に続いて今回のBOOKのおススメは・・・・

●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○

「ファストファッション: クローゼットの中の憂鬱」
著:エリザベス・L. クライン  訳:鈴木素子
img_26291
京都本店スタッフ:ネモト
▲▼ネモトの感想▲▼
低価格、スピード生産、大量流通の裏には何があるのか?!
価格破壊に揺らぐ、21世紀のファッション産業をリアルに、そして、じわりじわりと舞台裏に迫っていくストーリーです。
・
「もし、着てみて今ひとつだと感じたら捨てればいい。何しろあんなに安かったんだから」
作者がある消費者から聞いた、このフレーズは、私も作者同様、かなり衝撃でした!!!
・
捨てられていくお洋服たち、新しく作られていくお洋服たち、様々な背景が見え
隠れしている現状。
この本を読んで、一番に思った事は、『洋服に限らず、なんでも、使えなくなるまで大切にする。』
そのためには、ず~っと使える、本当に必要なものを買う!
ず~っと使えるものを、探せる=品質の良さが分かる・学ぶ!
・
そして最後に・・・・・・・「作ってくれて、ありがとう」の気持ち
改めて感じました。
・
自分のお気に入りの「あの子」は、何年使っているかな?
ずっと使いたいから直してあげなきゃ、来年も着るの楽しみだな、改めて気づかせてくれる本です。
●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○
そして本日2つ目にご紹介するBOOKは・・・
エビと日本人Ⅱ ~暮らしのなかのグローバル化
著:村井吉敬
1431342331850
もりのみやキューズモール店:フジナカ(エビをイメージしました♪)
▲▼フジナカの感想▲▼
エビ消費量、世界第二位の日本。

日本人がこよなく愛するエビが消費者の口に入るまでの背景を知ることができる一冊です。
・
エビだけでなく、バナナなど、あふれる輸入食品が生み出す問題や様々な課題が書かれており、

特にショックだったのは、養殖エビが環境にやさしくないということ。

多くの養殖池はマングローブ林を破壊して成り立っているということでした。
・
エビのフェアトレードについても興味深く、エビを通して見える世界を勉強できます。
・
私がこの本を読んで心に浮かび上がったのは、シサムのスローガン

「What you buy is What you vote お買い物とは、どんな社会に一票を投じるかということ」です。
・
私たちが買う物には様々な背景があり、その背景に興味を持ち、「知る」ということの大切さや、

自分は無関係ではないという意識を持つことの大切さを改めて感じました。
・
・
●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○
今まで他人事だと思っていた、他国での出来事、この機会をきっかけに知ってはいかがでしょうか??

・

ぜひ、期間限定出張フェアトレードBOOK STOREへお立ち寄りください。

・

・

・

今までのブログ↓↓

◆◇◆ フェアトレード BOOK & INFO ◆◇◆ ②なんばCITY店マスナガ・岡本店サタケ編

・

・

・
●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○

☆シサムの3ヶ月☆

スタンプイラリー開催中!!
smansion_2colors2

すてきな特典があります!
詳しくはブログをチェック!!!→ 

●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○

京都・裏寺通り店 マツシタ



現在この記事はコメントを受け付けていません