『 SISAM COFFEE 新聞 vol.15 』

2014年 11月 17日



みなさんこんにちは!
SISAM COFFEE新聞担当記者のサタケです!
本日も最後までお付き合いくださいませ^^


突然ですが、
みなさん、この植物、なにかご存知ですか??

e38398e382afe382bde382abe382bae383a9

私の自宅の駐輪場の、指一本入らないようなフェンスと塀の間から自生していたものを
摘んできて、お店にドライフラワーにしておいているんですが、

いったいなんの植物なのか気になり調べたところ・・・・


「 ヘクソカズラ(屁糞葛) 」 というそうです。



・・・み・・・見た目こんなにかわいいのに、
なんちゅう名前・・・・・・・・

どうやら、葉をもんだり、実を潰すと悪臭がするらしく
この名前がついたのだそう。
そのせいで、虫たちもあまり食べないのだとか。

でも、草木染には優秀な染料のようです!

藍染に使うタデ藍も、葉は苦く、なかなか 食べる虫がいないのと似た感じでしょうか?

夏には白い花を咲かせ、秋に茶色く丸い実をつける植物らしく
そういえば夏に ちいさな花がポツポツと咲いていたのを思い出しました。

今年の秋は、季節の植物をひとつ学べた秋になりました。
ぜひお店で探してみてくださいね~◎



さて!

ここ数日、肌にあたる風がとっても 冷たくなりましたね。

朝起きて、なんとか布団から出て、寒いキッチンに向い、お湯をわかして
アチッとなりながらコーヒーを飲んで体を起こす。

そんな季節になりました。


今日は、そんなホットコーヒーのアレンジレシピを2つご紹介☆

ささっと作れて、体あったまるアレンジコーヒー、ぜひお試しください♪


まずは、



【塩キャラメルラテ】



材料
・濃いめのコーヒー 70cc
・キャラメルシロップ お好みで
・牛乳 70cc
・塩 少々


作り方

①濃いめにコーヒーを淹れます。

②手鍋に、牛乳、キャラメルシロップ、塩を入れて火にかけ、溶けるまで泡だて器でよく混ぜます。
※沸騰しないよう要注意です!

③①と②をお気に入りのマグカップに入れて出来上がり☆

コーヒーと牛乳の割合や、キャラメルシロップの量は、その時の気分で調整してみてくださいね◎



火を使わず ささっと作りたいときは・・・・

①マグカップの中に、
キャラメルシロップとグラニュー糖を、お好みの量入れます。

②濃いめに入れたコーヒーをカップに注ぎます。

③よ~くよ~くかき混ぜます。

寒い朝や甘さの欲しい休憩時間にピッタリですよ♪

私は、牛乳を入れないで作りますが
お好みで牛乳を入れてもらうと、もっとやさしい味になります◎



お次は、甘さ控えめ、スパイスコーヒーをご紹介!


【はちみつジンジャーラテ】


材料
・濃いめに入れたコーヒー 70cc
・牛乳 70cc
・はちみつ 小さじ1
・ジンジャーパウダー 適量


作り方(【塩キャラメルラテ】とほぼ同じです!)

①濃いめにコーヒーを淹れます。

②手鍋に牛乳、はちみつ、ジンジャーパウダーを入れて、泡だて器でよく混ぜます。

③①と②とマグカップに入れて出来上がり☆ お好みで、ジンジャーパウダーを一振り振りかけても◎

すりおろしたしょうがや、簡単便利なチューブのおろししょうがを入れると
よりピリッと体あたたまるスパイスコーヒーになりますよ♪






そして、

寒いときはやっぱり、体を動かしてあったまりましょ~~!!!!!!



ぐぐっ
j31




\ はっっっ!!!!!!!! /
j11




スタッッ!!!
j42



ドヤ顔
j5



寒い冬は、あったか~いコーヒーを飲んで
体を動かして、元気に過ごしましょ~~~!!!



そして!毎月恒例、20日はSISAM COFFEEの日
です!

この日に、SISAM COFFEEをお買上げいただくと、

ポイントが なんと 5倍 になります!



ぜひともお越しくださいね~~~!
お待ちしております!



さらにさらに、

ただいま シサムコウボウのFacebookでは、

2,000いいね!サポーター大募集しております♪


フェアトレードパートナーの来日風景、入荷した商品の検品作業、出張秘話、「水野さん部屋」と呼ばれる部屋でのあれこれ・・・・・


ブログだけでは知りえない、シサムの日常 つまってます!!!


ぜひ いいね! お願い致します!!! → ページは コチラ



SISAM COFFEE 新聞 編集長 サタケ


e381bfe38293e381aascoffee1



■SISAM COFFEEについて■

・・・ SISAM COFFEE 新聞 バックナンバー ・・・

vol.1vol.2vol.3 / vol.4 / vol.5 vol.6 / vol.7 / vol.8 / 号外 / vol.9 / vol.10 / vol.11vol.12/ vol.13/ 号外/ vol.14






現在この記事はコメントを受け付けていません