【 ものがたりブログ ⑤ 】

2013年 2月 7日

こんにちは!

1月中旬から、堀江店から、三宮SOL店のスタッフとなりましたサタケです!
改めまして、よろしくお願いしますー!

さて、私サタケが
シサムのお店に並ぶ、素敵な商品たちひとつひとつが持っている「ものがたり」をお伝えしている、
ものがたりブログ。
SOL店でも、のんびり続けていきたいと思いますので
お付き合いいただければと思います◎

今回お届けするのは、
現在堀江店とSOL店にて開催中のアクセサリー展に並ぶ、
素敵なアクセサリーの中から、2人の素敵な作家さんとアクセサリーのものがたりです。
まずは、シサムのお店では見たことある方も多いのではないでしょうか。
素朴で素材そのものを活かした木のアクセサリー hammockさん

hammock3

大学時代に木工を専攻し、学び始めたことがhammockさんの木との出会いだそう。
機械はあまり使わずに、手で木を彫っていく感覚や工程が好きで、
そして大きなものよりも小さい飾りみたいなものが好き。
いつのまにか用途にとらわれず自由な形に表現できるアクセサリーを作り始めていた、とのこと。

hammockさんのこだわりは
【自分の納得いくまで形を作り出すこと】
そして、何より楽しみながら作ることなんだそう。

hammock2 hammock11

「楽しんで作ったものって、完成した後、見る人に必ず伝わるんです。
かわいいアクセサリーを作るというよりは、
私の中で彫っていって面白い形だったりワクワクするディティール作りだったりを大切にしているので、
他にはあまりない不思議な見た目をしているかもしれません。
正面からの形はもちろん、横から見た稜線もキレイにみえるように心がけています。
大きさは、小さいものから大きなものまで、色んなサイズや形で楽しんでもらえたらと思います」

そのお言葉の通り、いろんな角度から見てもかわいくって、
固いイメージの木が、こんなにもやわらかく優しいアクセサリーになっています。
hammock4

そして、二人目は今回のアクセサリー展から仲間入りしました、itukaさん

itukaさんのコンセプトは、

【自然を纏う】
itukae58699e79c9f1

「本来、人は自然の一部でした。
どうかそのことを忘れてしまわないように、
葉っぱや花、木の実や天然石などを使った、
お守りのようなアクセサリーを作っています。

子どもの頃から、貝殻や木の実をひろうのが大好きでした。
たからものを見つけたような
わくわくする気持ち。
今、自然素材を使ってアクセサリーを作っているのも、その延長にあるような気がします。」

itukaさんのアクセサリーは、本物のプリザーブドフラワーやドライフラワーを使用しています。

色鮮やかな草花や、少し大人っぽい色味のアクセサリーたち。

どのアクセサリーも自然の素材感の残るナチュラルな雰囲気で
耳元、胸元でふわっと触れる植物たちがとってもかわいいんです…!
ituka4
葉っぱや花びらの管までしっかりと残っており、本当に生きた草花を身に纏っているよう。。。
ituka31 ituka21

植物や木々が新しく芽を出しはじめる季節がもうすぐ来ますね。
自然の流れといっしょにいられるようなアクセサリーは
つけているだけで優しくなれる気がします。

この他にも、これからの春服や夏服との相性抜群のアクセサリーが
たっくさんそろっています!

大阪堀江店、三宮SOL店で開催中のアクセサリー展は
2月24日(日)まで です!
1点ものばかりの、早い者勝ちですよー!

アクセサリー展開催期間中のみのお取り扱いのものもありますので
ぜひこの機会に見にきて、お気に入りを見つけてください!

三宮SOL店 サタケ



現在この記事はコメントを受け付けていません