フェアトレードファッションフェア2019 5/11(土)~!@なんばCITY店

2019年 5月 6日

こんにちは!

なんばCITY店ナカイです。

この時期のなんばCITY店といえば・・!な、お知らせです!

フェアトレードファッションフェア 2019

~晴れの日の身支度~

@なんばCITY店

5/11(土)~5/31(金)

過去のブログ▽

フェアトレードファッションフェア2018 

フェアトレードファッションフェア2017 

「世界フェアトレードデー」である 5/11(土)から

なんばCITY店 毎年恒例の

フェアトレードファッションフェアがはじまります!

今年のテーマは「晴れの日の身支度」

リネン、ヘンプ、カディコットン、手刺繍…

フェアトレードで大切に作られた上質なお洋服。

初夏の晴天の日に、さらりと。

少し特別なハレの日にも、こだわりを持って。

身支度を特別な時間にして頂ける、そんな空間が広がります。

【 atelier Fuwari 】

一枚の服をまとうことで、その日が少し優しく、幸せな気分になりますように

fuwari

神戸岡本店でのギャラリーも記憶に新しい、

atelier Fuwari(アトリエふわり)の春夏のお洋服が

なんばCITY店にやってきます。

アトリエふわり・ひろみさんが手がけたデザインを、

イタリアの布を使ってタイで縫製をしてもらっている、

土に還すことのできる天然素材で作られたお洋服たち。

fuwari41

こころもカラダも、

フワリと自分らしくいられるように。

デザインにはひろみさんの、そんな思いも込められています。

fuwaricnx_july2016_231-1200x800

タイの工房で、職人さんたちが縫製したお洋服。

試行錯誤しながらも、職人さんの腕が光ります

fuwari21

fuwari31

誰にも似合う色があるように、

カラフルにたくさんの色で作られている

アトリエふわりのお洋服。

自分らしく、ふわりとできる色が見つかりますように

【Kalatmak】

優しいまなざしの手刺繍

kalatmak_main-845x300

インドのフェアトレードNGO 「Kalatmak」(カラティマク)より

美しい手刺繍の洋服のラインナップが揃います。

インド中北部に位置するラクノーの地で、400年前から伝わる伝統刺繍。

村の女性たちは家の中で家事や子育ての傍ら、内職的に刺繍をしています。

子どもの頃から糸に触れ、糸で遊んだりしているため、

女の子は大きくなったらそのまま自然と刺繍をするようになるのだそう。

136728802

136728593

彼女たちは、気温が40度を超える厳しい自然条件の中、

家族や時にはヤギに見守られながら、一刺し一刺し、丁寧に刺繍をほどこしています。

糸を縫い込み、絵を描くという仕事は、手間がかかります。

この「手間がかかる」ということ。

最近はネガティブな言葉として使われることが多くなりましたが、

そこに人の暮らしの面白みや、優しさのようなものが隠れています。

136629470

シサム工房で長く取り扱っている、インド・ラクノーの「チカン刺繍」の衣服も

そんな温かな手間のかかったものばかりです。

極薄手コットンのボイル生地、コットンの中にヘンプ(麻)が入った生地

どちらも今から時期にぴったり、爽やかな着心地です。

作り手の技と優しさの宿った一枚をお楽しみください。

【 NIMAI-NITAI 】

ひとりの人と出会うように、

ひとつのモノに出会う。

e382bfe382a4e38388e383abe381aae38197

NIMAI-NITAI(ニマイニタイ)より、

インドの美しい手仕事の服が今年も届きます。

職人の手で紡むぎ織られた綿、麻、絹といった天然繊維の布地を、

植物由来の染料で染色・捺染。

インドの手仕事が詰まった美しい布たちを、

デリーのアトリエにて専属テーラーが一枚一枚丁寧に仕立て上げています。

nimai

その地で暮らす村人や職人の営みに向き合い、

お互いに納得がいく形でモノづくりを極めていけること。

そうして生み出された手仕事の一品を、我々が活かせるよう努力すること。

それがニマイニタイにとっての“フェアトレード”であり“エシカル”であると捉えています。

niai2

nimai3

新しく手にした一着が、年月を経て朽ちていってもなお大切にされる。

そんな一着を目指して。

洗練された、想いのあるお洋服に出会いにいらしてくだい。

【 Mitra Glass 】

神々が棲む島から、海にまつわるおくりもの

mb

インドネシア・バリ島。

世界有数の観光地で、ホテルや土産もなどの産業が盛んな美しい島です。

その一方で起こった、中間業者による不公正な取引から

村人を守り、サポートするため立ち上がった

フェアトレードNGO「Mitra Bari」(ミトラバリ)。

mitrabali_main

手打ちの模様で波が表現されたシルバーモチーフや

海を連想するグリーンやブルーのリサイクルガラスなど

今年は、海にまつわるものをテーマにしています。

136759024

136759789

晴れやかで、凛としたラインナップ!

作り手さんに思いを馳せて

身支度しに、ぜひいらしてください。

フェアトレードファッションフェア 2019

~晴れの日の身支度~

@なんばCITY店

5/11(土)~5/31(金)

なんばCITY店 ナカイ


fb instagram1



現在この記事はコメントを受け付けていません