ki.na.ri ~素材本来の色合いを楽しむ~@シサムコウボウ・vote for全店舗①

2019年 5月 3日

みなさま、こんにちは!

枚方T-SITE店 モリツグです。


ゴールデンウィークも終盤に差し掛かってきましたね!

日中暑い日も増えてきて、夏が少しずつ近づいてきているなあと思ったりします。


着心地抜群でとっても涼しい、

ki.na.riシリーズの魅力をどどん!とお届けします~◎

今の季節から真夏まで大活躍しますよ!


136562094


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ki.na.ri ~素材本来の色合いを楽しむ~

@シサムコウボウ・vote for全店舗

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ki.na.riシリーズを作ってくれているのは

インドのフェアトレードNGO Kalatmak(カラティマク)。

インド中北部・ウッラルプラデシュ州の州都ラクノーで活動しており、

たくさんの女性に仕事を提供しています。


ラクノーは男性が優位で保守的な地域で、女性たちはほとんど村から出ることがありません。



だからこそ、フェアトレードを通して日本や世界と繋がれること、

自分たちが作った服をたくさんの人が着てくれていることが

彼女たちにとって、何にも代えがたい誇りと自信になっています。


54278580_2214067871978191_6214900879418458112_n



ここからはki.na.riシリーズの特徴についてお伝えします♪♪



まずは、無染色・無漂白であるということ!

コットンの風合いをそのまま楽しんでいただけます。


そのうえ、人にも環境にも優しいんですよ~!


無染色だと、水を汚さずに大幅に節約することができ、

塩素漂白をしないことで毒性の強いダイオキシンの発生を防げます◎



そしてki.na.riシリーズにはもう一つ特徴が!


19sklkn0403_7-500x500


生地をよーく見てみると、平らでなくデコボコしているのが分かります。

「強撚糸」といって、糸を強く撚る(よる)ことで、デコボコした生地感が生まれるんです!


デコボコがあることで肌にへばりつかずさらっとして、

真夏でも涼しく着ていただくことができます◎◎



Kalatmakといえば、刺繍が得意なNGOでもあります。

ki.na.riシリーズにも刺繍が施されていますよ!


19sklkn0403_6-500x500


ラクノーの女性たちに代々受け継がれている手刺繍・チカン刺繍の洋服は、

下絵となる手彫りの木のハンコを男性が押し、女性がその上から刺繍をし

ハンコのインクを落とすために男性が手洗いをする、

というたくさんの人の手を介して私たちのもとにやってきています!


54369273_2214067848644860_5260200688276733952_n


ラクノーの刺繍について、詳しくはこちらのブログをご覧くださいね^^



2019春夏コレクションのki.na.riシリーズは4種類ございますので

形を見比べてみてくださいね!

刺繍もそれぞれ違う場所に入っているので必見です◎


136561923_o5 136562094_o5

136562211_o519sklkn0601_1-500x500


ki.na.riシリーズは触って・着ていただくと虜になること間違いなし!

ぜひお店に体感しにいらしてくださいね☆☆

枚方T-SITE店 モリツグ

fbe383ade382b4 instagrame383ade382b4



現在この記事はコメントを受け付けていません