☆ サイコロ企画 9月は「秋の夜長とシサムのランプ」

2011年 8月 25日

ちょっとずつ、涼しさを感じる瞬間が多くなりましたね。

もうすぐ暑い暑い夏がおわるんだなぁー・・・。

そんな秋の気配を感じつつ・・・

シサム恒例(!?)のサイコロ企画!
9月は、「秋の夜長とシサムのランプ」です。

saikoro-017saikoro-028saikoro-022

涼しくてながーーーい秋の夜、ゆったりまったり過ごすとき
そばにシサムのフェアトレードランプを置いてみてはいかがでしょう??

フィリピンとインドネシアの人たちが作ってくれている
シサムのランプたちは

柔らかな光を灯すもの。
渋い雰囲気を作ってくれるもの。

saikoro-032saikoro-035

味わい深く、秋の夜によく似合います。

きょうはランプを作ってくれている人たちをご紹介。
シサムのランプを灯しながら、生産者の人たちに
思いをはせていただけたらうれしいです。

* * * CCAP * * * @Philippines

CCAPは天然素材をつかった手工芸品を生産・販売して
フィリピンの貧困改善をめざしている団体です。

その特徴的な天然素材のひとつが、アバカ。
バナナにそっくりな丈夫な葉っぱで
その幹から強く、美しい繊維が取れます。

それを風船にくるくると巻き付け・・・
熟練の技できれいなまん丸な球体に。

e382b7e382a7e383bce38389e7949fe794a3e9a2a8e699af-5
厚さを均一にするには、微妙な力加減が必要です。
また、上下に空いている穴をまっすぐ平行になるように
気を付けながら成形しなければいけません。

そうしてできた、アバカボールランプ。

saikoro-0301

いつもこちらの要望にこたえるため、
新しい道具を探したり、工夫したり。

努力を惜しまずに作ってくれる生産者の人たちの技術の結晶です。

* * * ミトラバリ * * * @Indonesia

昔から、バリの人たちの生活に密着してきたココナツ。
ココナツを使った手工芸品が数多く作られてきました。

そんなココナツ達人の生産者の人たちにも、
「難しいから無理」と言われたのが、「天の川」ココの実ランプ。

saikoro-0212

硬い殻に、これだけの穴をあけるのは、確かに慎重で繊細な作業が
求められます。

それでも、どうしてもきれいな星空が灯したい!と
こちらの熱意を伝え、仲介役の女性が生産者の人たちに
交渉してくれて、実現!!

このビミョウな穴の配列を、見事に再現してくれる生産者の方たちと、
生産者を説得してくれた女性の顔が思わず浮かんでくるような星空です。

詳しい商品のご紹介は今後のブログをご期待ください!!
サイコロ企画は9月1日(木)~15日(木)です!

皆さんのご来店、お待ちしています。

 
サイコロ企画の詳細はコチラ
 

 

 

 
堀江店 チバ

 

<関連記事>
サイコロ企画の詳細はコチラ

 

☆ サイコロ企画 9月は「秋の夜長とシサムのランプ」

☆ サイコロ企画 9月は「秋の夜長とシサムのランプ」① 神戸岡本店

☆ サイコロ企画 9月は「秋の夜長とシサムのランプ」② KUZUHA MALL店

☆ サイコロ企画 9月は「秋の夜長とシサムのランプ」③ 三宮SOL店

 

 



現在この記事はコメントを受け付けていません