〇sisam cinema vol.22『A FILM ABOUT COFFEE』〇

2018年 12月 22日

こんにちは!

京都・裏寺通り店のヨシダです。

.

みなさんはコーヒー、お好きですか?

.

毎日数杯飲む方、

産地にこだわりがある方、

豆からひいて飲みたい方、

わたしのようにミルクなどと割ってしか飲めない方・・・。

.

飲む回数、産地、割り方・・

これほど飲み方やシチュエーションに好みが分かれる、

飲み物はないかもしれません!

コーヒーが飲めない方でも、お菓子などに入っていたり、

今や私たちの生活にはかかせない食材となりました。

.

国・文化・宗教を越えて愛されるコーヒー。

今回はそのコーヒーが誰がどのように作っているのか描いたドキュメンタリーです。

.

.

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

22 sisam cinema

46335633_2035328373185476_1005997678502346752_n

『A FILM ABOUT COFFEE』

予告動画はこちら

日時: 2018/12/26()

料金:店頭前売券¥900(税込) / 当日券¥1,000(税込)

(小学生までは無料、中高生は¥500(税込))

受付: 19:00/ 上映: 19:30

※当日の営業は 19時までとなっております。

●●●ご予約方法●●●

① 京都・裏寺通り店、店頭にて前売り券を販売中

② インターネットからもご予約出来ます、予約フォームはこちら

③ 電話でもお気軽にご予約いただけます電話番号:075-212-1653

.

上映中、飲食可能です。フェアトレードチョコレート、ジュース、アイスの販売しております。

(持ち込みはご遠慮いただいております。)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

.

今日はコーヒーの豆知識をご紹介。

映画の予習のつもりでゆるりと読んでみてください♪

.

.

コーヒー豆と聞くと、こんな硬い茶色のコーヒーを想像される方が多いのでは?

blazilcaranelado

実はよく知られている硬いコーヒー豆は焙煎されたあとのもの。

自然界では、白い花と赤い実を付ける、正式名称は「コーヒーノキ」と呼ばれる植物です。

e382b7e382b5e383a0e5b7a5e688bfe38080e3818ae8a9b1e4bc9ae380802014e5b9b47e69c8823e697a5e38080e58f8de794bae38195e38293_pptx_page_171

e382b7e382b5e383a0e5b7a5e688bfe38080e3818ae8a9b1e4bc9ae380802014e5b9b47e69c8823e697a5e38080e58f8de794bae38195e38293_pptx_page_16-1.

植物として生息してる時点では、赤い実は柔らかいままです。

一般的にコーヒー栽培は山岳地帯の傾斜地が多いため、

手摘みでの収穫が大半ですが、

ブラジル等は、広大な台地で栽培されている事から、機械を使って収穫する方法があります。

(ちなみにシサムコーヒーは手摘み)。

.

1本のコーヒーの木から取れるコーヒー豆はだいたい500g〜1kg弱ほど。

計算すると、だいたい1本の木からはコーヒー約50杯くらいになります。

コーヒーを1日1,2杯飲む方だと、1ヶ月でコーヒーの木1本分を消費しているんですね!!

kona_photo_greenwell_tree(↑これでコーヒー50杯分)

.

日本でもかなりの量が消費されるコーヒーですが、

世界中で1日に飲まれるコーヒーの量はどのぐらいだと思いますか??

.

.

.

なんと・・・

.

.

.

1日20億杯!!!

.

.

.

ちなみに世界で最もたくさんコーヒーを飲むのは、北欧。

一年間に(一人当り)千杯から千二百杯も飲んでいるそうです!

北欧の人々がコーヒーを好きなのは、室内にいる時間が長く、空気が乾燥し、水も良質と条件が揃っているからとか。

.

.

コーヒー豆の品種は2つ。

「アラビカ種」と「ロブスタ種」です。

じつは世界に流通しているコーヒー豆の7割くらいが、アラビカです。

ブルーマウンテンやキリマンジャロなど聞いたことがあるかもしれません。

これらのコーヒー銘柄はアラビカ種です。

ロブスタ種は苦味がきつめで、よくインスタントコーヒーなどに使用されています。

.

コーヒーに入っているカフェインには、健康によい悪いで諸説ありますが、

その方にあった飲み方をすれば、一般的には健康によいとされているようです。

血糖値を下げる/動脈硬化の緩和/疲労回復/利尿作用など。

ただし、飲みすぎや体を患っている場合(胃や肝臓など内疾患等)は注意が必要です。

.

参考URL

.
.
.

忙しいこの季節。

喧噪を離れて、ほっと一息、しませんか?

.

.

裏寺通り店 ヨシダ

image1

fb instagram



現在この記事はコメントを受け付けていません