●○●sisam cinema vol.19『ソニータ』●○●

2018年 9月 11日

.

.

こんにちは。京都・裏寺通り店のヨシダです。

毎月恒例のsisam cinema!

今回のシネマはこちら!!

.

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

19 sisam cinema

『ソニータ』

40765085_1938085042909810_7790107751866171392_n

予告動画はこちら

日時: 2018/9/26()

料金:店頭前売券¥900(税込) / 当日券¥1,000(税込)

(小学生までは無料、中高生は¥500(税込))

受付: 19:00/ 上映:  19:30

※当日の営業は 19時までとなっております。

●●●ご予約方法●●●

① 京都・裏寺通り店、店頭にて前売り券を販売中

② インターネットからもご予約出来ます、予約フォームはこちら

③ 電話でもお気軽にご予約いただけます電話番号:075-212-1653

上映中の飲食は可能で、フェアトレードジュースやアイスの販売しております。

(持ち込みはご遠慮いただいております。)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

.

<あらすじ>

ソニータはイラン在住のアフガニスタンからの難民だ。

ソニータがスクラップブックに書いた夢は有名なラッパーになること。

一方で、彼女の家族は全く別の将来を準備していた。

彼女が16歳になると、アフガニスタンに住む親は、古くからの習慣どおりにソニータを見ず知らずの男性に嫁がせようとする。
花嫁の値段は9,000ドル。
女性が歌うことが許されないイランで、ソニータはどうしたらラッパーになる夢を叶えることが出来るのだろうか?
母親から迫られる強制結婚から逃れるため、
そして有名なラッパーになるという夢を追うため、ソニータは自らの人生を歌うことで切り拓こうとする。

.

.

今回は10月11日の「国際ガールズ・デー」にあわせてこちらの映画をセレクトしました。

児童婚や教育の機会を与えられないなど、まだまだ、世界では女の子が直面している問題が多くあります。

起こっている問題を学び、わたしたちには何ができるのか考える機会になればと思います。

.

日本にいて、女子だけが学べないとか、ましてや児童婚はない認識しています。

比較的自由度の高い国にいて、ソニータのように強い意志で夢を持っている子どもはどのぐらいいるのだろうと思いました。。

少なくとも、わたしは10代後半でこんなに力強い夢は持っていなかったなと。。

ソニータがなぜラッパーを志すようになったのか、どう実現していくのか、楽しみです^ ^

裏寺通り店 ヨシダ

image1

fb instagram



現在この記事はコメントを受け付けていません