フェアトレードの小部屋 vol1 手刺繍と手織りの世界

2018年 5月 12日

みなさんこんにちは!

三宮SOL店のマツオです。

5月は世界フェアトレード月間!

そして本日5月12日は世界フェアトレードDAYです!!!

img_2656

シサムコウボウ各店では、みなさまにフェアトレードを身近に感じていただける

楽しいワークショップやフェアトレードに関する本をご用意しています。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

フェアトレードの小部屋@三宮SOL店

vol 1 手刺繍と手織りの世界

5/11(金)~20(日)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

\ 三宮SOL店では、フェアトレードの小部屋が登場! /

img_2641

今回はインドの手刺繍の世界をぎゅぎゅっとご紹介しています。

img_26571

400年の歴史を持つ、チカン刺繍の故郷はインド中北部のラクノー地方

母から子へ受け継がれてきた伝統の刺繍技術を使い

フェアトレードNGOカラティマク を通じて生産を行っています。

私も2015年12月にこの地を訪れました。

img_1588

空港をでてすぐに出会ったのは対向車ならぬ対向うし!!

img_1965

町中にチカン刺繍のお店が並びます。

空港を降りてすぐのこの光景にタイムスリップしたような心地でした。

img_2658

この一枚のお洋服ができるまで、どれほどの人が関わっているのか

生産者に出会う旅を通じて、改めて実感しました。

img_1862

刺繍の下書き替わりのハンコを押す二ランジャンさん

img_1755

母から受け継がれた刺繍を施す女性たち

img_1595

縫製担当!スマイリーなアショクさん

img_1625

鋭い目で検品するノリちゃん

img_1652

休憩中はとてもやさしくてにこやかです♪

今ご紹介した以外にも・・・

img_1863

ハンコを彫る職人さんや・・・

img_2638

真っ白に洗い上げる職人さんの存在もかけがえのない存在です。

こんなにたくさんの人の手で作られているお洋服なのです。

店頭に並んでいる商品一着一着に触れる度、

出会った生産者たちの笑顔が浮かび、愛おしく思います。

img_2659

伝統の技術が仕事として成り立ち

遠く離れた日本で、その文化や技術が認められることで

「未来への希望」と「誇り」をもって生きていくことができる。

img_1766

そんな思いやりに満ちた社会をつくる一歩がフェアトレードなんだと思います。

そして、私もこうして日々フェアトレードに携われることを誇りに思っています。

\ SOL店スタッフのおすすめ /

ゼイタクシシュウチュニック

胸元の細かなタックと豪華刺繍がお顔周りをさらに華やかに

img_2599

スタッフ:キタ

ツイルスリットパンツ

ハーベストシカクトップ

シンプルながら肩から胸周りにぐるりと刺繍された一枚

img_2615

スタッフ:マツオ

ファーマーパンツ

ハンドニットヘアバンド

img_2619

一番下の列はバスケットいっぱいに収穫した様子です。

耳元のイヤリングは青い種のかたち。

ヨークシシュウブラウス

Vネックで細めのスタンドカラーが、首回りをスッキリ見せてくれる一枚

img_2606

スタッフ:フジイ

ハーベストノースリOP

ホグラボーダーバッグS

img_2611

肩の贅沢な刺繍が目を引くトップスです。

胸元には太陽をモチーフにしたロングネックレスがきらり

たくさんの人の手を通して、心を込めて作られたお洋服を通して

この夏も心地いい風が届きますように。

ぜひ、店頭でみなさまとお話しできるのを心待ちにしています。

img_1921

三宮SOL店 マツオ

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

フェアトレードの小部屋@三宮SOL店

vol 1 手刺繍と手織りの世界

5/11(金)~20(日)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

fb2 instagram2



現在この記事はコメントを受け付けていません