●○●sisam cinema vol.11『バレンタイン一揆』もうまもなくです!●○●

2018年 1月 29日

.

.

こんにちは!

京都・裏寺通り店のヨシダです。

.

最近は・・

image21

雪!降ってますね。

通勤路もこんな感じで真っ白。

image3

この雪道を歩くとわたしの足跡がつき、歩いたところがまるわかりっ◎(笑)

あとは暖かくなるのを待つばかりですね*

.

.

さて、毎月恒例sisam cinemaがもうまもなくですよ!

.

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

第11回 sisam cinema:

『バレンタイン一揆』

日時: 2018/1/31(水)

料金:店頭前売券¥900(税込) / 当日券¥1,000(税込)

受付: 19:15~/ 上映:  19:30

※当日の営業は  19時までとなっております。

.

●●●ご予約方法●●●

その① 京都・裏寺通り店、店頭にて前売り券を販売中!

その② インターネットからもご予約出来ます!予約フォームはこちら

※電話でのご予約は承っておりませんが、当日の予約フォームはシステム上

予約出来ない場合がありますので、残席数についてはお問合せください。

電話番号:075-212-1653

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

image13.

日本の高校生がアフリカ、ガーナで児童労働の現実を目の当たりにします。

バレンタインデーにフェアトレードで作られた、ほんとうに愛のあるチョコレートをみんなに選んでほしい。

そんな想いを胸に、彼女たちは動き出した。イベントの名前は「バレンタイン一揆」。

彼女たちの願いはみんなに届くのか。

これは児童労働の問題と出会い、悩み、闘った、日本の女の子たちのものがたりです。

.

.

ふだん食べているチョコレートがどのように作られているのか?

作られるまでには、たくさんのストーリーが詰まっています!

たとえば、、

このマスコバド糖が入ったチョコレート!

09281212_59cc6881989ac10261619_5810590e1dbe6

みなさん、  マスコバド糖 ってご存知ですか?

原料のサトウキビはフィリピンのネグロス島で作られています。

マスコバド糖が作られるまでは、

地主のもと、たくさんのサトウキビ労働者がおり、不平等な契約を結ばされていたと言われます。

.

1980年代半ばの砂糖の国際価格の暴落がきっかけとなり、

ネグロス島は砂糖危機に見舞われました。

多くの砂糖キビ労働者が仕事を失い、その子どもたちの飢餓が深刻となりました。

.

サトウキビは飢饉のあと起こった農地改革によって土地を手に入れた

ネグロス島の元砂糖労働者などによって栽培されています。

マスコバド糖の民衆交易は

長年低賃金で働くしか術のなかった彼らの自立を支援するために始まりました。

.

チョコレートにこんな歴史が詰まっていると、

まだまだ知りたいと思いませんか^ ^?

ぜひ映画で知識を深めていきましょ~~!!

.

.

京都・裏寺通り店  ヨシダ

.

.

image1

.

京都・裏寺通り店instagram

2974_s1
.

e38396e383ade382b0facebooke383ade382b48




現在この記事はコメントを受け付けていません