2018年 8月 2日

Comments


●○●sisam cinema vol.18『それでも僕は帰る』●○●

2018年 8月 2日

こんにちは。

裏寺通り店のムラタです。

あっという間に8月!

8月と言えば、夏休みやお盆休み、

各地へお出かけされる方も多いのでは?

お土産話、お待ちしています^^

さて、8月のsisam cinemaのお知らせです!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

18 sisam cinema

『それでも僕は帰る シリア 若者たちが求め続けたふるさと』

img_6215

予告動画はこちら

日時: 2018/8/29()

料金:店頭前売券¥900(税込) / 当日券¥1,000(税込)

受付: 19:00/ 上映:  19:30

当日の営業は 19時までとなっております。

●●●ご予約方法●●●

① 京都・裏寺通り店、店頭にて前売り券を販売中

② インターネットからもご予約出来ます、予約フォームはこちら

③ 電話でもお気軽にご予約いただけます電話番号:075-212-1653

上映中の飲食は可能で、フェアトレードジュースやアイスの販売しております。

(持ち込みはご遠慮いただいております。)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

受付時間が早くなったので、早めにいらして店内ゆっくりご覧下さい♪

また、電話のご予約も可能になりました!

映画のあらすじ…

舞台は内戦の続くシリア。

サッカー好きの方ならご存知、、?

シリアの元サッカー、ユース代表であった人気のゴールキーパーと

その友人の有名な市民カメラマンが主人公です。

それぞれ、歌や踊り、映像のネット公開で民主化のデモを率先して行い、

街中が団結するような、英雄の様な存在でした。

しかしアサド政権(政府軍)の容赦ない攻撃・弾圧により

170人もの彼らの仲間が殺害されました。

それをきっかけに、

「平和的な抵抗運動ではだめだ」と

戦わざるをえなくなり武装化、、。

彼らの歌は、映像は、わずか2年で、【銃】に変わっていました。

img_6214

ふるさとを取り戻すために、命を懸けて戦う。

命の危険があっても、仲間が殺されても撮り続ける。

日本では考えられない行動です。。

目の前で繰り広げられる銃撃戦はかなり生々しく、

衝撃を、悲惨さを、目の当たりにします。

目を背けたくなるようなドキュメンタリーですが、

ニュースではなかなか報じない、事実が、

また教訓が得られるはずです。

img_6115

前回の上映会の様子です。

12回位までは毎回雨だったsisam cinema

最近は晴れの日も増えてきました、、!

img_6112

7月のシネマがあった日はピンク~な空。

ちょっと不思議で幻想的な夕焼けでした。

裏寺通り店 ムラタ

image1

fb instagram