2018年 7月 17日

Comments


◆◆ sisam gallery@KYOTO URADERA ◆◆洛景工房「京の夏・京扇子」開催中!

2018年 7月 17日

こんにちは。

京都・裏寺通り店タカギです。

この度、各地で豪雨の災害に遭われた皆さまに

心からお見舞い申し上げます。

皆さまに一刻でも早く、平穏な日々が訪れるように

心から願っております。

各地では、38度を越える猛暑日が続いております。

水分補給をしっかりしてお出かけくださいませ。

そんなわたしも毎年夏バテをして、食欲が減ってしまうのですが、

スタッフ:ヨシダから素麺を沢山いただいたので、

創作しながら食べて、栄養もりもりつけて元気にいっぱいに過ごしています。

暑い夏を『京都の職人技』で鮮やかに彩ってくれるギャラリー開催中です!

○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

洛景工房

『京の夏・京扇子 』

@シサムコウボウ裏寺通り店ギャラリースペース

fullsizerender3

7/14(土)~7/24(火)

※最終日のみ 18:00まで

○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

現代の感性と京都の伝統技術、京都の街の情景を思い出すような扇子。

img_5128

扇子は全て、江戸時代から続く京扇子の老舗である、

宮脇蕒扇庵(みやわきばいせんあん)で、

職人さんたちの80もの手作業による行程でつくられています。

色がカラフルなのが目を引きます。

実は全てオリジナルカラーを使用しているそう。

京都の町並みや情景、農作物、自然の景色、祭りや儀式から

インスピレーションをうけている色は

優しく独特な色を帯びています。

img_5136

洛色CASUALのデザインは

京都工芸繊維大学の学生さんとのプロジェクトでデザインされたもの。

若手と職人さんがタッグを組んで作るなんて、

まさに職人の街京都ならでは。

女性サイズ・男性サイズあります。

img_5137img_5138

img_5142

\男性にオススメ/

img_5143img_5144img_5145

洛色MON-YOHシリーズは

2020年に行われる東京オリンピック・パラリンピックの公式エンブレムをデザインした

野老 朝雄(ところ あさお)氏の紋デザイン。

img_5139

裏表で色が違うのがしゃれっ気満載!

img_5140

洛色URUSHIシリーズはその名の通り、

扇子の折り目部分、縁部分に漆加工がほどこされています。

耐久性が増すのはもちろんのこと、アクセントカラーにもなっています。

漆の艶やかさが上品なんです。

img_5132

3色展開になっております!

img_5141

img_5125

(スタッフ:ムラタ・ヨシダ、営業サポート:ナベワリ、娘さんと息子さん)

本日、プレゼントに扇子を買いにきてくださいました。

生後1ヶ月の息子さんと娘さんにメロメロの裏寺スタッフ。

扇子以外にも京都の伝統を守る若手陶芸家と

タッグを組んでつくった現代のポップさと

良き伝統を感じるマグカップや

img_5146img_5147

古来から歌舞伎衣装や能装束につかわれる

『鱗紋様』を現代風に再度デザインした小物、

手のひらに収まるサイズ感がかわいい、、

img_5150

京都・西陣で300年の老舗・木村卯兵衛(きむらうへい)商店との

コラボで誕生したシステムクラッチもあります。

img_5148

京都の技術に酔いしれる場になっています。

技術と伝統、それらを今後担っていく若者の力をひしひしと感じて、

なんだか嬉しくなってしまいます。

京都の伝統を

日常に落とし込んでみてはいかかがでしょうか。

○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

洛景工房

『京の夏・京扇子 』

@シサムコウボウ裏寺通り店ギャラリースペース

fullsizerender3

7/14(土)~7/24(火)

※最終日のみ 18:00まで

○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○

作品はすべて一点ものです。売り切れの場合もございます。

通信販売はできかねますので、ご了承ください。

京都・裏寺通り店 タカギ

image1

fb instagram

夏を装うアクセサリー展@三宮SOL店 はじまりました!

2018年 7月 17日

みなさんこんにちは!

三宮SOL店のマツオです。

~ はじめに ~

この度は、西日本豪雨災害で被災された方々に

心よりお見舞い申しあげますとともに、一日も早いご再建をお祈りいたします。

さて、三宮SOL店では、「夏を装うアクセサリー展」 がはじまりました!

夏の日差しに似合う、10のアクセサリーが大集合!!

img_3734

海、太陽、水、緑、風、貝殻、砂浜・・・

夏を装うように、毎日身に付けたくなる

お気に入りがきっと見つかりますよ♪

【NEW】 Phu-hiep (フーヒップ)

img_37181

ベトナム・フエにあるアトリエで若い女性が手作業で作っています。

人身売買などのリスクから地元女性たちを守り、生活の自立を促すエシカルブランドです。

img_3719

カラフルなタッセルピアス

SEED BY PHUHIEP (シードバイフーヒップ)

アクセサリーを身に付ける人、製品を作る人

みんなの幸せの種になりますように。

代金の300円がベトナムの子どもたちへの支援に役立てられます。

【NEW】 3みっつ

img_3720

みっつ = 3

空間の次元数・太陽系第3惑星・世界を現す最小単位

ガラスや海外のビーズを使ったアクセサリー

夏の光をキャッチしてくれそう・・・

img_3692

スタッフ大注目のイヤーカフ

ねじねじ まる しかく 3種ございます。

【本日のお客さま】

img_3727

シカクがお似合い!

【NEW】 CELOSIA (セロシア)

img_3735

日々に彩を添える陶器アクセサリー

「貫入」 (かんにゅう)

焼成後の冷却時に生じた釉のひび模様がなんともいい味わい。

Tibit

あらゆる命をいとおしく思う

Tibit とはタイの言葉で 「自然の命」

img_3704

タイで生産されているフェアトレードアクセサリー

こちらは「さざなみシリーズ」

天然石ラピスラズリは夏の海や夜空を連想します。

CHA JAPAN

img_3697

NGO 「Cambodia Handicraft Assocviation (CHA)」

カンボジアの女性障がい者が裁縫のトレーニングを通し

社会復帰を目指しています。

日常にカラフルを取り入れて、元気出していきましょう!

いつも選ばない色に挑戦してみるのもいいですね~

Subakamana

img_3695

ネパールで生産されている真鍮のフェアトレードアクセサリー

スバカマナ = ネパールの言葉 「みなさまに幸せがおとずれますように!」

まもなく新作が入荷します!!お楽しみに!

glass craft 六根

img_3722

五感+心(六根) をフルに使って生み出されるガラスアクセサリー

吹きガラス・バーナー・フュージングという技法を組み合わせて

シンプルな中にも個性的なスタイル♪

img_3739

マツオはイロイロピアスとイヤーカフを重ね付け!!

ミトラバリ

img_3696

涼しげなリサイクルガラス、アンティーク風ビーズ、繊細なシルバービーズ。

太陽が照らす大地、光と水から育まれる命、種、実り...

インドネシアで生産されているフェアトレードアクセサリーです。

アトリエhitoketa

img_3723

真鍮のなめらかでやわらかな光沢

作家のユニークな想いがかけられたアクセサリー

タイトルがおもしろいですよ!

「カクカクシカジカピアス」なんてのも。

img_3724

シンプルで飽きがこない

けれど、唯一のデザインです。

img_3730

今日のフシノの耳元にも!

ローマングラス&天然石シリーズ

img_3705

なんだ、この魅惑の輝き!!

「ローマングラス」 といいます。

1,800~2,000年前、ローマ帝国時代に作られ、流通していたガラス製品が、

地中に埋まっていたことで、ガラスの表面に銀色や虹色の輝きが入ったもの

img_3732

かつてコップだったのだろうか、それともビンだったのだろうか…

と想像するだけでもワクワクするローマングラス。

土の中から掘り出すように、あなただけの宝物を見つけてくださいね。

img_3731

img_3706

とにかく、もりもりもりだくさん!!!!

「8月末日まで」 開催しております!

暑い毎日ですが、

アクセサリー熱がとまらないスタッフが

皆さまのご来店を心待ちにしています!

ぜひぶらり、お立ち寄りくださいませ~

◇◆マツオの暑い夏のたのしみ方◇◆

img_3633

朝、公園をさんぽして、「セミの声で瞑想」 おすすめです。

三宮SOL店 マツオ