2018 5 月 09 | シサム工房blog&column

2018年 5月 9日

Comments


◆◇◆FAIR TRADE ファッションフェア 2018 ◆◇◆5/12(土)~@なんばCITY店

2018年 5月 9日

こんにちは、なんばCITY店ナカイです。

先日の一コマ▽

img_5814

お客様と偶然にも双子コーデ!

お話している間にポーズも同じに!(笑)

I様ありがとうございます♪

さて、ステキなお知らせです~

◆◇◆ フェアトレード ファッションフェア 2018 ◆◇◆

~インドの伝統・プリント技法~

@なんばCITY店

5/12(土)~5/31(木)

.

.

「世界フェアトレードデー」である 5/12(土)から

なんばCITY店 毎年恒例の

フェアトレードファッションフェアがはじまります。

今年のテーマは「ハンドプリント」

インドの伝統技法「ハンドスクリーンプリント」「ブロックプリント」の

虜になる空間が広がります♪

【 kapuwa 】

e38193e3828cefbc81

シサム初登場のkapuwa(カプワ)。

北インド・ジャイプールの職人さんとともに

ブロックプリントのお洋服や布小物を作られています。

まずは、代表兼デザイナーの宮本さんの木版の図案を元に

素材の特性を知り尽くした木版職人は、50年使える木版を彫りあげます。

img_5837

次に、プリント職人が気温や湿度など風を読み、染料の配合をしながら

追いかけっこのように連なって色を重ねて生地を仕上げていきます。

img_5838

服のデザインは宮本さんの手により、生地の風合いが一番活きるもの、

さらに、ジャイプールの工場が持つ技術レベルを加味したものが描かれます。

そして、ジャイプールで裁断・縫製され、日本へ届けられます。

パートナーの工場の創業者は技術を身に着け、カースト制度の階級を自ら上った稀な方。

自身の経験から人の気持ちを慮り、工場で働く人々を絶えず思いやる姿勢が、

あたたかな環境を作り出しています。

そんな工場と宮本さんの出会いで「kapuwa」は生まれました。

img_5840

どんなオーダーにも妥協せずに向き合うプロフェッショナルな姿勢、

ジャイプールの工場の彼らが新しい技術を身に着けるとkapuwaとしてもできることが増えていく。

どちらかがどちらかを助けるのではなく、お互いに「今」できることを尊重し、ともに歩む。

メイド・イン・ジャイプールの、やさしいお洋服です。

e38193e3828c2

【 nimai-nitai 】

nimai

毎回大人気のnimai-nitai(ニマイニタイ)。

伝統的な手仕事が今もなお継承されているインドの村々。

植物染めのブロックプリントのお洋服は、

北西部のグジャラート州アジュラックプルとラージャスターン州のバグルー村で

受け継がれてきた職人たちによる手仕事の布を、大切に仕立てています。

img_5868

ニマイニタイにとっての“フェアトレード”とは、

それぞれその地に暮らす村人や職人ひとりひとりと向き合い、

働く環境や賃金においても双方が納得できていることを前提とした上での

モノづくりを極めていくことだと考えています。

ひとりの人と出会うように、ひとつのモノに出会う。

つくる人とそれを使う人の想いをつなげ、

ひとりひとり、ひとつひとつが大切にされる。そんなお洋服です。

img_5869

【 TWO CHAPATI 】

img_5870

先月の裏寺通り店でのギャラリーの記憶が新しい

TWO CHAPATI(トゥーチャパティ)さんよりガーゼの小物も届きます。

TWO CHAPATIとは2切れのインドのパン。

「過酷な労働状況」 をあらわす言葉でありながら、

「2切れのパンがあれば幸せ」 という意味があるそうです。

インドの伝統を尊重しつつ、

新しいデザインで、たくさんの人にインドの文化や

インドで起こっている問題を伝えたい!

img_5871

伝統的な文化と手仕事と素材を大切にしながら、

ポップでカラフルな作品ひとつひとつに、熱い想いをこめて

北インドのジャイプールと日本で製作されています。

【 Creative Handicrafts 】

e291a118ssimg02_1

縫製を仕事とすることで自立と自信を得られる場所。

インドの商業都市、ムンバイの都市スラムで活動している

フェアトレードNGO「クリエイティブ・ハンディクラフト」。

スラム住民の自立を支援するため、都市スラムに暮らすたくさんの女性たちを対象に、

複数の縫製グループを作り、国内外での販売を支援しています。

s0020003

プリント生地は「スクリーンプリント」の技法で丁寧に作られています。

プリント柄を版にしてそして2人がかりで「スキージ」という

刷毛のようなものを使って染料を落としていくのです。

img_5874

この春夏は「farm」をテーマに、筆ペンで図案を描いた大人な花柄や

農作業からインスピレーションを受けたスカートなど

洗練されながらもほっと心があたたまるデザインが揃っています。

180104-124-m-01-dl

【 subakamana 】

468ba8a5-2c7b-433b-817c-49bbed17db46

柄のお洋服を引き立たせる真鍮のアクセサリー。

subakamana(スバカマナ) とは相手に幸せを願うときに使うネパールの言葉。

つける方のお守りになりますように。

柄!柄!柄!なラインナップ

生地にプリントされた柄の数だけひとの思いもつまってます。

作り手さんに思いを馳せながら、

ぜひお気に入りの一枚を見つけにいらしてくださいね◎

◆◇◆ フェアトレード ファッションフェア 2018 ◆◇◆

~インドの伝統・プリント技法~

@なんばCITY店

5/12(土)~5/31(木)

昨年のブログはこちら⇒□□□□□

なんばCITY店 ナカイ

img_5683

ハンコ作りからブロックプリントを体験できるワークショップも

好評予約受付中です!

詳しくはこちら!⇒□□□□□

fb instagram1

- - - 手刺繍フェア - - - @京都本店

2018年 5月 9日

京都本店のマエサキでございます。

ゴールデンウィークは

いかがお過ごしでしたか?

私は、友人に連れられて

大阪にアイドルのライブを初めて見に行きました!

思いっきりキラキラしてる人たちを見ると

自分も頑張ろう!と思いますね~。

ペンライト振るの、ハマりそうです(笑)

さて、5月といえば

シサムのフェアトレード月間!

albumtemp

( スタッフ マエサキ )

京都本店では

作り手さんの美しい手仕事に

思わずうっとりしてしまうお洋服を集めた

手刺繍フェアを開催致します!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

「 手刺繍フェア 」

~ 糸でつなぐ ひと と ひと ~

5/12(土)~31(木)

@京都本店

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

シサムの刺繍のお洋服を作ってくださっているのは

Kalatmak(カラティマク)

title_ftweeks_kl-605x351

インド中北部のラクノー地方。

女性たちは日々、

母から娘へ、姑から嫁へと受け継がれてきた技術を使って、

一刺し一刺し丁寧に刺繍を施しています。

チカン刺繍は、400年前からラクノーに伝わる伝統刺繍で、

伝統工芸品として宮廷でも使われていました。

沢山の時間を経て

400年前から伝わる技術のお洋服…。

なんだかロマンがあってドキドキしてしまいますね。

カラティマクについてもっと詳しく知りたい方はコチラ→

さて、そんな素敵な刺繍のお洋服たち。

春・夏をイメージして

3パターンのコーディネートをしてみました!

【 夏だ!カラフル系 】

img_4258

トップス:ツブツブシシュウTOP

スカート:ダブルガーゼ スソキリカエSK

カラフルで楽しい補色コーデ!

インナーに白やグレーを合わせれば

色味も少し落ち着きます。

気持ちいいガーゼのスカートは

裾が切り替えになっているので

広がり過ぎず、落ち着いた印象に◎

img_4284

シンプルな半袖のトップスの真ん中の刺繍は、

ずらっと並んだつぶつぶが可愛いアクセントに!

Vネックの襟ぐりで

首元をスッキリ見せてくれます。

程よい丈感なので、

パンツにもスカートにも◎

【 さらりと。大人モード系 】

img_4257

ジャケット:ハオリCardigan

ワンピース:ハーベストノースリOP

黒いノースリーブのワンピースに

さらっと麻の羽織りで。

シルバーのアクセサリーを合わせれば、

フォーマルな場面でもお使い頂けます。

img_4267

後ろ部分にもワンポイントでハーベスト刺繍。

髪の毛をアップスタイルにしたとき、

首筋の下に位置しているので

ドキドキポイント、高くなります!笑

実はこのワンピース、もう一か所刺繍があるのです!

是非、手にとって探してみてくださいね◎

【 爽やかに!キレイ系 】


img_4261

トップス:ハーベストシカクTOP

ボトムス:サシコPT

ショール:オーガニックフワリショール

涼しげブルーなコーディネート。

トップスはシンプルですが、肩から胸まわりに

ぐるっと刺繍が施されていて、贅沢な一枚!

一番下の列のハーベスト刺繍は、

バスケットいっぱいに収穫した様子を表しています。

img_4265

そして、ボトムスにも刺繍が!

どこにあると思いますか~~?

img_4268

なんと!?

img_4272

こんなところに刺繍が~~!

お尻の部分の刺繍は全て

「反返し刺繍」という技法を使っているので

他のお洋服の刺繍よりも少し厚みがあります。

生地自体は薄いので

か・な・り!涼しい!

ウエストも紐で調節できます!

暑い時でもリラックスして履けちゃいますよ!

刺繍のお洋服のコーディネート

いかがでしょうか?

刺繍フェアでは他にも

色んな刺繍のお洋服を取り扱います!

「 これってどういう風に着たらいいの? 」

「 この刺繍はどうなってるの? 」

全ての質問に、

個性豊かな本店スタッフがお答えいたします◎

緑いっぱい!春の京都本店に

是非遊びにきてくださいね~~!

img_4325

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

「 手刺繍フェア 」

~ 糸でつなぐ ひと と ひと ~

5/12(土)~31(木)

@京都本店

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

京都本店 マエサキ

\ 5/10(木)はポイント5倍DAYです! /

e69cace697a5

.

.

fb-17instagram5